投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒

2017 7/9(日)
第53回 七夕賞(GIII) 福島芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
七夕賞2017の予想用・出走予定馬一覧


 過去には京都記念でキズナに先着した実力馬、ここ数走は復調の兆しを見せてきているスズカデヴィアスが七夕賞に出走予定だ。鋭い末脚を活かしたいタイプだけにポイントは小回りの福島2000が噛み合うかどうか。ただ前走の鳴尾記念でもロスがありながら4着と好走、再び軌道に乗ってきた実力馬が待望の重賞初制覇となるか。


 最近はある程度分散する形でも結果を出しつつあるが、基本的にはギアチェンジやトップスピードの質で勝負するタイプ。そしてもちろんだがスローの適性が高い馬なので流れてどうかと色々な不安がある。福島のノリは厄介だけど、強敵が多いしタイプ的もこの馬は簡単ではないとみているが。


白富士S(OP) 1着 14頭1枠1番
東京芝2000m良 2:00.6 62.9-57.7 S^5
13.2 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 11.0 - 11.4

 4走前の白富士S勝ちから見ていこう。超高速馬場の今年冬の府中でペースバランスは見てのとおり、超超超スロー。コーナーで多少ペースも上がったがそれでも4角地点の11.9までで、ほぼ3F勝負に特化したようなトップスピード戦だし、11.9-11.2と直線入りでギアチェンジも問われた。後半のギアチェンジ面、トップスピードの質、前半のポジショニングを問われた一戦だ。


 1番枠からまずまずのスタート、最内枠を利して楽に2列目で入っていく、道中もドスローの流れの中で2列目のポケットで我慢しながら3角。3~4角でじわっと加速していくが上がり切らない中で仕掛けを待たされて2列目内で進路がない状況で直線。序盤でも進路が無く待たされてL2の最速地点で前の狭いスペースを上手く捌いてくる。L1でしっかりとサクラアンプルールを競り落としての完勝。


 加速していく過程で終始待たされていたのに置かれず2列目をキープ、L2の坂の上りぐらいで進路確保してスッと動けているようにギアチェンジ・坂の上りでの加速も含めてかなり器用に動けた。緩い地点から一気にトップスピードに乗せられるのがこの馬の強みだし、その辺からもスローで緩い流れの中で究極的なトップスピード戦で勝負をしたいタイプと言っていいと思う。今回のメンツで例えるなら後半要素はヴォージュやゼーヴィントとは真逆の適性かなと。


鳴尾記念(GIII) 4着 10頭4枠4番
阪神芝内2000m良 1:59.7(+0.3) 61.6-57.8 S^4
12.6 - 11.6 - 12.7 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.5 - 11.0 - 11.6

 前走の鳴尾記念もそういった面で言えば悪くない展開だった。ただ敢えて言えばこの馬自身のポジションの問題だったと思う。ペースは3.8で超々スロー、ラップ推移的には徐々に加速しながら段階的な加速戦だが超高速馬場だったのでそれでも分散されずにL2で11.0と内回りでも強烈なラップを踏んでいる。


 4番枠から五分に出てそこからのポジション取り、押していこうとするが内外から来られてしまって下げる形で後方となる。道中もドスローではあるが向こう正面以降はじわじわと加速していく老獪な武豊のレースメイクに成す術なく後方でジッとするしかない。3~4角では当然外から勝ちに行く立場になり、4角でじわっと仕掛けてスマートレイアーの後ろから直線。序盤の最速地点でスマートの外からジリジリと来ていたがL1で甘くなってなだれ込むだけの4着完敗だった。


 本当にいい脚は一瞬というのがこの馬の傾向で、3走前の金鯱賞でもそうだったが外から勝ちに行くとどうしても甘くなる。このレースでも一瞬は伸びかけたけど3~4角でのじわっと段階的に加速していくところでロスがあったので本来の鋭さを引き出し切れなかった感じはある。3~4角で加速していくまでにしっかりとポジションをとって1段階目の仕掛けのタイミングを遅らせられればもう少し弾けたと思うんだが、ポジションを主張しきれなかったことで苦しくなったとみている。やはり基本的には2列目までには入りたい。


大阪杯(GI) 11着 14頭3枠3番
阪神芝内2000m良 2:00.3(+1.4) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 2走前の大阪杯はやや物足りない競馬になったかなと。ペース自体は平均だがこれは単騎逃げのマルターズアポジーが刻んだもので実際離れた3番手のキタサンの位置では推定で60秒台後半ぐらいなのでペース自体は実質はかなりのスローぐらいだとみている。その中でキタサンが4角で一気に前との差を詰めているので2列目以降はL3最速の可能性が高いかなと。


 3番枠から五分のスタート、そこからポジションを取れずに中団馬群の内目で我慢する競馬。道中もステファノスの後ろぐらいで無理なく進めながら3角。3角でステファノスが外に持って行ったので前のスペースががっぽりあいた状況、4角でそのスペースを詰めながらと行きたいがイマイチ動けず直線。序盤でがっぽりあいた前のスペースを活かせずジリジリとしか伸びず、L1では甘くなっての完敗だった。


 内内で脚を残しながらの競馬になったが恐らくキタサンが動いた段階の4角での仕掛けになっていて仕掛けそのものが早かったのはあると思う。それでも恐らくこの地点では11秒前後の速いラップを踏む形になっていると思うし、ここで見せ場が無かったのは個人的には物足りない。相手関係も強敵だったとは思うしL1で甘くなるのは仕方ないが、それでもL3地点で悪くない状況で早い段階で甘くなったのは不満。


2017七夕賞に向けての展望

 基本は緩い流れから瞬時にトップスピードに乗せられること。なのでスローの方がいいのは間違いないと思っている。ただ、最上位レベルまで来てしまうと少なくともTS持続はかなり甘くなっているので、現状できるだけ瞬間的な切れ味を活かすことを考える必要がある。今の段階ではスローの流れの中で前目を取れるかどうかが一つポイントになってきそう。その点で今回は色々な面でヴォージュが目の上のたん瘤になりそう。ペース自体はスローに持ち込まれても恐らく早い段階で勝負に行く形になってくるのでヴォージュの内田が前目から逃げ馬のマルターズ(出てくれば)を突く様な感じで進めてロンスパになってしまうと多分苦しい。ただ逆にマルターズが出てこずにヴォージュが押し出されるような感じでの逃げになってペースが落ち着く形で2列目ポケットぐらいで脚を溜められれば面白い。4角で鋭く加速するような流れの中で一瞬のギアチェンジを引き出せればというところ。その点ではヴォージュの内田が戦略を間違えればこの馬にとっては追い風で、ヴォージュの競馬をされてしまうと内を立ち回ったとしても早めの仕掛けで分散されては簡単ではないと思う。今の段階では何ともいえないがロンスパになりやすい舞台だし先週も極端な高速馬場というほどでもない。なかなか重い印は打ちにくいかな。枠の並び、マルターズの参戦次第では消すことも当然考えているというところ。



<PR>
『今年の七夕賞は1点で勝負できる!』
byダービージョッキー大西直宏

大混戦に見えても情報的に狙えるのは2頭だけ!

しかも!この1点で決まれば馬連想定50倍以上!!

第53回 七夕賞 (G3)

【穴から穴の1点馬券】


無料で教えます


◆この2週だけでも【万馬券】連発!とにかく当たってます!!

【先週】福島1日目11R
テレビユー福島賞
◎ワンスインナムーン
3連単:4万3450円的中

【先週】函館6日目12R
道新スポーツ杯
◎レーヴムーン
3連単:1万3190円的中

【先週】福島2日目12R
◎サノココ
3連単:2万9750円的中

【先週】福島2日目9R
雄国沼特別
◎ヨシノザクラ
3連単:1万4250円的中

【先週】福島1日目1R
◎コスモイグナーツ
◎ジュンエスポワール
3連単:1万1510円的中
馬連:完全1点490円的中

【先週】中京2日目5R
◎トロワゼトワル
3連単:1万1460円的中

東京7日目4R
◎インペリアルフィズ
3連単:5万0100円的中

東京8日目12R
◎サンチェサピーク
3連単:3万7000円的中

函館3日目11R
大沼S
◎テイエムジンソク
3連複:1万2760円的中

阪神7日目4R
◎ヒルノアトラーニ
3連単:1万2130円的中

七夕賞『穴から穴の1点馬券』はコチラ

pngワールド:七夕賞300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京成杯2018 出走予定馬:コズミックフォース、エンジンの掛かりが遅め…中山2000は良さそうだが人気先行の面もあるか
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:イッテツ、積極策に徹してどこまで…ゲート、二の足とも並で主導権を取れるか?
エルムステークス 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、基礎スピードの高さは非凡…各馬の脚を削いで押し切っての4連勝となるか?
七夕賞 2017 出走予定馬:フェルメッツァ、福島民報杯は最後までばてずに食い込む…2000mで前を取れたのは好材料
京都金杯2018 出走予定馬:クルーガー、骨折明け以降もバテ差しに存在感…ある程度流れてほしい
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ホウオウパフューム、寒竹賞で見せた切れ味は非凡だが…ここ2走の内容が悪すぎて…
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マスクゾロ、連覇を狙う立場…ロンスパでどうかと57.5kgのハンデは気になるところ
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤウイナー、スローのギアチェンジ戦でパフォーマンスを上げ…この距離で上手く嵌れば浮上も
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:ヴァイザー、前走は先行策から強い勝ち方も…血統的に1200が合うか?
小倉記念 2017 出走予定馬:ストロングタイタン、後半のポテンシャルは間違いなく…主導権を取って流れを引き寄せたい
AJCC2018 出走予定馬:ダンビュライト、ミルコ・デムーロとのコンビで初重賞制覇となるか?前半の進め方がポイント
札幌記念 2017 出走予定馬:タマモベストプレイ、前走道悪でしぶとく2着…条件整えば条件整えば2000でも怖い一頭で
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、駆け上がったGI馬、そのタイトルの名に恥じぬ走りができるか
シンザン記念2018 出走予定馬:ツヅミモン、前走4角の手ごたえ程には突き抜けず…センスは評価も強敵相手にいきなり?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP