投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

エプソムカップ 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走は2秒とかなりのハイで崩れるも…それでも前半のペースを上手く引き上げたい馬

2017 6/11(日)
第34回 エプソムカップ(GIII) 東京芝1800m
出走予定馬一覧
エプソムカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 昨年秋は中距離路線で抜群の安定感を見せ、チャレンジカップでは厳しい流れで先行押し切りでの重賞制覇、マイネルハニーがエプソムカップに出走予定だ。ただ前走の小倉大賞典ではハイペースに巻き込まれる形で失速の殿負け、不安を残す中で休み明けを挟んでから立て直してのこことなる。この路線で結果を残してサマー2000戦線に繋げていきたい。


 基礎スピード的に前走の小倉大賞典はちょっと厳しかったかなという感じはある。トップスピードの質的にはちょっと足りないと思っているので、できるだけペースを平均には作っていってほしい。馬場次第の面はあるが先週の馬場状態だとちょっと乗り難しいかなと。


チャレンジカップ(GIII) 1着 18頭7枠15番
阪神芝外1800m稍 1:46.5 47.0-47.7 M
12.3 - 11.1 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 11.8 - 13.0

 年末のチャレンジC勝ちから振り返る。この時は稍重で少し時計が掛かっていた馬場状態。極端ではなかったが標準馬場ぐらいで高速状態にはまずなかった。ペースは0.7でややハイに肉薄するレベルの平均ペース。ラップ推移的には終始淀みなく11秒後半を刻んでそこからのL3最速戦。基礎スピードを高いレベルで問われながらのTS持続戦でL1は13.0と相当消耗したラップを踏んだし、これを前々から踏み切っている。


 15番枠からまずまずのスタート、外枠からしっかりと先行策を打っていくが、ダノンメジャーやメイショウナルトが主張したので控えて2列目、それでもほとんど離れずこの流れに乗って進めていく。3~4角でも徐々に加速していくという中で2列目の外から堂々と勝ちに行く競馬、4角でメイショウを交わして先頭のダノンメジャーを目標に仕掛けて直線。序盤でしぶとく並びかけるが徐々に2列目や好位列と差を詰められる。しかしここからがしぶとくL1で後続も脚があがっている中で見事に首の皮一枚残して振り切った。


 この辺りからも厳しい流れに持ち込むことで極端なトップスピード戦にしない、というのが一つこの馬に求められる要素にはなる。このレースに近いのがその前のアイルランドTで、そこでも60.1-59.4と平均の範囲でコントロールして12.0 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 12.1とL3最速、そこまで速くないラップを踏むことで後続の脚を削ぎながら、仕掛けでも上手く分散することができていた。基本的には速い脚を問われるのは難しいタイプでそれを基礎スピード面で削いでいく、早めに仕掛けてTS持続を前目で活かす。


小倉大賞典(GIII) 16着 16頭3枠6番
小倉芝1800m良 1:47.9(+2.1) 46.2-48.2 H^2
12.2 - 11.1 - 11.5 - 11.4 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 11.9 - 12.9

 ただし、基礎スピードが高い馬で盲点になりがちなのがどこまでも前々でペースを引き上げればいいというわけではなく加減が当然問われてくると。例えば前走の小倉大賞典では強烈な基礎スピードを持ったマルターズアポジーに引き上げられてついていってオーバーペースとなってしまった。この手の基礎スピードタイプはこの辺りの加減が難しい。


 6番枠からまずまずのスタート、そこからマルターズアポジーが作っていくペースに番手で乗っていく。道中もかなり速い流れの中で追走していくが3角辺りから手応えが悪くなって鞭が入るも後退し3列目に吸収、そのまま失速しての殿負けだ。


 このレースでは1周コースでしかも2.0のかなりのハイまで上がってしまったと。この馬自身は1秒程度のハイならこなせると思うが、それ以上のペースになってしまったことで明らかに失速、オーバーペースとなってしまったかなと。ここまで速いとダメだが、かといって遅くてもキレ負けするリスクが高い馬なのでバランスを上手く取ってやる必要があると。


京都金杯(GIII) 5着 18頭8枠15番
京都芝外1600m良 1:33.2(+0.4) 45.9-46.9 H^1
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8

 この京都金杯ではマイルのややハイという厳しい流れにも一定レベル対応してきているという評価が必要と。ただもちろんだがそこから鋭く脚を引き出すことができなかったので、その辺りは限界があったと思う。


 15番枠からまずまずのスタートを切ってそこから楽に先行集団に取り付く。最終的には2列目の外で進めながら。道中少し息が入って3~4角では番手外の位置で進めながら出口で追い出されて直線。序盤でしぶとく先頭に立っているようにこの馬自身このラップで加速に近い競馬はできているが、エアスピネルにスパッと切れられて前に出られる。L1は甘くなっての完敗だった。


 距離不足の感じはあったがそれでも厳しい流れに支配して、そこから息を入れて一足を使ってはきた。この辺りからもやはり速過ぎない程度の適度のハイペースに持ち込むのがこの馬にとっては重要だと思うし、キレ負けをしないためにもしっかりとペースを引き上げてやる必要がある。


2017エプソムカップに向けての展望

 京都金杯でもやれているし、コーナーが少ない1800m戦なら極端にハイにというところまでには至りにくいので前走の小倉大賞典での失速を怖がらずにある程度前を突く必要はもちろんある。最低限平均ペースに持ち込めないと後続に鋭い脚を引き出されてしまうのでリードが無いと難しくなる。いずれにせよ前半の基礎スピードを活かした競馬が必要だし、今回は前走潰されたマルターズアポジーがいない、2000m戦だがクラリティスカイにはアイルランドTで楽々先着しているわけで逃げ~先行勢では本来この馬が一番のはず。瞬間的な切れ味ではマイネルミラノの方が上で、ミラノはかつ分散しながらなら長く脚を使ってくる。基礎スピード面でもミラノは手強いと思っているのでこことの比較にはなってくるが、それでも京都金杯でもある程度やれたぐらいなので十分互角以上に戦えるとみる。いずれにせよマイネルミラノともども展開のカギを握る馬で、この2頭がスローに落としすぎるとよくない。ハニーもミラノもスローに落としすぎて究極のトップスピード勝負になってしまうとハニーはキレ負け、ミラノはTS持続が甘いというリスクが出てくる。マイネル軍団としてはこのレースは全体のペースをできるだけ平均までには引き上げたいところだ。そのうえでこの馬は1秒程度のハイぐらいまで視野に入れて、今の良馬場なら46秒前半ぐらいで入ってほしいかなというところ。マイネルハニーの場合は少し時計が掛かってくれた方が個人的には安定するとみている。いずれにせよ怖がらずに前半をしっかりと引き上げていきたい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
エプソムC(G3)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
5/28 日本ダービー1万1870円的中
5/28 京都11R 3万1280円的中
5/27 京都9R  1万7780円的中
5/20 東京8R  2万2340円的中
5/20 京都7R  1万6490円的中

エプソムCの3点勝負を見る方法
pngホースメン会議:エプソムC300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

AJCC2018 出走予定馬:レジェンドセラー、ポテンシャルは秘めるも出脚が鈍く…どこかで押し上げたい
平安ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、後一歩の詰めは甘いが…全体のペースが上がっても使える基礎スピード型一足タイプか
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:トーセンビクトリーと武豊、56kgはかなり見込まれたが、スローなら鋭く動ける魅力もある
京都大賞典 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、出し切った時はGI級も…二の足遅くスパッとは切れずでスローの上がり勝負では難しい…
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインファビラス、厳しい流れで良さが出る一頭…強気に前を突いていきたい
中日新聞杯 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、器用でトップスピード戦でも強く…内枠で好位を取れればチャンスだ
函館記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、コーナーの魔術師、小回りで真価を発揮し連覇を狙う
東海ステークス2018 出走予定馬:ディアデルレイ、力の要る馬場で高いパフォーマンス、力をつけてここが試金石の一戦
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:グレンツェント、馬場・展開不問の安定感、58kg課題と休み明けで勝ち切れるか
阪神カップ 2017 出走予定馬:モズアスコット、4連勝の勢い…厳しい流れでもスッと反応できる魅力でここも面白い
毎日王冠 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、総合力高く隙が無い…相手が超豪華メンバーで力関係が焦点
札幌記念 2017 出走予定馬:アングライフェン、コーナーでの立ち回りは器用だが、一瞬の脚をどこで引き出すか
シンザン記念2018 出走予定馬:ファストアプローチ、キレ負けはするが器用でポジション取り、要所で動ける武器はある…
CBC賞 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、1400への短縮で基礎スピードを活かして横綱競馬…更に200m短縮でどうなるか?
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:スラッシュメタル、好調ミルコ・デムーロとのコンビで父に重賞タイトルを届けたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP