投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

プロキオンステークス 2017 出走予定馬:ベストマッチョ、再度の重賞挑戦、今度は期待に応えることができるか?

2017 7/9(日)
第22回 プロキオンステークス(GIII) 中京ダ1400m
予想用・出走予定馬一覧
プロキオンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 前走は準OPの麦秋ステークスを制して即再オープン入りを果たしたベストマッチョがプロキオンステークスに出走予定。今年の根岸ステークスでは2番人気に支持されながらも12着と重賞の壁の厚さを痛感させられた。そこから再度力をつけての重賞再チャレンジ。中京の1400mは未経験だが府中と同じ左回り、しっかりと先行して抜け出せるか。


 麦秋Sは強かったと思っている。ただダートスタートでペースを引き上げてという形なので芝スタートの1400が合うかどうかというのはポイントかな。東京1400だとダートスタートで楽に前を取れ、後半の一足を前目で引き出せるというのが合っていた印象、ポジションを取れないと根岸Sでも完敗を喫しているわけでこの辺りをどう進めてくるか。


麦秋S(16下) 1着 16頭3枠6番
東京ダ1400m良 1:23.5 35.4-36.3 H^1
12.6 - 11.1 - 11.7 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 12.5

 前走の麦秋Sは強い競馬だった。ダートスタートの中で0.9とややハイで進めているが、ラップ推移的にも淀みなく進めて淡々とした流れを作り出して基礎スピードを高いレベルで問われた勝負となった。


 6番枠からまずまずのスタート、そこから押して押してハナを主張する形で積極的に取り切った。道中はホストが絡んできたのでペースも落ち着けずに淡々とした流れを作っていく。3~4角でも最内を立ち回って先頭で直線。序盤で抜け出して楽な手ごたえ、L2の坂の上りで各馬が詰めてきたのでここで仕掛ける。L1でも最後まで抵抗してエイシンバランサーの追撃を振り切った。


 この春の府中開催は雨がなかなか降らずにダートも結構時計が掛かっていた印象だが、その中で1:23.5という時計自体はなかなかに優秀。2着エイシンとはクビ差だが3着以下は0.5差離している、ダートスタートの中でこれだけ厳しい流れで最後まで踏ん張れたのは評価しないといけないだろうと。またこのクラスで逃げきれたというのも一つ引き出しを増やしたという点では大きな材料かな。


根岸S(GIII) 12着 16頭8枠15番
東京ダ1400m良 1:24.5(+1.5) 35.0-36.1 H^2
12.2 - 11.0 - 11.8 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.2

 ただ4走前の根岸Sでは2番人気と期待されながらも惨敗を喫した。ペースは1.1でかなりのハイ、ラップ推移的にも淀みのない競馬でコーナーで息を入れることもできないタフな競馬ではあったといえる。


 15番枠からまずまずのスタートではあったが先行争いにはついていけず、そのまま好位の外で諦める。3~4角でも好位の外々から追走するのだが手が動いてかなり苦しい状況で中団に取り付かれてしまう。序盤で追い出されて一瞬は抵抗していたがL2の辺りでちょっと厳しくなってくる。L1では呑み込まれての惨敗だった。


 まあ終始流れていたしコーナーでも速いラップを刻んでいるので3~4角でのロスが響いたのはもちろんある。ただペース自体はそこまで早くなかった中で序盤の脚で見劣ったのはあるし、ポジショニングで苦労したのは否めないかなと。またこれぐらいのペースではカフジテイクのキレも削げないし、エイシンバッケンやキングズガードといった基礎スピードを持った後半のポテンシャルタイプ相手には苦しかったというところだろう。この時点では力負けの側面もあったとみている。


神無月S(16下) 1着 16頭7枠13番
東京ダ1400m稍 1:23.6 35.6-35.7 M
12.7 - 11.3 - 11.6 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 12.2

 面白いのが神無月S。このレースは稍重、少し渋ったことで脚抜き良く速いラップを要求される競馬。ペースをコントロールしたことで要所の反応がかなり問われていてL2最速11.6は結構速いラップと言える。基礎スピードはそこまで高いレベルでは問われず、総合力の高さを問われた。


 13番枠から五分のスタート、そこから押して追走していくがなかなか前にはいききれずに好位の一角を占めるところで収める。3角でペースが落ち着いて先頭列に並びかけていくような形、4角出口からペースが上がって先頭列で直線。序盤で仕掛けを待ちながら少し置かれるが軽く促す程度、L2の坂の上りでジリジリと伸びて先頭列に並びかける。L1でしぶとく抜け出しての完勝だった。


 この馬が府中で合うのは余力を持っていた時にしっかりとL2の坂の上りで加速が利くというところだろうと思う。府中適性ではこの辺が意外と重要だと思っているんだが、このレースの場合は前半のペースが緩めだったこともあって後半しっかりと加速ができた。その中でトップスピードの質を坂の上りで問われながらもこうやって伸びてきていることを考えると息を入れて良さが出ていると見ても良いと思う。総合力は高い。


2017プロキオンSに向けての展望

 前走の麦秋Sでは強い競馬ができたし、ハイペースを逃げて押し切ってきたというのは立派。馬場を考えても1:23.5は優秀と思っている。ただ今回は芝スタートになるし、オアシスSの内容から芝スタートでそこまで速いという感じでもない。前回同様の逃げというのは今回のメンバー構成ではちょっと難しいと思う。ハイペース適性も示してきたが、根岸Sではハイペースを強敵相手に正攻法で外々からとなっても末脚を削がれなかった実力馬たちに圧倒されていたのは事実。少なくともハイペースでとなると強くは狙えない。ただこの馬の良いところはゆったりとした流れからでもしっかりと加速ができるし、中京1400も坂の位置がL2になるのでその点で坂の上りでしっかりと前目から出し抜きを狙う形ならば、というところ。ペースも今回は読みにくいところがあるし、ナンチンノンやレヴァンテライオンがどう出てくるか次第だが、個人的には道悪になった方がいいと思うので渋ってくれば。現時点ではヒモ候補としてはいるけど、トップスピードの質、持続力で高いレベルの馬が多いし、流れても強い馬が多いのでワンパンチ足りないのは確か。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第22回 プロキオンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
プロキオンSを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年では1人気[3.2.4.1]、2人気[1.4.2.3]、3人気[1.2.0.7]と上位人気馬の活躍が目に付くが平均配当では馬連5760円、3連複6490円、3連単5万7940円と波乱傾向にある。12年にはトシキャンディ(12人気)が勝利し馬連・3連複が万馬券、3連単は30万馬券の特大馬券。11年にもシルクフォーチュン(9人気)が勝利し馬連万馬券、3連単11万馬券が飛び出すなど、大波乱になるケースも少なくない。阪神競馬場から中京競馬へと開催場が変更になったここ4年でも、3連単は3度万馬券となっており、伏兵が馬券に絡んでいる。

昨年のダート重賞15戦12勝の的中実績を誇る競馬セブン。ダートGIも2戦2勝とダート戦では高確率の的中実績。競馬セブンの情報力と分析力は他には真似できない実績を誇り、公にはならない関係者の裏情報を入手できるのです。

実はプロキオンSに出走の、とある陣営からの勝負情報を入手している競馬セブンでは「配当妙味もあり、馬券3点で仕留められる」と情報班からの報告もあり、自信の3点勝負を公開。

先日の函館スプリントSでは◎ジューヌエコール(3人気)から馬連3090円ズバリ的中!ユニコーンSも◎サンライズノヴァから馬連2860円ズバリ的中とダブル重賞獲り!

競馬セブン 春のGIでは
高松宮記念   馬連2150円的中 3連複3230円的中
大阪杯     馬連2320円的中 3連複4830円的中
皐月賞     馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
オークス   3連複4600円的中
安田記念    馬連1万0480円的中
馬連万馬券2本を含む万券3発!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『プロキオンS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■第22回 プロキオンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
プロキオンSを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
png七騎の会:プロキオンS300_250

━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
目黒記念 2017 出走予定馬:モンドインテロ、最後は甘いが加速地点でスッと動ける…内枠で前目なら
オールカマー 2017 出走予定馬:ステファノス、高速馬場でのトップスピード持続力が高く…月曜のような馬場で出し切る形なら
中京記念 2017 出走予定馬:ウインガニオン、連勝の勢いは本物か?オーバーペースにならずに逃げられるかどうか
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クイーンズリング、昨年は2列目からの鋭い抜け出しで圧倒…力通りなら一枚上だが状態面がカギ
函館記念 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳王者が函館参戦、巴賞は鋭さ見せたが厳しい流れで戦えるかがポイントだ
日経新春杯2018 出走予定馬:ミッキーロケット、厳しい流れだった昨年が強く…突いて全体の競馬に持ち込みたい
エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要
平安ステークス 2017 出走予定馬:アスカノロマン、昨年圧勝も近走がやや不満…京都は合うので上手く3~4角内を取れれば
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、桜花賞から果敢に参戦も距離延長がどうか
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインファビラス、厳しい流れで良さが出る一頭…強気に前を突いていきたい
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ベストアプローチ、なかなかかみ合わないが素質は確か…今回こそしっかりと末脚を出し切りたい
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ファンディーナ、世代最後の大物候補…最強牝馬世代の真打登場となるか
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP