投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【ラジオNIKKEI賞】セダブリランテス 叩き合い制し重賞初制覇!

119

 7月2日の福島11Rで行われた第66回ラジオNIKKEI賞(3歳オープン、ハンデ、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3800万円)は、石川裕紀人騎手騎乗のセダブリランテス(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が道中前めにつけて直線に入ると、激しい叩き合いを制して重賞初制覇を飾った。タイムは1分46秒6(良)。

 2着にウインガナドル、3着にはロードリベラルが入った。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000538-sanspo-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

2021年のJBCは8年ぶり金沢開催 2歳優駿は引き続き同日に門別で開催
ノーザン吉田勝己代表「アーモンドアイは世界の枠でも牝馬では文句なしに史上トップ」
【ジャパンDD/大井】ヒガシウィルウィンが東京ダービーに次ぐ2冠制覇!JRA勢撃破(動画あり)
アーモンドアイ国枝調教師「凱旋門賞勝てる。エネイブルとレースしてみたい」
【宝塚記念】サトノクラウン 外から差し切って優勝!キタサン9着に敗れる
矢作調教師「コントレイルにとって最優秀2歳牡馬は通過点でしかない」
音無調教師「ミッキーロケット賞金少ないから宝塚のファン投票入れてくれ」
【次走報】リアルスティール 岩田との初コンビで安田記念
【阪神牝馬S】ミスパンテールが逃げ切り4連勝
noimage
Dr.コパ「コパノキッキングは藤田菜七子でアメリカのBCスプリントを目指す」
【競馬】 カジノドライヴ、去年8月に死亡していた
【ステイヤーズS】アルバート直線抜け出し完勝!ステイヤーズS3連覇!
ディープインパクト最終産駒誕生「脚長めのいい馬」 母はスイープトウショウ
ルヴァンスレーヴ回避か?!オメガパフューム、ミルコでフェブラリーS
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP