投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 無免許運転で騎乗停止中の松田大作騎手、シュウジの調教に乗る  レースには8月復帰予定

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/06/15(木) 08:40:20.27 ID:taDkELs20.net
松田大作 マカオ

調教横綱”ぶりは北の大地でも変わらなかった。函館の芝コースに入ったシュウジは、

松田(レースは武豊)を背に、

内ヴィーナスフローラ(3歳500万)、中ショウナンサニー(3歳未勝利)を2馬身半追走。
4角から外、外を回し、最後は目いっぱいに追われて1馬身半先着した。

栗東の坂路での自己ベストは49秒8。好時計を連発し、以前から調教で動くと聞いていたが、追い切りを生で見るのは初めて。
5ハロン62秒2―11秒5の時計で内の2頭をあっさり突き放した動きはまさに圧巻だった。
須貝調教師も「前に置いた2頭も(調教で)走らない馬じゃないからな。外を回って、この時計なら悪くない。調整は思い通り」と好感触だ。

JRA通算3900勝にあと3として、函館に乗り込む武豊騎手との初タッグも魅力十分だ。
高松宮記念(15着)は気難しさから走るのをやめてしまったが、
「そこはユタカちゃんが上手に乗ってくれるはず。昨年が悔しい結果。今年こそは」とトレーナー。
函館スプリントS、キーンランドCと連続2着だった昨年の鬱憤(うっぷん)を晴らせるだけの状態にあるのは間違いない。(川上 大志)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000016-dal-horse



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オジュウチョウサン、来年の天皇賞・春挑戦も視野 オーナーは「武豊で」
noimage
四位洋文「今年も調教師試験受けます」
【競馬】 新人・服部騎手が来月からフリーへ
【アルゼンチン共和国杯】オジュウチョウサンのハンデは53キロ
noimage
Mデムーロさん「茨城は…ちょっと無理(苦笑)」
noimage
オルフェーヴル全弟アッシュゴールド 土曜の中山障害未勝利戦初見参ww
【競馬】マカヒキ、 内田博で毎日王冠から天皇賞・秋へ
ヴィクトワールピサがブリーダーズ・スタリオン・ステーションに移動
【競馬】 05年“小倉3冠”メイショウカイドウ、武豊を背に誘導馬卒業
秋元康がジェンティルドンナ全妹を命名「ダブルアンコール」DMMから来年デビュー
小倉5R落馬の藤田菜七子、診断は左鎖骨骨折
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP