投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

プロキオンステークス 2017 出走予定馬:イーデンホール、昨年秋以降の充実は評価も、強敵相手に末脚勝負で立ち向かえるかが焦点

2017 7/9(日)
第22回 プロキオンステークス(GIII) 中京ダ1400m
予想用・出走予定馬一覧
プロキオンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年の秋には一介の500万下クラスの馬がそこから1年足らずで一気にオープンに入って栗東ステークスでも3着、イーデンホールがプロキオンステークスに出走予定だ。前走の栗東ステークスでは重馬場の中で鋭く脚を残してきただけに天気予報も気になるところだ。強敵が揃った一戦だが充実度だけなら引けを取らない。このままその勢いで重賞も突き抜けられるか。


 同じようなタイプの実力馬が非常に多いということを考えても今回はなかなか狙いづらいというのが本音。スパッと切れるカフジテイク、TS持続が非凡で道悪でも鋭さを増せるエイシンバッケンに同じような位置で戦えるかは現時点では懐疑的。勢いは不気味だが今回は相手が非常に手ごわいので簡単ではないだろう。


高瀬川S(16下) 1着 16頭6枠12番
京都ダ1400m良 1:24.4 35.5-36.7 H^2
12.3 - 11.3 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.3 - 12.3

 2走前の高瀬川S勝ちから振り返る。京都ダ1400m戦で良、ペースバランスは1.2でかなりのハイペースだが芝スタートとしてはそこまででもない。L4の3角地点で少し落ちてそこからL3で誤差程度に再加速。減速のタイミングが早かった割にはL1まで大きくは落とさなかった。ただ時計的には1:24.4というのは準OPとしては並。


 12番枠から出負けして無理せず後方からの競馬を選択する。道中もそこまで速い流れという程ではなくその中で後方外目から徐々に押し上げつつ3角。3~4角では中団の外目まで取り付いて追い出されながら4角出口では7頭分ぐらいはロスがあって直線。序盤で一気に2列目の前に出たがL1はちょっと甘くなって苦戦、それでも何とかカネトシビバーチェは撃破した。


 レベル的には意外と好メンバーが揃っていたとは思うが、それでも走破時計自体は平凡で、3~4角の段階で前がそんなに速いラップを踏めていなかったのも外からロスの多い競馬になっても突っ込めた要因ではある。ただL1では流石に甘くなっていたしあれが限界かなという感じで流石にオープンでああいった大味な競馬では難しいと感じていた。どちらかというとL3-2の段階で外からしっかりと伸びてきていたので質的には高いレベルにあるかもというところ。


栗東S(OP) 3着 16頭5枠10番
京都ダ1400m重 1:23.0(+0.4) 35.1-35.6 M
12.3 - 11.0 - 11.8 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 12.1

 前走の栗東Sでは3着とオープン入り初戦で結果を出してきた。重馬場で高速ダートと化し、ペースバランスも平均、ラップ推移的にも大きく淀みなく11秒台後半を刻みながらの競馬でL3最速戦。基礎スピードの割合は高瀬川Sよりも低くなっていてより後半の末脚を問われたとみるべきかな。しかも軽いダートなのでトップスピードの質を持っていないとなかなか差し込めない。


 10番枠から出負けしてじわっと追走しながら後方での競馬となる。道中ペースもそこまで上がってこず前がコントロールしている中で後方馬群の中目でやや掛かり気味で3角に入っていく。3~4角でも馬群の中で我慢を強いられる競馬、4角で徐々に外に誘導しながらだが好位列雁行状態で仕掛けることができずに後方に下がって直線。序盤でそこから追いだされるが流石にスムーズさを欠いた分反応が鈍い。それでもL1では最後まで伸びてきて3着を確保した。


 要所でどうしても包まれてしまうとこうなってしまうなという感じ。ただ逆に言えばこれを覆せるほどの究極的な切れ味を見せたわけでもないともいえる。道悪になった中で一定の高いパフォーマンスを見せてきたにせよ、後半の末脚勝負でトップレベル相手にどうこう言える程の末脚までとは感じなかったかな。


河原町S(16下) 7着 11頭5枠5番
京都ダ1400m良 1:24.1(+1.9) 34.9-35.8 H^1
12.1 - 11.3 - 11.5 - 11.5 - 11.8 - 11.8 - 12.2

 ただペースが上がったとして差し込めるタイプという感じでもない。この河原町Sではイーデンホールやサウススターマンといったかなりのハイレベル戦だったわけだが、それらにぶっちぎられてしまった。ペースは1秒前後でややハイ程度。ラップ推移的にも淀みなく、基礎スピードを高いレベルで問われた一戦だ。


 5番枠から出負けして最後方からのスタート、道中もある程度前が飛ばしていく中で少しリカバーして後方集団の外目で3角に入る。3~4角では前の集団からはかなり離れていてそこから4頭分ぐらい外を回して中団に取り付きながら直線に入ってくる。序盤でそこからの伸び自体は一瞬悪くなかったがL1では甘くなって前との差を詰められずなだれ込むだけの完敗だった。


 基礎スピードをある程度問われたことで後半の末脚を削がれてしまっている。自身では36.2-36.3で平均では走っているが、この競馬で1:24.1という走破時計では遅いと言わざるを得ない。正直力関係的に見るとこの一戦は負け過ぎではあるかなと。またハンデ戦で54kgでもあったし、コウエイエンブレムとは僅差と言っても相手は出遅れてのもの。同日の3歳500万下戦でも1:23.8と23秒台には流石に入ってきているわけで時計的には微妙なラインかな。


2017プロキオンステークスに向けての展望

 他人の評価がわからない面もあるが、少なくともブック関西陣の評価はちょっと過大評価気味だと思う。少なくとも基礎スピード的に足りない、トップスピードの持続力もトップレベルと比べてどうかと言われると微妙。唯一面白いかもというのは4角地点で動けている、トップスピードの質的な面はある程度評価できる。前走の栗東Sでも雨が降って軽いダートの中でスムーズさを欠いても鋭さをある程度引き出せた。とはいえ、である。まずトップスピードの質的に見てこの路線では恐らく最強のカフジテイクがドバイ遠征明けとはいえ出てくる。TS持続力が高いレベルにあるエイシンバッケンも含めてこの2頭は後半勝負ではかなり強い。またこの次点となりそうなキングズガードも根岸Sや天保山Sからある程度のトップスピードの質、また基礎スピードの幅は見せている。この辺との比較で優位に立てるほどとは正直思っていない。ペースが上がっていい馬でもないと思うし時計的に足りないのはその辺。前走も高速ダートとしては時計的にはちょっと足りないし、ゲートも安定して悪いので恐らく今回中心のカフジやエイシンといったところからポジション差を取れるとも思えない。現時点では手を出しにくい一頭かな。

<PR>
★★★★★★★★★★★★★★★★

今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト
★★★★★★★★★★★★★★★★


過去3年の3連単平均配当は
【2万6010円】

今年のプロキオンS(G3)は
アノ人気薄関西馬が高配当を演出!?



最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】




2015年も23万馬券(桜花賞)をブチ当てただけでなく、

15週連続重賞的中を達成するなど圧倒的な実績!!

2016年も予告の桜花賞【2万0330円的中】
天皇賞(春)【2万0160円的中】を筆頭に、

オーシャンS【14万6540円的中】
フラワーC【8万2600円的中】
ジャパンC【3万6260円的中】
阪急杯【1万8050円的中】
アンタレスS【1万0620円的中】
中山金杯【1万1190円的中】
など特大万馬券的中を連発!!

そして2017年もイキナリ京都金杯【1万1040円的中】を筆頭に

毎週のように重賞競走で的中馬券を連発!!

今春も11週連続重賞的中!!

的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】だからこそ入手できる大ヤリ関西情報さえあれば、プロキオンSでも特大万馬券が狙える!!



プロキオンSは
アノ関西馬が波乱を演出

栗東関係者の間では…

アノ人気薄関西馬が
波乱を演出する!!


ともっぱら!!



一般の競馬ファンでは入手不可能な、オフレコ級の衝撃情報を入手しているチェックメイトに、2017年のプロキオンSもお任せください!

【!】2017年も毎週のように万馬券を連発!!
(以下、一部の的中を抜粋)

・06月25日(日)函館12R 津軽海峡特別【1万9450円的中!】】
・06月24日(土)阪神11R 垂水S【2万2530円的中!】
・06月24日(土)阪神6R 3歳未勝利【1万4500円的中!】
・06月24日(土)阪神4R 3歳未勝利【1万2130円的中!】
・06月18日(日)東京11R ユニコーンS【2万5710円的中!】
・06月17日(土)阪神12R 3歳以上500万下【1万3590円的中!】
・06月17日(土)阪神10R 水無月S【1万6600円的中!】
・06月17日(土)函館1R 3歳未勝利【1万9990円的中!】
・06月11日(日)阪神12R 3歳以上500万下【1万5660円的中!】
・06月11日(日)阪神11R マーメイドS【1万4720円的中!】
・06月11日(日)阪神6R 3歳未勝利【1万0640円的中!】
・06月10日(土)阪神3R 3歳未勝利【2万9100円的中!】


的中馬券に直結する関西馬情報を専門に扱う【チェックメイト】であれば、

狙ったレースで特大万馬券を仕留める事は決して難しい事ではありません!!

今週はコレだ!
プロキオンS(G3)3連単勝負買い目!!
無料入手方法はコチラ!!

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

pngチェックメイト:プロキオンS300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

カペラステークス 2017 出走予定馬:ディオスコリダー、前走の西陣Sでは前半残して鋭く…ペースが上がり切らない方が良いかも
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、前走の勝ちっぷりは圧巻で厳しい流れの方が合うか
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ヒストリカル、ハイペースでも対応、L1まで食い込む末脚は不気味で差し込み警戒だ
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、馬場・ペース不問、ゲートに難も完成度自体は高い一頭
目黒記念 2017 出走予定馬:マイネルサージュ、前走はペースが速く淀みない流れで苦戦…息を入れて要所のギアチェンジで出し抜きたい
みやこステークス 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、厳しい流れに持ち込んでこそ良さ…ハイペースを作れるか?
カペラステークス 2017 出走予定馬:ブルドッグボス、大井ではコーナーの緩みで取り付く形…消耗しそうな中山がカギ
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、スピード色強い勝ち方をしてきただけに…1400への延長は不安が多いか
中京記念 2017 出走予定馬:アスカビレン、嵌った時の決め手は確かも、相手強敵にペースへの不安もある
カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
セントウルステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、新潟1000巧者もコーナー2つの1200m戦はゲートで見劣り…
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:メガリージョン、気性の激しさが要所のギアチェンジを引き出しているか…不安はあるも面白い一頭
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドキャンノ、朝日杯で距離を克服…200m延長で強敵相手も不気味さアリ
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、北海道競馬からの刺客…前走が強く、距離延長は面白そうなタイプ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP