投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

安田記念 2017 敗因分析・結果:イスラボニータは8着と完敗…詰まったのもあるが全体の仕掛けが早く枠も悪かった

2017 安田記念(GI) 東京芝1600m良
イスラボニータの敗因分析

1:31.5 12.2 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.1
45.5-46.0 M

 1番人気に支持されながらも8着と完敗を喫したイスラボニータの敗因を分析していく。


8着イスラボニータ


 15番枠からまずまずのスタートだがやはりどうしてもロゴタイプを行かせてからの先行策という形、2列目外まで上げたかったが結果的にサンライズ、ブラックスピネル、ヤングマンがいたので好位の中目を取りに行く形を選択せざるを得なくなる。ただペース自体は割と流れてややハイ寄りの平均ペース、その中で好位の中目で仕掛けを我慢しながら。それでもヤングマンが外から動いたことで仕掛けのポイントが早くなって直線。序盤で進路が無く狭いところでまたされてしまう。L2でようやく追い出されてここで一瞬脚を使ってくるあたりは流石だが最後は甘くなってなだれ込むだけに終わった。


 まあ、2週連続神騎乗してるんだから、ルメールもこれぐらいは仕方ないやねとは思う。大体神騎乗1回、駄騎乗3回ぐらいのバランスで見るべきかなと。いつもいつも完璧は無理だから。ただ、消しているからいうわけじゃないけど、今回はやっぱり枠の並びを見た瞬間に嫌な予感はしたなというのが正直なところで、先行争いでロゴタイプの切り込みをどうしても待つしかない立場。外枠でもロゴの外ならまだもうちょっと競馬がしやすかったかもしれんが、ロゴが行ってからの先行争いだと内の各馬はロゴが来るのを待って隊列を決めているのでその外から絡んでいくのは難しいし好位の中目になってしまうのもある程度仕方ない。内に潜り込んだところは良かったけど、今度は流れた中でかつヤングマンの仕掛けで全体の仕掛けが早くなった。L3最速戦となるとギアチェンジの性能は問われにくくなってしまう。こうなると苦しかった…ってのが正直なところかなと。マイルCSの時はハイペースだったけどコーナーでそこまで速いラップではなく分散していてこの馬はL2の地点で11秒前半を引き出す余力があった。今回はペースというよりはL3で一気に最速まで上がったことでギアチェンジ面の良さが出にくかったというところだと思う。それプラス直線での進路どりも拙かった、というところ。厳しい枠の並びだなという中で流れたまでは良かったが流れても仕掛けが早かったパターンではどうにもならなかったし、進路も確保しきれず苦しかった。



投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

安田記念 2017 予想:本命06レッドファルクス
安田記念2017のプレ予想 外国馬の評価
安田記念 2017 出走予定馬:アンビシャス、マイルへの短縮に活路を見出せるか…ゲートは拙く後方一手で差し込めるかが焦点
noimage
安田記念2017予想参考 東京芝1600mの血統データ
安田記念 2017 出走予定馬:レッドファルクス、マイルへの延長も前走府中で強烈な末脚…力を信じたい
安田記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、前半は無理が利かないが…中盤以降じわっと引き上げて良さが出てきた一頭
安田記念 2017 出走予定馬:イスラボニータ、ルメールがペリエを超える4週連続GI制覇を賭けて…
安田記念 2017 出走予定馬:ブラックスピネル、L1の伸びは目を引く…適正ペースの幅は広いがギアチェンジは少し見劣る
安田記念 2017 出走予定馬:ビューティーオンリー、香港マイル路線の中心を担う実力馬…トップスピード持続力は屈指
安田記念 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、蹄葉炎を克服しての5連勝…福永が強烈な切れ味を引き出せるか
安田記念 2017 出走予定馬:コンテントメント、魔術師ジョアン・モレイラが総合力の高いこの馬でどう乗ってくるか
安田記念 2017 レース回顧・結果:サトノアラジン、悲願のGI初制覇…出し切ることを第一に川田が馬を信じた結果の勝利!
安田記念 2017 出走予定馬:ロンギングダンサー、回避馬多く出走に漕ぎ着けたが…自分の末脚を引き出しどこまで食い込めるか
安田記念 2017 出走予定馬:サンライズメジャー、前走は上手く逃げて直線出し抜き狙うも苦戦…逃げてどこまでも流石に苦しいか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP