投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

不完全燃焼のアドミラブル、世代最強を証明する為に神戸新聞杯から始動決定!!

ハロン3778

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/05/31(水) 02:55:59.95 ID:hhaLLsDJ0.net
出走馬最速の上がり33秒3の末脚を駆使しながら、前を捕まえるところまで至らず。
超がつくスローペースでも直線一気の競馬をするしかなかった理由は何なのか?

「外枠がめっちゃ痛かった。ペースが遅いと分かっていたし、クリストフ(レイデオロ)と一緒に上がって行くこともできたけど、それではクリストフのさらに外を回ることになる。
直線でも大外を通ることになってしまったし、とにかくついてなかった」とM・デムーロ。
確かに大外を回るリスクは大きいが、ゴール前の伸びは際立っていただけに、陣営が「消化不良のレース」と考えてしまうのも無理はない。

「勝てるチャンスと思えた初めてのダービー。自分から行ける状況だったわけだし、行ってほしかった。
3着は能力だけできたもの。
(1番人気にも)自分は硬くなってなかったが、レースの流れが硬くなってしまった。
状態はすごく良かったが…」と嘆く音無調教師。

 今後は放牧を挟んでGII神戸新聞杯(9月24日=阪神芝外2400メートル)からGI菊花賞(10月22日=京都芝外3000メートル)へ。
秋こそは世代最強をアピールしたいところだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000070-tospoweb-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

次もキタサン信じないやつwwwwwwwwwwwwwwww
オークス馬ヌーヴォレコルトが現役引退、繁殖入り ロードカナロアと交配へ
去年重賞級で活躍した牝馬のほぼ全てが今年のヴィクトリアマイルに出走しないという異常事態
【中京記念】ワンアンドオンリーwwwwwwwwww
外国馬コナイアが京都牝馬S(GIII)に予備登録
ソウルスタ-リングについて
手塚師「セダブリランテスは何も不安がない。結構自信ある」
ダービー馬ロジャーバローズ、凱旋門賞挑戦が濃厚
新種牡馬勝ち上がり 1番手→キズナ 2番手→ワールドエース 3番手→リアルインパクト
アメリカのダート馬は化け物。
アーモンドアイはオークスで距離持つの?
noimage
2018年競馬界10大ニュース
【ホープフルS】ステイフーリッシュ買えたやつ
【シリウスS】元ダート界の新星グレイトパール弱すぎワロタ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP