投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

中京記念 2017 出走予定馬:アスカビレン、嵌った時の決め手は確かも、相手強敵にペースへの不安もある

2017 7/23(日)
第65回 中京記念(GIII) 中京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
中京記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は六甲ステークスで牡馬相手に鋭く末脚を伸ばして勝ち切ったアスカビレンが中京記念に出走予定だ。ただ前走のヴィクトリアマイルでは雨の影響、先行策で果敢に攻めたというのはあったにせよ伸び切れず、完敗を喫した。立て直してサマーマイルシリーズに参戦、鋭い末脚を引き出し切れるか?


 嵌った時のトップスピードの質、持続力は高いと思うが、それを引き出すだけの幅が狭い、という印象。基礎スピード的にもあまり無理が利かないし、基本的にはマイルは短いんじゃないかなと。それと単純に六甲Sはメンツに恵まれたところもあると思うので、その辺りは冷静に判断しないといけない。


六甲S(OP) 1着 11頭4枠4番
阪神芝外1600m良 1:34.2 48.1-46.1 S^2
12.8 - 11.6 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 11.2 - 11.3 - 12.0

 まずは2走前の六甲Sから。当時は高速状態の阪神ではあったが直前で雨が降っていたので思ったより速い時計・ラップが出なかったという感じ。ペースは2秒でかなりのスローだが最序盤が遅く中盤はむしろ11秒台でそこそこ速い、L3最速でTS持続、出し切りやすい競馬になっている。ただ最序盤が遅いのでそこでのポジショニングは結構重用ではあったと言えそう。


 4番枠から好発を切ってそこからじわっと下げながら中団ぐらいまで下げていく。最終的には後方馬群の中目で我慢しながら3角に入っていく。3~4角では前もペースを落とさない中で内目で我慢しながらコーナーワークで中団に取り付いて直線。序盤で追い出されてしっかりと伸びて2列目、L1で前で粘り込むペイシャフェリスを競り落としての勝利となった。


 L3の4角地点が最速なのでここで動かなかったのは良かったと思う。そこから直線前半のラップが速い地点でしっかりと伸びてきたが、L1で減速したところで突き抜けきるほどのTS持続力はなかった。この時の相手がペイシャフェリス。ケントオーが3着でこれに先着できたのは評価できるがケントオーは昨年夏から比べるとややパフォーマンスを落としてきている感もあるので何とも言い難い。適性的には2秒近いスローから中盤以降長く脚を使う形、そこからL3で速い脚を要求されているので個人的にはもうちょっと長めの距離の方が合いそうな感じの競馬になったかなと。


ヴィクトリアマイル(GI) 13着 17頭3枠6番
東京芝1600m稍 1:34.7(+0.8) 47.9-46.0 S^2
12.6 - 11.2 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.1 - 10.8 - 11.9

 前走のヴィクトリアマイルに関しては結果的に前に行ったことが良くなかったかなという感じ。これはペースどうこうというよりも、前に行くことで仕掛けを待つ立場になって、要所で一気にギアを上げる必要があった、それがイマイチだった感じ。ペースバランスは1.9とかなりのスローなので楽なペースだったし前に行くという選択自体は流れとも噛み合ったと思う。ただそこから12.2-11.1と1.1の強烈なあギアチェンジ。これが良くなかったか。


 6番枠からまずまずのスタート、そこまで出していくということなく掛かり気味なぐらいで上手く2列目に入っていく。3~4角でも2列目の中目で我慢しながらの競馬で折り合って進め、4角出口で促しながら直線。序盤でスマートレイアーの後ろから外に誘導しようとするがこの段階でちょっと置かれてしまう。L2では2列目勢でも見劣って好位列に後退、L1までイマイチ伸びなく完敗だった。


 13着というと大敗っぽいが0.8差とみればそう悪くはない。ただ単純に緩い地点から要所で速いラップを踏む、というのがあまり得意でないような負け方だった。もちろん基礎スピード的にこれでも前半脚を使った、という可能性もある。ただ、映像的に見ても加速地点がL4-3の4角から直線前半というところ、ここで明らかに置かれていたわけで加速性能の拙さを露呈した感じだし、加速するのに体力的にロスがあったかなという感じの末脚の甘さになった。阪神外回りはL3の地点で下り坂があるので勢いに乗っていけるというのはあるが、府中の場合は勢いを乗せたいところに上り坂が来る。この辺りもあっただろう。トップスピード戦自体は得意だが、そこまでの持って行き方は結構重用なタイプ。府中牝馬Sでも加速地点では少し置かれていたがスマートレイアーの直後を取れていたのも良かったという感じ。それでも伸びてきたのはL1の地点だったし、その辺り余力を持ってしっかりとエンジンをかけてやる意識が必要な感じ。


大阪城S(OP) 4着 16頭1枠2番
阪神芝外1800m良 1:47.3(+0.2) 49.3-45.4 S^4
12.3 - 11.8 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 10.9 - 11.7

 3走前の大阪城Sは強敵相手に苦戦した。4着ではあったが内容的にはちょっと物足りない負け方。もちろん休み明けではあったのである程度仕方ない面もあるが。ペースは4秒近い超超スロー、ラップ推移的にはL4から徐々に加速しながらのL2最速戦。L3の段階で速いラップを踏んでいるし、4角地点での立ち回りも結構重用だった。


 2番枠からまずまずのスタート、無理に追っかけなかったが前が遅いので3列目のポケットで少し掛かりながら進める形になる。3~4角でも3列目の内内で立ち回ってロスなく進めながら3列目で直線。序盤の段階で最内に切り取って楽に2列目に取り付いてくる。L1でも最内のスペースを突いて先頭列に並びかけてきたが坂の地点で甘くなって最後は4着に下がった。


 休み明けの分ともいえるが、どちらかというと3着ガリバルディまで含めて強敵相手に見劣った、という感覚。トップスピードの質的には対抗できたし、阪神の外回りで要所が下り坂でもあってエンジンをかけやすかったのも良かった、その分そこでは動けたがL1の坂の地点で甘くなった。4秒近い超々スローレベルなので末脚の絶対量勝負になったがそこでちょっと見劣った、というのは確かかなと。


2017中京記念に向けての展望

 マイルだと基礎スピード的に足りない馬なので基本的には平均ペースまで上がるとしんどい。ただゲートが上手い馬でスローならばしっかりとポジションは取れる。この辺りは魅力の一つだ。それでもこのクラスまで来るとトップスピードの質的にもちょっと足りないかなと思うし、2走前の六甲Sはコース適性や展開、通すところ、更に相手関係も含めてかなり噛み合ったのは事実。絶対的な能力としてみてもここで重い印を打つには足りない。少なくとも前半脚を使いたくないタイプというカテゴリーで見てもブラックムーンと比べてTS持続力では恐らく2段階ぐらい差があると思う。なので仮にスローだとしてもそれ以上の評価は難しいかな。現時点では3着ヒモ穴で拾うかどうかの当落線上としておきたい。ここであまり高い評価はしたくない一頭だが、中京マイルは比較的後半のTS持続タイプが差し込みやすいので3着辺りまでとなると警戒はしないといけないかな。



大混戦に見えても情報的に狙えるのはこの◎○▲3頭!

絞りに絞った3連複&3連単≪1点馬券≫

★★★★★★★★★★★★★

第65回 中京記念 (G3)

◎○▲の決着なら300倍以上も!】特別無料で教えます!

――――――――――――――――

春のG1も絞りに絞った『1点』で的中連発!

――――――――――――――――

【第78回オークス】4600円『1点』的中!

【第84回 日本ダービー】2220円『1点』的中!

【第155回 天皇賞・春】610円『1点』的中!

――――――――――――――――

今週の【中京記念】はさらに高配当必至!

★★★★★★★★★★★★★
絞りに絞った
3連複3連単1点馬券】
無料で教えます
★★★★★★★★★★★★★

→中京記念の3連複3連単1点馬券はコチラ←


◆先週も獲った!厳選鞍から万馬券ラッシュ!!

【先週一番の穴のAランク情報】
福島6日目10R
鶴ヶ城特別
◎スーパーモリオン
1万4250円的中!

函館4日目4R ◎ブラウンローズ
3万6460円的中!

福島5日目8R
◎サクレディーヴァ
1万3880円的中!

中京4日目8R
◎オースミメテオール
1万2740円的中!

函館1日目9R
◎ショウブニデル
1万3060円的中!

福島4日目5R
◎トッカータ
1万2690円的中!

中京3日目11R
豊明S
◎ビップライブリー
1万0040円的中!

→絞りに絞った中京記念の1点馬券はコチラ←
pngワールド:中京記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

新潟記念 2017 出走予定馬:アストラエンブレム、近走は先行策で安定…最序盤を上手く運びたい
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:キセキ、春から一変の気配…ここ2走は圧巻で勢いそのままダービー馬喰いを狙う
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ドロウアカードと武豊、パワーが要る今の馬場は合いそう…強敵相手、全体で平均ペースを作りたい
セントライト記念 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞馬の実力を新コンビのルメールが引き出しダービーの雪辱なるか?
東海ステークス2018 出走予定馬:テイエムジンソク、昨年夏から使い詰めで状態面がどうかも…能力・適性的に隙はほとんど無い
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:キングズガード、根岸Sでは内容的にカフジ・エイシンに完敗…芝スタートで良いポジションを取って逆転なるか?
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:スローで鋭く末脚を引き出すタイプ…基礎スピード、器用さに疑問で中山マイルは不安か
愛知杯2018 出走予定馬:クインズミラーグロ、安定感は評価も昨年秋は物足りず…下降線か?
小倉記念 2017 出走予定馬:ベルーフ、2年連続連対と相性良い舞台…厳しい流れの方が良いタイプ
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、馬場・ペース不問、ゲートに難も完成度自体は高い一頭
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:タイムトリップ、両極端な競馬で結果を出し…適性が読みにくい一頭
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:キャンベルジュニア、素質馬も超高速馬場の1400mで基礎スピード負け、キレ負けしないか
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ダノンプラチナ、良い頃の強烈な末脚を引き出せるか?出負けが酷く展開・馬場が向くかどうか
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP