投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ジャパンダートダービー 2017 出走予定馬:タガノディグオ、園田で横綱競馬を見せての完勝…内枠から上手く外に出すことができるか?

2017 7/12(水)
第19回 ジャパンダートダービー(JpnI) 大井ダ外2000m
枠順・出走予定馬一覧
ジャパンダートダービー2017の枠順


 勝ち切れない詰めの甘さが目立っていたが、前走の兵庫チャンピオンシップでは強敵を撃破し嬉しい重賞初制覇となったタガノディグオがジャパンダートダービーに出走予定だ。徐々に力をつけてきただけに地味な扱いとなっているが、これまで見せてきたポテンシャルは確かに非凡。大井の大舞台、2000mへの延長でその末脚を炸裂させたい。


 タイプ的にはこの馬かなとは思っている大井の急コーナーで減速が入るとどうか?というのがカギにはなると思うが2走前の競馬の感じなら問題なさそう。実力や適性的に2000ならこの馬に期待したい。


500万下 1着 16頭8枠15番
阪神ダ1800m良 1:52.6 49.9-49.6 M
12.6 - 11.2 - 13.6 - 12.5 - 13.1 - 12.3 - 12.5 - 12.2 - 12.6

 まずは2走前の500万下勝ちから見ておきたい。阪神の1800m戦で平均ペースだが中間の淀みもある程度有ってそこからの4F戦。ただL3で緩んでL2で再加速という少しトリッキーなラップ推移になっている。


 15番枠からやや出負け、そこから無理はせずにじわっと後方から進めていく。1~2角でペースが一気に落ち着いた中で2角過ぎぐらいで馬なりで一気に好位列ぐらいまで取り付く。向こう正面でもペースが上がったり落ちたりという中で好位の外で余裕をもって3角。3~4角でも外からじわっと取り付いて2列目で直線。序盤で追い出されて一気に伸びて先頭に立つ。そのままラストまで突き抜けての完勝だった。


 先行馬には厳しい流れではあった。前半は緩めの流れではあるが極端に遅かったり少しペースを引き上げたり、また落としたりと非常にまずいレースメイクを逃げ馬がしていたので、ここで無理なく馬なりで取り付いていったのはファインプレー。前半から動いているように見えるけど遅いところでフラットに取り付いただけなので脚を使っていたわけではないと。それでも後半特化の競馬に持ち込んでこれだけのパフォーマンスができたし、特にL3-2の再加速地点で一気に切れた。これは大井の2000を考えると結構重要な要素になるし、ここを高いレベルでクリアしているのは大きな武器。L2では2馬身差を一気に詰めたのでまず11秒台には入っているからね。


●兵庫CS(JpnIII) 1着 12頭6枠7番
園田ダ1870m良 2:00.6

 ラップ推移がないので何とも言い難いが、この馬の上がりが38.3で、それ以外の1270m区間が82.3、これを大体ハロン平均で見て12.96、上がりの平均が12.77だからこの馬の走破バランスだけで見ればむしろ上がり3Fの方が速い、ということになる。全体だともう少し差は小さくなってくると思うし、恐らく平均ペースぐらいだろう。1周半コースなのでコーナーで息が入りつつという競馬になっている可能性が高いし、割と長距離色の強い競馬だったと思う。もちろん正式なレースラップがないのであくまでざっくりとした分析にはなるが。


 7番枠からやや出負け、そこから軽く押してリカバー、好位3列目にはつけていく。1周目のスタンド前でもまだ余裕をもって3列目の内で我慢。2週目の向こう正面に入ったところから外に出して進出を窺い、逃げるノーブルサターンを目標に3~4角では追い出してしっかりと差を詰めてきて2列目で直線。序盤でまずクイーンマンボを呑み込んでL1できっちりとノーブルサターンを捕えた。


 後半はペースが上がっているとみるべきでコーナーで結構速いラップを踏んでいるということになるはず。ここで外から勝負に行ってしっかりと差し切れたのは立派だ。少なくとも後半勝負の要素も問われている中で正攻法で外から押し切ったポテンシャル面を高く評価すべきだし、結構レースレベルも高かったと思っている。3着のクイーンマンボが関東オークスでぶっちぎったし、4着がリゾネーター。少なくとも長距離的な競馬になれば出し切れればこの馬が一番だと思っていいんじゃないかなと。


2017ジャパンダートダービーに向けての展望

 不安が無くはない、というのはやはりゲートが拙いということ。下手というほどではないが一歩目が遅いのでできれば外枠の方が良かった。内枠に入ってしまったしヒガシウィルウィンやキャプテンキング、シゲルコングにサンライズソアといった先行力のある実力馬がすぐ外に犇めいているわけで、恐らく包まれるしこれらの列がばらけてくると外に出すのも簡単ではないかもしれない。ここ一番の川島信二は個人的には信用できないので、しっかりと外に出すことができるかがポイントとしては大きい。なので出し切れれば一番だと思っていても出し切れなければ届かないケースは考えないといけないと。それと園田の場合は小回りだがスパイラルカーブで3角へはスピードに乗って入りやすい。直線が短い分コーナーはそこまできつくないというコース。大井は直線は長いがコーナー区間が短いので急コーナーになる。3角までに上手くスピードに乗って入っていけないとなかなか簡単ではないかもしれない。これまでの好走例を見ても基本的に外からコーナーで押し上げていくことがほとんど。そこまで上手く持っていけないと…である。外枠なら恐らく迷いなく本命を打ったと思うが、現時点ではまだちょっと悩んでいるというところ。それでも重い印を打ちたい一頭で前走、2走前の内容からも2000mへの距離適性は高いはず、と思っている。


<PR>
★★★★★★★★★★★★★★★★

今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト
★★★★★★★★★★★★★★★★


昨年の3連単は
【23万3010円】決着

今年の函館記念(G3)は
アノ人気薄関西馬が高配当を演出!?



最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年もイキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今春も11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、函館記念でも特大万馬券が狙える!!



函館記念は
アノ関西馬が波乱を演出

栗東関係者の間では…

アノ人気薄関西馬が
波乱を演出する!!


ともっぱら!!



一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年の函館記念もお任せください!

【!】2017年も毎週のように万馬券を連発!!
(以下、一部の的中を抜粋)

・07月02日(日)函館12R 道新スポーツ杯【1万3190円的中!】】
・07月02日(日)中京10R 香嵐渓特別【1万6130円的中!】】
・07月01日(土)中京11R 白川郷S【5万1400円的中!】】
・06月25日(日)函館12R 津軽海峡特別【1万9450円的中!】】
・06月24日(土)阪神11R 垂水S【2万2530円的中!】
・06月24日(土)阪神6R 3歳未勝利【1万4500円的中!】
・06月24日(土)阪神4R 3歳未勝利【1万2130円的中!】
・06月18日(日)東京11R ユニコーンS【2万5710円的中!】
・06月17日(土)阪神12R 3歳以上500万下【1万3590円的中!】
・06月17日(土)阪神10R 水無月S【1万6600円的中!】
・06月17日(土)函館1R 3歳未勝利【1万9990円的中!】
・06月11日(日)阪神12R 3歳以上500万下【1万5660円的中!】
・06月11日(日)阪神11R マーメイドS【1万4720円的中!】
・06月11日(日)阪神6R 3歳未勝利【1万0640円的中!】
・06月10日(土)阪神3R 3歳未勝利【2万9100円的中!】


的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

今週はコレだ!
函館記念(G3)3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PNGチェックメイト:函館記念300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ジャパンダートダービー 2017 出走予定馬:サンライズソア、前走厳しい流れでも一脚、1800ではノヴァ撃破の実績で不気味さアリ
ジャパンダートダービー2017の予想 本命はサンデー系から
ジャパンダートダービー 2017 出走予定馬:サンライズノヴァ、前走圧勝の真価を問う…2000は少し長く感じるが
ジャパンダートダービー 2017 出走予定馬:リゾネーター、前走惨敗に不満…ゆったり入ればポテンシャルは非凡も前半のペースがカギとなりそうだ
noimage
ジャパンダートダービー 2017 出走予定馬:ローズプリンスダム、最低人気での勝利を飾った前走は厳しい流れで良さ…ハイペースでの一発に警戒
ジャパンダートダービー 2017 出走予定馬:ヒガシウィルウィン、東京ダービー圧勝の舞台で中央勢を返り討ちにできるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP