投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】サトノクラウン、秋はBCターフから香港か国内専念 凱旋門賞は出走せず

90

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/10(月) 15:13:11.09 ID:knq9+RTC0
里見治オーナーが、宝塚記念を制したサトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)の今秋のローテーションについて10日、言及した。

 宝塚記念を制して優先出走権を得た米ブリーダーズCターフ(11月4日、デルマー競馬場・芝2400メートル)から香港遠征に向かうか、 国内に専念して天皇賞・秋(10月29日、東京)、ジャパンC(11月26日、東京)、有馬記念(12月24日、中山)の古馬王道を進むかの2択となる。
凱旋門賞(10月1日、仏シャンティイ競馬場)には出走しない。

 里見オーナーは「凱旋門賞はサトノダイヤモンドだけでいきたい。
海外か国内か、どちらにするかまだ決めかねていて、1か月は牧場で養生させて夏が終わってから考えたい」と説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000162-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ウェスタールンド、今年はみやこSが無いのでチャンピオンズカップに出走できず終了か
noimage
【競馬】木村調教師「ゼーヴィントはG1狙える」
【次走報】ロックディスタウン桜花賞を見送りでNHKマイルCへ
noimage
キタサンブラック清水久師「放牧には出しません」
noimage
【競馬】不完全燃焼のアドミラブル、秋は神戸新聞杯から菊花賞へ
【競馬】 スマートファルコン師匠が社台→レックススタッドへ
【かしわ記念】コパノリッキー 差し切りV!連覇でG1・9勝目
【悲報】サウジカップ主催者が上位馬への賞金支払い保留を発表
【速報】京都記念のレイデオロはバルジューと新コンビ
【競馬】ブランボヌールが引退、米国で繁殖入り
【日本ダービー】ダノンキングリー萩原調教師「戸崎の勝ちたい思い・・・ちょっとわからなかったです」
【地方競馬】岩手の鈴木麻優が引退 昨年9月に落馬負傷
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP