投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

鳴尾記念 2017 出走予定馬:ラストインパクト、古豪復活の舞台となるか?ロングスパートになりやすいこの条件は良さそうで

2017 6/3(土)
第70回 鳴尾記念(GIII) 阪神芝内2000m
出走予定馬一覧
鳴尾記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 かつてはジャパンカップで2着に入るなど第一線で活躍していながら、昨年は結果を出すことができなかったラストインパクトが鳴尾記念に出走予定。良い頃ならばスマートレイアーと1番人気を争っても驚けない実力馬だが、順調さを欠くだけにその辺りをどう判断するかが予想のポイントとなりそうだ。ここを復活の足掛かりとすることができるか。


 開幕週で馬場が読みにくいところはあるけど、例年通りの高速馬場で入れば個人的には条件としてはベストだと思う。ただ、後は何といっても状態面。ここを信じることができるかどうかかな。馬券的には面白い一頭でヒモでは押さえたいなと思っている。


金鯱賞(GII) 1着 17頭2枠4番
中京芝2000m良 1:58.8 59.8-59.0 S^1
12.6 - 11.1 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.9

 JC2着でも良いんだけど、個人的にはこの舞台で噛み合う可能性が高い要素として挙げたいので金鯱賞勝ちを振り返る。この一戦は結果的にかなりのハイレベル戦で、重賞までなら一流レベルのパフォーマンスを引き出すサトノノブレスを差し切り、エアソミュール、ラブリーデイ、カレンブラックヒルといった名だたる実力馬を撃破している。ペースはややスローで淡々とした流れ、そこからのL2最速戦でポテンシャル戦というところ。基礎スピードをある程度問われての後半のポテンシャル勝負。


 4番枠から五分に出てそこからじわっと押して好位の内目、最終的には3列目の内目というところで落ち着く。ただ向こう正面でサクラアルディートが前から下がってきて中団ぐらいまでこちらも下がる形、馬群の中目に持っていって3角に入る。3~4角では中団馬群の中で仕掛けを待たされる形、4角で勝ちに行ったサトノノブレスの直後を取って好位3列目で直線。序盤でそこから追いだされて2列目勢のサトノらに並びかけてくる。L1でサトノとの1着争いを楽に1馬身半差、きっちり突き抜けて1馬身完勝だった。


 ポテンシャルに関しては非凡で、この馬も究極的なトップスピードの質は持ち合わせていないけど中間的な脚を連続するのが得意、という認識。直近の中で選んだのでこのレースになったが、個人的には超ロンスパを敢行して押し切った小倉大賞典なんかがこの馬の適性を一番表しているのかなという感じ。いずれにせよ全体がある程度ながれる、そこから長くポテンシャルを発揮するというケースがこの馬の好走パターン。それと比較的高速馬場が得意で京都大賞典を勝った時もそうだが、その中で長く脚を使うイメージで良いだろうと。


ジャパンカップ(GI) 10着 17頭3枠6番
東京芝2400m良 2:26.9(+1.1) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 そこから随分月日が経って3走前のジャパンカップでは10着と完敗。ただこのレースは良馬場だが雨の影響があって時計も掛かっていた。その中で超スローからのL3最速TS持続戦という競馬になった。後半勝負に特化する中で良さが出なかったかなというところもある。


 6番枠から五分のスタート、そこからじわっと出していって好位列の中目で進めていく。キタサンブラックがスローでペースを支配する中で好位でリアルスティールをマークする形となる。3~4角でキタサンが徐々に加速していくという中でリアルの外から勝負に行く形になり、4角で動いて直線。序盤で追い出されるがここで一気に脚を使って少し接触もあったが徐々に甘くなる。L2では後退してしまってL1まで良いところなくの完敗だった。


 一昨年のJCで好走した時と事情が違うのは、一昨年はペース全体は流れていた。カレンミロティックが59.3-60.5とハイペース、離れた番手の位置でも平均では流れていてその中での競馬。後半特化でなく前半の基礎スピードを問われたという面が強かったと思う。そのうえで最内をロスなく立ちまわったムーアの騎乗が嵌った面はある。ただ、2400で後半特化の末脚勝負で、となってしまうと苦しいのとL3最速11.2、4角出口から直線入りで速いラップを踏む中で無理をして甘くなってしまったかなという感もある。あまり速いラップを問われない方が良いタイプ。4走前の京都大賞典もそうだが高速馬場でも究極の上がり勝負では結構崩れている。


2017鳴尾記念に向けての展望

 非常に難しい扱いにはなるけど、まともなら勝ち切ってもいいだけのメンツと条件。まず基本は平均~ややスローぐらいが理想、そして4~5F戦で分散するポテンシャル戦が理想となる。この条件は阪神内回りの2000で整いやすい。2段階加速的にL2最速となっても11秒前半までで収まることが多いのでそれならばなんとか抵抗できる範囲かなと。高速馬場で流れて59.5-59ぐらいのバランスが理想ではあると思うし、そういった競馬になりやすい。もともとこの馬は不安定だったし、新潟記念なんかでもトップスピードが問われるとL1はどうしても甘くなる。長距離でもエピファネイアの菊花賞で4着、シップが勝った天皇賞で4着しているように淀みのないトップスピードが問われない競馬ならやれているというところから判断しても、その辺りを重視して予想するのが一番だろうと思う。有馬で2度崩れたが、どちらもL2最速のトップスピード戦。特にタフな馬場でトップスピードを要求されるのが一番まずい印象。もちろん近走は少しパフォーマンス的に物足りない面もあるが、それでも昨年ドバイシーマクラシックはドゥラメンテ相手にそこまで悪くない3着なので一気に劣化しているというわけでもないはず。復活するならこの条件だと思っているので、木曜夜の雨がどの程度残るか次第かな。良馬場想定なら単穴で狙いたい。タフな馬場でもポテンシャル戦ならある程度やれるとは思っているんだけどね。



PR【穴馬は、当てれる!】

とうとうきましたG1安田記念!
毎年荒れてますね。今年は力が均衡してるので、昨年よりも荒れそうですよね。

過去データから見ると、不人気馬、しかも2桁以下人気馬の好走が見えますよね。
上位1~3番人気が馬券に1頭は絡みつつ不人気馬が絡んでくる。

過去10年のデータを見てもすべてそうです。
安定的中が極めて難しいレースが安田記念ですね。
つまり、配当を期待している僕のような人は、必ず3連単を取りたいレースです。

安田記念のキーポイントは、
激走を見せる不人気馬を見つける事です。

------------------------------------
◆5月28日(日)
◆東京4R
◆3-5-9
◆3連単:527,400円(500円投資)
◆キャンペーン名:ミリオネア・アタッカー
------------------------------------
さらっと書きましたが、これ、自分が的中したレースです。
ルメール騎手1着で、3番人気-10番人気-1番人気という人気順です。
2桁以下人気馬がまさか馬券に絡んでくるとは思いもしませんでしたが、当たって50万ゲット。

携帯ポチポチやってても、一向に穴馬なんかわかんなくて、
仕事も忙しいから詳しく調べられないし、当てる事できなくて、

ここは恥を捨てて、初めて競馬サイトに頼ってみたんです。

そしてたら、この結果ですからね。40代のおっさんが「マジか。」って言っちゃいましたよ(笑

ここですね。登録無料でした。
⇒ http://pride-k.com/


他にも、こんな的中を出していて
28日京都5R ダブルスプリット(10番人気3着)
21日京都7R ウエスタンビジュー(15番人気1着)
20日京都9R センターフォワード(15番人気2着)
14日東京12R リスペクトアース(11番人気2着)
13日京都2R クリノキング(16番人気2着)

自分では無理ですね。でも、安田記念では2桁以下の人気馬予想は必然的に必要になります。
悩みが多い安田記念。外したくないなら、このサイトの情報は必ず役にたつと思いますよ。

⇒ http://pride-k.com/




投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都新聞杯 2017 出走予定馬:プラチナムバレット、器用で弱点らしい弱点はないが、勝ちに行くと甘くなるところがあって
関屋記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、しぶとさは一級品…連覇に向けて、前半無理のないペースで入れるか
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クインズミラーグロ…武豊久々の福島参戦で勝利という最善の結果に導けるか
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ルヴォワール、2戦2勝無敗の不気味な才女…春の遅れを取り戻せるか?
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、先行策も打て幅は広がる…ゲートが拙いのでリカバーできる枠が欲しい
レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノディグオ、兵庫CSの様に外から長く脚を使うパターンが理想…急コーナーの新潟が合うか?
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ドロウアカードと武豊、パワーが要る今の馬場は合いそう…強敵相手、全体で平均ペースを作りたい
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミッキークイーン、素材は勿論一流…勝ち切るなら末脚を出し切ってほしい
AJCC2018 出走予定馬:トーセンビクトリー、田辺とのコンビは不気味…積極策で支配し仕掛けを待てれば或いは
平安ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、後一歩の詰めは甘いが…全体のペースが上がっても使える基礎スピード型一足タイプか
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダブルシャープ、ポテンシャルは世代でも最強レベルだが…やはり府中で切れ味勝負がどうか
日経新春杯2018 出走予定馬:パフォーマプロミス、ポテンシャルが高い馬で前を取れるのも強み…ペースが上がると未知数だが
関屋記念 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、ここ2走の失速が不安…マイルは問題ないが新潟外回りでキレ負けの懸念もある
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、桜花賞から果敢に参戦も距離延長がどうか
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンビクトリーと武豊、馬体の充実でマイルを克服し重賞連勝なるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP