投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:アンティノウス、前走は一気にパフォーマンスを上げ…ハイペース歓迎も包まれないかがポイント

2017 6/18(日)
第22回 ユニコーンステークス(GIII) 東京ダ1600m
出走予定馬一覧
ユニコーンステークス2017の予想用・出漕予定馬一覧


 抽選で有力馬が除外という憂き目を見た中で何とか抽選突破、2連勝でここまでたどり着いたアンティノウスがユニコーンステークスに出走予定だ。前走はしっかりと前目で主導権を握り、そこから直線で後続を突き放しての完勝とパフォーマンスを上げてきた。今回も同じ東京マイルの舞台、強敵はいるがそれでも除外で層は薄くなっただけにチャンスを活かしたい。


 アディラートやリヴェルディといった強力な2番手グループが除外になったことでかなり楽になった。この馬の前走は結構強い競馬だと思うし、流石にアディラートと比較してどうかは微妙だったがその強敵不在の今回、前目の中ではやはり浮上してくる一頭になるかなと。


500万下 1着 16頭8枠16番
東京ダ1600m良 1:37.2 47.4-49.8 H^2
12.3 - 10.8 - 11.8 - 12.5 - 12.8 - 12.5 - 12.1 - 12.4

 前走の500万下戦から振り返る。この時は良馬場で時計もそこそこ掛かっていた状況。1:37.2という時計自体は2.4の超ハイに近いレベル、ということを考えるとそこまででもない。ただラップ推移的には中間結構息が入っているので時計が遅くなったというのはこの辺りの影響が大きいと思うし、そのうえで後半の2Fのラップはかなり優秀だと。


 16番枠からまずまずのスタート、そこからコントロールしながらじわっと2列目に下げていくという形。3~4角で前が息を入れるという形だがコントロールも楽で前を目標に息を入れながら直線。序盤で楽に並びかけ、L2の地点で抜け出しにかかり2馬身ほどのリード。そのまま最後まで追われてしっかりと差を広げての4馬身差完勝。


 このレースでは前半楽にポジションを取れたし、前半4Fの47.4は馬場を考えるとかなり速いのは間違いない。その流れに楽についていき、そこからペースダウンに合わせてギアを落としてコントロール、直線でしっかりと加速してしかも長く脚を使ってきたと言って良い。L2-1は自身で刻んでいるとみて良いし、L3は上がりから逆算で12.2となる。この流れで脚を使ってL1を12.4でまとめてきたのは結構立派だ。時計的にもラップの緩みを考えると結構出ていると思うし、今年のメンバー構成なら通用しても良い。


未勝利 5着 16頭5枠10番
東京ダ1600m良 1:39.9(+0.6) 48.2-51.1 H^3
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.3 - 13.2 - 12.9 - 12.2 - 12.8

 ただ3走前の未勝利戦では同じ様な東京マイルで厳しい流れからの中弛み、という競馬で5着に敗れている。休み明けというのもあっただろうが、この敗因を掴んでおきたいところ。


 10番枠から五分に出てそこから促されるが好位列の中目で動けなくなりそこで掛かる。道中は終始馬群の中に包まれてしまって気分よく走れない感じ。3~4角でも好位列の真ん中で包まれて3列目で直線。序盤でそこから進路を確保したかったがそれもなかなかうまくいかず前のスペースを詰めていく。それでも最後までジリジリといいところなくなだれ込むだけの完敗だった。


 敗因として挙げるとすればやはり包まれてしまったことが大きいだろうと。パトロールで見ても終始掛かっていたと思うし、キックバックを受けていやがっているそぶりもあった。崩れた要因としてはここが大きいかなと。


未勝利 1着 16頭6枠12番
中山ダ1800m良 1:55.9 51.4-51.5 M
12.8 - 11.7 - 13.2 - 13.7 - 13.0 - 12.5 - 13.3 - 12.7 - 13.0

 2走前の未勝利勝ちも外目からスムーズに進めたことで結果を出してきたともいえるかな。時計的には平凡で、古馬500万下より1秒遅い。ラップ推移的に見ても中盤で少し緩んでそこからのL4最速戦。L2で再加速と少しトリッキーな流れになったのも時計が出にくかったのかなと。まあそれでもちょっと物足りない。


 12番枠から出負けして後方から、リカバーしつつ好位の外。向こう正面ぐらいでペースがそんなに上がらず、その中で好位の外からじわっと押し上げながら3角に入っていく。3角では2列目の外からじわっと促しつつ2番手で直線。序盤でそのまま先頭に立って抜け出す。L1ではラップ的に見ても少ししんどくなったが他も苦しくなって差を詰めさせずの完勝だった。


 まあ時計的にはちょっと物足りないんだけど、スムーズに走らせるとやっぱり強い。ただ前走との比較でみても1800でゆったりとした流れではそこまで後半のポテンシャル面を高めてきていない印象で、この馬は基礎スピードを高いレベルで問われた方が良いだろうと。緩めて息を入れての再加速自体はできる馬だけど、前半で各馬の脚を削ぐ必要はあると感じる。


2017ユニコーンステークスに向けての展望

 とりあえずマイルの方が良いとは思う。前走の感じならかなり飛ばしても息を入れてもう一足、という競馬ができているし、L1もかなり踏ん張れた。2走前の中山1800の内容と比べてもあまり後半勝負にシフトしない方が良いだろう。ただ、前走はかなりゲートも良かったし最初から外枠だったのでスムーズに競馬に入れた。上手く包まれずに入っていければ持ち味の基礎スピードはかなり高いレベルにあるし、結構緩めてそこからもL1までしぶとく脚を使えた。3走前の東京マイルの未勝利戦では同じような展開になった中で包まれて崩れているわけで、そういったパターンに陥らないかどうかがポイント。それと前走は上手く出たけど、基本的にゲートはあまり当てにしない方が良いタイプだと思う。芝スタートの方が良いので、その点では良い材料だが枠はやはり外目が欲しい。内で包まれるリスクは避けたいところだ。実力的にはリエノテソーロ、サンライズソアは手強いと思っているが、3番手争いとしてなら十分入ってこれるメンバー構成だと思うし、上手くこの馬の素質を引き出す競馬ができるようなら勝ち負けまで絡んできても。現時点では枠次第だが重い印を打つ可能性も十分あるし連下候補、包まれるリスクが大きい並びだと消す可能性もある。その辺りかな。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「7割獲れて万券も獲る」
 プロの予想を4週間も無料提供!
  【 1日1鞍の渾身予想 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
6/3 鳴尾記念 1万4460円的中
6/3 阪神9R 1万0150円的中
5/28 日本ダービー1万1870円的中
5/28 京都11R 3万1280円的中
5/27 京都9R  1万7780円的中

1日1鞍野渾身予想を見る方法!
pngホースメン会議:ユニコーンS週300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

クイーンステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、強烈な切れ味は現役でも屈指…コーナー4つのコースで引き出せるか
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ
AJCC2018 出走予定馬:ダンビュライト、ミルコ・デムーロとのコンビで初重賞制覇となるか?前半の進め方がポイント
スワンステークス 2017 出走予定馬:サングレーザー、札幌でのギアチェンジ、前走の末脚は魅力、不気味さはあるが基礎スピードがどうか
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クイーンズリング、トップスピードの質は最上位…ここ2走の出負け癖が解消できるかが勝敗を分けそう…
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:エイシンバッケン、ペースに左右されず最後は必ず突っ込む末脚が魅力
関屋記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、しぶとさは一級品…連覇に向けて、前半無理のないペースで入れるか
ローズステークス 2017 出走予定馬:ファンディーナ、秋初戦で再度怪物であることを証明できるか?高速馬場適性が微妙な感があり
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、毎度お馴染み早仕掛けマン…全体のペースを引き上げないと末脚の絶対量では足りない馬
東海ステークス2018 出走予定馬:シャイニービーム、右手前での反応の良さは魅力…左回りの方が合うかも?
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ホウオウパヒューム、寒竹賞では坂の上りで鋭く加速…府中は良さそうだがペースはカギ
小倉記念 2017 出走予定馬:サンマルティン、極限まで脚を残しての切れ味勝負向きの感あり…ただ今年の高速馬場は歓迎
札幌記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、馬場が悪いと不安も…良馬場なら条件は揃っているはず
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、マイルへの短縮はカギも、芝スタートの方がスタート良くハイペースも得意で要警戒だ
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:イスラボニータ、ペースの対応力、ギアチェンジ上手く器用だが使える脚は短い
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP