投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日本ダービー 2017 出走予定馬:アメリカズカップ、道悪巧者は確かで金曜の雨の程度次第…高速馬場での決め手勝負では苦戦必至か

2017 5/28(日)
第81回 日本ダービー(GI) 東京芝2400m
出走予定馬一覧
日本ダービー2017の予想用・出走予定馬一覧

2017日本ダービーの出走予定馬の中から注目馬は?
[最強]競馬ブログランキングへ(4位前後にあります!)

 重馬場で時計が掛かった淀のきさらぎ賞ではサトノアーサーやダンビュライトら強敵を撃破し重賞初制覇を成し遂げたアメリカズカップが日本ダービーに出走予定だ。ただ超高速馬場で行われたクラシック第一弾の皐月賞では流れに乗れずに苦しくなっての殿負け。馬場適性に疑問符が付く中、中間の雨に望みを託し日本ダービーでのV字回復へとつなげられるか。


 まあ流石に皐月賞の感じからも基礎スピード的に良質なものは感じられなかったかな。馬場がタフだったり、ゆったり入れて前目というのがこれまでも好走条件だったと思うし、その中で前走はポジショニングで苦戦した。2400への延長でというのもあるけど、トップスピード戦のパフォーマンスもこの段階ではやはり足りないからなあ。雨が降って顕著に悪化すれば面白いが。


きさらぎ賞(GIII) 1着 8頭7枠7番
京都芝外1800m重 1:50.1 49.0-48.5 M
12.9 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 12.2

 まずは2走前のきさらぎ賞から当然振り返りたい。重馬場でもちろん時計はかなり掛かっていた。ペースバランスは0.5で平均ペース、ラップ推移的にはやはり重馬場でコントロールの意識が働き、仕掛けの意識が遅れていたというパターンで直線前半のL2地点が最速であると。パワー型基礎スピードとそこからの一足を要求された一戦。


 7番枠から五分のスタートを切ってそこから押して先行策、最終的には2列目の外というような位置で進めていく。道中出していったので途中は少し掛かりながらになったがコントロールして2列目の外で我慢。3角の下りでは少し持っていかれ気味になるぐらい、そこから前のプラチナヴォイスを目標にしながら仕掛けて並びかけて先頭列で直線。序盤で一瞬プラチナに出し抜かれかけたが一瞬ですぐに前に出る。L1でそこから追いかけてくるダンビュライト、サトノアーサーを退けての完勝だった。


 この2頭が後の皐月賞3着馬、毎日杯2着馬になるわけなのでレベルとしては案外高かったとみていいと思うし、その中でタフな馬場で外枠から楽に前に取り付くことができたのが勝因としては大きいかなというところ。そのうえでトップスピード面を問われず、後続の切れ味を削ぐことができた。結果的だがダンビュライトは超高速馬場の皐月賞で結果を出してきていることからも適性的には合っていなかった可能性が高い。この一戦をどこまで評価できるかは馬場が特殊でしかけの遅い前受けの競馬であるし、難しいところはある。


皐月賞(GI) 18着 18頭6枠12番
中山芝内2000m良 2:00.5(+2.7) 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 一方でこのパンパンの超高速馬場、真逆の皐月賞では惨敗を喫した。平均ペースのど真ん中だが、ラップ推移的には中間に淀みがあってL3最速戦、4Fで11秒台と後半要素も高いレベルで問われた一戦だ。


 12番枠からやや出負け、そこから外に出してと行きたかったが外の先行馬が速く中団馬群の中で包まれて掛かりながらの競馬になってしまう。道中も中団馬群の外に持ち出しこの辺りで落ち着いたがロスの多い外を選択する形。3角辺りから手が動いていたが動ける気配がなく4角以降にかけて下がって終戦だった。


 軽い超高速馬場で中山のコーナーで加速できなかったという可能性も無きにしも非ずだけど、掛かったとはいえ前半のこの流れについていって甘くなってしまった可能性の方が高いかなと感じる。もともと朝日杯とかでも追走で脚を使って甘くなっていたと思うし、意外と前半許容できる基礎スピードの幅は広くないとみるべきじゃないかな。もちろん超高速馬場適性が無かったともいえるし色々難しい面もあるが、掛かり癖を見せてしまって音無厩舎、いずれにせよダービーでとなると色々難しいだろう。


野路菊S(OP) 1着 8頭8枠8番
阪神芝外1800m良 1:48.5 49.8-46.2 S^4
13.1 - 11.8 - 12.5 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.2 - 11.0 - 11.9

 トップスピード戦としてはこの野路菊Sだけが評価の対象と言えると思うが、これが凡戦だった。ペースバランスは3.6で超超スロー、L3で11.2、L2最速だがL1が落ちていて出し切りやすい展開だったのは間違いない。TS持続特化と言っていいだろう。


 8番枠からここではまずまずのスタート、そこから少し掛かりながら控えて2列目の外。3角手前でも我慢しながら2列目の外で進め、3~4角でブレーキを外すような感じで先頭列に並びかけて直線になる。序盤の最速地点でもまだ持ったままから途中で追い出されるがそれで切れるというわけでなくジリジリ。L1までジリジリとは伸び続けて何とか競り落とした。


 ただ、このレースは凡戦と言い切ってしまって良いと思う。比較対象が3歳の9月スーパー未勝利で、これが1:47.3で後半4Fが46.2、しかも最速は10.7。比較しても明らかに見劣る内容で、流石に3歳未勝利相手に見劣ってしまうようでは、だし勝ち馬ナリタエイトも500万下で2着がある程度。この野路菊S組も全く出世できていない。何とか勝ち切れたけど、手応えは良くても結局瞬間的な切れ味は平凡だったといえるし出し切ってのTS持続も馬場を考えれば平凡だと言って良い。


2017日本ダービーに向けての展望

 正直言ってひたすら雨乞いをするしかないと思う。軽い馬場だと皐月賞であの感じではダービーでも基礎スピード負けしてしまうし、後ろからとなっては平均ペース~ややハイまで行っても恐らくキレ負けしてしまう。良馬場では並の馬と言ってまず問題ない。後はきさらぎ賞で見せた重馬場で2段階ぐらいパフォーマンスを上げてきた、そこに望みを託すしかないだろう。今の府中の馬場だと相当降らないときさらぎ賞時ほど時計が掛かる馬場にはまずならないだろうと思うし、金曜の雨が事前の予報よりはまとまって降りそうなので雨雲に頑張ってもらおう。それでも開催時には馬場とんとんおばさんが頑張ってしまうので、ヴィクトリアマイルみたいな感じにもなりかねない。当日の馬場を見て判断したいけど、多分難しいだろうと思う。


 それよりもどちらかというとどういう戦法を取るのか?の方が重要。前走が外枠で出負けして出していって掛かったわけで、音無師が一番嫌いそうな競馬ではある。今回は内枠なのである程度前に壁を置くことができる立場だし、思い切ってある程度前に行くのかどうか。後ろからではどうにもならないというのは流石に感じていると思うので、この枠なら前に行く可能性もある程度残っているかなと。まあこの辺はしっかりとコメントを見て判断したい。音無師は考え方は自分とは合わないけどコメントで大体戦術を教えてくれるからそこは好き。徹底はしているからね。今回はこの馬が先行するかどうかも大枠で展開を考える中では重要な要素。馬券的には難しいと思っているけど、積極策を期待したい。

<PR>
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  第84回 日本ダービー(G1)
新聞の印に惑わされたくない方へ
【ダービーも人気で決まらない】
関係者・陣営の本音を大公開!

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】最近も巨大的中を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼1人気を“完消し”
 伏兵の一変話を入手!▼
5月21日 東京1R
◎ガチコ
(9人気・単勝22.0倍)
△デルマカゼタチヌ
(10人気・単勝22.6倍)
◯メイショウアテン
(3人気・単勝7.0倍)
3連単 19万9440円
馬 単  2万8840円
3連複  2万5980円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼単勝104倍でも
   買えるのが情報力▼
5月7日 東京10R
◎ナムラアラシ
(6人気・単勝10.1倍)
◯ミツバ
△キクノソル
(14人気・単勝104.1倍)
3連単 27万0960円
3連複  4万6560円
馬 単  3万0090円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼メインレースで
12⇔5人気の穴穴マルチ▼
5月7日 京都11R
◎ダイシンサンダー
(12人気・単勝42.6倍)
△キングハート
(3人気・単勝7.5倍)
◯オーヴィクレール
(5人気・単勝10.1倍)
3連単 21万0760円
3連複  4万8480円
馬 単    5100円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼GⅠの前に
  3079倍の殿堂的中▼
4月30日 京都9R
◎ペプチドサプル
(4人気・単勝5.8倍)
△エマノン
(10人気・単勝45.7倍)
◯メイショウタチマチ
(5人気・単勝9.0倍)
3連単 30万7940円
3連複  3万6170円
馬 単  3万1880円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼8歳牝馬の
 一変話をスクープ!▼
4月29日 京都8R
◎メイショウユメゴゼ
(7人気・単勝18.5倍)
○ブライスガウ
(3人気・単勝5.3倍)
△ワンダーヴィーヴァ (8人気・単勝21.4倍)
3連単 11万0950円
3連複  2万2060円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『日本ダービー(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【ダービーも人気で決まらない】
完全無料・日本ダービー
png暴露王:日本ダービー300_250

━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

日本ダービー2017枠順確定 注目の1枠1番は武豊騎手とダンビュライト
日本ダービー2017の出走予定馬と血統データ
日本ダービー 2017 出走予定馬:ベストアプローチ、前走はアドミラブルを追いかける形…ポジションを取って内目が嵌れば警戒必要
日本ダービー2017予想参考 東京芝2400mの血統データ
日本ダービー 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞はフロックか実力か…松山弘平が強気のレースメイクで2400を支配しきれるかに注目
日本ダービー 2017 出走予定馬:ダイワキャグニー、プリンシパルSは圧巻も基礎スピード戦…折り合いとのバランスが問われる試練の外枠で
noimage
日本ダービー2017前々日オッズ 1番人気と3番人気が強い傾向
日本ダービー 2017 出走予定馬:ジョーストリクトリ、NZTは内から抜け出し強い競馬も…2400と一気の延長に高速馬場でのキレ負けはやはり懸念
日本ダービー 2017 出走予定馬:キョウヘイ、千両賞も内容は良い、距離はこなせそうだが高速馬場では難しい…
日本ダービー 2017 出走予定馬:マイネルスフェーン、前走青葉賞は頓挫明けも完敗…高速馬場未知数でトップスピード戦にどう対応するか
日本ダービー2017の予想
日本ダービー 2017 出走予定馬:サトノアーサー、素質の高さは確か…距離延長よりも府中に少し不安あり?
日本ダービー2017のプレ予想 アルアインの評価
日本ダービー 2017 1週前追い切り評価:ペルシアンナイト、力強いフットワークで楽に反応し併走馬を突き放す!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP