投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

安田記念 2017 出走予定馬:クラレント、岩田の逃げの手が不気味…前走2着と復調を示すが同タイプの強敵が多いのがどうか

2017 6/4(日)
第67回 安田記念(GI) 東京芝1600m
出走予定馬一覧
安田記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 一昨年の安田記念ではモーリスの3着、この路線では重鎮と言える活躍をつづけ前走京王杯スプリングカップでも2着と復調したクラレントが安田記念に出走予定。ここ数走二桁着順が続いている中で前走の京王杯スプリングカップでは重馬場で先行から粘り込んでの2着と久々に馬券に絡んだ。実績のある府中のマイルで再度波乱を起こせるか。


 基礎スピードの幅はある程度広く、ギアチェンジ、トップスピードの質といった要所での動きもいいものを持っている。ただ流石に前走は重馬場で仕掛けが遅れたことで踏ん張れたけど、全体的に見てもパフォーマンスを少し落としてきていて緩やかな下降線。3着に入った時のようなパフォーマンスは流石にちょっと期待しにくい面はある。またイスラにしてもエアスピネルにしても要所で動ける、基礎スピードも高いという恐らく上位互換的な存在になってくる。スローがベストではあるがロゴタイプも含めて同タイプで厄介な馬が多いので、その辺りとの比較ではちょっと見劣るかなあ。


京王杯スプリングC(GII) 2着 13頭8枠12番
東京芝1400m重 1:23.3(+0.1) 36.4-34.2 S^3
12.8 - 11.3 - 12.3 - 12.6 - 11.6 - 11.1 - 11.5

 前走の京王杯スプリングCを振り返る。雨も降り続けながらの重馬場ということで全体のペースが遅くなったが、思ったよりも馬場が悪化しきっていなかったことで仕掛けどころも遅くなった。2.2で超スロー、ラップ推移的にもL2最速が顕著となった。


 12番枠から五分のスタート、そこから重馬場も合ってペースが上がらないという中で楽々2列目の外で進めていく形。3~4角でも2列目の外で余裕をもって先頭列に並びかけながら直線。序盤でじわっと追いだされてからジリジリとしか伸びてこないがL2の坂の上りで先頭列に並びかける、しかしレッドファルクスには抜け出される。それでも最後まで踏ん張って2着を単独で確保した。


 このレースでは結果的に馬場が読みにくかったことで適正ペースを各騎手が判断できなかった。その中で結果的に超スローに振れて、かつ仕掛けが遅れた。以前に比べるとギアチェンジも少し衰えている感はあるが、それでも坂の上りでは伸び始めていたし、府中巧者らしい伸びを見せてきた。もちろんレッドファルクスにはL2-1で完全に見劣ったが、それでもいい位置からしっかりと動けたのは魅力といえる。


ダービー卿CT(GIII) 10着 16頭8枠16番
中山芝外1600m稍 1:35.4(+0.7) 48.2-46.5 S^2
12.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.6 - 11.6

 ただ、同じように雨の影響で適正ペースが掴みにくい状況、1.7でかなりのスローだったが結果が出なかった。京王杯と違うのはL3最速で11.5、仕掛けも早いし4Fで分散する形とポテンシャル戦に近い競馬になった。


 16番枠と大外から五分に出て大外から一気に主張して楽にハナを取り切る。そこからはペースを一気にコントロールしてしっかりとスローに支配。3~4角でも仕掛けを待つ立場だったが外から早い段階でロジチャリスに来られたことで早めの仕掛け、4角で促し出口で仕掛けながら直線。序盤で一瞬は抵抗していたがL1の坂の上りで明確に甘くなって最後は失速した。


 この馬の場合基本的にはあまり早い仕掛けが好ましくないタイプ。使える脚自体はそこまで長くないし、安田記念、東京新聞杯3着時はL3最速でしっかりと頑張ってきたが、府中が得意なのと全体のペースが速かったというのがある。この馬の場合基礎スピードを結構持っている馬なのでその辺りと組み合わせるとTS持続戦でもある程度対応できる。ただこのダービー卿の場合はペースが遅かったことで各馬が後半の末脚を引き出せたというのはある。後半勝負に特化して、しかも出し切ってしまうと基本的には難しい。


マイルCS(GI) 11着 18頭7枠14番
京都芝外1600m良 1:33.8(+0.7) 46.1-47.0 H^1
12.3 - 10.9 - 11.2 - 11.7 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 12.3

 この馬はバランスが少し難しくて、流れた3走前のマイルCSでも完敗を喫している。ペースバランスはややハイ、L4最速で厳しい流れになっている。後半はポテンシャル寄りの競馬になったのもこの馬にとっては厳しかったと。


 14番枠から五分に出て押して押して先行策を取ろうとするがなかなか難しく、好位の外目で我慢していく。道中もハイペースで流れる中で好位の外々、3角の最速地点でもロスがあってここで外々追走と厳しい形で直線に入ってくる。序盤でそこから思ったほど悪くはないが伸びる感じもない。L1ではじわっと下がっての11着と完敗を喫した。


 厳しい流れの中でも何とか直線序盤は踏ん張っていたんだが、それでもL1はやはり甘くなって前が落としても差し込めなかった。このレースの場合は基礎スピードがある程度問われたことでクラレントだけでなく各馬も鋭い脚を引き出せずに厳しかったという側面もある。メンツを考えるとダービー卿よりはパフォーマンス的には上だと思うが、それでもここまで流れてしまうとこの馬も鋭さを引き出せないというところはあるのかなと。ちょうど昨年のマイラーズCの46.2-46.4と平均ペースまでで収まってのL2最速戦で結構踏ん張った。安田記念3着時も同様でこの辺りからも、やはり基本的には平均ペースまでかなという印象。


2017安田記念に向けての展望

 確かにこの馬自身楽なペースで入って要所でしっかりと加速する脚を持ってはいる。ただ、今はパフォーマンス自体を少し落としているところもあるし、同じようなタイプといえるロゴタイプが強敵、更に言えばイスラやエアスピネルといった前半の基礎スピードも兼ね揃えた総合力タイプがいて、香港でも同じようにスローから一足を使ってくるコンテントメント。もちろんコンテントメントは海外遠征、輸送で状態面がどうかはポイントだが、ざっと見渡しても同タイプが手ごわい。またヤングマンパワーなんかがスローからじわっとロンスパ気味に引き上げてくると仕掛けが早く分散されて良さが出にくい、となるとやっぱり序列としては低くなってしまうかな。逃げ馬が不在なので2走前のダービー卿CTの様に思い切ってハナを取り切ってとなれば、番手、2列目の外でスローにコントロールしたい馬がつけてくれれば昨年のようなスローからのL2最速戦、というのもチャンスはある。今のこの馬のパフォーマンスだと個人的には逃げてほしいかな。正攻法だとTS持続が甘いし、ギアチェンジも今は最上位とは言えない。質的にもちょっと物足りないし後半3要素のパフォーマンスがちょっと落ちてきている。それを補うにはやはりポジション差、ということになるかなと。岩田の逃げというのもなかなか厄介で、馬券的にはその辺りを意識しておきたいかな。特に逃げた場合にこの馬の番手につけるのがイスラやロゴタイプなら仕掛けを待ってくれそうで面白い、という感じ。




【先週】第84回 日本ダービー (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【レイデオロ】【スワーヴリチャード】【アドミラブル】

上位独占!3連複は2220円1点的中!



【2週前】第78回オークス (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【ソウルスターリング】【モズカッチャン】【アドマイヤミヤビ】

上位独占!3連複は4600円1点的中!



今週は元JRA騎手・大西直宏の1点馬券

第67回 安田記念 (G1)

元JRA騎手・大西直宏の
『結論』
想定30倍の【馬連1点馬券】
無料で教えます


安田記念・大西直宏の1点はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第84回 日本ダービー (G1)
◎アドミラブル
○スワーヴリチャード
▲レイデオロ
3連複1点目:2220円的中

京都11日目7R
◎インフェルノ
馬連2点目:2180円的中
3連複:1万5440円的中
3連単:6万0220円的中

東京12日目6R
◎ボーダーオブライフ
馬単本線:2420円的中
馬連本線:1290円的中
3連単:4万3460円的中

第78回オークス (G1)
◎アドマイヤミヤビ
○ソウルスターリング
▲モズカッチャン
3連複1点目:4600円的中

東京8日目3R
◎コスモペリドット
3連複:4480円的中
3連単:2万4320円的中

新潟6日目5R
◎モレッキ
馬単1点目:1400円的中
馬連1点目:630円的中
3連複:2450円的中
3連単:1万1990円的中

第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京・プリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

京都4日目12R高瀬川特別
◎イーデンホール
▲カネトシビバーチェ
△ヒロブレイブ
馬単2点目:1万1850円的中
馬連2点目:7450円的中
3連複:2万9660円的中
3連単:14万2130円的中

第24回 青葉賞(G2)
◎アドミラブル
◎ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中


安田記念・大西直宏の1点はコチラ

pngワールド:安田記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

安田記念 2017 出走予定馬:トーキングドラム、阪急杯はハイペースを完璧に立ち回り…鋭くはないが厳しいペースでギアを上げられる魅力はある
安田記念 2017 予想:本命06レッドファルクス
安田記念 2017 追い切り・調教評価:全体で出しながらもしっかりと反応、素軽いフットワークで加速!
安田記念 2017 出走予定馬:ロジチャリス、楽に前を取って早めスパートという条件が揃えば…マイルは本来ちょっと短い感
安田記念 2017 出走予定馬:コンテントメント、魔術師ジョアン・モレイラが総合力の高いこの馬でどう乗ってくるか
安田記念 2017 レース回顧・結果:サトノアラジン、悲願のGI初制覇…出し切ることを第一に川田が馬を信じた結果の勝利!
安田記念2017予想参考前日オッズ 4年連続で連対中の1番人気はイスラボニータ
安田記念2017のプレ予想 レッドファルクスの評価
安田記念2017の予想
安田記念 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、蹄葉炎を克服しての5連勝…福永が強烈な切れ味を引き出せるか
安田記念 2017 予想用ラップデータ:基本的には平均以上で流れやすく…昨年はモーリスの影響でやや例外的
安田記念2017枠順確定 イスラボニータは7枠15番
安田記念 2017 出走予定馬:ステファノス、富士S制覇の舞台、マイルでもスローで楽に進められれば末脚警戒
安田記念 2017 出走予定馬:ビューティーオンリー、香港マイル路線の中心を担う実力馬…トップスピード持続力は屈指
安田記念 2017 出走予定馬:アンビシャス、マイルへの短縮に活路を見出せるか…ゲートは拙く後方一手で差し込めるかが焦点
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP