投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か

2017 7/9(日)
第53回 七夕賞(GIII) 福島芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
七夕賞2017の予想用・出走予定馬一覧


 ラジオNIKKEI賞で嬉しい重賞初制覇を成し遂げたゼーヴィントが夏の福島重賞、七夕賞に出走予定だ。ここ3走は強敵相手に安定感抜群の競馬を見せるも後一歩の甘さも同時に見せてしまっている。相手関係は幾らか楽になっての混戦模様。それだけにここはきっちりと勝ち切って秋に弾みをつけたいところだ。


 ここで勝ち切れるかどうか、というのはもちろんポイントになってくる。ペースに関してはある程度流れてもやれるのはあるし、ラジニケ賞が強かったので個人的には流れた方がいいんじゃないかとも思っている。今回は積極的にポジションを取ってほしいけど、AJCCの内容も良かったし判断が難しいね。まだまだいい意味で底知れない馬。ここは頑張ってほしいけどマルターズアポジーが出てくるかどうかでも変わってきそう。


ラジオNIKKEI賞(GIII) 1着 16頭1枠1番
福島芝1800m良 1:47.0 47.2-47.4 M
12.4 - 10.6 - 12.3 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 11.8 - 11.5 - 11.7

 4走前、同じ福島の1800m戦で結果を出したラジニケ賞から振り返っていきたい。ペースバランスは平均だが福島らしく向こう正面では少し息が入って4角で加速しつつ出口でもう一段の加速。L2最速戦で速いラップを要求されなかったが、要所で動いていく競馬にはなっている。コーナーでの加速も問われている一戦だ。


 1番枠からまずまずのスタートを切ってそこから押して追走していきながら、最終的には3列目の内内で進めていく、結構いいポジションを取った。向こう正面でペースが落ち着いた中で中団の内内で我慢しながら3角。3~4角でも前が加速しているのだが内内で窮屈になりながらも置かれずについていって3列目で直線。序盤で追い出されてしっかりと反応すると、L1で抜け出しての完勝だった。


 総合力が高いな、という感じを見せた。もちろん前でスッとギアチェンジでというわけではないんだけど、中団内内で包まれながらも3~4角で加速していく過程で置かれなかったし急コーナーの4角出口で最速地点となっている中で窮屈になりながらも反応できていたのはかなりセンスがある。コーナーで馬群の中で動けるというのは福島では重要になってくるのでもちろんここは評価できるし、基礎スピード面も高いレベルでクリアしてきた。L1までポテンシャル面も底を見せず。


福島記念(GIII) 2着 16頭7枠13番
福島芝2000m良 2:01.0(+0.2) 61.0-59.8 S^1
12.3 - 11.3 - 12.0 - 12.8 - 12.6 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 12.8

 2走前の福島記念ではマルターズアポジーに完敗を喫した形となった。ペースが1.2でスロー、ラップ推移的に見ても2角過ぎで緩んでいてそこからの4Fのポテンシャル戦。L1はかなり減速している。後半のポテンシャルの割合が高いレースではあったと。


 13番枠から五分には出たかな、という感じ。そこから無理はせずに最序盤は中団やや前目外目で入っていく。2角過ぎで少し息が入っていたが中団の外目で様子を見ながら徐々に促して取り付いていく。3角では好位列の外から動こうとするがここで差を詰められずに直線。序盤でそれでもしぶとく伸びてきたがマルターズアポジーが手ごわい。L1では差を詰めてきたもののコーナーでの立ち回りの差が響いての2着完敗だった。


 この時はハンデ差も1kgしかなかったし、内容的には完敗だったかなと思う。ただマルターズアポジーも手ごわい馬だし、4着のマイネルハニーあたりとの比較でみても十分強い2着だったと思う。今回は割と後半勝負になってしまったのもあるし、コーナーで外から勝ちに行く形になったが伸び切れなかったという点からも後半勝負の度合いがきつい中で、3~4角以降ちょっとロスの多い競馬になってしまったかなと。それでもL1は食い込んできていたし悪くはない。


AJCC(GII) 2着 17頭5枠10番
中山芝外2200m良 2:12.0(+0.1) 59.6-60.0 M
12.6 - 10.8 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.3

 前走のAJCCは全体のペースが流れた中でしっかりと結果を出したといえるが、タンタアレグリアが想像以上に強かった、という感覚かな。3着のミライヘノツバサ比較で見れば強い競馬をしている。ペースは平均、淡々としながらロンスパもL3で少し息が入って疑似的な2段階加速というような競馬になった。


 10番枠から五分のスタート、そこから無理なく楽に好位列の馬群の中に入って行ってコントロールしながらになり、最終的に窮屈になって中団に下げる。1~2角では力んでいてスムーズさを欠くポジショニングになったがそれでも途中からは好位列から少し下がった位置で落ち着いて進めていく。3~4角で好位列が凝縮する中でその外から4~5頭分のロスを作りながらも楽な手ごたえで先頭列に並びかけて直線。序盤でしぶとく伸びて先頭列も、L1でタンタアレグリアにしぶとく抜け出されて2着。


 まあ内容的にもコーナーで外々を回すロスはそれなりには響いていた。4角のL3地点で少し息が入っているが、それでも平均的に見れはハロン12で偏差の小さい競馬になっているし、1~4角全てでロスがあったことを考えれば終始内目を立ち回れたタンタアレグリアにラストの伸びで見劣ったのはそう悲観するほどではない。ただラジニケ相との比較でみるとミライヘノツバサとの差はそこまででもなかったが、ミライが距離を延ばす過程で良さを引き出していることもある。いずれにせよこのレースでは流れたことで結果として強い2着になったかなと。


2017七夕賞に向けての展望

 まだまだ底を掴めない、いい意味で読めないところがあるので適性をハッキリと決めつけられないのが前提だが、個人的な感覚としてはペースがある程度上がった方がいいタイプだろうとは思っている。ラジニケ賞でも全体のペースが上がって息が入ってそこからの加速でしっかりと動けていた。逆に福島記念でも悪くはないが1秒以上のスローで後半のポテンシャル戦の度合いが強くなったところで外々という競馬。AJCCではそれで外から強い競馬ができていたことを考えても前半のペースが上がっても後半のポテンシャル面を削がれない、と考えた方がいいと思う。距離に関してもまだベストがどこかは掴めていないので何ともだが、2000は問題ないだろう。それとこの馬の場合はコーナーで内内になって、加速ラップを4角辺りで踏むことになっても置かれずに対応できていたのは福島の開催2週目としては大きな武器になる。この辺からも内枠を引いた方がいいといえる。外枠がダメというよりは器用にコーナーでも内内を通して動いていけるところを活かして勝ちに繋げたいという感覚かな。骨っぽい馬も何頭かいて、特にスローロンスパの形になると出てくればマルターズアポジーもだしヴォージュも厄介。スローの上がり勝負なら当然スズカデヴィアスが侮れない。ただ流れてしまえば強敵はせいぜいフェルメッツァぐらいかなというところでこの馬のパフォーマンスを考えれば内目を狙える枠で平均ペース前後で流れそうなら本命視したいかなと思っているし、ハンデも57kgなら問題ないだろう。基本は本命~対抗。マルターズアポジーの出走次第でもある、余程大外枠ならちょっと考えるが。



<PR>
『今年の七夕賞は1点で勝負できる!』
byダービージョッキー大西直宏

大混戦に見えても情報的に狙えるのは2頭だけ!

しかも!この1点で決まれば馬連想定50倍以上!!

第53回 七夕賞 (G3)

【穴から穴の1点馬券】


無料で教えます


◆この2週だけでも【万馬券】連発!とにかく当たってます!!

【先週】福島1日目11R
テレビユー福島賞
◎ワンスインナムーン
3連単:4万3450円的中

【先週】函館6日目12R
道新スポーツ杯
◎レーヴムーン
3連単:1万3190円的中

【先週】福島2日目12R
◎サノココ
3連単:2万9750円的中

【先週】福島2日目9R
雄国沼特別
◎ヨシノザクラ
3連単:1万4250円的中

【先週】福島1日目1R
◎コスモイグナーツ
◎ジュンエスポワール
3連単:1万1510円的中
馬連:完全1点490円的中

【先週】中京2日目5R
◎トロワゼトワル
3連単:1万1460円的中

東京7日目4R
◎インペリアルフィズ
3連単:5万0100円的中

東京8日目12R
◎サンチェサピーク
3連単:3万7000円的中

函館3日目11R
大沼S
◎テイエムジンソク
3連複:1万2760円的中

阪神7日目4R
◎ヒルノアトラーニ
3連単:1万2130円的中

七夕賞『穴から穴の1点馬券』はコチラ

pngワールド:七夕賞300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エルムステークス 2017 出走予定馬:コスモカナディアン、グレイトパールに善戦の実力も、2000前後でこその感はある
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:ボンセルヴィーソ、前走で厳しい流れでの中でのギアの上げ下げの上手さを見せて…
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、主導権を取って自分の競馬に持ち込みたい
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ファンディーナ、世代最後の大物候補…最強牝馬世代の真打登場となるか
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:サトノアーサー、ゲートが甘く動き出しも遅い…下りで勢いづく阪神で人馬とも正念場の一戦
エプソムカップ 2017 出走予定馬:アストラエンブレム、切れ味は非凡、別定戦で逆転可能もスローの上がり勝負が理想
京成杯2018 出走予定馬:コズミックフォース、エンジンの掛かりが遅め…中山2000は良さそうだが人気先行の面もあるか
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:シンデレラメイク、前走はハイペースに乗ってしぶとく…外回りの決め手勝負で戦えるか?
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ナイトバナレット、高速1400で出負けからのリカバーができるか?
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:レジーナフォルテ、前走の勝ちっぷりよりも新潟1000を勝った未勝利のインパクトが強い
函館記念 2017 出走予定馬:ツクバアズマオー、コーナーでの立ち回りの上手さが魅力で函館は歓迎だ
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、ドバイ遠征帰りの不安に昨年のようなハイペースで強烈な末脚を削がれないかどうか
北九州記念 2017 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、4連勝を賭けてタフな小倉1200を乗り切れるか?
セントウルステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、母ビリーヴも勝ったこのレースで重賞初制覇を狙う
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、直線では手応え以上にしぶといが…コーナーで動けない面があり
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP