投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:キングハート、末脚を活かす形で台頭、前走は外から圧巻の勝ち方でここも注目

2017 6/18(日)
第24回 函館スプリントステークス(GIII) 函館芝1200m
出走予定馬一覧
函館スプリントステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 1200~1400m路線で活躍、斑鳩ステークスで準OPを勝ちあがり、前走の鞍馬ステークスを制したキングハートが函館スプリントステークスに出走予定だ。前走は京都1200mの舞台で強烈な末脚を披露し一気に台頭を印象付けた。同世代のセイウンコウセイがスプリント王の座についているが、引きずり下ろすことができるかに注目だ。


 スプリント路線でかなり面白い一頭かなと。ただこの馬の場合は典型的な後傾型、TS持続を武器にしているので、1200だと流れた時に対応できるかというのは大きなポイントかな。


鞍馬S(OP) 1着 18頭5枠10番
京都芝内1200m良 1:07.3 33.7-33.6 M
12.1 - 10.8 - 10.8 - 11.0 - 11.2 - 11.4

 前走の鞍馬Sは超高速馬場で平均ペースながら1:07.3と好時計の決着となった。ラップ推移的にもコーナーで11秒前後を連続する競馬。これがレースラップなので、後ろから行った馬は当然後半更に早いラップを要求される競馬になったのは言うまでもない。


 10番枠から五分のスタート、そこから押して押しての先行を目論むが難しく好位の外からの競馬となる。3角でも速いラップを踏む中で外目を回す羽目になり、それでも4角楽な手ごたえで5頭分外を回す。序盤でそこからしぶとく先頭に立ってL1では内からオーヴィレールに食らいつかれるがこれをしっかりと退けた。


 このラップ推移で3~4角から終始これだけのロスがあってもしっかりとTS持続を引き出して捻じ伏せてきた。京都1200でこのパターンで勝つのは並大抵ではできないことで、TS持続力の非凡さを明かに見せてきたといえる。この競馬をしてきたとなるとやっぱり本質は1400ぐらいの方が良いかもしれない。それでも後半にトップスピードを非常に高いレベルで維持してきたのは間違いないし、これなら重賞でも通用するだろうと。


石清水S(16下) 3着 14頭7枠12番
京都芝外1400m稍 1:23.3(+ハナ+アタマ) 36.0-35.3 S^1
12.5 - 11.4 - 12.1 - 12.0 - 12.1 - 11.3 - 11.9

 石清水Sでは接戦の末3着となったが要所でしっかりと動いてきたし函館スプリントSに繋がる要素ではあったかなと。もちろん1400mで稍重、ゆったりした流れではあったのでその中で動けたということだが余力があればスッと加速できるというのは良い材料だ。ややスローからのL2最速、ギアチェンジを要求された一戦。


 12番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと出していって好位で進めていく。3~4角で前がペースを緩めてきたところで好位の真ん中で前が壁少しブレーキ、そこから直線で外に出して3列目。そこからスッと反応して楽に2列目に並びかけ、出し抜きを狙うテラノヴァを追いかける。L1まで前との差は詰めてくるが内からマカハに差し込まれての3着惜敗だった。まあここでは末脚勝負で少し見劣ったが前が壁の状況で少し我慢を強いられたのはあるし、マカハはロスなく内内でしかも前にスペースがあった状況で直線に入ってこれた分もある。内容的には十分評価できる3着だし、L2で加速が問われやすい函館スプリントSとの適性面でもギアチェンジをある程度のレベルで見せてきたのは評価したい。


六甲アイランドS(16下) 9着 18頭3枠6番
阪神芝内1400m重 1:23.0(+0.6) 34.1-36.6 H^3
12.3 - 10.8 - 11.0 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 12.7

 ただこの六甲アイランドSでは重馬場で2.5と超ハイペース、ここで脚を使うことはできなかったという感じ。ラップ推移的にも綺麗な減速ラップとなっていてパワー型の基礎スピードを前半に高いレベルで問われた。ほぼ特化戦に近い形だろう。


 6番枠からまずまずのスタート、そこから出していくが先行策は取れずに好位列の真ん中で進めていく。3~4角でも好位馬群の中で窮屈な感じではあったが手が動いて内目に入って直線。序盤で前にスペースがある状況でジリジリとは伸びるがなかなかグンとは来ない。L1では外差し天国という流れではあったにせよ伸び切れずの9着完敗だった。


 前半で高いレベルでの基礎スピードを問われたことで末脚を封じ込まれた形になると思う。パワー型の馬場自体は合っていたと思うがやはりここまで前半に脚を使わされてしまうと難しかったのかな、というのはある。近走台頭してきたパターンからも後半余力を持っていることが多いわけで、これを削ぐ形になった。勝ちはしたんだけど福島の河北新聞杯でも33.2-35.0とかなりのハイ、1000万下で好位外から捻じ伏せたと言ってもレベル的には微妙なところでの話。今の時点で高いレベルでは後半の末脚を引き出すパターンだし、トップスピードの質、持続力を両面で高めてきて良さが出てきたと。


2017函館スプリントステークスに向けての展望

 後半型の競馬、前半無理せずトップスピードの質、持続力で勝負する形になってからは高いパフォーマンスを見せている。それに緩い地点から加速するギアチェンジ面も抜群とは言わないが一定以上の動きを石清水Sで見せてきたと思う。その点でも後半余力をしっかりと残せる形であれば、函館スプリントステークスの傾向的に見て力は発揮できそう。ただ、やはり全体のペースがどこまで上がるか、というところには依存してくると思う。基本的にはハイペースになっても単調な前掲ラップにはなりにくく、コーナーで少し緩むのである程度後ろにいる馬の方がそこで取り付けるし、前半無理についていかずに中団~後方ぐらいでも3~4角でしっかりと動いていく意識を持って入れれば十分チャンスはあると思う。一応セイウンコウセイには渡月橋Sで完敗を喫しているが重馬場での1400m戦。セイウンは宮記念も含めパワー型の馬場で良さが出てきた感もあるし、こちらは前走高速京都でしっかりと存在感を見せてきた。洋芝函館と言えども開幕週は結構軽い馬場になりやすい。同世代のスプリント王相手に今の実力でどこまでやれるか注目したい。このメンバー構成なら上位だし一応かなりのハイペースでも最低限の競馬はしてきたので信頼度はそこそこ高いかな。後半の末脚の絶対量だけならセイウンコウセイを上回ってきても良いし、セイウンが前目で競られてオーバーペースになってくれば逆転まで含めて見ても面白い。



PR 【ユニコーンSは確実に獲れる。最注目レースは函館SS。】

完結に説明します。
過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、今年のユニコーンS/函館SSの的中へ最も成功率の高い競馬指数提供サイトです。

それはなぜか。

うまコラボが提供しているのは『コラボ@指数』。
サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、ユニコーンSは2014年に22万馬券も的中。
そして2014年から3年連続3連単的中。今年の的中はすでに見えています。

函館SSは、毎年激荒れのレースで有名ですよね。
2016年3連単配当:397,650円
2015年3連単配当:944,140円
2014年3連単配当:872,270円

2016年に2番人気馬が2着に入線したこと以外、 過去3年の着順を見ると、3番人気までの馬は一度も馬券に絡んでいません。

その中でもうまコラボは、2014年6番人気ローブティサージュの入線や、 2015年14番人気アースソニックの入線をみごとに予想しています。

この結果を見てわかる通り、
入手データ量が年々増えてくることにより、予想精度はメキメキと上がってきています。

だからこそ、今年のユニコーンS/函館SSの的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:函館SSの予想は無料での提供が決定しています。

お申し込みはこちらから

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年のニュージランドトロフィーは覚えていますか?
もう忘れたという方は、以下の結果を頭に入れておいてください。

1着 ジョーストリクトリ 【12人気】
2着 メイソンジュニア 【8人気】
3着 ボンセルヴィーソ 【5人気】
馬連配当 29,320円
3連複配当 49,810円
3連単配当 496,220円

まず、単刀直入にお伺いいたします。
素直にお考えください。

『あなたはこの馬券を獲ったら、何をしたいですか?』

仮に3連単の配当金、496,220円があれば、PCやスマホを新調してもお釣りはきます。
スーツを新調してもいいですし、奮発して家族や友達と旅行にも行けますね。
496,220円あれば、趣味に打ち込むお金も用意できました。

「496,220円なんて絶対に当たらない」

そんなことはありません。
狙いすまして当てることは十分に可能です。


実は『うまコラボ』を使えば、うまコラボさえ信じていれば、この馬券を獲れたと言ってしまっても過言ではありません。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。
お気づきではないかもしれませんが、ニュージーランドトロフィーは指数序列6位の馬を買っていれば、当てることができました。



先日の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。

5月28日(日)全レース中 【33.3%】
5月29日(土)全レース中 【41.7%】




勿体ないと思いませんか?
うまコラボを使っていれば、あなたはあの金額を手にできていたかもしれない。

先月の日本ダービー、まだ皆さんの記憶にあると思いますが、あのガチガチの決着、的中して当たり前だと思っています。

1着には指数序列5位、フランスのダービーで1勝しているルメール騎手騎乗の2番人気レイデオロ。
2着に指数序列6位のスワーヴリチャード。
3着には指数序列1位のアドミラブルが入り、3連単まできっちりと的中することができました。

『レイデオロは他の馬に比べると評価が低く、走れないと思っていた。』
『スワーヴリチャードは適性はあっていたが、評価されすぎなだけと思っていた。』
『アドミラブルは脚質面の不安が大きすぎた。』

言い訳をしようと思えば沢山出てきます。

しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。
勿論、うまコラボを信じていればのお話。
だけど、当たるチャンスがあったことは紛れもない事実です。

この事実から、あなたは目を逸らしてユニコーンS/函館SSの馬券が買えますか?
ユニコーンS/函館SSを当てたいなら、まずはうまコラボを利用してみてください。
指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

お申し込みはこちらから

■うまコラボの無料会員特典

  • 『函館SS』
    (毎週の注目重賞予想が見れます。)
  • 毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。
だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。
的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

  • 無料予想以外のレース全部の予想
    (今週はユニコーンS(G3)を含めた全競馬場全レース指数解放)
  • うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供
    (うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。
だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。
間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

これだけは言わせてください。
毎週結果を残せる根拠がある。

これだけは伝えておきたい。
毎週結果を残してきた実績がある。

あなたも、うまコラボの『コラボ@指数』を使って、毎週末の夜ご飯を豪華にすることから始めてみませんか。

お申し込みはこちらから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

セントウルステークス 2017 出走予定馬:メラグラーナ、強烈な末脚は魅力も追込みが利きにくいレースで枠とスタートがカギ
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ミッキーロケット、GIではワンパンチ足りず…相手弱化で警戒必要も高速2000に対応できるか?
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:クライムメジャー、前走は苦しい競馬から坂の上りで勝ち切る競馬で侮れず
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:パッセ、初の函館で洋芝はカギも前走の時計は優秀だ
北九州記念 2017 出走予定馬:ファインニードル、力をつけての再オープン入り、キングハートに逆襲となるか?
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、毎度お馴染み早仕掛けマン…全体のペースを引き上げないと末脚の絶対量では足りない馬
中山金杯2018 出走予定馬:デニムアンドルビー、ポテンシャルはまだまだ健在も…明け8歳馬で緩やかに下降線でもあり
東海ステークス2018 出走予定馬:シャイニービーム、右手前での反応の良さは魅力…左回りの方が合うかも?
クイーンステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、格上挑戦もペースを支配できれば不気味…アエロリットの出方がカギか
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
新潟記念 2017 出走予定馬:トーセンバジル、ゲートが甘いのが不安も…多少ペースが速くてもやれそうで外枠からリカバーができれば
シンザン記念2018 出走予定馬:ファストアプローチ、キレ負けはするが器用でポジション取り、要所で動ける武器はある…
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、兄も通ったダービーへの路…完成度を高め、ここで一気に台頭に要警戒だ
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:アースライズ、長期休養明け初戦を楽に勝ち、再度重賞戦線で結果を残せるか
七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP