投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

鳴尾記念 2017 出走予定馬:デニムアンドルビー、エンジンがかかってしまえば破壊力は抜群…福永の腕が問われる一戦だ

2017 6/3(土)
第70回 鳴尾記念(GIII) 阪神芝内2000m
出走予定馬一覧
鳴尾記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 ジェンティルドンナやラブリーデイを強襲するなど、大舞台で華々しい末脚を披露してきたデニムアンドルビーが鳴尾記念に出走予定だ。屈腱炎からの復帰以降、この馬らしい末脚を見せることもしばしばあるが、それでもなかなか上位にまでは食い込めずにここまで来た。前半ゆったり入っての後半の末脚の破壊力は侮れない一頭。ここで復活の狼煙を上げられるか。


 奇しくもジャパンカップ2着馬が2頭も出ているという面白いレース。前走の阪神牝馬Sは重馬場でマイルの流れ、追走で脚を使ってしまった感覚。マイルは本質的に短いし平均で流れては苦しかった。距離延長自体は良いと思うが基本は出し切っていい馬なので噛み合うかどうか。ラストインパクトが四位、こちらが福永なので四位の動きに合わせて3~4角で加速していくという競馬ができると結構面白い。平均まで流れると末脚が甘くなる可能性が高いし、全体がゆったりした流れならラスト以上の怖さもある。スマートレイアーは今は手強い存在ではあるが、ハイレベルなところで結果を出してきたこの馬も地力は負けてない。


宝塚記念(GI) 2着 16頭3枠6番
阪神芝内2200m良 2:14.4(+クビ) 62.5-59.2 S^3
12.2 - 11.6 - 12.2 - 13.4 - 13.1 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.0 - 11.6 - 12.4

 まずは全盛期のラブリーデイを決定的に追い詰めた一昨年の宝塚から。ペースバランスはシップが出遅れたことで各馬が落とす意識、3.3と超スローとなった。その中で脚を残しながらL3最速TS持続戦という中でL1の減速地点でズドンときた、まさにデニムの競馬。


 6番枠から五分には出たが挟まれて後方に下がる形になる。シップが出遅れていたので目立たないがこの馬も結構後ろからの競馬になった。ただ幸い道中があまりにもドスローなので向う正面では徐々に取り付いていく。3角では最内を立ち回ってロスなく、一気にペースが上がった4角地点で内から外に誘導しながらロスなくかつ勢いをつけて直線に入ってくるがまだ後方。序盤でそこからしぶとく伸びて広がった好位列をL1坂の上りで切り裂く、その勢いで一気にラブリーデイまで決定的に食い込むがクビ差及ばずの2着惜敗だった。


 まあL4の3角地点ぐらいから一気にペースが上がっていくという中で内のスペースを上手く突いて4角でロスを最小限にしながら上手く外に誘導できたのは浜中のファインプレーだったし、これがこの馬の持ち味だろうと思う。スローのTS持続ならばもともとジェンティルドンナをJCで脅かすレベルだったわけだし。とはいえこういう極端なスローからのTS持続に特化しなければ上位に食い込めないというのもこの馬の困ったところ。出し切れないと難しい。


中山牝馬S(GIII) 5着 16頭5枠9番
中山芝内1800m良 1:49.6(+0.2) 50.2-47.0 S^3
12.9 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.8

 屈腱炎復帰以降の中では最もこの馬の脆さを象徴しているのがこの中山牝馬Sかなと。レベル自体はマジックタイムもいたしそこそこ手強かったとも思うが、それでもL2最速戦の中で伸び始めが遅かった。全体の仕掛けが早ければマジックタイムは更に強敵だったが、それでもこの馬の着順も恐らく上がっていたんじゃないかなという内容。


 9番枠から出負けして最後方近くからはある程度仕方ない。ただ道中全体のペースがドスローになってしまってポジションの押し上げもないまま流れに合わせて3角。3~4角でもまだペースが上がってこないという中で後方外でじわっと仕掛ける、それでもマジックタイムを追いかける形なのでマジックが伸び始めてからの伸びになる序盤でジリジリ、L1で最後まで伸びてきていたが及ばずの5着だった。


 ウキヨノカゼにはL1までジリジリと詰められかけたが、L1の段階でも後ろの馬は恐らく11秒前半を問われたような競馬になっているので、質的に見劣ったという印象。約5馬身差を1馬身半ぐらいまで詰めてきているからね。あと1Fゴールが長ければ恐らくウキヨとの差は広げて行けたと思う。逆に言えばそれぐらい仕掛けが遅い中でそれに合わせてしまった。結果はともかく4角の段階で同じくエンジンの掛かりが少し遅いマジックタイムの後ろで待っているようではどうにもならなかったかな。いずれにせよここ判断が重要な馬で、基本的にしっかりとトップスピードに乗せてやって減速地点で踏ん張れるTS持続を上手く引き出し切ってやる必要がある。


2017鳴尾記念に向けての展望

 有馬記念でもポテンシャル戦でそこそこやれているし、現状ラストインパクトよりは近走の実績は安定しているとみていいと思う。ただ、個人的にはやっぱりスローの方が良いと思うし、その中で速い仕掛けになるのが理想。L2最速戦だと要所で置かれてL1ジリジリとなるパターンが多く、L3最速戦での突込みが多い。L1の減速が明確になって初めて伸びてくる馬。阪神大賞典でシップ相手に強い競馬ができているように本質的にはステイヤーだと思っているので、2000で全体的に流れてしまうと持ち味の後半要素を前半で削がれるリスクがある。なので小頭数は歓迎なのと、雨の影響で前半のペースが落ち着けば面白い面はあるかな。ただ雨が降れば仕掛けの意識も全体的に下がってくるので、福永が意識的にしっかりと動かしていくことができるかがポイントかな。高速馬場のトップスピード戦でも金鯱賞の様に早い段階でペースが上がればエンジンはかかるし質的にも通用する。あの時は詰まったのであれだが、しっかりと出し切ってくれれば…かな。この馬も実力的に見れば勝つチャンスがある一頭だが、とにかく出し切れるかに尽きる。コースも合うと思うし楽しみの方が多いかな。勝負の本命を打つならこの馬になるかも。



PR 安田記念は、不人気馬の好走をどこまで絞れるかが鍵!?

完結に説明します。
過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、安田記念と相性がいい競馬指数提供サイトです。

サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、昨年は3連単15万馬券を的中させています。

うまコラボが提供している『コラボ@指数』。
2014年、2015年の安田記念は外しています。データが圧倒的に足りませんでした。

しかし、昨年から変貌を見せています。
2016年は指数序列6番目以内の馬で的中させています。推奨した6頭を選ぶだけで的中。
1着8人気のロゴタイプ、3着6人気フィエロも推奨し的中。

しかも、その推奨した指数序列6頭すべてで、1着から6着まで決まっています。
「これでも相性が悪いと言えますか?」
安田記念と相性が良いということは、今年の安田記念でも期待が持てるということです。

例年、人気薄の馬が馬券に絡んでくる安田記念。
過去3年だけを見ても、10番人気以下の馬が1~2頭絡んできています。
過去10年を見ると、全レース不人気馬が好走し、安定した決着を見せたレースは1度もありません。
だからこそ、今年の安田記念の的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:安田記念は無料での提供が決定しました。

お申し込みはこちらから

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年のニュージランドトロフィーは覚えていますか?
もう忘れたという方は、以下の結果を頭に入れておいてください。

1着 ジョーストリクトリ 【12人気】
2着 メイソンジュニア 【8人気】
3着 ボンセルヴィーソ 【5人気】
馬連配当 29,320円
3連複配当 49,810円
3連単配当 496,220円

まず、単刀直入にお伺いいたします。
素直にお考えください。

『あなたはこの馬券を獲ったら、何をしたいですか?』

仮に3連単の配当金、496,220円があれば、PCやスマホを新調してもお釣りはきます。
スーツを新調してもいいですし、奮発して家族や友達と旅行にも行けますね。
496,220円あれば、趣味に打ち込むお金も用意できました。

「496,220円なんて絶対に当たらない」

そんなことはありません。
狙いすまして当てることは十分に可能です。


実は『うまコラボ』を使えば、うまコラボさえ信じていれば、この馬券を獲れたと言ってしまっても過言ではありません。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。
お気づきではないかもしれませんが、ニュージーランドトロフィーは指数序列6位の馬を買っていれば、当てることができました。


最新の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。


勿体ないと思いませんか?
うまコラボを使っていれば、あなたはあの金額を手にできていたかもしれない。

先日のオークス、まだ皆さんの記憶にあると思いますが、あのガチガチの決着、的中して当たり前だと思っています。

圧倒的な指数序列1位のソウルスターリングがそのまま優勝。この時点で堅いレースです。
2着に指数序列6位のモズカッチャン。
3着には指数序列2位のアドマイヤミヤビが入り、3連単まできっちりと的中することができました。

『距離不安のソウルスターリングを信じきれなかった。』
『アドマイヤミヤビは前走負け過ぎだった。』
『まさか、モズカッチャンはないだろうと思っていた。』

言い訳をしようと思えば沢山出てきます。

しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。
勿論、うまコラボを信じていればのお話。
だけど、当たるチャンスがあったことは紛れもない事実です。

この事実から、あなたは目を逸らして安田記念の馬券が買えますか?
安田記念を当てたいなら、まずはうまコラボを利用してみてください。
指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

お申し込みはこちらから

■うまコラボの無料会員特典

  • 『安田記念予想』
    (毎週の注目重賞予想が見れます。)
  • 毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。
だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。
的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

  • 無料予想以外のレース全部の予想
    (今週は鳴尾記念(G3)含めた全競馬場全レース指数解放)
  • うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供
    (うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。
だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。
間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

これだけは言わせてください。
毎週結果を残せる根拠がある。

これだけは伝えておきたい。
毎週結果を残してきた実績がある。

あなたも、うまコラボの『コラボ@指数』を使って、毎週末の夜ご飯を豪華にすることから始めてみませんか。

お申し込みはこちらから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

平安ステークス 2017 出走予定馬:グレイトパール、ダートで無傷の5連勝となるか?総合力を見せつつ底を見せず…強敵相手にここが試金石
函館記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、コーナーの魔術師、小回りで真価を発揮し連覇を狙う
札幌記念 2017 出走予定馬:アングライフェン、コーナーでの立ち回りは器用だが、一瞬の脚をどこで引き出すか
平安ステークス 2017 出走予定馬:クリソライト、地方交流では良いが中央の多頭数で良い位置を取れるかがポイント
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デニムアンドルビー、屈腱炎後もトップスピード持続力は非凡さ…強い馬だが穴も多い馬で
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:グレンツェント、馬場・展開不問の安定感、58kg課題と休み明けで勝ち切れるか
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:クリノクーニング、前走は3着以下をぶっちぎる圧倒的なパフォーマンス…ペースカギも素材は非凡
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:イッテツ、積極策に徹してどこまで…ゲート、二の足とも並で主導権を取れるか?
平安ステークス 2017 出走予定馬:アスカノロマン、昨年圧勝も近走がやや不満…京都は合うので上手く3~4角内を取れれば
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ディアドラ、春の実績馬不在のここは譲れない一戦…成長を見せて淀に向かえるか?
毎日王冠 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、昨年の富士Sの感じなら1800への延長は歓迎…積極策でも強気の仕掛けを期待
小倉10R 天草特別 予想:本命06タガノアンピール
みやこステークス 2017 出走予定馬:テイエムジンソク、厳しい流れに持ち込んでこそ良さ…ハイペースを作れるか?
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:モリトシラユリ、パワー型で中山1800は追い風か…しぶとく差し込み賞金加算までいけるか?
セントライト記念 2017 出走予定馬:クリンチャー、ダービーは包まれてドスローではどうにも…とにかくレースを主体的に作れ!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP