投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

目黒記念 2017 出走予定馬:マイネルサージュ、前走はペースが速く淀みない流れで苦戦…息を入れて要所のギアチェンジで出し抜きたい

2017 5/28(日)
第131回 目黒記念(GII) 東京芝2500m
出走予定馬一覧
目黒記念2017の予想用・出走予定馬


 昨年秋に南武特別、冬にオリオンステークスを制してオープン入りを果たしたマイネルサージュが目黒記念に出走予定だ。ただここ3走は残念ながらオープンの壁にぶち当たっている形で結果が出ないでいる。前走のメトロポリタンステークスでも先行策から甘くなってしまったが、何とか結果をもぎ取りたいところだ。


 個人的にはここ3走の負け方は結構いい感じで、穴で狙うならここかなとも思っている。基本的に要所の動きが良い馬で、トップスピード戦の方が良いタイプのハービンジャー産駒。前走は基礎スピードを高いレベルで要求されてしまったし、2,3走前はポテンシャル戦だった。高速馬場で2500なら坂スタートでもあり、再序盤は緩めからになりやすい。トップスピード面がある程度要求される形で府中なら逆転も。

<PR>
【先週】第78回オークス (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【ソウルスターリング】【モズカッチャン】【アドマイヤミヤビ】

上位独占!3連複は4600円1点的中!



今週の絞りに絞った3頭も必見

この3頭で決まれば想定500倍!

第84回 日本ダービー (G1)

絞り絞った
【3連単1点馬券】
無料で教えます


日本ダービーの3連単1点はコチラ
pngワールド
<PR>


オリオンS(16下) 1着 9頭1枠1番
阪神芝外2400m稍 2:26.3 62.7-58.7 S^4
13.3 - 12.2 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 11.7 - 11.3 - 11.1 - 12.3

 4走前のオリオンSから振り返る。ペースは4秒で超超スロー、そこからの4F戦でL2最速11.1でトップスピード戦、仕掛けも早めでL1が12.3と相当落ち込んでいるようにTS持続力を高いレベルで問われた一戦だ。


 1番枠からまずまずのスタートを切ってそこから無理せずしっかりと2列目のポケットを確保する。道中もドスローの流れにしっかりと折り合って3角まで入っていく。一段となっている中で3角でも楽な手ごたえ、4角で逃げ馬の内を突いて楽に直線。序盤最速地点でスッと切れて一気に出し抜く。そのままL1ではちょっと甘くなったものの後続の追撃を決定的には寄せ付けずの完勝だった。


 感覚的だけど、恐らくこの馬は本来阪神外回り向きという感じはしていない。L1の坂の上りで減速地点を迎えるとちょっと甘くなるなという感じがある。逆に府中の様に坂の上りが加速地点に、というのが合っているかなと。とはいえここでも坂の下りで最速地点のL2でグンと伸びてきているように、この馬は要所の反応が非常に良いのとトップスピードの質の高さが売りである。


メトロポリタンS(OP) 7着 13頭2枠2番
東京芝2400m良 2:24.7(+0.6) 60.0-59.5 M
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 12.0

 前走のメトロポリタンSはその点で全てにおいて噛み合わなかったといえる。ペース全体も平均で流れて淡々、そのうえでL3実質最速でポテンシャル戦となっている。厳しい流れで出し切りやすい展開だった。


 2番枠からまずまずのスタートを切って楽に二の足で先行、外のメイショウカドマツを行かせて2列目に控えて進めていく。道中メイショウが引っ張る中で単独の2番手という位置で進めてこのペースに乗っていく。3~4角で番手外の位置で進めて並びかけて直線。序盤で追い出されると一瞬は足を使うのだがL2の地点で甘くなって坂の上りでジリジリ甘くなって先頭列から後退。L1もそこから踏ん張り切れずの7着完敗だった。


 このレースでは全体のペースも速かったことで持ち味のギアチェンジやトップスピード面を全然問われなかった。そのうえで使える脚が一瞬しかないのに外から勝ちにいって仕掛けのタイミングも早くなってしまった。瞬間的にいい脚を使えてもこれだけ厳しい流れで団子状態でという中では流石に辛かっただろうと思う。まあその辺りを考えると悪くはない競馬だったかな。


日経賞(GII) 8着 16頭4枠7番
中山芝内2500m良 2:33.6(+0.8) 61.6-60.1 S^1
6.9 - 11.4 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 12.9 - 12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.6

 日経賞では1.5と、かなりのスローに肉薄するスローペース。ラップ推移的に見ても後半のポテンシャル特化と言って良いレベル。典型的なスローロンスパ戦となった。


 7番枠からやや出負けしてそこから少しリカバーしつつも中団での競馬、いつもとは少し違う競馬になる。それでもそこからじわっと好位には取り付いて進めてスタンド前。上手く好位の中目ぐらいには潜り込んで向こう正面でも好位外で3角を迎える。3角では外々から追いだされてしっかりと押し上げ、4角では3列目まで押し上げるがシャケトラに並ばれて直線。序盤でシャケトラに突き抜けられL1まで良いところなくなだれ込むだけに終わった。


 ここからも万葉Sからもわかるように、本質的にポテンシャル戦向きではないと思っている。ハービンジャーの仔なのでステイヤー色が強そうと勝手に思ってしまいがちだけど、この馬の個体としての適性だけを見て判断すれば要所の良さを活かせているときに結果が出ているし、しかもトップスピード戦が一番パフォーマンス的にも高い。そしてアルター相手でも位置取りが悪いと芦ノ湖特別の様にトップスピード持続戦でどうしてもちょっと甘くなるし、逆に4走前のオリオンSの様にしっかりと前受して要所での出し抜きで勝負を決めれば粘り込める。この辺からも基本は要所の動き出しの良さが武器だとみるべきだろうと。


2017目黒記念に向けての展望

 2500mに延びるし、今回は流石に少しコントロールしながら入ってくるとは思う。前走が平均ペースまで上がってしまってポテンシャル戦になったしああいう形で偏差が小さいとこの馬の良さは出にくい。直線まで内内でジッとしておくぐらいの意識でいいと思う。要所では坂の上りまで待たされても南武特別ではスッと加速して抜け出せているようにかなりギアチェンジを持っている馬。これが嵌れば十分通用するメンバー構成だろう。仮にスローからのL2最速戦となれば個人的にはこの馬とハッピーモーメントの内からの出し抜きで噛み合いそうな方を取りたい。特にこちらの方が4F戦でもやれている分だけ対応力は高いかなと。高速馬場の東京2500m戦は合うはずなので、後は内枠でも引いてしっかりと2列目~好位の内ポケットを確保できれば。無理なくは入れれば要所は必ず動ける馬なので、底は魅力だしもう少し広い範囲で見ればこの馬の後ろを取れる馬が妙味があるともいえるかな。枠順次第で評価は変わってくる馬だけど、この面子で55kgなら展開一つで十分チャンスはあると思っている。




 ダービー予想の際ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にサニーブライアンで日本ダービーを制していて、東京2400Mコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。
 曰く、、「今年の牡馬戦線は見えているので自信あり。混戦と言われるが、あの3頭が抜けている」とのこと!↓↓


情報的に買える3頭はこれだけ

想定500倍以上も!

第84回日本ダービー(G1)
『絞りに絞った3頭』

◆[先週!]
第78回 オークス(G1)
ソウルスターリング
モズカッチャン
アドマイヤミヤビ
3連複1点で4600円的中!



◆牡馬戦線も見抜けているこの証拠↓

=ダービートライアルは全的中=
第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京5日目11RプリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

第24回 青葉賞(G2)

◎アドミラブル
○ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中

第66回スプリングS(G2)
△ウインブライト(5番人気)
◎アウトライアーズ
○プラチナヴォイス(6番人気)
馬連:1350円的中
3連複:6670円的中


アドミラブルは本当に強い?

皐月賞組の取捨選択は?

大混戦で大荒れもある?


ダービーのことはダービージョッキーに聞け!

↓↓↓↓↓↓

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エプソムカップ 2017 出走予定馬:ベルーフ、前走は道悪もあっただろうが崩れすぎ…出し切れれば怖いがゲート拙く高速府中だと不安が多い
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:ベルーガ、前走は4角出口でグンと動いて好印象…軽い馬場で相手は強敵だが再現できるか?
京成杯2018 出走予定馬:コスモイグナーツ、逃げ粘りは警戒…芙蓉Sはキレ負けで距離の問題ではなさそう
東海ステークス2018 出走予定馬:モルトベーネ、内で我慢が利く馬で、スローで前目内目に潜んで浮上を狙いたい
札幌記念 2017 出走予定馬:タマモベストプレイ、前走道悪でしぶとく2着…条件整えば条件整えば2000でも怖い一頭で
エルムステークス 2017 出走予定馬:ロンドンタウン、佐賀記念はスローの流れで長く脚を…1700mの舞台は微妙か
新潟大賞典 2017 出走予定馬:サンデーウィザード、コーナーで動いていくところで良さ…新潟外回りの適性がカギに
エプソムカップ 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走は2秒とかなりのハイで崩れるも…それでも前半のペースを上手く引き上げたい馬
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:プレストウィック、要所で動けるが極端な展開は好まない…流れてもロンスパでも戦えるのは混戦では強み
京都新聞杯 2017 出走予定馬:メルヴィンカズマ、アドミラブル相手に一瞬優位に立つ…素材は一級品も二の足が遅いのがネック
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:フェイムゲーム、現役屈指のステイヤー…初参戦もこの舞台で真価を発揮しそう
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ジャンダルムと武豊、母ビリーヴと良血に池江泰寿厩舎、人気先行の感はあるが…?
京都大賞典 2017 出走予定馬:シュヴァルグラン、デムーロに替わってどんな競馬をしてくるか?…京都の2400mで前半のペースと位置がカギとなりそう
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:エテルナミノル、エリ女の負け方は距離か中1週の反動か?前目から決め手を活かして台頭なるか
小倉記念 2017 出走予定馬:サンマルティン、極限まで脚を残しての切れ味勝負向きの感あり…ただ今年の高速馬場は歓迎
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP