投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 サトノクラウン、秋はBCターフ→香港か国内専念 凱旋門賞は出走せず

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/10(月) 15:13:11.09 ID:knq9+RTC0.net
サトノクラウン

里見治オーナーが、宝塚記念を制したサトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)の今秋のローテーションについて10日、言及した。

宝塚記念を制して優先出走権を得た米ブリーダーズCターフ(11月4日、デルマー競馬場・芝2400メートル)から香港遠征に向かうか、
国内に専念して天皇賞・秋(10月29日、東京)、ジャパンC(11月26日、東京)、有馬記念(12月24日、中山)の古馬王道を進むかの2択となる。
凱旋門賞(10月1日、仏シャンティイ競馬場)には出走しない。

里見オーナーは「凱旋門賞はサトノダイヤモンドだけでいきたい。
海外か国内か、どちらにするかまだ決めかねていて、1か月は牧場で養生させて夏が終わってから考えたい」と説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000162-sph-horse



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
noimage
エポカドーロ「有馬記念」を見送り発表  次走は未定
日経新春杯3着シュペルミエール屈腱炎で引退
【若駒S】早め先頭のヴェロックスが完封!サトノウィザード届かず
【桜花賞】ミヤマザクラ福永「よく5着に来た。能力だけで来てくれた感じです」
エポカドーロ、中山記念に向け調教再開
小倉5R落馬の藤田菜七子、診断は左鎖骨骨折
【フローラS】伏兵モズカッチャン 3連勝で重賞初制覇!
【サウジアラビアRC】グランアレグリア圧勝!無傷2連勝で重賞初制覇
クリンチャーとジャンダルムが凱旋門賞に挑戦する件
【2歳新馬】ルーカス強すぎワロタwwww
【ユニコーンS】大野、顔面負傷でリエノテソーロは内田博
鈴木康弘元調教師「菜七子には臨機応変さが必要」
菜七子憧れのリサ・オールプレスがWASJ参戦
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP