投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日本ダービー 2017 敗因分析・回顧:アドミラブル、ミルコの溜め殺し…2度のチャンスをふいにした代償の3着だ


前編アドミラブル中心


後編アルアイン中心



2017 日本ダービー(GI) 東京芝2400m良
アドミラブルの敗因分析

2:26.9 13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4
63.2-59.1 S^4

 青葉賞を圧倒的なパフォーマンスで制して1番人気に支持されたアドミラブルは3着に敗れた。敗因を分析していくが、敗因はルメールの神騎乗とミルコの判断の拙さも合わせて。…糞騎乗やで、ミルコ。


3着アドミラブル


 18番枠から出負けして後方からのスタートだがじわっと促しながら流石に最後方ではなくある程度ポジションを取ってウインブライトの後ろぐらいでは進めていく。道中はかかる馬が続出するほどのドスローでどこかで動くかなと思っていたがそれ以前にルメールに先手を打たれる。ルメールとレイデオロの押し上げに最初はついていこうとしていたが前のウインブライトを気にしたか押し上げきれずに後方外のまま3角に突入。3~4角で前がペースを落とす中でミルコは動く意識を持てずに後方外で進めていく。4角でウインの直後から動かそうとするがなかなか動けずに直線。序盤で少し接触もあって動き出しが鈍くジリジリとしか伸びてこない。L2でもまだジリジリで前とは4馬身ぐらいの差。これをL1で強襲して2馬身ぐらいには詰めてきたが及ばずの3着完敗だった。


 ミルコはルメールに良いところを取られてしまっているなと感じる。結局ここで勝負を分けたのは最終的には4角でのポジショニングと流れの上で動く意識を持てたかどうかにはなる。ミルコとアドミラブルが勝つチャンスは実は2度ほどあったと思うんだが、2度とも失敗した結果3着となったと個人的には分析している。


 1度目は向こう正面。もちろん自分が先手を打って捲っていければ理想だったが、先にルメールに前に行かれた。ただし、ここでついていくという選択肢はあったはずだが、ウインブライトが前にいたことで動ききることができず、結果後方外で3角に入った。ただここまでの流れならまだチャンスはあったと思う。向こう正面でアドミラブルが動いてこないことでルメールとレイデオロは番手でもペースを突かずにノリのマイスタイルもスロー専用で仕掛けを引き付けたいのでコーナーで息を入れる。ここでも動かなかった。個人的には3角からしっかりと押し上げる意識を持っていたらここで一気に差を詰めてなおかつ前を向けてギアをワンテンポ早く上げられたはず。ところが3角でウインブライトの後ろで我慢しながらで4角で仕掛け出すが緩いラップ地点から一気に加速する羽目になった。そしてトドメは直線入りでの接触。加速段階でスムーズさを欠いたのでただでさえ加速が遅いのにこうなってしまったと。


 ポテンシャルもTS持続も非凡でそれが一番の売り。これを活かすことが全くできなかったわけでどう見てもミルコの失策、一言で言えば糞騎乗だったというほかない。もちろんルメールがかなり上手に乗ってきて、レースの流れを実は完璧に支配していたという事実は間違いない。意識としてはレイデオロが動いたことでペースが上がると思うのはある程度仕方ないから簡単ではないんだけど、それができるからミルコ・デムーロじゃないか。今日のミルコ・デムーロは特別じゃない、ただの下手な騎手。胆力を捨てたミルコの魅力なんか半減でしょ。こちらが動く意識を全く持たないからこそルメールもそういう選択肢を取れたわけなので勝負の舞台に上げられなかったのは猛省してほしい。こちらは多少ロスがあっても動いていくよりほかに手が無かった。レイデオロに上がり33.8で上がられては切れ味で決定的な武器を持っていないこの馬であの位置では手が出ないと。流石にL1は差し込んできたけど前が若干減速してくれたからで、それも11.4では減速度合いも小さい。緩い地点での動きができなかったことが最大の敗因で、この競馬でも3着に来る辺り馬の成長を感じるなという感じ。しかし近藤氏はこれでミルコとは絶縁するんやろなきっと。しないと筋が通らんで。アドマイヤミヤビとアドミラブル(馬主は嫁さん氏だが)と、共に溜め殺しなんやで。まあミヤビの時はかなり難しかったにせよ、今回のアドミラブルは2度は遅すぎない内に判断できるチャンスがあったはず。本当に糞騎乗だと思う。



PR 安田記念は、不人気馬の好走をどこまで絞れるかが鍵!?

完結に説明します。
過去2年間、毎週のように3連単を当てている『うまコラボ』。

実は、安田記念と相性がいい競馬指数提供サイトです。

サイトの立ち上げからまだ期間が短いものの、昨年は3連単15万馬券を的中させています。

うまコラボが提供している『コラボ@指数』。
2014年、2015年の安田記念は外しています。データが圧倒的に足りませんでした。

しかし、昨年から変貌を見せています。
2016年は指数序列6番目以内の馬で的中させています。推奨した6頭を選ぶだけで的中。
1着8人気のロゴタイプ、3着6人気フィエロも推奨し的中。

しかも、その推奨した指数序列6頭すべてで、1着から6着まで決まっています。
「これでも相性が悪いと言えますか?」
安田記念と相性が良いということは、今年の安田記念でも期待が持てるということです。

例年、人気薄の馬が馬券に絡んでくる安田記念。
過去3年だけを見ても、10番人気以下の馬が1~2頭絡んできています。
過去10年を見ると、全レース不人気馬が好走し、安定した決着を見せたレースは1度もありません。
だからこそ、今年の安田記念の的中に近づくために、うまコラボを試す価値は十分にあります。

■注目ポイント:安田記念は無料での提供が決定しました。

お申し込みはこちらから

もっと詳しく知りたいという方は、どうぞ先を読み進めてください。

今年のニュージランドトロフィーは覚えていますか?
もう忘れたという方は、以下の結果を頭に入れておいてください。

1着 ジョーストリクトリ 【12人気】
2着 メイソンジュニア 【8人気】
3着 ボンセルヴィーソ 【5人気】
馬連配当 29,320円
3連複配当 49,810円
3連単配当 496,220円

まず、単刀直入にお伺いいたします。
素直にお考えください。

『あなたはこの馬券を獲ったら、何をしたいですか?』

仮に3連単の配当金、496,220円があれば、PCやスマホを新調してもお釣りはきます。
スーツを新調してもいいですし、奮発して家族や友達と旅行にも行けますね。
496,220円あれば、趣味に打ち込むお金も用意できました。

「496,220円なんて絶対に当たらない」

そんなことはありません。
狙いすまして当てることは十分に可能です。


実は『うまコラボ』を使えば、うまコラボさえ信じていれば、この馬券を獲れたと言ってしまっても過言ではありません。
『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。
お気づきではないかもしれませんが、ニュージーランドトロフィーは指数序列6位の馬を買っていれば、当てることができました。


最新の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。


勿体ないと思いませんか?
うまコラボを使っていれば、あなたはあの金額を手にできていたかもしれない。

先日のオークス、まだ皆さんの記憶にあると思いますが、あのガチガチの決着、的中して当たり前だと思っています。

圧倒的な指数序列1位のソウルスターリングがそのまま優勝。この時点で堅いレースです。
2着に指数序列6位のモズカッチャン。
3着には指数序列2位のアドマイヤミヤビが入り、3連単まできっちりと的中することができました。

『距離不安のソウルスターリングを信じきれなかった。』
『アドマイヤミヤビは前走負け過ぎだった。』
『まさか、モズカッチャンはないだろうと思っていた。』

言い訳をしようと思えば沢山出てきます。

しかし、現実を考えれば、うまコラボを使っていれば当たっていた可能性はあります。
勿論、うまコラボを信じていればのお話。
だけど、当たるチャンスがあったことは紛れもない事実です。

この事実から、あなたは目を逸らして安田記念の馬券が買えますか?
安田記念を当てたいなら、まずはうまコラボを利用してみてください。
指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

お申し込みはこちらから

■うまコラボの無料会員特典

  • 『安田記念予想』
    (毎週の注目重賞予想が見れます。)
  • 毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

他の予想サイトからすると、無料会員特典が少ないかもしれません。
だけど、当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。
的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

■『月額1,980円』有料会員

  • 無料予想以外のレース全部の予想
    (今週は鳴尾記念(G3)含めた全競馬場全レース指数解放)
  • うまコラボ厳選レースの少点数買い目提供
    (うまコラボの評判が高いのはこの部分)

有料情報は、別に必要ないって方は必要ないかもしれません。
だけど、これだけは言わせてください。

『あなたが思っている以上の成績を、毎週毎週叩き出しています。』

無料会員になり、無料会員メニューを使い倒して下さい。
間違いなく、有料会員になってもいいかなと思っていただける指数システムを構築できていると思います。

これだけは言わせてください。
毎週結果を残せる根拠がある。

これだけは伝えておきたい。
毎週結果を残してきた実績がある。

あなたも、うまコラボの『コラボ@指数』を使って、毎週末の夜ご飯を豪華にすることから始めてみませんか。

お申し込みはこちらから

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

日本ダービー 2017 出走予定馬:アドミラブル、青葉賞は圧巻…ポテンシャルは一級品も追走力で不安があり、出し切って届くかが焦点
日本ダービー2017枠順確定 注目の1枠1番は武豊騎手とダンビュライト
日本ダービー 2017 出走予定馬:ジョーストリクトリ、NZTは内から抜け出し強い競馬も…2400と一気の延長に高速馬場でのキレ負けはやはり懸念
日本ダービー 2017 出走予定馬:ペルシアンナイト、皐月賞では内から一瞬勝利を意識できる脚…平均の流れでも鋭さを引き出せるのが強み
日本ダービー 2017 出走予定馬:マイネルスフェーン、前走青葉賞は頓挫明けも完敗…高速馬場未知数でトップスピード戦にどう対応するか
noimage
日本ダービー2017のプレ予想 アルアインの評価
日本ダービー 2017 展開予想動画+出走予定馬の予想用全頭展望まとめ!
日本ダービー2017のプレ予想 ペルシアンナイトの評価
日本ダービー 2017 出走予定馬:ウインブライト、超高速馬場適性は微妙も皐月賞はペースも速く、この距離で警戒は必要か
日本ダービー 2017 出走予定馬:レイデオロ、皐月賞では直線最後に食い込み5着も…嵌ったのが大きく
日本ダービー 2017 出走予定馬:サトノアーサー、素質の高さは確か…距離延長よりも府中に少し不安あり?
日本ダービー 2017 追い切り・調教評価:終い馬なりでも素軽いフットワークで楽に併走馬を千切り捨て!
日本ダービー 2017 出走予定馬:ベストアプローチ、前走はアドミラブルを追いかける形…ポジションを取って内目が嵌れば警戒必要
日本ダービー 2017 1週前追い切り評価:ペルシアンナイト、力強いフットワークで楽に反応し併走馬を突き放す!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP