投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【ダービー2017の予想&買い目】

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【ブログ重賞OP予想】
東京10Rダービー(勝負度D)
[印]
◎(本命馬)の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!
▲15ダイワキャグニー
▽13カデナ

[見解]

●皐月賞組(上位馬)について
まず、特に皐月賞のレース前までは“この世代の牡馬は総じて低レベル”だと広く言われていた。結果的には、低レベル主流路線組(弥生賞など)による決着ではなく、別路線組の新興勢力の勃興が起きて一定のレベルは保たれた決着になったものの、マイラー志向問われる超高速皐月賞だった点で保たれたレベルの方向がダービーの方を向いていないとも言えないだろうか。なので、単純なレベルという点でも、距離志向の問題でも、やはり皐月賞がそのままダービーに直結するというのは疑問を抱かざるを得ない。

また、例年ならば皐月賞組からNHKマイルC激走馬が輩出されるのだが、本年の場合には3頭出走して何れも皐月賞以上の惨敗を喫している。

そして、皐月賞組からはファンディーナの休養入りだったり、ペルシアンナイトやウインブライトなどレース後の反動・疲れを隠さない陣営も散見される…これも高速皐月賞がダービーに直結しない背景の一つだけに、他の皐月賞を走り切ったという馬についても同様の懸念があるというのは、仮に表に出していなくとも排除はできない。

結論としては、皐月賞激走組はあまり信頼したくないし、皐月賞組も同じくであって…皐月賞がそうだった様に別路線組が太刀打ちできるシチュエーションは整っているという印象。


●別路線組について
本来は積極的に手を出したい別路線組なのだが…京都新聞杯勝ち馬は戦線離脱で、青葉賞勝ち馬は(青葉賞がダービー鬼門ローテという知識が無かった)デムーロによる鬼追い騎乗だったので皐月賞組同様の反動懸念があってしまう。

でも、昨年みたいに余程皐月賞がHレベルでない限りは別路線組が馬券に絡むというのがダービーなので、どれを選んでも反動懸念があるのならばそこには目を瞑って素材重視で大穴▲ダイワキャグニーには手を出したい。

ちなみにダービーTR組からのダービー激走パターンは割とハッキリしていて、「3番手以内の積極策から好走」した馬がダービーでもそのままという例が多い。
最近6年で言えば「マイネルフロスト12人気3着」「アポロソニック8人気3着」「ペプチドアマゾン13人気4着」「トーセンホマレボシ7人気3着」は全てそのパターンで、去年はHレベル皐月賞組決着で出番無かったが、一昨年はTR組の中でそれに最も近かったサトノラーゼンが5人気2着である。

今年その立場にあるのがダイワキャグニーである。
弥生賞は右回り小回り条件を苦にして全くまともに走れませんでしたが、それを除けば東京コースで3戦3勝。
しかも、その全てで先行競馬から後方の馬と同じだけの脚を使って文字通り完封という力の違う競馬で、距離延長や外枠や中2週ローテなど課題も多いのですが実力に比して過小人気を受けているのはコレだと思うので買いたい一頭です。


●皐月賞組(凡走馬)について
皐月賞上位馬に疑問→別路線組はボリューム不足→結局は皐月賞組凡走馬からの巻き返しを狙うという王道的な予想結論です。
高速皐月賞で特殊な適性が問われたので、それとは求められるモノが違ってくるダービーでは着順が入れ替わって当然だろう…というロジック。


大きな期待は禁物ですが、一応前進あって良いのが▽カデナ
その皐月賞で結果的に最も下手な競馬をした(=下手に乗られた)のはコノ馬かも知れません。
皐月賞以前には「道中はソロッと→直線で末脚一気」のオンオフ両極端競馬しかしてこなかったので、いざ皐月賞で今まで教育できてこなかった戦法を試してみたら全く上手くこなすコトができないで、道中で脚を使い切る様な形になり、その上で不得手な急坂からの再加速を試みるも勿論叶わずというチグハグなレースでした。
距離二四が良いとは言い切れないのですが、非急坂での長い直線の東京コースは条件好転になるはず。
前走の反省も生かして終いに特化させたレースをさせれば…それが利くような軽いレース質になれば…激走まではどうかでも善戦以上の走りは可能だと見ます。


そして、本命馬は◎〇〇〇〇〇にします。
コノ馬は少し前までは…ソラを使う癖も酷かったし、スタート不良もあったし、折り合い面で難しい所もあったし、完成前のハーツ産駒らしく位置取りを取らずに差し遅れる系の馬だったし…モチロン今でもそれら全ての弱点や癖を克服しているワケではありませんが、(福永カデナコンビとは違って)デビュー戦から全戦コンビを組む人馬一体の過程で一つ一つのレースを無駄にせずに一つ一つ問題を潰してここまで馬を作り上げてきたのは見事だと思います。
具体的には、折り合い欠くのが怖いからと言って出遅れてもそのままの位置取りにさせないで、キチンと勝負できる位置取りを確保できる様になっていたり。
前走皐月賞もコノ馬にとってはダービーの前哨戦でしかなくて、結果的には案の定という競馬振りで中山に対応できずの負け方でしたが、それも今回に向けての良い糧になりませんか。
その上で、果たしてコノ馬の絶対能力がダービーでも頂点に届くのかと言うと結構微妙な所もあるのですが、前々走以前はソラを使う面もあったりして戦績を伸ばせなかった経緯もあるので、この文句無しの舞台条件で繰り出す最大パフォーマンス期待値の“未知の魅力”というのは有している一頭です。

本当は◎は頭というよりは連で買いたいのですが連の相手が作れないので…《単勝◎(75%)、単勝▲(7%)、ワイド◎▲(8%)、ワイド◎▽(10%)》

【twitter平場予想(平場ボツ推奨馬)※平場予想力鍛錬目的での期間限定


【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※価格ベース=1R200円×予想提供数
(本日の提供予想=目黒記念(D/大穴)・安土城S(D/大穴)・京都3R(D/大穴))

-------------------

☆ダービーの◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)
※完全版の日曜予想号の配信は「済み」で、未着対策として以下に配信と同一内容を掲載しています

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

noimage
【データスコア出馬表】(7/7七夕賞,プロキオンSほか)
noimage

佐賀3レース

あなたも当選の醍醐味を味わってみませんか?
5月29日(水)浦和1~6R(前半)全レース予想
オクノ・菊池グリグリの「京都記念回顧!」
【天皇賞秋 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!
noimage
noimage
的中手形~南関競馬勝ち組の買い方教えます~7月28日~8月2日結果
【FXライブ配信】ブレイクの勉強は必須か!? 2020年7月10日【0pips】
2月2日(土)中京1~6R(前半)全レース予想
noimage
noimage
元カノが結婚してたwwwww

元カノが結婚してたwwwww

レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP