投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

エプソムカップ 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、むらさき賞は単調な流れでしぶとくバテ差し…厳しい流れでは警戒が必要

2017 6/11(日)
第34回 エプソムカップ(GIII) 東京芝1800m
出走予定馬一覧
エプソムカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 昨年のむらさき賞では1:45.0と好時計で準OPを卒業してきたバーディーイーグルがエプソムカップに出走予定だ。前走のメイSでは先行策から5着とやや物足りない競馬もスローすぎたのはある。ここ数走は結果が出ていないながらも内容は決して悪くはない。厳しい流れに乗ってこの馬の適性を引き出しスーパーショットを決められるか。


 タイプ的に見ても流れた方が良いし、その中で2000より1800のむらさき賞で良さを出してきた。最後までしぶとく伸びるポテンシャルを基礎スピードが問われても使えるので、後は枠の並び、目標を上手く作ってという競馬で厳しい競馬になってくれば警戒が必要な一頭だろう。


むらさき賞(16下) 1着 18頭7枠13番
東京芝1800m良 1:45.0 46.1-47.3 H^1
12.7 - 10.7 - 11.0 - 11.7 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 11.6 - 12.1

 まずは昨年のむらさき賞勝ちを振り返っておこう。マカヒキが勝ったダービーの前座、もちろん超高速に近い馬場で軽い状況、時計も出易かった。ペースバランスで見れば1.2でハイペースで、2~3馬身ほどの単騎という程度なので実質で見てもややハイぐらいだろう。仕掛けのポイントは少し遅く一応L2最速ラップではあるがL3の地点で前との差を詰めているのでそこまで大きな差はないだろうと思う。後半はポテンシャル戦ぐらいの感覚かな。


 13番枠から五分のスタート、そこから無理はせずにちょうど中団ぐらいで進めていく。道中も追走しながら中団馬群の内目で好位列から少し離れて単独で3角に入っていく。3~4角でも内目から外目に持ち出して中団で直線。序盤でジリジリと伸び始める、L2で好位列から一気に先頭列に並びかけ、L1でしっかりと体半分抜け出した。


 3角までは上手く立ち回っていたと思うけど、4角では外から動く形にはなったしそれでしっかりと最後まで脚を使って伸び切った。走破時計もまずまず優秀で、もちろん淡々と流れたことは大きいにせよ、厳しい流れでしっかりと脚を引き出すことができたのは好材料。この時は55kgでハンデを貰っていた立場ではあるが、厳しい流れならばというところは見せてきたかなと。基礎スピードを問われたことで良さが出た。レースレベル的には少し微妙なラインではあるが。


メイS(OP) 5着 11頭6枠7番
東京芝1800m良 1:46.4(+0.4) 48.7-45.3 S^3
12.8 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.1 - 11.0 - 11.4

 逆に前走のメイSでは良さが出なかったかなという感じ。こちらも超高速馬場でペースバランスも3.4と超々スローに近い超スロー。ラップ推移的にもL3で11.1と速いラップを踏んではいるけどL1も落とさない、L2最速戦。トップスピードの質を強烈に要求されていると。


 7番枠からまずまずのスタート、そこから楽に先行しながら2列目のポケットと理想的な入り方。そこから前にスペースを置きながらの競馬だがペースが非常に遅くゆったりした中で3角を迎える。3~4角でも最内でジッと我慢、ペースもさほど上がってこない中での直線ヨーイドンで2列目。序盤で進路を外に取りながら追い出してというところだがL2でも進路確保しきれず、それでも追いつけないので追い通し。L1でもばてずにジリジリと伸びてはいるがばてず切れずの5着完敗だった。


 この辺からも最低限の対応はできたけど、要所で前を向けずにとなると動くのに苦労していた感じだし、単純なトップスピードの質で勝負するにはちょっと難しいかなという感覚。厳しい流れで勝ち上がってきた馬なので。メイSのレベルでトップスピード戦でこの結果だと、今回もドスローの上がり勝負では分が悪いとみるべきかな。番手外ならもうちょっと違ったかもしれんけど。


福島民報杯(OP) 11着 16頭2枠4番
福島芝2000m良 1:59.2(+0.7) 58.1-60.4 H^2
12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 12.6

 2走前の福島民報杯は個人的にはそんなに悪くはなかったかなと。ペースは2.3でかなりのハイだがこれは単騎逃げで実質は番手で59秒前後の通貨、大体平均ぐらいとみている。


 その中で4番枠からまずまずのスタート、そこから無理せず控えて中団での競馬となる。向こう正面では中団の外々を選択する形になって3角。3角以降はミラノが動いて各馬が外から動く形になる中で中団の外目を追走、4角出口で外に出して直線。序盤でそこから追いだされるがジリジリ、L1でもジリジリとは脚を使ってなだれ込んできた。


 厳しいペースの中で一応なだれ込むことはできた。個人的にはこのレースだけでなく全体的に見ていても2000は長いかなという感覚で、新潟記念なんかも好位から流れに沿ってある程度進めていたが全然伸びあぐねていた。流れた方が良いのは確かだと思うが、2000mで戦うだけの後半要素が不足しているというのはある。実際トップスピード戦では足りない、という中でも1800mのメイSの方が悪くない競馬ができている。この辺も踏まえると実はマイル~1800辺りがベストなのかなと。


2017エプソムカップに向けての展望

 今回は別定戦だし、相手関係も強敵で骨っぽい。その中で流石に勝ち負けまでとなると全てが噛み合ってこないと、とは思う。ただチャンスはある馬だと思うし、例えば基礎スピードをマイル寄りに問われてくれば前半の基礎スピードが活きてくる。46秒前後の流れを好位~中団で入って淡々とした流れになってくれば今回の面子でも圏内食い込みは意識できそう。休み明け2戦を叩いて徐々に良くなってきているし、後ろで溜めて良さが出るような馬ではないのでしっかりと流れに乗って行けるか。スローは好ましくないし、瞬時に動けるわけでもなく切れる馬でもない、内で我慢するメリットがあまりない馬だと思うので、しっかりと外目から前にプレッシャーをかけていく意識が欲しい。平均以上に流れる想定なら穴目で拾いたい一頭かな。ヒモ穴候補の一頭で、イメージ的にはマイネルミラノやクラリティスカイ辺りがペースを作って淀みない流れならセットで狙いたい。雨は完全に時計が掛かる重~不良馬場まで行けば別だが少し渋る程度なら騎手の仕掛けやペースの意識が下がるだけなので降らない方が良いとみている。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
エプソムC(G3)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
5/28 日本ダービー1万1870円的中
5/28 京都11R 3万1280円的中
5/27 京都9R  1万7780円的中
5/20 東京8R  2万2340円的中
5/20 京都7R  1万6490円的中

エプソムCの3点勝負を見る方法
pngホースメン会議:エプソムC300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

目黒記念 2017 出走予定馬:クリプトグラム、1年ぶりの実戦が焦点も…昨年は強い競馬で堂々勝利と侮れない実力馬
中山金杯2018 出走予定馬:ダイワキャグニー、府中ではトップレベルも…唯一の右回り弥生賞の負け方は不満が多い
小倉記念 2017 出走予定馬:ストロングタイタン、後半のポテンシャルは間違いなく…主導権を取って流れを引き寄せたい
関屋記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、トップスピードの持続力は非凡…も、やはりゲートが拙く後方一手なのが
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:サトノアーサー、ゲートが甘く動き出しも遅い…下りで勢いづく阪神で人馬とも正念場の一戦
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:クリアザトラック、古馬相手に前走完勝…前目から長く脚を使えるのが強み
クイーンステークス 2017 出走予定馬:ヤマカツグレース、瞬間的なギアチェンジは非凡も使える脚が短く使いどころがポイント
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドミラブル、強烈な末脚は間違いなし…ここを勝ってダービーへとなるか、試金石の一戦だ
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:ジョルジュサンク、前走ドスローからの上がり勝負で粘り込み…展開次第だがマイネルミラノが厄介
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:オーデットエール、前走大外一気は一定の評価も…前半の二の足の遅さはネックに
クイーンステークス 2017 出走予定馬:シャルール、平坦の札幌でいいスタートを切ることができるかに注目だ
CBC賞 2017 出走予定馬:エイシンスパルタン、鉄砲は得意で1200m戦でも底知れず…混戦を断てるか?
七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?
函館記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、コーナーの魔術師、小回りで真価を発揮し連覇を狙う
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP