投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

中京記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、一度エンジンが掛かればトップスピードの持続力は非凡だが…色々難しい馬

2017 7/23(日)
第65回 中京記念(GIII) 中京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
中京記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 前走の米子ステークスでも強烈な外差しでオープン特別2勝目、マイル戦線で強烈な末脚を引き出してきているブラックムーンが中京記念に出走予定だ。ただ重賞の舞台ではなかなかその持ち味の末脚を発揮しきれずにここまで結果を出せていない。その殻を破ることができるかどうか、夏の中京で力試しと行きたい。


 持ち味は何といってもTS持続力になる。個人的には東京1800が一番合うんじゃないかなと思っているんだけど、今回は中京マイルの舞台で全体のペースが上がった時にその末脚が削がれないかどうかがポイントだろう。出し切った方がいいのでミルコとのコンビは前走で証明しているように合うはず。


米子S(OP) 1着 10頭4枠4番
阪神芝外1600m良 1:31.9R 47.1-44.8 S^2
12.6 - 11.2 - 11.6 - 11.7 - 11.4 - 10.7 - 11.1 - 11.6

 まずは前走の米子Sだが、このレースがこの馬の本質かなと思っている。ペースは2.3でかなりのスロー、ラップ推移を見てもわかるようにL3最速戦でTS持続特化と言ってしまって良い。超高速馬場なので47.1で入っても2.3もスローだったという感じで、L4の地点でも11.4とそこそこ速い。こういう流れの中で出し切ってズドンときた。


 4番枠からやや出負け、そこから無理せず最後方近くで進めていく。道中もそこまでペースが上がらない中で最後方列の外から3角に入っていく。3角以降加速していく流れの中で外目を追走、4角最速地点で2頭分外から促しながら最後方で直線。序盤ではまだ伸びてこずに届くのか?というところで後方から中団に取り付く。しかしL1で前がしんどくなったところで最後まで伸びて来ての勝利だった。


 このラップ推移で後方外から最後まで一番いい脚を維持してきているようにとにかくトップスピードの持続力が非凡。ペースもかなりのスローで、馬場が軽かったことでバランス的に楽ができたといえるが、それにしたってラストまで伸び切ってきたのは非凡というほかない。3Fでもすごいが、多分この馬の上がり4Fで見れば44秒台を切ってきていることになると思う。10秒台を3Fぐらい続けてきてしまうぐらいトップスピードの持続力が高い。瞬間的な切れ味ではなくとにかく長く維持できる。一方でレコードは出たが馬場が極端に軽かったのでペース自体はかなりのスローだったとみておく必要がある。ここは速い流れで良さが出たと錯覚してはいけないだろう。


京都金杯(GIII) 9着 18頭2枠4番
京都芝外1600m良 1:33.4(+0.6) 45.9-46.9 H^1
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8

 実際3走前の京都金杯では良さが出なかった。このレースでは前半が流れて中盤少し息が入る、そこから直線で再加速という感じでいわゆる『ペースは速いが仕掛けは遅い』というパターン。つまりエアスピネルとは適性で見て対照的だったかなと。


 4番枠から五分には出てそこからじわっと先行していく形で積極的に行く。ただそこから先行争いで見劣って最終的には好位の中目、少し掛かり気味になる。3~4角でも好位列の中で我慢強いられながらエアスピネルの直後を狙って直線。序盤でそこから追いだされるがここで置かれてしまう。L1でもジリジリと伸びずばてずでいいところなくの完敗だった。


 積極策自体は選択肢としてはアリだったと思うが結果的にペースが速い中で前半脚を使ってしまったのが一つ。それと流れた中で好位を取りに行ってスペースがない状況で3角の下り、ここでペースも落ち着いていて4角出口から直線入りで加速する必要があったところで見事に置かれていたと。総合力の高いエアスピネルがギアチェンジでスッと加速できたのとは対照的にこちらはそもそも動けなかった。この辺りがこの馬の適性的な弱点だとみていいと思う。要所でどう加速させてやるかを考えて入っていく必要があるので、前目でポジションを取っていくよりは後方から道中でしっかりと加速しながらスペースを詰めていく、という意識の方がいいと思う。


東京新聞杯(GIII) 8着 10頭6枠6番
東京芝1600m良 1:35.8(+0.9) 49.8-45.1 S^5
12.8 - 12.0 - 12.4 - 12.6 - 12.4 - 10.9 - 10.8 - 11.0

 それと、ドスローならばいいというわけでもないのが難しいところ。2走前の東京新聞杯では極端な上がり勝負になったが結果が出なかった。府中のマイルでL1が11.0と落ちていない。こうなるとポジショニングの差、緩い地点から一気にギアチェンジできるかどうか、そしてトップスピードの質といったところが問われた。


 6番枠から出負けして後方からの競馬となる。そのまま後方で進めて特に前との差を詰められないまま後方外で3角。3~4角でも前がペースを引き上げない中で外から押し上げずに後方のまま直線に入ってくる。序盤で追い出されるが反応が鈍く置かれてしまう。L2の辺りで徐々に勢いがついてくるが既に遅く、最後までなだれ込む程度の8着。


 ここでは上記のポイント3つ全てで足りなかったと思う。ドスローなので位置取りは重要だったが甘くなり、要所で動く意識を持って入らなかったのでギアチェンジのないこの馬では置かれて当然。質的にも決定的に切れる脚を持っているわけではないのでL1を11.0で前目がまとめてくる中で差せというのは無理難題。単純にドスローの上がり勝負が噛み合うというわけではない。


2017中京記念に向けての展望

 結局は噛み合うかどうか。前半のペースが上がると基礎スピード面でそこまで高いレベルのものは持ち合わせていないので簡単ではない。キャピタルSでは大外ズドンが決まったが46.1-47.4と流れはしたものの10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 11.3 - 11.9と中弛みで取り付けたのが大きいし、これはあまり当てにしない方がいい。少なくとも自身では2秒以上のスローが望ましいというのが一つ、。富士Sでもそれなりにはやれているが、阪神に比べて府中では微妙なケースが多いのはやはりギアチェンジ面だろうと。坂の上りで加速が問われるケースが多いときに甘くなるかなという感じ。その点でも中京も同様にL2の坂の上りで加速が問われるケースもある。そうなった時に対応できるかどうかが二つ目。スローでゆったり入って出し切れるパターンが理想で、トップスピード持続力が非凡なので高速馬場で仕掛けが早いパターンになれば今の外差し中京の馬場なら突き抜けるところまであり得る。重い印もあれば消す可能性もあり、展開や天気次第で評価が変わってくる一頭で今の段階ではまだ何とも言い難い。ただ良馬場で先週の馬場状態をキープしてくるのであればチャンスは大いにあると思う。



PR【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、中京記念予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

キーンランドカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、京王杯2歳Sのように前半無理せずゆったり入ってこそ良さが出そう
東海ステークス2018 出走予定馬:クインズサターン、師走Sは大外ぶん回しが響く…前半のポジションが良ければ警戒も
セントライト記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、4コーナーで置かれる弱点もあり…相手強化でここが正念場
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:タマモベストプレイ、力は見劣るが積極策からリードを保ち切れるか
カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
AJCC2018 出走予定馬:トミケンスラーヴァ、距離延長で覚醒…主導権を握ってしぶとく粘り込め
エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ジュールポレール、ゲートが上手く…スローで良い位置からスッと出し抜くのが持ち味
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドキャンノ、朝日杯で距離を克服…200m延長で強敵相手も不気味さアリ
京都大賞典 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、出し切った時はGI級も…二の足遅くスパッとは切れずでスローの上がり勝負では難しい…
シンザン記念2018 出走予定馬:ファストアプローチ、キレ負けはするが器用でポジション取り、要所で動ける武器はある…
クイーンステークス 2017 出走予定馬:ヤマカツグレース、瞬間的なギアチェンジは非凡も使える脚が短く使いどころがポイント
カペラステークス 2017 出走予定馬:ディオスコリダー、前走の西陣Sでは前半残して鋭く…ペースが上がり切らない方が良いかも
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:シンデレラメイク、前走はハイペースに乗ってしぶとく…外回りの決め手勝負で戦えるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP