投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

鳴尾記念 2017 出走予定馬:スマートレイアー、この距離でこそ良さが出そうな感はアリ…長く脚を使える強みを活かしたい

2017 6/3(土)
第70回 鳴尾記念(GIII) 阪神芝内2000m
出走予定馬一覧
鳴尾記念2017の予想用・出走予定馬一覧

 今年は京都記念で牡馬一線級を相手に2着と健闘、ヴィクトリアマイルでも2着争いでは僅差を演じての4着、実力馬スマートレイアーが鳴尾記念に出走予定だ。今回は再びミルコ・デムーロとのコンビ復活で阪神2000mという舞台に参戦。やや小粒なメンバー構成の中で結果を出して宝塚記念を目標にとなるのかどうか。いずれにせよ楽しみな一戦だ。


 条件的には今はこれぐらいなのかなという感じ。ヴィクトリアマイルも悪くはなかったと思うけど、スローの切れ味勝負では他に分があった。高速馬場自体は決して問題ない馬だけど、本来究極の切れ味というよりはトップスピードの持続力が売りだったと思うし、何より京都記念でポテンシャル面を見出してきた。この条件でわけのわからないローテーションになっている下降線のラストインパクトぐらいというこの面子なら…と思う。


京都記念(GII) 2着 10頭4枠4番
京都芝外2200m稍 2:14.3(+0.2) 60.2-61.3 H^1
13.0 - 11.5 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.6 - 12.9 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 11.8

 2走前の京都記念2着から振り返る。この時は稍重で時計もタフな馬場状態まで入ってきていたと。ペースバランスは1秒のハイだがこれは単騎逃げ馬のもの。離れた2列目、サトノクラウンの位置で測れば61秒後半ぐらいかなという感じ。なので実質で見ればスローペース。そこからのポテンシャル戦というところだろう。


 4番枠からまずまずのスタートを切ってそこから抑えてコントロール、無理なく2列目を確保する。そのまま逃げ馬が離していって前が縦長という中で4番手でサトノクラウンを見ながら3角に入る。3~4角でも最内を立ち回ってサトノが仕掛けていく中で内内から直線で中目にだす。序盤で3列目から前にいたサトノクラウンに対してはなかなか詰められずに外からマカヒキに一旦前に出られる。しかしL1までジリジリと食らいついてサトノには若干離されたがマカヒキを制しての2着確保だった。


 ポテンシャル戦のサトノクラウンはかなりのレベルにある馬なので、それを相手に内内を立ち回って最後までしぶとく食らいついてと結構高いレベルのものを見せてきた。マカヒキは一足しか使えずに苦しんだというのはあるにせよ、この展開でミッキーロケットを撃破できたわけだし思った以上に長距離適性を見せてきたかなと感じた一戦。


ヴィクトリアマイル(GI) 4着 17頭1枠2番
東京芝1600m稍 1:34.1(+0.2) 47.9-46.0 S^2
12.6 - 11.2 - 11.8 - 12.3 - 12.2 - 11.1 - 10.8 - 11.9

 前走のヴィクトリアマイルは微妙なバランスが難しかったかなという感じの内容になった。この馬の場合は昨年の様に厳しい流れで基礎スピードを高いレベルで問われるとマイルはちょっと短い。ペースは少し遅いぐらいで良いがこのヴィクトリアマイルは全体のペースが遅すぎてL2最速10.8とかなりの質を要求されたというのはある。雨上がりで馬場が読みにくかったことでバランス的に難しい入り方になってしまったかなと。


 2番枠からまずまずのスタートを切ってある程度出していきながら2列目のポケット。そこから前にスペースを置きながらの競馬だが前がスローでコントロール、かなり緩い流れになってそこで折り合わせながら3角。3~4角でもブレーキしつつ前のスペースを調整、4角で遅いので早めに動いて先頭に立って直線で中目。序盤で追い出されるが外のソルヴェイグの方が反応良くL2の最速地点で何とか食らいつくがその間をアドマイヤリードに割られる。L1ではしぶとく伸びてきたものの外差しのジュールポレール、デンコウアンジュに差し込まれての悔しい4着となった。


 あまりにも遅すぎたし、その流れで4角進路が開いた瞬間に動いたというのはある程度フォローする意識があったと思う。それでもL2最速が10.8と府中としてはかなり速いラップを踏んでとなると流石に苦しかったし、早く動いた分L1もいつもより甘くなった。内枠で展開を作れない立場ではあったのが個人的には災いしてしまったかなと感じる一戦。まあこの辺からもやっぱり適正距離はもうちょっと長いところにあるとは感じているし、無理なく進めていい位置から高いレベルにある後半要素を引き出したいという感覚かな。京都記念はその点でもこの馬の今やるべきスタンスというのを見せてくれたかもしれない。


香港ヴァーズ(GI) 5着 14頭13番枠
シャティン芝2400m良 2:27.56(+1.34) 62.08-59.73 S^1
25.29-24.48-24.55-24.35-23.42-24.13

 香港ヴァーズを振り返っておきたい。このレースは個人的な印象としては意外と頑張ったなという5着で、レースラップ的に見てもL4-3区間、つまり3~4角区間が一番速くて平均で11.71だからポテンシャル戦とみていいだろうと思っている。ペースバランス自体も外債んではあるが大体日本式で61-59.7ぐらいとみてもスローだったのは確かだろうと。長距離的な適性をハッキリと問われていると思う。


 その中で13番枠と外枠からゲートは五分だがどうしても外枠でなかなか内には行きづらく、好位列の外で進めていく。3角過ぎで前に動きがあった中で好位の外で我慢しながら3角。ただ3角以降ペースが速い、という中で外々から追走、押し上げて2列目という立場になる。4角でも2列目の2頭分外とそれなりにロスがあって直線。序盤でそこからの伸びはイマイチで3列目から後退しかけていた。それでもL2で踏ん張って最後まで掲示板圏内をキープ、5着を死守した。


 内容的に見ても恐らくL4-3のどちらかが最速なのは間違いないと思うし、コーナー地点で動く形にならざるを得なかったのでこれは簡単ではなかったと思う。実際内をタイトに立ち回ったからこそサトノクラウンは突き抜ける脚を残せていたわけでね。なので京都記念との比較でみても本来ここまで大きな差は無いとは思っている。ただそれでもサトノクラウンと比較してポテンシャル戦ではやはり一枚したの存在ではあるだろうと。なのでこういう条件で戦うならサトノより前を取る必要があると思うし、サトノよりは基礎スピード面は持っていると思うのでそこを武器に進めていくのが良いのかなという感じ。このレースなら結果論だがやはり向こう正面の段階でもうちょっと前目内目に入ってワンテンポ本仕掛けを待てていたら3着争いでは面白かったかもしれない、という認識で前半をもうちょっと詰めたいところかな。


2017鳴尾記念に向けての展望

 個人的には距離はこれぐらいで良いと思っているし、ヴィクトリアマイルでも昨年のイメージで45.7-45.8の超高速基礎スピード戦でも一定レベルは対応してきていた。高速馬場の2000mで基礎スピード負けをする心配はしていない。またトップスピードの持続力は高い方だが、できれば10秒台を問われない中間的な11秒前半~ポテンシャル面を要求されるぐらいの方が良いと思うので、3~4角でロンスパ気味に分散しながら入っていきやすい阪神内回りは恐らく合うはず。その点でも個人的には今回無理に逆らう必要はないかなと今の段階では思っている。ギアチェンジも前走ぐらい極端なスローで加速度の高いレースになってしまって機動力の高いソルヴェイグ辺りにはどうしても見劣るけど、この馬自身不器用で動けないという馬ではない。阪神内回りで3~4角じわっと前目からペースを引き上げていく形なら、このメンバー構成では素直に一枚上じゃないかなと。仮に手ごわいとすれば高速馬場で中間的な脚を連続するのに長けているラストインパクトだが、これも近走はダートを使ってイマイチ、JCも物足りないとここ数走のパフォーマンスに不満がある。この辺りからも相手関係からもこの馬から入らざるを得ないんじゃないか、と現時点では考えているかな。穴馬をもちろん探っていくけど、連軸としての信頼度は高い一頭だと思っている。





【先週】第84回 日本ダービー (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【レイデオロ】【スワーヴリチャード】【アドミラブル】

上位独占!3連複は2220円1点的中!



【2週前】第78回オークス (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【ソウルスターリング】【モズカッチャン】【アドマイヤミヤビ】

上位独占!3連複は4600円1点的中!



今週は元JRA騎手・大西直宏の1点馬券

第67回 安田記念 (G1)

元JRA騎手・大西直宏の
『結論』
想定30倍の【馬連1点馬券】
無料で教えます


安田記念・大西直宏の1点はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第84回 日本ダービー (G1)
◎アドミラブル
○スワーヴリチャード
▲レイデオロ
3連複1点目:2220円的中

京都11日目7R
◎インフェルノ
馬連2点目:2180円的中
3連複:1万5440円的中
3連単:6万0220円的中

東京12日目6R
◎ボーダーオブライフ
馬単本線:2420円的中
馬連本線:1290円的中
3連単:4万3460円的中

第78回オークス (G1)
◎アドマイヤミヤビ
○ソウルスターリング
▲モズカッチャン
3連複1点目:4600円的中

東京8日目3R
◎コスモペリドット
3連複:4480円的中
3連単:2万4320円的中

新潟6日目5R
◎モレッキ
馬単1点目:1400円的中
馬連1点目:630円的中
3連複:2450円的中
3連単:1万1990円的中

第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京・プリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

京都4日目12R高瀬川特別
◎イーデンホール
▲カネトシビバーチェ
△ヒロブレイブ
馬単2点目:1万1850円的中
馬連2点目:7450円的中
3連複:2万9660円的中
3連単:14万2130円的中

第24回 青葉賞(G2)
◎アドミラブル
◎ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中


安田記念・大西直宏の1点はコチラ

pngワールド:安田記念300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:オーデットエール、前走大外一気は一定の評価も…前半の二の足の遅さはネックに
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:キセキ、春から一変の気配…ここ2走は圧巻で勢いそのままダービー馬喰いを狙う
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤリード、スローでトップスピードを引きだせればトップレベル…力試しの一戦
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ディアドラ、春の実績馬不在のここは譲れない一戦…成長を見せて淀に向かえるか?
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:アルバート、58.5kgも出し切れれば1枚上…ギアチェンジが難で上手く進路を作って行けるかがポイント
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クイーンズリング、トップスピードの質は最上位…ここ2走の出負け癖が解消できるかが勝敗を分けそう…
札幌記念 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、ドバイで完敗も馬場の影響あり…天気はカギだが後半総合力は屈指で
中山金杯2018 出走予定馬:デニムアンドルビー、ポテンシャルはまだまだ健在も…明け8歳馬で緩やかに下降線でもあり
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノリュウガ、地味だが前走は強敵撃破…大きな不安なく超高速馬場が合えば
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノダイヤモンド、王者として迎える今年初戦…焦点はきっちりと勝ち切れるか?
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ライジングリーズン、強敵を破ったポテンシャルは魅力…小器用な脚を要求されてどうか
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:ビッシュ、スローで溜めても良い脚は一瞬…ポテンシャルを活かして早仕掛けで分散したい
中京記念 2017 出走予定馬:グランシルク、ワンパンチ足りない現状も…坂の上りで鋭さを引き出せれば
七夕賞 2017 出走予定馬:スズカデヴィアス、楽に前を取れるかは重要、ロンスパだと苦しいが仕掛けが遅れれば警戒
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP