投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

安田記念 2017 出走予定馬:ロジチャリス、楽に前を取って早めスパートという条件が揃えば…マイルは本来ちょっと短い感

2017 6/4(日)
第67回 安田記念(GI) 東京芝1600m
出走予定馬一覧
安田記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 今年はマイル重賞のダービー卿チャレンジトロフィーを制して勢いに乗ってきたロジチャリスが安田記念に出走予定。上がり馬が多く集まった前走のダービー卿、しっかりと番手から抜け出してきっちりと押し切った辺りは確かな成長を見せたと言えそうだ。ただもちろん今回はGIの舞台、流石に強敵ズラリと並ぶが勢いで突き抜けることができるか。


 この馬の場合はやはりスロー専用機とみておく必要があるだろうと。一度準OPの節分Sでマジックタイムにハイペースで完敗しているし、今の段階で厳しい流れ向きではないだろうと。そのうえで出てくるかはわからないにせよ2走前の東風Sではグレーターロンドンに完敗なので、狙い目としてはかなり限定的になってくるかな。


ダービー卿CT(GIII) 1着 16頭2枠3番
中山芝外1600m稍 1:34.7 48.2-46.5 S^2
12.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.6 - 11.6

 前走重賞初制覇を成し遂げたダービー卿CTから。稍重で時計も掛かっていてややタフな馬場状態というところ。その中で1.7のスローバランスだがL3最速、仕掛けどころは早く4Fで分散しての後半勝負、ポテンシャル寄りの競馬になったかなという感じ。


 3番枠から好発、押して押してハナを主張というところだが、外からクラレントが速いのであっという間に交わされて番手での競馬となる。そのまま外に出してしっかりとクラレントの後を詰めていって番手外で3角。3~4角でクラレントに並びかけながらじわっと仕掛けて先頭列、4角では楽な手ごたえで直線。序盤で一瞬出し抜きを狙うクラレントに離されるが外から来るキャンベルジュニアに併せて伸びて先頭に立つ。そのままL1で他馬を寄せ付けずに半馬身差の勝利となった。


 ゲートは良かったが出足はそこまで良くなくてクラレントにスッと前に入られた。それでも番手というのは枠やメンツに恵まれた面もあったかもなあという感じ。少し渋った中でスローバランスで入りながら4Fで分散して長く脚を使った来た感じでこの辺からもマイルよりは中距離的な競馬になったかなと感じている。トップスピード面でというより長く脚を使ってポテンシャル面を問われる中でL1までしぶとかった。この辺がこの馬の持ち味となってくると思う。高速馬場で府中1800という違いはあるが、メイSも同じ様に再序盤のスローから分散しながら入って強い競馬だったように基本的には早め仕掛けの意識が欲しいという認識かな。


東風S(OP) 3着 10頭8枠9番
中山芝外1600m良 1:36.9(+0.2) 50.1-46.6 S^3
12.9 - 12.2 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 11.9 - 11.1 - 11.2

 2走前の東風Sは休み明けというのはあったがスローからの上がり勝負で切れ味で屈した形にはなった。3.5で超々スローに肉薄する超スロー、2F戦で仕掛けのタイミングも非常に遅く強烈なギアチェンジを要求されたしポジション差ももちろん重要だった。


 9番枠から出負けして後方からの競馬を余儀なくされる形。それでもリカバーしながら中団外、ペースが遅すぎて出していったのもあって序盤はかかり気味に進めていく。3~4角でも後方外で仕掛けを我慢しながら4角辺りでじわっと仕掛けて中団で直線。序盤で追い出されるがジリジリで外のグレーターロンドンにあっさり並ばれる。L1でもジリジリと伸び続けるがグレーターにはじわっと離されての3着完敗だった。


 ここは明らかに休養明けで出負けしたし脚を引き出すだけの競馬、という形にはなった。なので必ずしも悲観するほど悪くはないが11.9の4角地点から直線前半の11.1に加速するという過程の中でグレーターに反応で見劣っていたのは間違いない。大体1馬身ちょっとの差があったのをほぼ並ばれてしまったからね。この馬としては2Fに凝縮されてしまったことでトップスピードの質やギアチェンジといったところで見劣ったとみるべき一戦かなと。


節分S(16下) 3着 14頭1枠1番
東京芝1600m良 1:33.7(+0.3) 46.2-47.2 H^1
12.5 - 11.1 - 11.3 - 11.3 - 12.0 - 11.5 - 11.7 - 12.0

 昨年の節分Sぐらいしか厳しい流れのマイル戦が無いのでこれを見ておく。良馬場だがダートは渋っていて雨か雪の影響はあったと。それでもそれなりには時計が出ていて、やや高速ぐらいの感覚。ペースは1秒のハイでコーナーで少し息が入ってのL3最速戦となった。基礎スピードはもちろん高いレベルで問われたと言って井伊。


 1番枠からまずまずのスタートを切ってハナを取り切る。メドウヒルズが絡んできたので3角手前で控えて2列目の内。4角でメドウが無駄にブレーキを踏んだのでここで我慢を強いられて直線。序盤で内に切り込んで一足を使って先頭に立つ、L2の坂の上りではまだ頑張っていたが徐々に甘くなる。L1では外からマジックタイムらに交わされての3着完敗だった。


 4角でメドウヒルズがしょうもない息の入れ方をしてそれに巻き込まれた面は多少あるが、それでもやはり前半脚を使ったことで少し末脚が甘くなった感覚は確かかなと。マジックタイムが強いとは思っているけど、流石に牡馬の一線級相手にハイペースになってしまうと、という感じ。ヴィクトリアマイルでも基礎スピード面で少し苦労していた感覚なので、そのマジックタイムにハイペースで見劣ったとなるとこのレベルで通用する目途とは言えないだろうと。


2017安田記念に向けての展望

 今のところはタイプとしてはヤングマンパワーに近い印象かなと。本質的にはマイルはちょっと短いタイプで、基礎スピード面では不足している。47秒台から早めの仕掛け、というパターンならチャンスは出てくるかもしれないけどそれでもこれまでの相手関係からの比較で考えれば同タイプのヤングマンパワーを評価したい。また仮に47に持ち込めたとしてもトップスピードの質、持続力を総合的に見てもグレーターロンドンが出てくれば苦しい。相手は4Fで44秒台をまず出してくるので基礎スピード面を引き上げてそれを削げないと難しいが、今のところそうするとこちらの脚も削がれて苦しくなるリスクの方が大きい。それに流れさせたらイスラにせよエアスピネルにせよ、厳しい流れの中で鋭い脚を使ってきてしまうタイプには苦戦してしまうだろう。1600以下では明らかに時計的に見劣っていて、前半無理をして時計勝負、というのはマイルでは適性的に合っていないと思う。


 勝負になるチャンスがあるとすれば雨の影響があって馬場が少し重くなる、それ以上に騎手の意識が下がってスローから早めの仕掛けで粘り込む、というパターンかなと。まんまダービー卿CTの再現になると思うけど、それぐらいのニッチな条件が揃うとこの馬としては面白いかもしれない。いずれにせよ前半楽に前目を取れるかどうかはかなり重要で、後ろからだとトップスピードの質、持続力の両面で見てもちょっと物足りない。これはエプソムCなんかでも見せてきている。基礎スピード的にマイルでは優位性を作りにくく理想は1800かなと思っている馬なので、前半楽に入れる条件が揃えば。ゲートも少し不安定なところがあるので、かなり噛み合う必要がある。勝負までとなると雨が欲しいかな。



PR 安田記念は、不人気馬の好走をどこまで絞れるかが鍵!?

完結に説明します。
過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、安田記念と相性がいい競馬指数提供サイトです。

サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、昨年は3連単15万馬券を的中させています。

うまコラボが提供している『コラボ@指数』。
2014年、2015年の安田記念は外しています。データが圧倒的に足りませんでした。

しかし、昨年から変貌を見せています。
2016年は指数序列6番目以内の馬で的中させています。推奨した6頭を選ぶだけで的中。
1着8人気のロゴタイプ、3着6人気フィエロも推奨し的中。

しかも、その推奨した指数序列6頭すべてで、1着から6着まで決まっています。
「これでも相性が悪いと言えますか?」
安田記念と相性が良いということは、今年の安田記念でも期待が持てるということです。

例年、人気薄の馬が馬券に絡んでくる安田記念。
過去3年だけを見ても、10番人気以下の馬が1~2頭絡んできています。
過去10年を見ると、全レース不人気馬が好走し、安定した決着を見せたレースは1度もありません。
だからこそ、今年の安田記念の的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:安田記念は無料での提供が決定しました。

お申し込みはこちらから

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年のニュージランドトロフィーは覚えていますか?
もう忘れたという方は、以下の結果を頭に入れておいてください。

1着 ジョーストリクトリ 【12人気】
2着 メイソンジュニア 【8人気】
3着 ボンセルヴィーソ 【5人気】
馬連配当 29,320円
3連複配当 49,810円
3連単配当 496,220円

まず、単刀直入にお伺いいたします。
素直にお考えください。

『あなたはこの馬券を獲ったら、何をしたいですか?』

仮に3連単の配当金、496,220円があれば、PCやスマホを新調してもお釣りはきます。
スーツを新調してもいいですし、奮発して家族や友達と旅行にも行けますね。
496,220円あれば、趣味に打ち込むお金も用意できました。

「496,220円なんて絶対に当たらない」

そんなことはありません。
狙いすまして当てることは十分に可能です。


実は『うまコラボ』を使えば、うまコラボさえ信じていれば、この馬券を獲れたと言ってしまっても過言ではありません。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。
お気づきではないかもしれませんが、ニュージーランドトロフィーは指数序列6位の馬を買っていれば、当てることができました。


最新の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。


勿体ないと思いませんか?
うまコラボを使っていれば、あなたはあの金額を手にできていたかもしれない。

先日のオークス、まだ皆さんの記憶にあると思いますが、あのガチガチの決着、的中して当たり前だと思っています。

圧倒的な指数序列1位のソウルスターリングがそのまま優勝。この時点で堅いレースです。
2着に指数序列6位のモズカッチャン。
3着には指数序列2位のアドマイヤミヤビが入り、3連単まできっちりと的中することができました。

『距離不安のソウルスターリングを信じきれなかった。』
『アドマイヤミヤビは前走負け過ぎだった。』
『まさか、モズカッチャンはないだろうと思っていた。』

言い訳をしようと思えば沢山出てきます。

しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。
勿論、うまコラボを信じていればのお話。
だけど、当たるチャンスがあったことは紛れもない事実です。

この事実から、あなたは目を逸らして安田記念の馬券が買えますか?
安田記念を当てたいなら、まずはうまコラボを利用してみてください。
指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

お申し込みはこちらから

■うまコラボの無料会員特典

  • 『安田記念予想』
    (毎週の注目重賞予想が見れます。)
  • 毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。
だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。
的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

  • 無料予想以外のレース全部の予想
    (今週は鳴尾記念(G3)含めた全競馬場全レース指数解放)
  • うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供
    (うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。
だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。
間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

これだけは言わせてください。
毎週結果を残せる根拠がある。

これだけは伝えておきたい。
毎週結果を残してきた実績がある。

あなたも、うまコラボの『コラボ@指数』を使って、毎週末の夜ご飯を豪華にすることから始めてみませんか。

お申し込みはこちらから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

安田記念 2017 出走予定馬:ビューティーオンリー、香港マイル路線の中心を担う実力馬…トップスピード持続力は屈指
安田記念 2017 出走予定馬:サンライズメジャー、前走は上手く逃げて直線出し抜き狙うも苦戦…逃げてどこまでも流石に苦しいか
安田記念2017の予想
安田記念 2017 出走予定馬:トーキングドラム、阪急杯はハイペースを完璧に立ち回り…鋭くはないが厳しいペースでギアを上げられる魅力はある
安田記念 2017 出走予定馬:イスラボニータ、ルメールがペリエを超える4週連続GI制覇を賭けて…
安田記念 2017 出走予定馬:ステファノス、富士S制覇の舞台、マイルでもスローで楽に進められれば末脚警戒
安田記念2017のプレ予想 外国馬の評価
安田記念 2017 出走予定馬:ブラックスピネル、L1の伸びは目を引く…適正ペースの幅は広いがギアチェンジは少し見劣る
安田記念2017予想参考 東京芝1600mの血統データ
安田記念 2017 枠順確定:イスラボニータ、ルメールの4週連続GI勝利は試練の7枠15番から
安田記念2017のプレ予想 レッドファルクスの評価
安田記念 2017 予想:本命06レッドファルクス
安田記念 2017 展開予想動画+予想用の出走予定馬全頭展望まとめ!
安田記念 2017 出走予定馬:グレーターロンドン、蹄葉炎を克服しての5連勝…福永が強烈な切れ味を引き出せるか
安田記念 2017 出走予定馬:サトノアラジン、トップスピードの質、持続力は一級品も…ゲート・ギアチェンジが甘く展開次第
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP