投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】函館競馬の超高速化でサッカーボーイのレコード消滅危機に元大物調教師が猛抗議!?

1: 2017/07/15(土) 08:56:29.60 ID:CAP_USER9
JRAに元大物調教師が「裏切られた」と猛抗議!? 函館競馬の超高速化で29年間守られ続けた「伝説のレコード」に迫る"消滅"の危機
2017.07.15
http://biz-journal.jp/i/gj/2017/07/post_3844.html
no title

「厩舎関係者にすれば、裏切られた思いが強い」

 14日付の『日刊スポーツ』だ。史上初めて4年連続でJRA賞を受賞した名牝メジロドーベルなどを手掛けた大久保洋吉元調教師が、自身の連載コラムで函館競馬場の芝の「高速化」について激しく異を唱えている。

 実際に、先月17日から開幕した函館競馬は初日からレコードが連発。メインの函館スプリントSでは、従来のレコードを1秒も更新する超高速決着となった。

 結局、初週から土日合わせて計5回レコードが更新された"異常事態"に、池添謙一騎手も当日のトークショーで「スピード競馬になってしまった」と語り、騎手会長の武豊騎手も自身の公式ホームページで「土日二日間でレコードが5本!」と驚きの声を綴っている。

 ただ、武豊騎手が「(今後の)馬場の推移を見守っていくつもりです」とコメントしている通り、この時は基本的に速い時計が出やすい開幕週。開催が進むにつれて馬場が痛み「時計が掛かる従来の函館に戻るのでは」と見られていた。

 ところが開幕4週目に入った9日でも2歳新馬がレコードを更新。そんな状況を受けて声を上げたのが大久保元調教師だった。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ミッキーブラック、早くも松山からルメールに乗り代わり
noimage
【シルクロードS】アウィルアウェイが差し切りV!重賞初制覇
ダノンプレミアム 天皇賞・秋で戦列復帰!前哨戦挟まず
メイショウテンゲンは松山弘平とのコンビで天皇賞・春へ
【悲報】カフジテイク、フェブラリーS除外なら中一週でバレンタインSへ
【競馬】マカヒキ、 内田博で毎日王冠から天皇賞・秋へ
新種牡馬はハイレベル!リーディングサイヤー争いの勢力図を塗り替えるか
NHKが12月30日にキタサンブラックの特番を放送決定wwwwwwwwww
【枠順確定】第51回スプリンターズS / レッドファルクスは4枠8番
オジュウチョウサン 今秋も平地挑戦継続、ステイヤーズS目標
【金鯱賞】サートゥルナーリア 余裕のノーステッキで快勝!重賞4勝目
浜中がローズSのブラックスビーチ含む土日乗り替わり
【悲報】武豊 9日間騎乗停止 天皇賞・春クリンチャーは乗り代わり
【競馬】サブちゃん「凱旋門賞行かない、天皇賞・秋に行こうかな」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP