投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日本ダービー 2017 出走予定馬:マイネルスフェーン、前走青葉賞は頓挫明けも完敗…高速馬場未知数でトップスピード戦にどう対応するか

2017 5/28(日)
第81回 日本ダービー(GI) 東京芝2400m
出走予定馬一覧
日本ダービー2017の予想用・出走予定馬一覧

2017日本ダービーの出走予定馬の中から注目馬は?
[最強]競馬ブログランキングへ(4位前後にあります!)

 昨年のホープフルステークスでは内からしぶとく伸びての2着、京成杯でも3着と安定感を見せていたマイネルスフェーンが日本ダービーに出走予定。一頓挫があって皐月賞は回避、青葉賞から日本ダービーへというローテーションも初戦の青葉賞では積極的な先行策も仇となって9着と完敗。自分のリズムで走って逆襲となるか?


 ん~まあこの馬も馬券的にはちょっと手を出しづらいかな。少なくともレイデオロ以上の評価ができないわけで、レイデオロでも狙いとしては微妙なので難しい。京成杯までとはレベルが変わってきていると思うし、高速馬場への対応力がどうか。

<PR>
【先週】第78回オークス (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【ソウルスターリング】【モズカッチャン】【アドマイヤミヤビ】

上位独占!3連複は4600円1点的中!



今週の絞りに絞った3頭も必見

この3頭で決まれば想定500倍!

第84回 日本ダービー (G1)

絞り絞った
【3連単1点馬券】
無料で教えます


日本ダービーの3連単1点はコチラ
pngワールド
<PR>

ホープフルS(GII) 2着 14頭7枠11番
中山芝内2000m良 2:01.5(+0.2) 60.3-61.0 M
12.4 - 10.9 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.1 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 12.5

 まずは3走前のホープフルSから。この時は年末の最終週、有馬記念と同日なわけで言うまでもなく時計がかなり掛かっていた。ペースバランスもややハイに肉薄するレベルで平均ペース、後半は12秒前後を連続させるポテンシャル戦。もちろんパワー型の基礎スピードを要求されている。


 11番枠から五分には出たが行き脚が微妙で無理せず後方から内に入り込むことに専念。最終的には中団の後ろで内内で我慢。道中も淡々とした流れの中で特に流れも大きく変わらず。3~4角で最内を上手く突いて3列目に押し上げて直線に入っていく。序盤でしぶとく伸びて2列目、L1でそこから伸びを見せるがレイデオロの伸びに明らかに見劣って3着以下は離しての単独の2着を確保するまでだった。


 シュミノーがかなりタイトに内内を回ってという形でロスなく運べたし、流れとしても淡々とした中で1~4角まで終始内を立ち回れていた分がL1の伸びにはつながっているはず。それでも正攻法の競馬だったレイデオロに完敗だったわけでそれ以上の評価は難しい。し、レイデオロが世代で屈指の実力馬ならともかく、今の時点で自分の中ではそう思っていないので、そうであればやはりこれを高く評価するのは今となっては難しい。


京成杯(GIII) 3着 15頭2枠2番
中山芝内2000m良 2:02.6(+0.1) 61.6-60.9 M
12.6 - 11.2 - 13.1 - 12.1 - 12.6 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.1

 京成杯は大知に替わってそれなりに、という感じの競馬でそれなりに、という感じの結果になった。ペースはややスローに肉薄する平均なのでホープフルSに比べると緩い流れで後半の5Fのロンスパポテンシャル戦というところ。L1はホープフル程には落ちていない。


 2番枠からまずまずのスタート、無理せず下げて後方でという形。道中も後方馬群の内内で我慢しながら3角で、3~4角でも最内をぴったりと立ち回ってロスなく進めるがポジションを上げられずに最後方列に近い位置。序盤でそこから追いだされるが一度中目に切って閉まって進路確保で後手、そこから外に持ち出して追い出さℜてジリジリとは差を詰めて、という3着だった。


 まあそれなりの競馬はしてきたけど、相手がレイデオロから比較しても1段見劣るコマノインパルスに結果的にクラシック戦線で力が及ばなかったガンサリュート。これらを相手に少し後手を踏んだにせよL1で決定的に差を詰めてこられなかったのであれば高く評価をするというのはなかなか難しい。


青葉賞(GII) 9着 12頭6枠7番
東京芝2400m良 2:26.0(+2.4) 59.7-59.2 M
12.5 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0

 前走の青葉賞は幾らか言い訳できる状況ではある。一つは京成杯後に筋肉痛が出たことで皐月賞を回避、ダービーに何とか間に合うか?というような状況で叩き台として出されたというのが明白だったということ。そして自分の競馬ではなかったというのもある。平均ペースで超高速馬場の中淀みも小さく進んでという中での2400m。そのうえでもう一段足を引き出すというのは状態面も含めて難しかったかもしれない。


 7番枠からまずまずのすたーとをきってそこからじわっと出していっての積極的な先行策を敢行。2列目の外で進めていくのだが序盤は少し掛かり気味で手綱も少し引き気味に入っていく。3~4角で前を目標に促しながら番手で直線。序盤で先頭との差は詰まるのだが一気にアドミラブルに交わされてしまって後退、最後まで下がっての惨敗だった。


 まあ勿論このペースでこれまで先行したことが無いわけで、かなり無理をした感はある。ホープフルSにせよ京成杯にせよ自身では相当後ろにいたことで脚を使わずに入れたのはあるので、それとは真逆の競馬が合わなかったかなというのも一つ。そしてやはり立て直してからの初戦でこれだけハードな競馬だとそもそも苦しかったかもしれないと。なのでこの一戦だけで高速馬場でどうこうということはできないが、少なくともクリアはしてきていないということになる。


2017日本ダービーに向けての展望

 トータルで見てもここでは難しいだろうとみている。まず前提としてレイデオロ以上の評価が難しい。レイデオロも高速馬場でのトップスピード戦では未知数だが、少なくとも皐月賞で最低ラインの結果は導いてきた。こちらは青葉賞ではそれができていない。もちろんそれだけでダメとは言わないが未知数である以上強くは狙えない。そしてやはり対レイデオロで明らかに内容的に見て見劣ってきたということ。もちろん中山2000のタフな馬場でのポテンシャル戦というところではあったが、完璧に立ち回ってL1で伸び負けしているようでは素材としては2段階ぐらい見劣っている。京成杯でもレイデオロ以下のコマノインパルスに見劣った。現時点の勢力図を大まかに見た時に、完璧に嵌ったレイデオロが5着に入った皐月賞組より上は高速馬場適性も踏まえるとまず難しい。青葉賞は自身はともかく他が高いパフォーマンスをあれだけしてくると、これまでの皐月賞戦前までの世代レベルからはガラッと変わってきた感がある。これを冷静に受け止めれば流石にこの面子相手に食い込むだけの武器は今のところ見せられていない。超高速馬場で上がりだけの競馬で急に覚醒とかが無い限りは難しいし、これまでの府中の競馬を見ても最速地点での動きも地味で高いレベルとは言い難い。前走が本調子で無かったとしても、であるならやはりダービーまでの期間でメイチに持っていけるとも思えない、という不安も出てくるし良い材料を見つけるのがなかなか難しい、という立ち位置。好走するのも簡単ではないかな。




 ダービー予想の際ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にサニーブライアンで日本ダービーを制していて、東京2400Mコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。
 曰く、、「今年の牡馬戦線は見えているので自信あり。混戦と言われるが、あの3頭が抜けている」とのこと!↓↓


情報的に買える3頭はこれだけ

想定500倍以上も!

第84回日本ダービー(G1)
『絞りに絞った3頭』

◆[先週!]
第78回 オークス(G1)
ソウルスターリング
モズカッチャン
アドマイヤミヤビ
3連複1点で4600円的中!



◆牡馬戦線も見抜けているこの証拠↓

=ダービートライアルは全的中=
第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京5日目11RプリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

第24回 青葉賞(G2)

◎アドミラブル
○ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中

第66回スプリングS(G2)
△ウインブライト(5番人気)
◎アウトライアーズ
○プラチナヴォイス(6番人気)
馬連:1350円的中
3連複:6670円的中


アドミラブルは本当に強い?

皐月賞組の取捨選択は?

大混戦で大荒れもある?


ダービーのことはダービージョッキーに聞け!

↓↓↓↓↓↓

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

日本ダービー 2017 出走予定馬:キョウヘイ、千両賞も内容は良い、距離はこなせそうだが高速馬場では難しい…
日本ダービー 2017 展開予想動画+出走予定馬の予想用全頭展望まとめ!
日本ダービー 2017 予想:本命10ベストアプローチ
日本ダービー 2017 出走予定馬:ダイワキャグニー、プリンシパルSは圧巻も基礎スピード戦…折り合いとのバランスが問われる試練の外枠で
日本ダービー 2017 出走予定馬:クリンチャー、藤岡佑介、チャンスを手中に収められるか…すみれSは強く皐月賞も強く、それを信じた乗り方を期待
日本ダービー 2017 1週前追い切り評価:ペルシアンナイト、力強いフットワークで楽に反応し併走馬を突き放す!
日本ダービー 2017 出走予定馬:ジョーストリクトリ、NZTは内から抜け出し強い競馬も…2400と一気の延長に高速馬場でのキレ負けはやはり懸念
日本ダービー2017の出走予定馬と血統データ
日本ダービー2017予想参考前日オッズ 1番人気はアドミラブル
noimage
日本ダービー2017のプレ予想 アドミラブルの評価
日本ダービー2017前々日オッズ 1番人気と3番人気が強い傾向
日本ダービー 2017 出走予定馬:アメリカズカップ、道悪巧者は確かで金曜の雨の程度次第…高速馬場での決め手勝負では苦戦必至か
日本ダービー2017のプレ予想 ペルシアンナイトの評価
日本ダービー 2017 出走予定馬:カデナ、皐月賞ではペースが上がって脚を削がれた印象強く…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP