投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:クリスマス、洋芝は合うが、総合力で勝負だと他に強敵多く…少しギャンブルが要るかも

2017 6/18(日)
第24回 函館スプリントステークス(GIII) 函館芝1200m
出走予定馬一覧
函館スプリントステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 函館、札幌と洋芝で強い競馬を何度も見せているクリスマスが函館スプリントステークスに出走予定だ。昨年秋以降は一線級相手に少し物足りない結果に終始していて、前走の高松宮記念では14着と惨敗を喫した。立て直して得意の洋芝・夏の北海道シリーズ。強敵がずらりと揃ったが、得意条件で結果を残したい。


 適性的には高いレベルにあるし、昨年のUHB賞ではエポワスを撃破できている。ただ、今回はセイウンコウセイやキングハートといった台頭組だけでなく昨年の函館スプリントステークス2着のシュウジまでいる。シュウジら北海道シリーズの上位勢が1200~1400路線で結果を出していたことを考えると、パフォーマンス的に一枚見劣るかなという感覚。


UHB賞(OP) 1着 14頭3枠3番
札幌芝1200m良 1:08.2 33.4-34.6 H^2
11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.7 - 11.7

 まずは勝った5走前のUHB賞を。この時の2着がエポワス、3着がセカンドテーブルなのでレベル的にはまずまず。ただセカンドテーブルは基本はスローから平均で良さが出る馬なのでその辺りを考えると1.2秒のかなりのハイというのは適性的に優位に立てた要素と言えるかなと。まあ少し離れていたクリスマスやエポワスの位置では実質平均ぐらいだったと思うが。L2の地点では11.7と減速していた。


 3番枠から五分のスタート、そこから無理せず離れた好位列の内内で進めていく。どうちゅで2番手のセカンドテーブルの後ろで前にスペースを置きながら3角。3~4角でも最内を立ち回って出口でセカンドの直後を通して外。そこからしぶとく伸びて前のセカンドテーブルに迫る。L1でこれを交わして最後はエポワスも伸びてきたがほぼ詰めさせずの完封だった。


 この馬自身は平均ペースで入って長く緩い3~4角でロスなく終始走れたことがプラスに働いたと言って良いだろうと。前半のスタート自体はそこまでよくなかったが、幸い内枠で前にスペースも大きく開いていた状況。またその前にはセカンドテーブルというちょうどいい目標がいたし、セカンドにとっては少し厳しいペース。エポワスに対してはしっかりと振り切ったが3~4角で上手く立ち回っていたのも噛み合った要素。枠や展開面でもそこそこ恵まれた内容だった。


オーシャンS(GIII) 3着 16頭2枠4番
中山芝外1200m良 1:08.4(+0.1) 33.6-34.7 H^2
11.9 - 10.8 - 10.9 - 11.5 - 11.3 - 11.9

 このオーシャンSでは1.1のかなりのハイの中でいつもよりは後ろで進める形になったが思ったより頑張った。ただ結果的にだがメラグラーナやナックビーナスといった上位、この馬も含めて宮記念では完敗を喫したというのはある。雨で少し渋った良ではあったが他のレースではそこそこ速いラップを踏んでいたというのもあって、走破時計的にもちょっと物足りない。ハイペースなら7秒台まで視野に入るレベルの馬場ではあったと思う。


 4番枠から五分には出たが内枠で先行争いがそこそこ激しく、好位の中目で我慢する選択を取る。3~4角でも好位の外々から勝負に行くが少しここでは緩んでいる、4角で再加速という中で好位の外から押し上げきれずに直線。序盤で2列目に並びかけてきてL1で一旦は先頭列に、というところで坂の上りで内外から差し込まれ辛うじて3着を死守したという形。


 まあこの一戦ではメラグラーナに力負けしたという内容ではある。この馬自身は無理のない範囲で進めてそれなりに脚を引き出してきたが、後半の余力を持っていたメラグラーナには圧倒されてしまったと。またその前のカーバンクルSでは超ハイに持ち込む逃げで4着と一定のパフォーマンスは見せたがそれでもナックビーナスにはこの2走で先着を許してしまっていると。


高松宮記念(GI) 14着 18頭5枠10番
中京芝1200m稍 1:10.0(+1.3) 33.8-34.9 H^2
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2

 前走の高松宮記念も結果は惨敗だった。ペースは1.1でかなりのハイ、稍重で渋っていて時計もそこそこ掛かっていたが、全く伸びなく良さが出せなかった。


 10番枠からやや出負け、そこから押してリカバーしつつ好位列には入っていくが最終的にはそこからも少し下げて中団に近い位置。3~4角でも中団馬群の中目で進めて直線。序盤でも馬場の真ん中ぐらいで追われて一瞬は足を使うかなという感じ。それでもラストは甘くなっての完敗だった。


 このクラスに入ってくると末脚もさることながら、最序盤のポジション取りが簡単じゃないな、という感じ。基礎スピードもそこそこ、要所でも動ける、末脚もそこそこ、フラットに入って良さが出てきた総合力の高さが売りと言っても、このクラスではすべてが武器になっていないという感じで良いところが無かったかな。


2017函館スプリントステークスに向けての展望

 最近のスプリント戦線の潮流は後傾型のスプリンターの台頭、というところにあるとは思う。この馬の場合は基礎スピード面で押す、前半要素に活路を見出してどこまで…という立ち位置かなと。もちろんカーバンクルSの内容では物足りないし、全体のペースを引き上げても苦戦しそうだなとは思うが、シュウジにせよセイウンコウセイにせよ、基本的にはあまりハイペースは好ましくない。他との比較で見た時にハイペースに持ち込むことで勝負するしかないかなあという感じ。もちろん得意の洋芝なので少しパフォーマンスを上げてくるかもしれないし、そこに期待してこれまで通り先行~好位で脚を残して一足を、という形でもある程度の結果は望めるかもしれない。それでもセイウンコウセイやシュウジ相手に総合力では苦しいと思うし、キングハートなんかも余力を持って後半のトップスピードの質、持続力を高めてくると強敵だろうと。なので相手関係との比較で前半少しリスクを取った方が良い気はする。理想は内枠、出負けすることも少しあるが、最序盤何とかハイペースで引っ張っていく意識をもって入ってほしいかな。無難に乗ると無難な着順しか狙えないと思うので。


PR【世間の評価は高かった!】2chで唯一あまり叩かれていないサイトはこれだ!

===================
・今週の大注目レース
6月18日(日) [東京11R]
ユニコーンステークス(G3)
東京競馬場 1600m(ダート)別定 3歳オープン

6月18日(日) [函館11R]
函館スプリントS(G3)
函館競馬場 1200m(芝)別定 3歳以上オープン
===================

例年では、ユニコーンSより函館SSの方が配当が高くついて荒れている傾向があります。
また、函館SSでは前走高松宮記念G1で優勝しているセイウンコウセイが1強、超人気傾向が見えますね。

そんな今週の大注目レースですが、的中必至と思いきや油断大敵。
走れる穴馬がどんどんピックアップされています。


そんな上位人気馬を脅かす穴馬選びで、数社の競馬サイトが今、2chで評価があがってきています。
そのうちの一つに、僕が使っているサイトがありましたのでご紹介します。

■先週は、エプソムカップとマーメイドステークス、両レース30点で3連単を的中してくれました!
「競馬総本舗ミリオン」です。
※アドレス送信後、返信メールのURLをクリックでサイトに入れますが、
たまに返信メールが迷惑メールフォルダに入りますので、確認忘れがないようにしてください。


11日(日)東京11R エプソムカップ(G3) 
ダッシングブレイズ(5番人気1着)
マイネルハニー(6番人気3着)
1点500円購入30点予想 3連単 235,600円獲得!

11日(日)阪神11R マーメイドステークス(G3)
アースライズ(6番人気3着)
1点500円購入30点予想 3連単 73,600円獲得!

過去、ユニコーンSの穴馬と言えば、
2015年:ノボバカラ(9番人気2着)
2014年:バンズーム(7番人気2着)
2013年:サウンドトゥルー(8番人気3着)
など。
過去、函館SSの穴馬と言えば、
2016年:ソルヴェイグ(12番人気1着)
2015年:アースソニック(14番人気2着)
2015年:レンイングランド(12番人気3着)
2014年:ガルボ(8番人気1着)
など。

競馬総本舗ミリオンの実力的に、ユニコーンSは3連単的中を簡単に狙えるレースと考えていいと思います。

しかし問題は函館SS。
例年10番以下人気の馬が馬券に絡んできています。
競馬総本舗ミリオンからどの穴馬がピックアップされ、どんな予想がでるのか。
少点数で3連単を当ててしまうのか。

充分に期待していいと思います。
先週、エプソムカップ(G3)、マーメイドステークス(G3)の両レースで3連単を的中できなかった方。
今週は重賞2レース、3連単を当てて、気持ちよく酒を飲みましょう。

「競馬総本舗ミリオン」

※アドレス送信後、返信メールのURLをクリックでサイトに入れますが、
たまに返信メールが迷惑メールフォルダに入りますので、確認忘れがないようにしてください。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スワンステークス 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、超ハイで追走しながら突き抜け基礎スピード開花…総合力も本来高い馬で楽しみな一頭
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:エテルナミノル、エリ女の負け方は距離か中1週の反動か?前目から決め手を活かして台頭なるか
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ロンドンタウン、前走は厳しい流れで一定の目途…スローでポジションとれれば警戒
関屋記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、しぶとさは一級品…連覇に向けて、前半無理のないペースで入れるか
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ライジングリーズン、強敵を破ったポテンシャルは魅力…小器用な脚を要求されてどうか
日経新春杯2018 出走予定馬:ミッキーロケット、厳しい流れだった昨年が強く…突いて全体の競馬に持ち込みたい
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ポールヴァンドル、器用に立ち回って一瞬の脚を上手く引き出したい
CBC賞 2017 出走予定馬:アリンナ、前走圧巻も不良馬場…軽い馬場での時計勝負で分が悪い印象で雨が欲しい
カペラステークス 2017 出走予定馬:ブルドッグボス、大井ではコーナーの緩みで取り付く形…消耗しそうな中山がカギ
目黒記念 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、58kgも実績は最上位の古豪…早めに仕掛ける流れなら互角以上のはず
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
スワンステークス 2017 出走予定馬:サングレーザー、札幌でのギアチェンジ、前走の末脚は魅力、不気味さはあるが基礎スピードがどうか
中京記念 2017 出走予定馬:ダノンリバティ、高速馬場ならペースが速くても対応…今の中京の馬場は噛み合いそうで
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント王者が秋の大一番でも末脚発揮となるか
クイーンステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、強烈な切れ味は現役でも屈指…コーナー4つのコースで引き出せるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP