投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ビービーガウディ、前半ペースが上がってどうかも、2走前モズカッチャンに際どく食らいついた実力は評価

2017 7/2(日)
第66回 ラジオNIKKEI賞(GIII) 福島芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
ラジオNIKKEI賞2017の予想用・出走予定馬一覧

 芝でもダートでも善戦どまりが多かったが前走の新緑賞では距離延長で鋭さを引き出してきたビービーガウディがラジオNIKKEI賞に出走予定だ。今回は再度1800mに戻す形になるが2走前接戦を演じたモズカッチャンがオークスでも好走するなど力は証明している。ダービーには間に合わず、菊花賞も距離的に微妙でクラシックとは無縁となりそうだがここをきっかけに秋へ弾みをつけたい。


 かなり面白い馬だとは思っている。ただ、1800mで流れてしまうと正直どうなるかはちょっとわからない。スローならこの馬かなとは思っているんだけどね。


新緑賞(5下) 1着 12頭1枠1番
東京芝2300m良 2:24.0 64.8-58.2 S^7
7.1 - 12.0 - 13.0 - 13.1 - 13.0 - 13.1 - 13.5 - 12.9 - 12.4 - 11.3 - 11.0 - 11.6

 まずは前走の新緑賞から見ていきたい。ペースバランスは言うまでもないが6.6でS^7となる。ほぼ歩いているような前半のペースとみてもらっていい。後半も直線だけの競馬になってしまっているので、トップスピード勝負、ギアチェンジ面も高いレベルで問われたが序盤の位置取りも重要。


 1番枠から1番枠から五分のスタート、下げて中団の内目で進めていく。道中も中団の内内で我慢しながら前のスペースをじわっと詰めていく形で3角では好位の内目。3~4角でも内内で我慢を強いられる流れ、4角でじわっと促しつつ3列目の中目まで持っていく。序盤で追い出されての反応はイマイチだが坂の上りぐらいから伸びてきてL1では2馬身差をきっちりと捕えて差し切った。


 後半特化に持ち込んだことでトップスピードの持続力の高さを高めてきたといえるし、強い競馬だったが何といってもドスローなので何とも言えない。東京2300mはどうしても1角までの距離が短いだけペースが落ち込みやすいが、ここまでドスローだと流石に福島1800で当てになるかはわかりづらい。評価自体はしているんだけど。


500万下 2着 13頭6枠9番
中山芝内1800m良 1:51.8(クビ+) 50.8-48.8 S^2
12.9 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 12.3

 どちらかというと2走前のモズカッチャンとの戦いの方が印象的。中山1800で2秒とかなりのスロー、ラップ推移的には向こう正面でも上がり切らず、L2最速戦でも11.9と速いラップをそこまで踏まない、ポテンシャル戦だが仕掛けが遅い競馬となっている。


 9番枠から五分のスタート、そこからある程度促されて前目を狙うが雁行状態となったので控えて好位列の外で進めていく。道中も団子状態の中で好位の外目で我慢を強いられる形。3~4角で好位の外からじわっと2列目に押し上げ、4角で先頭列に並びかけて直線。序盤でモズカッチャンとのマッチレースとなってL2で半馬身ほど前に出られる。しかしL1の坂の上りで徐々にくらいついて差を詰めて最後はかなり際どいところまで食い込んでの2着確保だった。


 相手がモズカッチャンだったし3着以下は完封している。小雨がぱらつき続けていたので馬場差はわかりにくいが、同日の1000万下でも1:52.0死か出ておらずこちらの方が早い。もちろん馬場差は悪化しているのでこれで上だとは言わないが、十分高いレベルのパフォーマンスだったと思っている。このレースではポテンシャル戦での中でしっかりと脚を使ったしL1はかなり際どく差を詰めた。要所でもモズカッチャンには少し置かれたが2列目以降には突き放す競馬ができているわけでしっかりと動けている。この一戦でなかなかの素材かなという感触を得た。


2017ラジオNIKKEI賞に向けての展望

 タイプ的にはポテンシャル戦、トップスピード戦と後半は割とどんな展開にも対応はしてきている。ただ実績としてやはり前半の基礎スピード面が問われて戦えるかどうかが今回はポイントになる。高速1800もそんなに問題とは思っていないが、やはり高いレベルで基礎スピードを見せているわけではないのでペースが上がっていい位置を取れるかはまだ未知数。ただ前走でも内目から待たされる形で流石に瞬時にではないまでもしっかりと加速地点で対応してきていたので内目から立ち回ってもある程度対応できる可能性は高い。その点でもペースが上がり切らなければ色々な競馬に対応はしてくれそうかなと。もちろんペースが上がって基礎スピードが問われてもやれる可能性は残されていると思うので、それを除けば大きな不安はないしトップスピードの質、持続力も高い、ある程度器用に立ち回れることを考えればこの面子なら十分互角以上にやれるかなとみている。馬券的には狙いたい一頭。


<PR>
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

 第66回 ラジオNIKKEI賞(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【昨年に続き今年も万券を提供!】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近も巨大的中を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼オフレコ話入手で
   7人気に堂々◎!▼
6月11日 東京7R
◎キタサンガンバ
(7人気・単勝20.8倍)
○ブランエクラ
△エニグマ
(6人気・単勝17.4倍)
3連単 10万3120円
3連複  1万1290円
馬 単    5860円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼11人気の
  確変話を大スクープ▼
6月10日 阪神4R
◎キクノレレ
(4人気・単勝14.4倍)
△マンボビート
(11人気・単勝60.7倍)
○ホッコーカゲムシャ
3連単 32万3720円
馬 単  9万3450円
3連複  1万7120円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼1人気を“完消し”
 伏兵の一変話を入手!▼
5月21日 東京1R
◎ガチコ
(9人気・単勝22.0倍)
△デルマカゼタチヌ
(10人気・単勝22.6倍)
◯メイショウアテン
(3人気・単勝7.0倍)
3連単 19万9440円
馬 単  2万8840円
3連複  2万5980円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼単勝104倍でも
   買えるのが情報力▼
5月7日 東京10R
◎ナムラアラシ
(6人気・単勝10.1倍)
◯ミツバ
△キクノソル
(14人気・単勝104.1倍)
3連単 27万0960円
3連複  4万6560円
馬 単  3万0090円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼メインレースで
12⇔5人気の穴穴マルチ▼
5月7日 京都11R
◎ダイシンサンダー
(12人気・単勝42.6倍)
△キングハート
(3人気・単勝7.5倍)
◯オーヴィクレール
(5人気・単勝10.1倍)
3連単 21万0760円
3連複  4万8480円
馬 単    5100円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『ラジオNIKKEI賞(G3)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【昨年に続き今年も万券を提供!】
完全無料・ラジオNIKKEI賞
png暴露王:ラジオN賞300_250

━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、瞬間的な切れ味はトップクラスだが、ゲートが不安定で色々噛み合えば
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤウイナー、スローのギアチェンジ戦でパフォーマンスを上げ…この距離で上手く嵌れば浮上も
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ルーカス、追い切りでの放馬でも回避せず…状態面の不安もあるが力で捻じ伏せられるか?
関屋記念 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走はスローに落としすぎてキレ負けも、マイルへの短縮がカギ…
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:ワンアンドオンリーと武豊、久々のコンビ復活…ダービー馬の意地を見せてほしいが
富士ステークス 2017 出走予定馬:ブラックムーン、嵌った時の破壊力は確かも…出負け癖、二の足遅く噛み合わないと
阪神カップ 2017 出走予定馬:イスラボニータ、総合力の高さは屈指、ポジションを取って鋭いギアチェンジで出し抜きたい
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ホウオウパフューム、寒竹賞で見せた切れ味は非凡だが…ここ2走の内容が悪すぎて…
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
小倉記念 2017 出走予定馬:ヴォージュ、七夕賞は58秒ペースで失速も…ある程度の流れには対応できるはずで、ここが正念場だ
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:ペイシャフェリス、展開のカギを握る…休み明けで状態面カギも流れを作って一足でどこまで
クイーンステークス 2017 出走予定馬:クインズミラーグロ、総合力を高めてきて抜群の安定感…内枠で五分に出れば
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、未勝利勝ちは圧巻、新潟2歳Sは決め手でも見劣らず…素材は確かで楽しみな一頭
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:ビッシュ、スローで溜めても良い脚は一瞬…ポテンシャルを活かして早仕掛けで分散したい
新潟大賞典 2017 出走予定馬:サンデーウィザード、コーナーで動いていくところで良さ…新潟外回りの適性がカギに
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP