投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、前走端午Sは惨敗も敗因はハッキリ…穴候補で不気味な一頭だ

2017 6/18(日)
第22回 ユニコーンステークス(GIII) 東京ダ1600m
出走予定馬一覧
ユニコーンステークス2017の予想用・出漕予定馬一覧


 前走の端午ステークスでは1番人気に支持されながらもまさかの12着と大敗を喫したタガノカトレアが巻き返しを賭けてユニコーンステークスに出走予定。前走は内で包まれたこともあったがこの大敗をどう評価するかが今回の予想のポイントともなりそうだ。不気味さはあるが、しっかりと持ち味を引き出せるか。


 端午Sの敗因ははっきりしているので個人的にはここで人気を落としてくれれば儲けもんだな、という感じ。今回のメンバー構成なら十分勝負になると思うし、穴馬の中ではかなり面白い一頭だと思っている。


500万下 1着 14頭6枠10番
京都ダ1400m稍 1:24.9 35.3-37.3 H^2
12.1 - 11.1 - 12.1 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.2

 まずは勝った500万下戦から振り返る。稍重ではあったが時期的には冬の京都なので時計はそんなに出てない。ここで24秒台に入ってきたなら結構優秀で、そのうえでL1が12.2と加速ラップでまとめている。


 10番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと出していって好位、コントロールしながら下げていくという感じ。前半ハイペースの流れにある程度乗って行って3角。3~4角で前がしんどくなってきたところでペースダウン、ここで好位外から取り付いて2列目で直線。序盤ではまだ2馬身差ある差を詰めて来て半馬身差でL1、そこからきっちりと抜け出しての完勝だった。


 2着のファッショニスタが次走500万下でかなり強い競馬をしていて、この馬も3着以下は千切ったし比較としても強い競馬ができていると思う。L1で推定12.1、コーナーで楽に取り付いてと言っても前半結構速い流れに乗ってきている。基礎スピード面をある程度高いレベルで詰めているし、そこからしっかりとL1で速い脚を引き出せた。これならマイルへの延長も問題ないしL1で底を見せなかったのも良い材料。


●端午S(OP) 12着 16頭3枠5番
京都ダ1400m良 1:26.3(+0.7) 35.7-37.0 H^2
12.0 - 11.3 - 12.4 - 12.9 - 13.0 - 12.1 - 11.9

 前走の端午Sも同じ様にかなりのハイからの再加速戦となったのだが、違いはこの馬の位置にあった。500万下を勝った時は外から取り付いたがこのレースでは内で包まれてしまった。ペースは速いが3角辺りでかなり緩いペースになってここでブレーキを踏まされる形になったし、直線でもL1が11.9と速いラップでここにめがけてトップスピードに乗せていくための準備ができた馬が上位に来ている。かなりトリッキーな流れになったといえるだろうと。勝ち時計1:25.6が示す通り流れがおかしかった。


 5番枠からまずまずのスタートを切って楽に先行争いに加わっていく。そこから逃げ馬の後ろを取って2列目ポケットの位置を確保するのだがここからかなり緩い流れになってしまう。3~4角でもブレーキをかけながらの展開で、前にスペースを無くしながら4角出口で置かれて直線。序盤でそこから追いだされるがジリジリと反応できず。L1でも外から勢いをつけてきた馬たちが殺到、こちらは最後は窮屈になって進路もとれず、追わなかった。


 力を出し切れなかった、とみるのが妥当だろうと。全体のペースは速いが中盤が異常に遅くなって13秒台を踏むというのはオープンレベルの1400ではちょっと考えられないぐらい緩んでいる。もちろん、ここで内で我慢して直線で一気に加速、というのは難しいにせよやはり内で包まれるというのはあまり好ましくないのかな、という面も見せた。二桁着順だが0.7差だし進路も微妙だったので何ともだが。もうちょっとまともな流れなら違ったと思うが、ここまで中間が緩むと緩い地点でスムーズに外から押し上げて行ける馬が有利だし、ブルベアバブーンなんかが来ていることからも基礎スピード面が問われなかったことがこの馬には災いしたかな。


2017ユニコーンステークスに向けての展望

 500万下勝ちの内容からハイペースを楽に先行、そこで息を入れる形から直線でしっかりと脚を引き出しL1では推定12.1はあの時の馬場だとかなり速い。ハイペースという中で基礎スピードとトップスピード面を同時に高いレベルで引き出せた、L1も落とさなかったという点でも総合力は本来高い。前走の端午Sは極端だったし3~4角であそこまでブレーキを踏まされると前半速いペースの段階で出していったことが何一つプラスに作用しなかった。内でもまともな流れならもうちょっとやれたかも、とは思っている。あのレースは正直レアケースだと思っておいた方が良いだろう。東京マイルで問われる基礎スピード、ギアを下げて落ち着ける能力、要所でしっかりと加速して末脚を引き出せるかどうか。この辺りは500万下で高いレベルでクリアしてきているし、正直強敵と思っていた2~3番手グループが抽選組で結構消えたのでチャンスは拡大してきたかなと。端午S組で馬券的に一番狙いたいのはこの馬なのは間違いない。新馬戦を見る限りトップスピードの持続力もかなり高いと思うし、息を入れることで末脚に繋げてくる可能性も高い。最近は先行させることで良さも出ているのでどういう競馬でもいいと思うが、理想は好位の外目かな。3~4角で緩んだ時に上手く外から前を向いて入ってこれる位置取りが望ましい。ユニコーンSは中弛みが結構起こりやすいレースでもあるので色々想定しつつ、最序盤のポジション取りにもそこまでこだわらなくていいと思う。好位~中団で運べればこの面子なら勝ち負けに絡んできても良いはず。単穴候補。



PR 【ユニコーンSは確実に獲れる。最注目レースは函館SS。】

完結に説明します。
過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、今年のユニコーンS/函館SSの的中へ最も成功率の高い競馬指数提供サイトです。

それはなぜか。

うまコラボが提供しているのは『コラボ@指数』。
サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、ユニコーンSは2014年に22万馬券も的中。
そして2014年から3年連続3連単的中。今年の的中はすでに見えています。

函館SSは、毎年激荒れのレースで有名ですよね。
2016年3連単配当:397,650円
2015年3連単配当:944,140円
2014年3連単配当:872,270円

2016年に2番人気馬が2着に入線したこと以外、 過去3年の着順を見ると、3番人気までの馬は一度も馬券に絡んでいません。

その中でもうまコラボは、2014年6番人気ローブティサージュの入線や、 2015年14番人気アースソニックの入線をみごとに予想しています。

この結果を見てわかる通り、
入手データ量が年々増えてくることにより、予想精度はメキメキと上がってきています。

だからこそ、今年のユニコーンS/函館SSの的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:函館SSの予想は無料での提供が決定しています。

お申し込みはこちらから

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年のニュージランドトロフィーは覚えていますか?
もう忘れたという方は、以下の結果を頭に入れておいてください。

1着 ジョーストリクトリ 【12人気】
2着 メイソンジュニア 【8人気】
3着 ボンセルヴィーソ 【5人気】
馬連配当 29,320円
3連複配当 49,810円
3連単配当 496,220円

まず、単刀直入にお伺いいたします。
素直にお考えください。

『あなたはこの馬券を獲ったら、何をしたいですか?』

仮に3連単の配当金、496,220円があれば、PCやスマホを新調してもお釣りはきます。
スーツを新調してもいいですし、奮発して家族や友達と旅行にも行けますね。
496,220円あれば、趣味に打ち込むお金も用意できました。

「496,220円なんて絶対に当たらない」

そんなことはありません。
狙いすまして当てることは十分に可能です。


実は『うまコラボ』を使えば、うまコラボさえ信じていれば、この馬券を獲れたと言ってしまっても過言ではありません。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。
お気づきではないかもしれませんが、ニュージーランドトロフィーは指数序列6位の馬を買っていれば、当てることができました。



先日の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。

5月28日(日)全レース中 【33.3%】
5月29日(土)全レース中 【41.7%】




勿体ないと思いませんか?
うまコラボを使っていれば、あなたはあの金額を手にできていたかもしれない。

先月の日本ダービー、まだ皆さんの記憶にあると思いますが、あのガチガチの決着、的中して当たり前だと思っています。

1着には指数序列5位、フランスのダービーで1勝しているルメール騎手騎乗の2番人気レイデオロ。
2着に指数序列6位のスワーヴリチャード。
3着には指数序列1位のアドミラブルが入り、3連単まできっちりと的中することができました。

『レイデオロは他の馬に比べると評価が低く、走れないと思っていた。』
『スワーヴリチャードは適性はあっていたが、評価されすぎなだけと思っていた。』
『アドミラブルは脚質面の不安が大きすぎた。』

言い訳をしようと思えば沢山出てきます。

しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。
勿論、うまコラボを信じていればのお話。
だけど、当たるチャンスがあったことは紛れもない事実です。

この事実から、あなたは目を逸らしてユニコーンS/函館SSの馬券が買えますか?
ユニコーンS/函館SSを当てたいなら、まずはうまコラボを利用してみてください。
指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

お申し込みはこちらから

■うまコラボの無料会員特典

  • 『函館SS』
    (毎週の注目重賞予想が見れます。)
  • 毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。
だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。
的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

  • 無料予想以外のレース全部の予想
    (今週はユニコーンS(G3)を含めた全競馬場全レース指数解放)
  • うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供
    (うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。
だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。
間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

これだけは言わせてください。
毎週結果を残せる根拠がある。

これだけは伝えておきたい。
毎週結果を残してきた実績がある。

あなたも、うまコラボの『コラボ@指数』を使って、毎週末の夜ご飯を豪華にすることから始めてみませんか。

お申し込みはこちらから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ロードヴァンドール、前走は厳しい流れに乗って案外しぶとく…
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ダノンプラチナ、良い頃の強烈な末脚を引き出せるか?出負けが酷く展開・馬場が向くかどうか
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ジュールポレール、ゲートが上手く…スローで良い位置からスッと出し抜くのが持ち味
ローズステークス 2017 出走予定馬:モズカッチャン、オークスは上手く噛み合った…強敵相手、仕掛けどころがポイントになりそう
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ロンドンタウン、前走は厳しい流れで一定の目途…スローでポジションとれれば警戒
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、北海道競馬からの刺客…前走が強く、距離延長は面白そうなタイプ
七夕賞 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ2走立て直してきた実力馬…スタートを決めて主導権を取りたい
京成杯2018 出走予定馬:コスモイグナーツ、逃げ粘りは警戒…芙蓉Sはキレ負けで距離の問題ではなさそう
レパードステークス 2017 出走予定馬:エピカリス、世代屈指の実力は間違いないが…米遠征でハ行取り消し明けをどう見るか
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドキャンノ、朝日杯で距離を克服…200m延長で強敵相手も不気味さアリ
関屋記念 2017 出走予定馬:メートルダール、スローでの末脚の持続力は通用も…マイルで流れてついていけるか?
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ライジングリーズン、強敵を破ったポテンシャルは魅力…小器用な脚を要求されてどうか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP