投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

安田記念 2017 出走予定馬:ステファノス、富士S制覇の舞台、マイルでもスローで楽に進められれば末脚警戒

2017 6/4(日)
第67回 安田記念(GI) 東京芝1600m
出走予定馬一覧
安田記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 2000mGIであるQE2世C、天皇賞秋、大阪杯で2着3回、GIまであと一歩が届かないステファノスが久々にマイル路線の安田記念に出走予定だ。過去には富士ステークスを制しているなどマイルへの適性も示していた実力馬だが、3歳時の白百合ステークスではモーリスを撃破している実力馬。モーリスの穴を同世代の実力馬が埋めることとなるかに注目だ。


 やはり素材的に見ても中距離路線ではトップクラスの実力馬だとみていいと思うし、トップスピードに乗ってからの持続力が素晴らしいという点では日本馬では一番だろう。後はその武器をしっかりと出し切れるかどうか、久々にマイルの流れになるのでそこで戸惑わないか。基礎スピードが高いレベルで問われていい方ではないと思うので。


大阪杯(GI) 2着 14頭3枠4番
阪神芝内2000m良 1:59.0(+0.1) 59.6-59.3 M
12.3 - 11.1 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 12.0

 前走の大阪杯から振り返る。いまだに中距離路線でもGIの舞台で勝ち負けを争える実力を示した一戦。ただここでは平均ペースとなっているが実際は単騎逃げのもので、実質ペースを作って支配していた3番手のキタサンの位置で大体1000通過が60秒後半ぐらい。3秒までは行かないと思うが、それでもかなりのスローバランスで実質的には入っているとみた方が良いだろう。その中で逃げ馬が途中までラップを刻んでいく、L5の地点ではまだ詰まらずむしろ少し離された感じ。L4でもキープされているというところ。明確に詰めてきたのはL3以降で、恐らくL3が実質的には最速と言って良いかなと。TS持続に特化していたとみるべきかな。


 その流れの中で4番枠から五分に出てそこから押して押しての先行策も先行はできず、中団よりは前目の好位列内内で進めていく。道中もキタサンブラックの直後を取って準備万端、出していってのスローだがある程度折り合って3角に入っていく。3角以降でキタサンが少し外に出して進出の機会をうかがう中でその後ろを狙ってぴったりマーク。4角でキタサンが動いたところでしっかりとマークして直線。序盤でキタサンに出し抜かれるがジリジリと食らいつく。L1でジリジリとキタサンとの差を詰めてきたが誤差の範囲、完敗も3着ヤマカツエース、4着マカヒキ以下は退けた。


 川田が好騎乗をしてくれたのもあるが、やはり基本的には後半のトップスピード持続戦になって良さが出る、出し切って良さが出るというのは確かだろうと思う。その点で実質かなりのスローで脚を残しながらキタサンの動きを見てしっかりと出し切れた。この辺りが好走要因だろう。逆にこの距離でもペースが上がってしまうと鳴尾記念でサトノノブレス相手に勝ち切れなかったりと少し不安はある。このレースでよかったのは立ち回りの上手さもだが全体のペースが楽だったうえでキタサンの動き出しに合わせて仕掛けていけたことだろうと。


天皇賞秋(GI) 3着 15頭8枠14番
東京芝2000m良 1:59.7(+0.4) 60.8-58.5 S^2
13.3 - 12.0 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 11.7

 4走前の天皇賞秋も存在感を示す3着だったといえる。ペースは2.3とかなりのスローペース、ラップ推移的に見ても大きく緩い、というポイントはないが全体的にスローで仕掛けが遅くなってのL2最速戦。ギアチェンジ面やトップスピードの質も高いレベルで要求されたし、ポジション差も響いた一戦だ。


 14番枠からまずまずのスタートを切ったが枠が悪すぎてひとまず下げて後方にという形。内に入れたそうな感じだったがそれはできずに後方外目で我慢。ペースも比較的淡々とスローという感じでなかなか動くポイントを見いだせずに最後方近くで壁を作って折り合いに終始。3~4角でもペースが上がってこない中でほぼ最後方に近い位置で直線。序盤で追い出されてジリジリと伸びてくるがL2の坂の地点での切れ味はリアルスティールに見劣る。それでもL1はジリジリとは伸びて単独3着は楽に確保した。


 ポジション差もあったし、要所のギアチェンジ面はそこまで悪くはなかったがL2の最速地点で最上位の2頭相手にはキレ負けしてしまったかなというのが正直な感想。ただそれでも高いレベルのトップスピードの質、そしてL1までばてないTS持続は魅力なのは間違いないしそれを最大限に引き出してくるのは基本的にはスローで余力を残す競馬ができた時かなと。


富士S(GIII) 1着 16頭8枠16番
東京芝1600m良 1:33.2 47.6-45.6 S^2
12.6 - 11.3 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 10.9 - 11.2 - 11.7

 かなり遡るがマイル戦となるとやはり東京マイルで勝ち切った富士Sを見ておきたい。ただこの時はマイルと言えども遅い流れ、しかもL3が最速戦で前半楽には入れてトップスピードに乗って出し切る形になった。この馬にとっては理想的な流れにはなっているといえる。


 16番枠からまずまずのスタートからある程度促していくがそこまで良いポジションは取れずに下げながら中団やや後方で進めていく。道中も促すような感じで追走しながら3角。3~4角でも中団やや後方中目から直線。序盤でそこから追いだされてジリジリ、まだここでは伸びてこないがL2の坂の上りで徐々に差を詰め始めると、最後は一列前で粘っていたシャイニープリンスを捕えてきっちりと勝ち切った。


 このレベルまで来ると流石に後方からスパッと差し切るというような感じの競馬にはならなかった。ただ仕掛けのポイントが早かったことと後半勝負に特化した競馬になったので、前半の基礎スピード面がそこまでネックにならなかった形かなとみている。その点でもマイルが本質的に合っているかどうかと言われると個人的には微妙かなと。


2017安田記念に向けての展望

 まずはマイルに関してだが流れた時には追走に苦労する可能性がかなり高いんじゃないかなと。ポジショニングで良い位置を取れる可能性は低いと思う。ゲート自体は結構いい方だけど、促してもなかなかついていく感じが無いというのはマイルでは少しネックになるかな。それと究極的に見れば質的に圧倒できるほどではない。天皇賞秋にしても昨年は仕掛けのタイミングが遅くてL2最速11.0、という中ではリアルスティールにややキレ負けしていたしモーリスとの差も詰ってこなかった。ここに入れば流石にトップスピードの質的に見ても十分威張れるかなと思うんだけど、それでも基本は出し切った方が良いだろう。その辺りを考えても富士S同様にスローでゆったり入れて脚を残せる状況、そして仕掛けが早い、というパターンが噛み合えばというところかな。今回はメンバー構成的にも展開がちょっと読みにくい面はあるが、マイルのサトノアラジンレベルなら末脚の絶対量では日本馬で一番になってくると思う。今のところ天気予報はそこまで崩れそうにないけど、出来れば渋らない方が良い。流れ的にはまだ読み切れないので何ともだけどスローになれば末脚は屈指、最低限押さえとしては必要かなという感覚。ただ戸崎とのコンビが合うかと言われると微妙なライン。基本は出し切っていい馬だからその辺かな。




【先週】第84回 日本ダービー (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【レイデオロ】【スワーヴリチャード】【アドミラブル】

上位独占!3連複は2220円1点的中!



【2週前】第78回オークス (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【ソウルスターリング】【モズカッチャン】【アドマイヤミヤビ】

上位独占!3連複は4600円1点的中!



今週は元JRA騎手・大西直宏の1点馬券

第67回 安田記念 (G1)

元JRA騎手・大西直宏の
『結論』
想定30倍の【馬連1点馬券】
無料で教えます


安田記念・大西直宏の1点はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第84回 日本ダービー (G1)
◎アドミラブル
○スワーヴリチャード
▲レイデオロ
3連複1点目:2220円的中

京都11日目7R
◎インフェルノ
馬連2点目:2180円的中
3連複:1万5440円的中
3連単:6万0220円的中

東京12日目6R
◎ボーダーオブライフ
馬単本線:2420円的中
馬連本線:1290円的中
3連単:4万3460円的中

第78回オークス (G1)
◎アドマイヤミヤビ
○ソウルスターリング
▲モズカッチャン
3連複1点目:4600円的中

東京8日目3R
◎コスモペリドット
3連複:4480円的中
3連単:2万4320円的中

新潟6日目5R
◎モレッキ
馬単1点目:1400円的中
馬連1点目:630円的中
3連複:2450円的中
3連単:1万1990円的中

第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京・プリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

京都4日目12R高瀬川特別
◎イーデンホール
▲カネトシビバーチェ
△ヒロブレイブ
馬単2点目:1万1850円的中
馬連2点目:7450円的中
3連複:2万9660円的中
3連単:14万2130円的中

第24回 青葉賞(G2)
◎アドミラブル
◎ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中


安田記念・大西直宏の1点はコチラ

pngワールド:安田記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

安田記念 2017 出走予定馬:ロゴタイプ、昨年まんまと出し抜いた実力馬…府中だと仕掛けを待てぬとラストは甘くなりがち…
安田記念 2017 出走予定馬:クラレント、岩田の逃げの手が不気味…前走2着と復調を示すが同タイプの強敵が多いのがどうか
noimage
安田記念 2017 追い切り・調教評価:全体で出しながらもしっかりと反応、素軽いフットワークで加速!
安田記念2017の出走予定馬と血統データ
安田記念2017予想参考前日オッズ 4年連続で連対中の1番人気はイスラボニータ
安田記念 2017 レース回顧・結果:サトノアラジン、悲願のGI初制覇…出し切ることを第一に川田が馬を信じた結果の勝利!
安田記念 2017 枠順確定:イスラボニータ、ルメールの4週連続GI勝利は試練の7枠15番から
安田記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、前半は無理が利かないが…中盤以降じわっと引き上げて良さが出てきた一頭
安田記念 2017 展開予想動画+予想用の出走予定馬全頭展望まとめ!
安田記念 2017 出走予定馬:ロジチャリス、楽に前を取って早めスパートという条件が揃えば…マイルは本来ちょっと短い感
安田記念 2017 出走予定馬:アンビシャス、マイルへの短縮に活路を見出せるか…ゲートは拙く後方一手で差し込めるかが焦点
安田記念2017のプレ予想 レッドファルクスの評価
安田記念2017予想参考 東京芝1600mの血統データ
安田記念2017枠順確定 イスラボニータは7枠15番
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP