投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

プロキオンステークス 2017 出走予定馬:エイシンバッケン、ペースに左右されず最後は必ず突っ込む末脚が魅力

2017 7/9(日)
第22回 プロキオンステークス(GIII) 中京ダ1400m
予想用・出走予定馬一覧
プロキオンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 ここ数走は抜群の安定感、前走の欅ステークスではしっかりと勝利をものにしてきたエイシンバッケンがプロキオンステークスに出走予定だ。根岸ステークス3着、フェブラリーステークス4着と充実一途だったが、それでも少し休みを挟んだ前走で勝つべくして勝ってきたのはまさに地力の証明。今回は初めての中京1400m戦となるが、今の充実度をもって重賞初制覇を狙いたい。


 タイプ的にはこちらの方がカフジテイクより安定しそうかな。ただこのエイシンバッケンも結構後ろから行く馬で、今回は後方から進めたい馬も多いからポジションをどこに取ってくるか。後ろで外々を回されると今回は嫌なメンバー構成ではあるしね。3角までに外過ぎない位置を確保してしまいたい。それができれば今回は大きなマイナス材料はないかなと。


欅S(OP) 1着 16頭8枠15番
東京ダ1400m重 1:22.1 34.4-35.8 H^2
12.3 - 10.7 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 12.0

 まずは前走の欅Sから振り返る。重馬場で高速ダート、ペースも速く1.4とかなりのハイからのL2最速戦で基礎スピードを高いレベルで問われてそこからもう一段加速が問われた一戦。後方からだと前半は楽をしてもその分しっかりと鋭く伸びてくる、長くトップスピードを維持する必要があった。


 15番枠から出負けして後方からの競馬となる。道中もペースが速い中でなかなかついていけずに後方集団の中目で我慢しながら3角に入っていく。3角でも少しブレーキするような感じになって仕掛けを待ちながら直線。序盤で後方から馬群の中で包まれて動けず苦労。L2で進路を作ってからは外から猛烈に伸びてきて、L1で一気にとらえて完勝した。


 L1で大体3馬身ぐらいの差だろう。これを捕えているのでもちろん11秒半ばぐらい。L2の地点でも大体5馬身ぐらいはあったはずなのでそこで詰まりながらもしっかりと差を詰めているし後半2Fはかなり速いラップを踏んでいる。ハイペースの中でこれを引き出せたのは高く評価したい材料。


フェブラリーS(GI) 4着 16頭7枠13番
東京ダ1600m良 1:35.4(+0.3) 46.2-48.9 H^3
12.1 - 10.5 - 11.4 - 12.2 - 12.8 - 11.8 - 12.0 - 12.3

 2走前のフェブラリーSに関してはかなり速いペースになったしマイルということもあって距離的にはちょっと限界があったかもしれない。まあそれでも強い競馬で対応してくれたが。2.7で超ハイ、ラップ推移的にL4で緩んでいるがそれでも全体的に速いペースからL3最速で仕掛けも早いというパターン。


 13番枠から出負けして後方からの競馬は同じ。道中も後方で追走に苦労しつつもカフジテイクよりは前で進めて3角。3角で前がちょっと緩んだところで後方の外目からじわっと取り付いていって直線で外。序盤でそこから追いだされてジリジリとした伸びだがカフジテイクより先に伸びてくる。しかしL2辺りで徐々にカフジが伸び始め、こちらも好位列には並びかける。L1でそこから抜け出したがカフジテイクに決め手で見劣った。


 マイルでペースが速くて基礎スピードを問われながらもしっかりと脚を使ってはきた。根岸Sでもカフジテイクに完敗しているわけなのでその辺りを考えれば対カフジではパフォーマンスを上げてきたというかカフジが少し落とした感もあるが、この馬の良いところはハイペースでもしっかりと脚を使えるところにある。このレースだけでなく究極の超々ハイ消耗戦となったファイナルSですらしっかりと脚を使って自身平均で差し込んできた。この辺からも基礎スピードを問われていいタイプなのは強み。


根岸S(GIII) 3着 16頭7枠13番
東京ダ1400m良 1:23.6(+0.6) 35.0-36.1 H^2
12.2 - 11.0 - 11.8 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.2

 3走前の根岸Sではカフジテイクとの比較では完敗を喫している。0.6とかなり差をつけられたし決め手で見劣った感があった。ペースはかなりのハイだが1400としてはそこまで速くなくダートスタートの影響もあった。後半もそこまで落とさないという流れなので後方からだと決めての質、持続力の両面を高いレベルで問われた。


 13番枠からここでは五分に出たが二の足が遅く後方からの競馬にはなってしまう。道中も後方馬群の外々で下がってしまって最後方。3~4角でも最高峰でカフジテイクに外への道を二される形で直線。序盤で馬群を割っていきたいところだが序盤で詰まって少しブレーキ、そうこうしているうちに一気にカフジテイクに差をつけられてしまってL2-1と馬群を割って伸びてきたが及ばずの3着だった。


 ここまで負けてしまったのは直線で完全に進路を取れていたカフジテイクと詰まり気味だったエイシンバッケン、という違いがあったのも事実。ただそれでも0.6差もつけられたし、持続力はともかくペースが楽だった時にトップスピードの質的にはカフジテイクの方が上位だったかなという感じは受けた。


2017プロキオンステークスに向けての展望

 芝スタートの1400なら基本は流れやすいのでその点ではこちらの方が適性の幅が広い。超々ハイでも脚を引き出せているし、マイルは気持ち長い気もするが1400までならどういうペースでも脚を引き出せるだろうと思う。だから安定していると。ただ、今回は追込み馬が結構多いし、ゲートが拙い馬なので序盤のポジションは多少運に左右される可能性が高くなる。3~4角で外々を回される羽目になった問いにしっかりと戦えるかどうかがポイントかな。ただフェブラリーS組は反動を気にしないといけないんだが、この馬に関してはもちろん前走でしっかりと状態面でも問題ないことを示せている。ペースに左右されにくいし、スローで後傾、トップスピード面を問われても万全なカフジテイクならともかく、今回は十分逆転を狙えそう。ハイペースも歓迎できる口なので、その辺も踏まえて考えればこの馬を中心に考えたいと今は思っている。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 7/30まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

6/25 東京10R  6070円的中
6/24 阪神7R 2万5290円的中
6/24 函館9R 2万4790円的中
6/24 東京7R   9390円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法!
PNGホースメン会議:プロキオンS週300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:メイソンジュニア、マイルはカギ…瞬時の脚は不気味で流れてほしい
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:ブランボヌール、昨年札幌で好走も…前走不満で時計勝負に課題
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:タマモベストプレイ、力は見劣るが積極策からリードを保ち切れるか
スワンステークス 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、超ハイで追走しながら突き抜け基礎スピード開花…総合力も本来高い馬で楽しみな一頭
シンザン記念2018 出走予定馬:エアアルマス、距離延長の前走は直線ほぼ流してぶっちぎり…ラップ的にも優秀で素質は確か
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:エトルディーニュ、総合力は魅力だが今回は相手が手ごわくなる点がポイント
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:シュヴァルグラン、連覇の前に立ちはだかるダイヤモンドの壁を砕けるか?
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マインシャッツと武豊、前走も悪くはないが基本はバテ差し馬で…
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:ロサギガンティア、昨年もラストは甘く…一足をどこで使えるかがポイントになりそう
オールカマー 2017 出走予定馬:ステファノス、高速馬場でのトップスピード持続力が高く…月曜のような馬場で出し切る形なら
みやこステークス 2017 出走予定馬:ローズプリンスダム、消耗戦でもばてずに一足…テイエムのペースなら怖い一頭
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ビッシュ、厳しい流れ、ロンスパでポテンシャルを発揮できれば怖さはあるが
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デスティニーソング、1200m2勝もなずな賞は勿体ない競馬…流れて基礎スピードを活かしたい
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP