投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

帝王賞 2017 出走予定馬:オールブラッシュ、川崎記念の圧勝が本物かどうか?ペースが上がった前走が甘く、ケイティ・クリソに対抗できるか

2017 6/28(水)
第40回 帝王賞(JpnI) 大井ダ外2000m
出走予定馬・枠順
帝王賞2017の枠順確定


 勢いという点では侮れず…1000万下、準OP、そして一気に交流JpnIの川崎記念と3連勝で成り上がったオールブラッシュが帝王賞に出走予定だ。ただ、前走の名古屋大賞典では59kgの斤量もあったかもしれないが5着と馬券圏を確保できず、3連勝の勢いを消された形になる。もちろん立て直してのこの舞台で真価を問われることになるが、ここを勝って再び連勝街道への一歩目を踏み出せるのか。


 やはり川崎記念を勝った時の様に良い具合にレースを支配して要所の加速で一気に出し抜きたいところ。前走の名古屋大賞典では自分の競馬に持ち込めなかったにせよ、ケイティブレイブが恐らく厳しい流れ、ハイペースに持ち込まれたことで脚を削がれた形にはなるだろうと。そのパターンだと苦しいので適度なペースにレースを支配したい。


川崎記念(JpnI) 1着 12頭7枠9番
川崎ダ2100 2:14.6 63.8-64.3 M
7.3 - 11.1 - 12.4 - 13.6 - 12.8 - 13.1 - 14.1 - 12.0 - 12.9 - 13.1 - 12.2

 当然勝った川崎記念を振り返っておく。ペースバランスは0.5で平均ペースの範囲内。ラップ推移的にもL4で12.0と最速ではあるが川崎らしく急コーナーでペースダウンから直線で再加速、13.1-12.2とラストは加速する競馬となった。


 9番枠から好発を切って内にいたケイティブレイブに対して外からじわっと内に切り込んでプレッシャーをかけつつ楽にハナを取り切ってペースをコントロール、主導権を握って平均ペースに支配する。そのままハナをキープして単騎で向う正面。向こう正面でケイティブレイブらがペースを引き上げに突いてくるがこれをしっかりと先頭キープで3角に。3~4角でも楽な手ごたえでケイティら2列目勢のプレッシャーを受けずに直線で一気に出し抜く。L1ではサウンドトゥルーにじわっと差を詰められたがそれでも加速ラップを踏んでいたように余力たっぷりでの完勝だった、


 内容的には外から内に切り込みながらハナを主張することでケイティを下げさせた。これによってペースをしっかりと落とし込むことができたし、それで後半の加速の勝負に持ち込めたことで一気に直線での出し抜きを決めることができたのが勝因だろう。サウンドトゥルーが直線後半では伸び始めていたがその前にしっかりと加速でスピードに乗っていたのでセーフティリード作れたのが大きい。



●名古屋大賞典(JpnIII) 5着 9頭8枠8番
名古屋ダ1900m良 2:04.8(+2.3)


 名古屋大賞典ではラップ推移が分からないので何ともだが各馬の上がりから推測するに前半のペースは早かったとみていいだろうと。


 8番枠からやや出負けしたかなという感じ、外枠からじわっと好位につける競馬となる。そこからはケイティブレイブが厳しい流れを作る中で終始好位列の外々でロスの多い競馬を展開していく。向こう正面では離れた好位から外々追走も既に手応え怪しく、3~4角でも置かれて直線。そのまま人気を裏切る形で突き放されての惨敗だった。


 ラップがあればわかりやすいんだけど、まあケイティブレイブが厳しい流れに持ち込んだことでこの馬としては1900m全体を通して基礎スピード的に追走で苦労した形だろう。川崎記念では余力を持って直線に入って一気に緩い地点から加速ラップで出し抜けたがそれができるどころか、全体のペースが上がって脚を削がれてしまって苦戦した形だと思う。特に名古屋競馬場は小回りのイメージが強いと思うが直線距離が短い分だけコーナー地点が割合的に長いわけで、地方競馬では比較的コーナーは緩い方。1900mで1周半というコースで終始外目立った。その辺りを考えてもかなりロスの多い競馬をしたというのもある。


観月橋S(16下) 1着 13頭1枠1番
京都ダ1800m良 1:49.4 48.4-49.2 H^1
12.2 - 11.4 - 12.4 - 12.4 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 12.6 - 12.7

 3走前の観月橋Sでは準OPではあるがややハイからのL5最速のロンスパポテンシャル戦となった。コースは違うがチャンピオンズカップに近い流れにはなっていて、前半のペースはそこそこ速い程度だがそこから仕掛けが早く消耗している展開と言える。


 1番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと出していって2列目のポケットで進めていく。道中も2列目の内目でキックバックを受けつつもしっかりと進めていく。ただ3角手前で先頭列が4頭雁行状態でやりあうのでそこから少し離して前にスペースを置きながらじわっと追走、4角で4頭先頭列の外に出して好位の外から直線に入ってくる。序盤で抜け出したリーゼントロックをL1でしぶとく伸びて捕えきった。


 まあもちろんレベル的にみて後半のポテンシャル戦でそこまでの強敵はいなかったと思うし、先頭列がやりあう中で3角途中までは上手くロスなく入っていけた。この辺りも噛み合ったとは思うのでこの展開が良いのかどうかは微妙なところ。ただ基礎スピードがある程度問われてもやれたこと、ロンスパでも準OPレベルなら立ち回り次第できっちり勝ち切れたというのは適性の幅という点では評価はできる。ただこれがベストの展開とは思わないかな。1800mでは基礎スピード特化戦となった鷹取特別を取りこぼしているように、基本ハイペース、早めの仕掛けが合うタイプではないだろうと思っている。川崎記念のインパクトが強かったのもあるしね。


2017帝王賞に向けての展望

 川崎記念の勝ちっぷりを考えれば基本は平均~ややハイ程度まででコントロールして要所で出し抜くギアチェンジ面を武器にしたいという印象が強い。少なくともケイティブレイブ相手に基礎スピード戦で優位に立てるかは疑問の方が大きい。もちろんその辺りは運が必要だと思うが、今回はケイティブレイブだけでなくハイペースメイカーと言っていいクリクリコンビの片割れクリソライトが外枠でいるので恐らくペースも上がってくる。なので最序盤どこまでこれに加わっていくのかがポイント。川崎2100だと1周半だしコーナーごとにペースも落ちるので上手く主導できたが大井の2000はコーナーはきつめでも1角までの直線が長いのでペースが上がる率は川崎2100より高くなってくるだろうと。この2頭の流れとなると個人的には簡単な一戦ではないかなと感じる。準OPまでのパフォーマンスから川崎記念で急激に上げてきたと思うし、これはコーナー6つでゆったりとペースを作ることで要所の鋭さを引き出してきた形だとみている。なので上手く流れを作れなければ安定してこない可能性は高いかな。前走の名古屋大賞典の負け方は厳しい流れでコーナーで緩い中で正攻法の競馬で甘くなったわけで、その点での不安があると言えそう。現時点では悩ましいところだが重い印は考えていない。



PR【夏競馬で取り返す!】キタサンブラックに泣いた僕が3連単を当てる方法。

宝塚記念、単勝1.4倍の指示を集めた圧倒的人気のキタサンブラックがまさかの9着。
僕が個人的に買った馬券は、キタサンブラック1頭軸の相手6頭。
最後の直線で馬郡に飲まれたキタサンブラック。
一瞬にして18,000円の馬券がゴミになりました・・・。
友達は、競馬サイトを参考にして3連単的中。7万円を手に入れてました。

函館SSに続き、宝塚記念までもが全く走りきれていない1番人気。
単勝人気とはなんだ!?オッズとはなんだ!?おぃ新聞!おぃTVのやつら!
何もかも信用しちゃいけないと思いました。

当たった友達が参考にしている競馬サイトでも、
キタサンブラックを1着予想した参考買い目が出されたそうですが、
買い目を6頭BOXで推奨していて、友達はそこからさらに自分の予想を加えて的中させました。

競馬サイトってすべてがお金かかるだろと思いきや、ちゃんと無料会員と有料会員のメニューが分かれていて、先週は宝塚記念予想が無料。今週はCBC賞予想が無料。
「コラボ放題プラン」というのが有料メニューだそうで、
全レースの予想とこのサイトが選んだ的中に自信のあるレースの買い目を提供してくれるそうです。
毎週馬券代に週万円使っているとすごく安い印象で、値段は30日間使いたい放題1,980円。
これ以上かからないそうです。

数万円するならやめようと思ったけど、無料でも使えるんだったら参考に見てみてもいいかもしれませんよね。
コレです。
(クリック)⇒  『うまコラボ』

宝塚記念を外した僕が、今週のCBC賞/ラジオNIKKEI賞予想をする上で考えることは、
『1番人気馬が馬券に絡まないときの買い方』です。
友達が買ってたBOX買いも視野にいれながら、今週は勝負します。
今や、僕はうまコラボの予想が気になって仕方ないのですが、実は先週、色々なブロガーさんの予想を見ていたら、
【もしも、キタサンブラックが4着だったら?】という内容の「うまコラボ」の記事を目にしています。
函館SSで1強と言われたセイウンコウセイが着外だったように、キタサンブラックも着外の可能性がある。
「そのキタサンブラックが馬券に絡まなくても三連単を的中できる買い方を選定しよう」というものでした。

まさに今年の宝塚記念は、その通りの決着となりましたよね。
僕もうまコラボを参考にしておけば当たっていたかも。
今更ですが、そう思っています。

今週末は、CBC賞(中京競馬場)、ラジオNIKKEI賞(福島競馬賞)が開催されます。
昨年は、
CBC賞:三連単136,160円。
ラジオNIKKEI賞:三連単67,460円と荒れた決着を見せ、今年の配当にも十分期待できます。

僕は函館SS、宝塚記念とマイナス合計36,000円。2連敗しています。
この負け分を何がなんでも取り返したい!
競馬新聞読んでもハズレまくり。TVの方々の予想みてもハズレまくり。
どれを信用したらいいかわからない!

「うまコラボ」を使って今週末挑みます!

数年分のデータを貯め込んだ指数サイトみたいですが当たっているのでしょうか。
さっそく無料会員登録してみました。

アドレスを入力後、返信メールをクリックして登録完了すると、競馬の殿堂というところ(厳選した6頭が90%馬券に絡む予想)とヒットメイク(200%勝つ単勝馬券術)というところの別サイトからの特典がもらえるといった紹介ページに飛びましたが、まずは本命のうまコラボにログインしてみました。

どこをどう使えばいいか色々見たところ、予想をするうえで下の4つは見た方がいいと思います。



【今週のコラボ@指数】
今週末のレース予想公開ページ。レース前日夕方に予想公開。
【過去のコラボ@指数】
2014年からのすべての的中・不的中実績掲載。過去重賞的中実績の確認。
【北条のブログ】
レース当日に重賞予想がでてました。(今週はCBC賞のようです。)
【コラボ放題プラン】
有料会員:全競馬場の全レースの予想(3場開催だと72レース)を公開+厳選レースの買い目が公開されるプラン。
30日間1,980円で使いたい放題。(ラジオNIKKEI賞予想はこのプラン)
※無料会員:無料で提供してくれる内容は前半戦数レース分の予想+週末重賞1レース。
無料でも利用価値は十分にあり、内容はかなり豊富という印象です。

実績を見ると4月のニュージーランドTで49万馬券当ててました!
あのレースは1番人気のクライムメジャーが8着で、1着は12番人気単勝51倍の穴馬ジョーストリクトリ。
うまコラボでは上位入選予想をしていて三連単的中したようです。
こんな人気薄の穴馬を見極められる力もあるんだったら試してみたいですね!
⇒  「このページ」から簡単に無料会員登録できます。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

帝王賞2017の予想
帝王賞 2017 出走予定馬:アポロケンタッキー、大井2000の東京大賞典勝ち馬もいわくつきの勝利…真価を証明できるか
帝王賞 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、オーバーペースの不安はあるも、前半飛ばして後続馬の骨を断てるか?
帝王賞 2017 出走予定馬:クリソライト、ハイペースメイカーも今回は厳しい流れでの強敵が多く…外枠から自分の競馬でどこまで粘れるか
noimage
帝王賞 2017 出走予定馬:ゴールドドリーム、東京マイルでは強いが…1周コースの中距離路線ではパフォーマンスを落としているだけに…
帝王賞 2017 出走予定馬:サウンドトゥルー、漁夫の利戦法でラストの伸びは間違いなく…大井適性も高く良馬場なら中心
帝王賞2017の出馬表と血統データ
帝王賞 2017 予想用ラップデータ:ペースはマチマチ、コーナーで減速からの直線序盤での加速がポイントになりやすいレース
帝王賞 2017 出走予定馬:アウォーディーと武豊、地力は最上位もドバイ遠征明け、内枠から力を出し切れるかがポイントか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP