投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

宝塚記念 2017 出走予定馬:クラリティシチー、果敢に挑戦も格下で苦戦は必至…ただ距離延長は噛み合いそうな感あり

2017 6/25(日)
第58回 宝塚記念(GI) 芝内2200m
予想用・出走予定馬一覧
宝塚記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 11頭立てという小頭数の中で重賞未勝利ながらクラリティシチーが宝塚記念に出走予定だ。春の総決算となる大舞台でとなると流石に実績不足は否めないものはあるが、とはいえゲートに入ってしまえば競馬なのでチャンスはある。前走のエプソムカップでも果敢の先行策から4着と善戦、もちろんそれよりもさらに上のパフォーマンスが求められるが果たして。


 う~ん…流石に難しいと思うんだが、ただこの馬は距離自体は少し延ばしても良いかもとは思っていたし、この条件で先行してどこまでやれるか今後に繋げてほしいかな。強敵が多すぎて馬券圏内は流石に厳しいかなと思うが、前目内目でキタサンの後ろを取ってどこまでやれるかを試してほしい。


都大路S(OP) 2着 11頭1枠1番
京都芝外1800m不 1:49.2(+0.2) 49.4-46.9 S^2
12.8 - 11.7 - 12.1 - 12.8 - 12.7 - 11.9 - 11.3 - 11.5 - 12.2

 2走前の都大路Sを振り返る。この時は重馬場だったが馬場を意識しすぎて前半がかなり緩い。しかし仕掛けどころそのものは早く、L3最速でTS持続特化戦、もちろんタフな馬場の中でのものでそこまで質は問われなかった。


 1番枠からまずまずのスタート、そこから無理せずじわっと進めて3列目の内ポケット辺りで我慢する。道中も馬場を意識しすぎてスローの流れの中で3列目ポケットでジッと我慢しながら3角に入っていく。3角では前にスペースを置きながら最内をロスなく立ち回って進め、4角の最速地点でも最内で3列目で直線。序盤でそこから2列目が壁になるので外に持ち出して、L1で3馬身差ぐらいある差をしっかりと詰めてきての2着だった。


 タフな馬場でのTS持続を前々でやってきたダノンメジャーには完敗したが、それでも直線で少し進路確保で後手を踏んだことを考えれば悪くない2着だったといえる。とはいえ、流石に相手関係は楽な方なのは間違いないわけで、このレベルで戦うのであれば当然L1でもうちょっと明確に僅差まで持ち込んでくれないと、というよりはあれぐらいなら差し切ってくれないとなかなか難しいかなというところ。


エプソムC(GIII) 4着 18頭7枠13番
東京芝1800m良 1:46.1(+0.2) 48.2-46.2 S^2
12.8 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.7 - 10.8 - 11.6 - 12.1

 前走のエプソムカップは結構面白い競馬ができた。このレースでもうちょっと距離があっても面白いかなと感じたかな。ただもちろんこの舞台でとなるとレベル的な話は出てくるが。ペースは2秒でかなりのスローだがL5から11.5と速いラップ、このコースで2段階加速と割と長距離的要素を問われた一戦。


 13番枠から五分のスタート、そこから押して押して先行策、最終的には好位の外目で進めていく。道中もアストラエンブレムの後ろで折り合いつつ3角に入っていく。3~4角でもアストラの後ろから4角で外に出して仕掛けて2列目に並びかけて直線。序盤ではアストラエンブレムにキレ負けするがそれでも食らいついて1馬身差、3列目。L2でそこからジリジリと踏ん張って徐々に伸び始める。L1では2列目からジリジリと伸びるもアストラとの差はなかなか詰まらずの4着完敗だった。


 まあ負けはしたんだけど、1800でスローからの2段階加速を外から動いていく形でL1で伸びてきたというのは末脚の絶対量、それも5Fで結果を出してきたことになるのでこの感じなら長い距離が合う可能性が高い。3~4角での馬場差はあるがそれでもロスがあってL1でアストラとの差をじわっと詰めてはきたし、5Fから長く脚を使ってきた中でTS持続を高いレベルで引き出してきている。なので適性的に阪神2200自体は面白そうかな。


2017宝塚記念に向けての展望

 このように個人的には2200mへの延長はプラスになると思う。前走のエプソムカップ時は極端ではなくなったもののそれでも高速馬場でのものだし、その中でかなり速い脚を要求されたしそこまでに5Fのロンスパ気味で分散する形でやれている。馬券的妙味という観点で考えるとあるとは思うが、流石に2ランクぐらい落ちるのは確かだが、パフォーマンスを上げてくればとキタサンの後ろを取って内内で立ち回れればメンツ的に3着を確保できるかどうか、というラインまでならありえるかな、と。大穴狙いにはなるけど、恐らく最低人気の存在。適性的にプラスに働く可能性が高いと思うし、スローから3~4角で分散しながらL3最速戦で内内で立ち回る形であわよくば。もちろん、余裕があって引っ掛ける、という程度の扱いで予想的にひもで拾うかどうかはかなり難しいライン。全く無いとは思わないが、内枠でキタサンの直後で前半はスロー寄り、というのは必須になってくると思う。まあ、常識的には狙いづらいけど適性面で一気に上げてくる可能性はあるので枠次第で少し警戒は必要かなという感じ。


【号外PR】3連単が綺麗にはまる。キタサンブラックを脅かす激走穴馬の正体。

先週17日、渋谷の場外馬券場に行ってきました。

競馬予想をしている人は、どうやって予想して、どんなことに悩んでいるのか見てみたかったためです。

ほとんどの人が、新聞がくしゃくしゃになるまで読み込んで、赤ペンを握りしめて予想をしていました。

そして面白いことに、そのほとんど人がレース中、レース後、同じような言葉を発していました。

『させ!させ!あー、ダメだ伸びねぇ』
『ふざけんなよ!』
『1-11-7。これは配当つくぞ。7買っとけばよかったー!』
『あ!あ!あー!!あぁ~惜しぃ~。』

1R~12Rまで場外馬券場にいて色んな人の声を聞いていましたが、
『よしっ!当たった!』と良い言葉を聞いたのは、ほんとに1回だけでした。

なんでこうも外れているんだろうというのが本音でした。
というのは、自分は当たっていたからです。競馬素人ですが。
競馬素人なので、自分で一から予想ができないので、
うまコラボ」というサイトを参考にして予想をしています。

18日は雨模様だったので家競馬してましたが、
17日は東京2Rで3連単当たって32,180円配当獲得(無料予想)
阪神11Rの天保山ステ―クスは3連単が当たって29,580円配当獲得(月額1,980円の予想)
馬券代は1万くらいだったので、5万くらい勝って夜は友達と酒飲みに行きました。

みなさんは1日にいくら賭けていくら勝ててますか?

競馬素人が申し訳ないって感じですが、自分みたいに楽に勝ちたい方は参考にしてみて下さい。
■今週の宝塚記念の予想は無料公開されます。(当日昼すぎに北条のブログを見てみてください。)
■月額1,980円の予想は、全競馬場の全レースの予想が公開されます。
あとこれは、毎週のおこづかいに最高と思ったんですが、
うまコラボが指定したレースでの3連単と馬連予想が公開されます。
(1,980円なんてすぐに回収できたので、有料メニューは実質無料で使ってます。)
うまコラボ

どんな感じに使うのってことですが、
例えば16頭立てのレースだったら、1着~16着まで予想してくれます。

↓↓こんな感じ↓↓




四角で囲った
赤が、レース着順
緑が、単勝オッズ(世間の人気)
オレンジが、うまコラボ予想

うまコラボは6頭BOX買いを推奨していますが、
自分の買い方は、1着は堅いなぁと思ったら、
相手5頭の1頭軸3連単マルチで勝ってなるべく購入金額を落としています。

このレースは6月4日(日)にあった、阪神1R。
187.7倍のアイアンラスティーが3着になって、233,360円獲得。
次の日仕事だったのに、この日は彼女と叙々苑行って夜まで飲みまくってました。

単勝オッズって、やっぱり世間の評判だから自分も気になりますが、
うまコラボを信じてよかったレースでした。

なんか競馬素人がすみません。
うまコラボを使ってから、会社の給料よりも競馬の方が稼げてるんで楽しいです。
今週は宝塚記念で、キタサンブラックを軸にして勝負したいと思ってます!

■今週の宝塚記念の予想は無料公開されます。(当日昼すぎに北条のブログを見てみてください。)
■月額1,980円の予想は、全競馬場の全レースの予想が公開されます。
それと、毎週のおこづかい。
うまコラボが指定したレースでの3連単と馬連予想が公開されます。
(1,980円なんてすぐに回収できたので、有料メニューは実質無料で使ってます。)
うまコラボ
※アドレス入力後、本登録の返信メールが迷惑メール扱いになることがあるので、
迷惑メールフォルダもチェックしてみて下さい。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

宝塚記念2017枠順確定 武豊騎手とキタサンブラックは8枠10番
宝塚記念2017予想参考前日オッズ 1番人気はキタサンブラック単勝1.4倍
宝塚記念2017の出走予定馬と血統データ
noimage
宝塚記念2017のプレ予想 キタサンブラックの評価
宝塚記念2017の出走予定馬と傾向(スマホ、携帯からも)
宝塚記念2017のプレ予想 シュヴァルグランの評価
宝塚記念 2017 追い切り・調教評価:雨で時計が掛かる馬場でも力強いフットワークで余裕の走り!
宝塚記念 2017 出走予定馬:サトノクラウン、中間恵みの雨…ポテンシャルは現役最強クラス、後半のロンスパでキタサン撃破となるか
宝塚記念 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、最内枠を引き前半のポジションを取れるかが焦点も、雨で渋るのは歓迎できそう
noimage
noimage
宝塚記念2017予想参考 阪神芝コースの血統データ
宝塚記念 2017 出走予定馬:キタサンブラックと武豊、ここを通過点とできるか?もちろん先にあるのはシャンティイの凱旋門賞だ
宝塚記念 2017 枠順確定:キタサンブラックと武豊、8枠10番と今度は外枠だがむしろ歓迎だ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP