投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:ブランボヌール、昨年札幌で好走も…前走不満で時計勝負に課題

2017 6/18(日)
第24回 函館スプリントステークス(GIII) 函館芝1200m
出走予定馬一覧
函館スプリントステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 昨年のキーンランドカップでは同世代のライバルたちを中心に強敵たちをまとめて撃破したブランボヌールが函館スプリントステークスに出走予定だ。スプリンターズステークスでは内で包まれたのも災いしたが、シルクロードSでも完敗を喫してしまった。春のスプリント戦線を諦めて立て直してのここ、昨年は台頭の場となった北海道シリーズだが今年は復調を掴むきっかけとしたい。


 シルクロードSがあまりにも内容的に良くなかったので立て直してきてどこまでという点と、開幕週の函館だと基本的には昨年のキーンランドCと比較するともうちょっと時計も要求されるのでその辺り。


キーンランドC(GIII) 1着 14頭8枠14番
札幌芝1200m良 1:08.5 34.1-34.4 M
12.1 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.3 - 11.8

 まずは3走前のキーンランドC勝ちから振り返りたい。札幌の洋芝で開催終盤、時計もややタフな状態まで落ちていたという感じ。ペースバランスも平均で、ラップ推移的にも淀みなく入って1:08.5と時計的にも掛かっていた。


 14番枠と大外から好発、そのまま楽に先行争いに加わっていきながら好位の外目で落ち着ける。3~4角でも好位の外から手を動かしつつ3列目で追走して直線。序盤でそこから2列目にジリジリ並びかけ、L1でしぶとく突き抜けての完勝だった。


 このレースは少し時計が掛かっていたというのもあるし、その中で好位の外からL1の減速でしぶとく差し込めた。札幌の緩く長いコーナーで外々を回し続けた中でL1でも余裕をもって少し抑えるぐらいの楽な完勝だったことからも、強い競馬だったと言って差し支えない。タフな馬場でペースも平均でとどまったことで前半のポジショニングもそこまで苦労しなかった、後半のポテンシャル面も高いレベルにあったと言っていいだろうと。


スプリンターズS(GI) 11着 16頭1枠2番
中山芝外1200m良 1:07.9(+0.3) 33.4-34.2 H^1
11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.2 - 11.8 

 ただ極端ではないにせよある程度高速状態を維持していたスプリンターズSではキーンランドCから1秒程度時計を詰める必要が出てきた。ペース的にもややハイまで突入したがGIとしてはそこまで速くない。ラップ推移的にもL2の地点でも11.2と落とさず来ている。


 2番枠から出負けしてそこからリカバーしながら中団の内目のスペースを取っていく。道中ビッグアーサーの直後を取って3角。3~4角ではビッグが外に出したのでそのスペースを取りながら直線に入ってくるが序盤で進路が無く外への誘導。L1で中目の進路が開いていたがなかなか伸びずになだれ込むだけの11着完敗だった。


 着順の印象ほど負けてはいないんだが、基本的にはキーンランドCの時より軽い馬場で前後半でともに質的に見劣った感覚かな。前半は出負けから脚を使う形になったし、後半は内をロスなく立ち回ったと言っても11秒前半を連続する形になった。この馬自身は平均で走っているけど高速馬場だとこのペースならレッドファルクス他トップスピードの持続力が高い馬ならL1でも落とさず入ってくる。こうなるとこの馬としてはちょっと厳しかった感じ。なのでこのレベルで軽い馬場でとなると1200は短いかなと感じるところ。


シルクロードS(GIII) 13着 13頭8枠12番
京都芝内1200m良 1:09.7 33.9-33.9 M
11.9 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 11.5

 前走のシルクロードSは確かに外枠で高速馬場に近い状況、早いラップを踏む形にはなっているので難しい競馬だったのは確かだが、それにしても崩れすぎだろうと。その点をどう見るか。


 12番枠からやや出負け、そこから中団で追走しながら3角へ、という競馬になる。3~4角でも中団の外々で追走していたが明らかに苦しくなって4角では下がってしまって最後方。そのままもちろん盛り返せずの惨敗だった。


 出負けからのリカバーにはなったけど、これ自体はスプリンターズSも同様だった。3~4角で外を回す羽目になったのもあるとは思うが3角ぐらいからかなり激しく追われていて全然ダメだったということを考えても馬場が軽くてこのレースでも前後半で質的に苦労したのはあると思う。それでもこれはかなり崩れすぎなので、実際この後に休養に出されている。状態面の不安もあったかもしれない。


2017函館スプリントステークスに向けての展望

 まずは状態面、帰ってきてからの坂路の時計面はちょっと物足りないけど程度もわからないので何とも。一応昨年夏の状態面にあるとしてもやはり課題は時計勝負になった時だろう。函館スプリントSの場合は3~4角で少し緩むので少し取り付くチャンスはあると思うが、それでも昨年の様に今は開幕週だとかなり時計が出てくる。8秒前後となると単純に基礎スピード的に苦労する可能性が高い。少し時計が掛かった札幌なので前半の基礎スピード面がそこまで問われなかったというのはあるし、あれぐらいの馬場で1200mはちょうどいいと思うが…昨年の馬場だとL1もそう落ちてこない上に前も一足を使ってきてしまうので簡単ではないかも。ただキーンランドCで破った相手がシュウジやレッツゴードンキといった1400mでも強敵の部類にあたるわけで、少なくともその中で外々から捻じ伏せたあのパフォーマンスを舐めてはいけないと。時計が掛かってくれば浮上するチャンスはある。道悪適性は全くの未知数だけど、淀みなく流れて8秒半ば~後半ぐらいの競馬になってくれば他の馬の適性が総合力を活かして、というタイプだけにバテ差しが嵌る可能性も十分ある。直前の追い切り、気配と馬場次第かな。良馬場では今の段階では強敵が揃っていると思うので簡単ではないかなと思う。面白い馬も多いので恐らく渋らなければ手を出さないつもり、あっても3着ヒモあたりまでかな。



PR 【ユニコーンSは確実に獲れる。最注目レースは函館SS。】

完結に説明します。
過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、今年のユニコーンS/函館SSの的中へ最も成功率の高い競馬指数提供サイトです。

それはなぜか。

うまコラボが提供しているのは『コラボ@指数』。
サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、ユニコーンSは2014年に22万馬券も的中。
そして2014年から3年連続3連単的中。今年の的中はすでに見えています。

函館SSは、毎年激荒れのレースで有名ですよね。
2016年3連単配当:397,650円
2015年3連単配当:944,140円
2014年3連単配当:872,270円

2016年に2番人気馬が2着に入線したこと以外、 過去3年の着順を見ると、3番人気までの馬は一度も馬券に絡んでいません。

その中でもうまコラボは、2014年6番人気ローブティサージュの入線や、 2015年14番人気アースソニックの入線をみごとに予想しています。

この結果を見てわかる通り、
入手データ量が年々増えてくることにより、予想精度はメキメキと上がってきています。

だからこそ、今年のユニコーンS/函館SSの的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:函館SSの予想は無料での提供が決定しています。

お申し込みはこちらから

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年のニュージランドトロフィーは覚えていますか?
もう忘れたという方は、以下の結果を頭に入れておいてください。

1着 ジョーストリクトリ 【12人気】
2着 メイソンジュニア 【8人気】
3着 ボンセルヴィーソ 【5人気】
馬連配当 29,320円
3連複配当 49,810円
3連単配当 496,220円

まず、単刀直入にお伺いいたします。
素直にお考えください。

『あなたはこの馬券を獲ったら、何をしたいですか?』

仮に3連単の配当金、496,220円があれば、PCやスマホを新調してもお釣りはきます。
スーツを新調してもいいですし、奮発して家族や友達と旅行にも行けますね。
496,220円あれば、趣味に打ち込むお金も用意できました。

「496,220円なんて絶対に当たらない」

そんなことはありません。
狙いすまして当てることは十分に可能です。


実は『うまコラボ』を使えば、うまコラボさえ信じていれば、この馬券を獲れたと言ってしまっても過言ではありません。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。
お気づきではないかもしれませんが、ニュージーランドトロフィーは指数序列6位の馬を買っていれば、当てることができました。



先日の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。

5月28日(日)全レース中 【33.3%】
5月29日(土)全レース中 【41.7%】




勿体ないと思いませんか?
うまコラボを使っていれば、あなたはあの金額を手にできていたかもしれない。

先月の日本ダービー、まだ皆さんの記憶にあると思いますが、あのガチガチの決着、的中して当たり前だと思っています。

1着には指数序列5位、フランスのダービーで1勝しているルメール騎手騎乗の2番人気レイデオロ。
2着に指数序列6位のスワーヴリチャード。
3着には指数序列1位のアドミラブルが入り、3連単まできっちりと的中することができました。

『レイデオロは他の馬に比べると評価が低く、走れないと思っていた。』
『スワーヴリチャードは適性はあっていたが、評価されすぎなだけと思っていた。』
『アドミラブルは脚質面の不安が大きすぎた。』

言い訳をしようと思えば沢山出てきます。

しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。
勿論、うまコラボを信じていればのお話。
だけど、当たるチャンスがあったことは紛れもない事実です。

この事実から、あなたは目を逸らしてユニコーンS/函館SSの馬券が買えますか?
ユニコーンS/函館SSを当てたいなら、まずはうまコラボを利用してみてください。
指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

お申し込みはこちらから

■うまコラボの無料会員特典

  • 『函館SS』
    (毎週の注目重賞予想が見れます。)
  • 毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。
だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。
的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

  • 無料予想以外のレース全部の予想
    (今週はユニコーンS(G3)を含めた全競馬場全レース指数解放)
  • うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供
    (うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。
だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。
間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

これだけは言わせてください。
毎週結果を残せる根拠がある。

これだけは伝えておきたい。
毎週結果を残してきた実績がある。

あなたも、うまコラボの『コラボ@指数』を使って、毎週末の夜ご飯を豪華にすることから始めてみませんか。

お申し込みはこちらから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

小倉9R 小郡特別 予想:本命06アイファーヴリル
AJCC2018 出走予定馬:ゴールドアクター、武豊との新コンビで久々のゴールドメダルとなるか?
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、未勝利勝ちは圧巻、新潟2歳Sは決め手でも見劣らず…素材は確かで楽しみな一頭
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ミスマンマミーア、北海道からの刺客…非凡なポテンシャルで中央の壁を破れるか?
中京記念 2017 出走予定馬:マイネルアウラート、昨年は殿負けも直線での不利…基礎スピードを活かして縦長で仕掛けを待ちたい
平安ステークス 2017 出走予定馬:ケイティブレイブ、厳しい流れに持ち込み良さが…基礎スピードを活かして引き上げたいところ
クイーンステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、格上挑戦もペースを支配できれば不気味…アエロリットの出方がカギか
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、京王杯2歳Sのように前半無理せずゆったり入ってこそ良さが出そう
スワンステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、復活を果たせるか?1400は噛み合いそうで、上手くレースを作りたい
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドケープ、JFはまずまずも…1400への短縮、スピード型が強敵で試金石の一戦
レパードステークス 2017 出走予定馬:ハルクンノテソーロ、良い脚は本当に一瞬だが、馬群に包まれても瞬時に加速できるのは魅力
関屋記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、しぶとさは一級品…連覇に向けて、前半無理のないペースで入れるか
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ジュールポレール、ゲートが上手く…スローで良い位置からスッと出し抜くのが持ち味
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ファンディーナ、世代最後の大物候補…最強牝馬世代の真打登場となるか
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、毎度お馴染み早仕掛けマン…全体のペースを引き上げないと末脚の絶対量では足りない馬
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP