投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【競馬】 クラレント、屈腱炎発症で引退

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/06/14(水) 18:03:10.85 ID:325fvtYX0.net


重賞6勝を挙げ、この春も京王杯スプリングCで2着、G1安田記念でも勝ち馬から0秒4差の9着に入ったクラレント(牡8歳、栗東・橋口慎介厩舎)が右前浅屈腱炎で全治9か月以上と診断され、引退することが決まった。14日、橋口調教師が明らかにした。近日中に競走馬登録を抹消され、今後は乗馬となる予定。

同馬は父ダンスインザダーク、母エリモピクシーの血統で11年7月の京都で橋口弘次郎厩舎からデビュー。初戦を飾ると、2戦目のデイリー杯2歳S・G2で重賞初制覇。G1では12年NHKマイルC、15年安田記念の3着が最高だが、マイルを中心に重賞で6勝をマーク。橋口慎介厩舎に転厩後も、白星こそないものの、重賞戦線で活躍していた。

橋口調教師「春もいい競馬をしてくれていただけに残念です。父の厩舎から引き継ぎ、ここまでよく頑張ってくれたと思います」
http://www.hochi.co.jp/horserace/20170614-OHT1T50153.html



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【ジャパンカップ】『定期』ワンアンドオンリー「今までで一番動きは良かった」
noimage
noimage
ソウルスターリングが骨折 全治3か月
【日本ダービー】藤沢和調教師「結局のところ青葉賞、プリシンパルSは使うのは邪道」
【競馬】 ソウルスターリングが左前肢手根骨骨折 全治3か月の診断で放牧へ
ゴールドアクター年内休養 「疲れが取れない」
【競馬】蛯名激怒!木幡親子とバトル展開中
【スプリンターズS】ファインニードル5頭目の春秋スプリントGI制覇!
【キングジョージ/英】ポエッツワードがマッチレース制す
【ジャパンカップ】オブライエン管理馬「アイダホ」参戦へ
【弥生賞】2番人気サトノフラッグが快勝!3連勝で重賞制覇
エアスピネル、福永で富士SからマイルCS
アーモンドアイ、ドバイターフ参戦決定!ルメール「大坂なおみに似ている」
【競馬】 今年度からオークス1・2・3着馬にヴェルメイユ賞の優先出走権付与
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP