投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?

2017 7/9(日)
第53回 七夕賞(GIII) 福島芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
七夕賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 前走のエプソムカップでは17番人気とブービー人気ながらも5着に入ったバーディーイーグルが七夕賞に出走予定だ。前走は圧倒的な不人気を覆す全然ともいえるが、今回は当然そこを評価されてそれなりに穴党からの支持を得そう。福島の2000mと条件が全く違うだけにどう作用するか。


 基本的には軽い馬場で良さが出ていると思うけど、3走前の福島民報杯はまずまず悪くない。内内で完全に嵌り切ればワンチャンスあってもというところかな。


エプソムC(GIII) 5着 18頭2枠3番
東京芝1800m良 1:46.2(+0.3) 48.2-46.2 S^2
12.8 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.7 - 10.8 - 11.6 - 12.1

 前走のエプソムカップから振り返る。ペースバランスは2秒でかなりのスロー、ただラップ推移が示す通り仕掛けが早くL5から11秒台、そこからL3最速で10.8とかなり速いラップを踏んでそこからの減速。コーナー地点でも速いラップをそこそこ踏んでの2段階加速戦なわけで立ち回りの差が響いた一戦だった。


 3番枠からまずまずのスタート、そこからはじわっと促されるも前には入れず、ただ府中の1800で内枠ということもあって中団やや後ろぐらい、そこまで悪くない位置で入っていく。3~4角で前がじわっとペースを引き上げていく中で内のスペースが開いたので上手く立ち回って中団に押し上げて直線。序盤で内目から追われてジリジリと伸び始める。L2の段階で好位列に取り付いてL1でもジリッと伸びてはいたが掲示板確保までだった。


 馬場が悪かったので何ともだがラップ推移的には内を立ち回った方が楽ができている。前述のとおり3~4角でペースが上がっているわけでここでのロスはそれなりに響いているし、4角出口のL3最速で本仕掛けも速い。4角出口では馬場が悪い分だけスペースががっぽりあいていた。上位は外過ぎないところを回していたのでその辺を踏まえても流れ的には噛み合ったかな。それでも少なくとも3着争いまででは完敗だったわけでこれをそこまで高く評価するのは危険だといえる。あくまで条件が合った、という程度。


福島民報杯(OP) 11着 16頭2枠4番
福島芝2000m良 1:59.2(+0.7) 58.1-60.4 H^2
12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 12.6

 3走前の福島民報杯は11着と完敗。ただ内容的にはそこまで悪くはない。着差も0.7だしロスの多い競馬になった。ペースは2.3でかなりのハイだがこれは単騎逃げのもの。ただ離れた番手でも59秒前後というところでそれでも平均にはまず入っていたはず。


 4番枠からここではまずまずのスタートを切っているが控える形で中団馬群、更に少し前が下がってきて窮屈になって下げる形で後方とやや恵まれないスタート。道中も淡々とした流れの中で外から中団に取り付いていきながら3角。3~4角で離れた好位列以降が押し上げていくという中で外々を回されてここで置かれて後方で直線。序盤で下がってしまうかと思いきやそこまで下がらず、最後まで追われていたのはあるがジリジリとなだれ込んできての11着だった。


 もちろん良い競馬だったとは言わないが、悪くはない負け方。スタートも本来ならもうちょっと良い位置を取れそうな感じではあったのだが、結果的にある程度前を意識して包まれて下がったうえに前の馬も下がってきて最初のスタートの良さから考えれば想定以上に後ろになった感はある。それに3~4角で好位以下は動いているわけで外から追走では苦しいし置かれたのもある程度仕方ない。L1のバテ差しは最低限にはあったので噛み合っていればもう少し前にいたかなという内容。ただコーナーで動く形では置かれていたのでこの辺は福島適性としてどうなのか?というのはある。ここでは流れていたのでそこまで速いラップを踏んでいなかったと思うが、スローからのロンスパになった時にコーナーで動けるかどうか。フェルメッツァとの比較でもここでは完敗しているのは確かで、悪くはないけどコーナーで動けないとなかなか難しいという感じ。


メイS(OP) 5着 11頭6枠7番
東京芝1800m良 1:46.4(+0.4) 48.7-45.3 S^3 
12.8 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.1 - 11.0 - 11.4 

 2走前のメイSも悪くはない…がトップスピード戦では質的に限界がある感じ。ペースが3.4で超スロー、ラップ推移的にもL4から11秒台ではあるが上がり切らず、L2最速のトップスピードの質が問われた一戦という感じ。もちろん前半のポジショニングも重要だった。


 7番枠からまずまずのスタート、そこからじわっとコントロールして2列目の内ポケットと理想的な位置で入っていく。ただ高速馬場でドスローで進んで3~4角でも大きく上がらないまま直線。序盤で加速するという段階でやはり少し置かれ、L2の地点でも進路がない状況。そこから外に誘導して進路ができたL1ではそれなりに伸びかけたがヒストリカルにはキレ負けして交わされての5着だった。


 基本的にトップスピードの質で勝負するわけではないし、ギアチェンジも足りない馬。この馬は少なくともある程度出し切る中で勝負するのが基本になってくるし、質はともかく持続力に関してはこの一戦でも悪くないものを見せていた。実際それが2段階加速からL3最速で出し切る形になったエプソムCでパフォーマンスを上げてきていることからも間違いないところだろうとみている。


2017七夕賞に向けての展望

 悪くはない競馬を続けているが、基本的に好走条件としてはある程度の流れから出し切る競馬が理想。ただ昨年の七夕賞でも悪くはないが厳しい流れを後方外から取り付く形では分が悪くなったし、府中Sや新潟大賞典の感じ、また福島民報杯なんかも含めて2000がちょっと長い感じは否めない。前走は最大限噛み合ってのものではあるので、あれ以上を狙うのは個人的には難しいんじゃないかなと。敢えて言えば内枠を引いてスタートの良さを活かして好位の内目、スローロンスパで最速が3~4角、内内を立ち回ってのバテ差し…ぐらい噛み合えばチャンスは出てくるかもしれんがそれでも勝ち負けまでとなると実力的にはちょっと難しいだろうと感じる。1周コースよりはTS持続戦向きっぽいしU字の1800が理想かなとは思っているんだけどね。現時点では狙わないつもりだが枠次第では3着ヒモ穴で押さえる可能性もゼロではない、という程度。




『今年の七夕賞は1点で勝負できる!』
byダービージョッキー大西直宏

大混戦に見えても情報的に狙えるのは2頭だけ!

しかも!この1点で決まれば馬連想定50倍以上!!

第53回 七夕賞 (G3)

【穴から穴の1点馬券】


無料で教えます


◆この2週だけでも【万馬券】連発!とにかく当たってます!!

【先週】福島1日目11R
テレビユー福島賞
◎ワンスインナムーン
3連単:4万3450円的中

【先週】函館6日目12R
道新スポーツ杯
◎レーヴムーン
3連単:1万3190円的中

【先週】福島2日目12R
◎サノココ
3連単:2万9750円的中

【先週】福島2日目9R
雄国沼特別
◎ヨシノザクラ
3連単:1万4250円的中

【先週】福島1日目1R
◎コスモイグナーツ
◎ジュンエスポワール
3連単:1万1510円的中
馬連:完全1点490円的中

【先週】中京2日目5R
◎トロワゼトワル
3連単:1万1460円的中

東京7日目4R
◎インペリアルフィズ
3連単:5万0100円的中

東京8日目12R
◎サンチェサピーク
3連単:3万7000円的中

函館3日目11R
大沼S
◎テイエムジンソク
3連複:1万2760円的中

阪神7日目4R
◎ヒルノアトラーニ
3連単:1万2130円的中

七夕賞『穴から穴の1点馬券』はコチラ

pngワールド:七夕賞300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、桜花賞から果敢に参戦も距離延長がどうか
関屋記念 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、ここ2走の失速が不安…マイルは問題ないが新潟外回りでキレ負けの懸念もある
中京記念 2017 出走予定馬:アスカビレン、嵌った時の決め手は確かも、相手強敵にペースへの不安もある
中京記念 2017 出走予定馬:グランシルク、ワンパンチ足りない現状も…坂の上りで鋭さを引き出せれば
中京記念 2017 出走予定馬:レッドレイヴン、函館1800で強烈な末脚…流れた中で良さが出ればマイルでも怖い
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、前走はタフな流れで完勝も…息を入れて鋭く出し抜ける馬でもありここも不気味
中京記念 2017 出走予定馬:ピークトラム、今年は武豊とのコンビで昨年2着以上を狙うも…近走がもろに不満
クイーンステークス 2017 出走予定馬:パールコード、ゲートセンスは確かで怖さはあるが1800は少し短いかも
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:セダブリランテス、2戦2勝、芝で結果を出して底を見せない不気味さもあるが…
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:メガリージョン、気性の激しさが要所のギアチェンジを引き出しているか…不安はあるも面白い一頭
日経新春杯2018 出走予定馬:ミッキーロケット、厳しい流れだった昨年が強く…突いて全体の競馬に持ち込みたい
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
AJCC2018 出走予定馬:ミッキースワロー、究極レベルのキレは魅力も…展開的に微妙か?
中京記念 2017 出走予定馬:マイネルアウラート、昨年は殿負けも直線での不利…基礎スピードを活かして縦長で仕掛けを待ちたい
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:ベストマッチョ、再度の重賞挑戦、今度は期待に応えることができるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP