投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日本ダービー 2017 出走予定馬:ジョーストリクトリ、NZTは内から抜け出し強い競馬も…2400と一気の延長に高速馬場でのキレ負けはやはり懸念

2017 5/28(日)
第81回 日本ダービー(GI) 東京芝2400m
出走予定馬一覧
日本ダービー2017の予想用・出走予定馬一覧

2017日本ダービーの出走予定馬の中から注目馬は?
[最強]競馬ブログランキングへ(4位前後にあります!)

 マイル路線を走り続け、2走前のニュージーランドトロフィーでは内から上手く抜け出し完勝したジョーストリクトリが日本ダービーに出走予定だ。前走のNHKマイルカップでは伸びなく12着完敗と不本意な結果となってしまったが、距離を延長してどこまで戦えるか。日本ダービーの舞台で爪痕を残すことができるか。


 この馬もニュージーランドTの感じなら距離自体はもうちょっとあっても、とは思う。2400までとなるとどうかという面はあるが、距離はそこまで気にしていないかな。ただこの馬もキョウヘイと同じで、やっぱり今の超高速馬場でトップスピードの質的にどうか?というのがどうしても出てくる。高速馬場の前走みイマイチだったし、距離を延ばしてゆったり運んでも末脚を鋭くできるかどうかはほぼ未知数なので。


ニュージーランドT(GII) 1着 16頭3枠6番
中山芝外1600m稍 1:36.0 48.4-47.6 S^1
12.9 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.6

 まずは2走前のニュージーランドTから振り返る。馬場が稍重で時計的にも掛かっていた状況、ただ騎手の意識も難しいところでペースを上げ切らずにややスロー程度だったし、仕掛けどころも遅く2F戦となっている。


 6番枠から五分に出てそこから押して追走、好位の一角には入っていく。そこからも徐々に押し上げつつ上手く3列目のポケットを確保して3角。3~4角でも3列目のポケットで我慢しながら、4角出口で徐々にボンセルヴィーソの直後に移して直線でその内を突いて2列目。序盤でそこからしぶとく伸びて先頭列、そこからL1で抜け出して1馬身差の完勝だった。


 稍重で渋ったことでペースも落ち着いたし序盤の追走もかなり楽な感じだった。ゲート自体は五分だったが押していってすぐに取り付けたし、そこからコントロールもできていたと。そして4角以降ペースが上がっていく中で内からしっかりと反応できていたし、2F戦とはいえL1を11.6と最速でまとめてきた。この馬自身は恐らく誤差程度でL2最速だとは思うがL1できっちりとボンセルやメイソンジュニアを離しているのは立派。この辺からも時計が掛かる馬場でゆったり入って後半しっかりといい脚を引き出してきているし、適性的にはもうちょっと長い距離の方が基礎スピードが高いレベルで問われるマイル~1400よりは合っているのかなと感じた。


NHKマイルC(GI) 12着 18頭4枠7番
東京芝1600m良 1:33.6(+1.3) 46.1-46.2 M
12.4 - 10.9 - 11.2 - 11.6 - 11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.8

 前走のNHKマイルCは超高速馬場でペースも流れてと高いレベルでの基礎スピードを要求された。時計勝負になってしまった面もあってこの馬の良さが引き出せなかった感覚かなと。


 7番枠からゲートもやや出負けして後方からの競馬になる。道中もそこから後方馬群の中目で我慢を強いられる展開。3~4角でも後方馬群の中で進路を探りながら直線で外目に誘導。直線序盤でしっかりと進路確保するが伸び自体がイマイチでジリジリとなだれ込む程度。L1でのバテ差しもイマイチで12着と完敗を喫した。


 意外と直線序盤から半ばにかけての伸び始めは悪くなかったと思う。それよりもL1で全然伸びてこなかったのが不満かな。いずれにせよこれだけの超高速馬場で46秒ペースでとなると追走に苦労していた感は否めないしこの辺からも高いレベルでマイル戦となると基礎スピード面に課題を感じたかな。これはファルコンSでも感じたところで、前目の馬が平均~ハイペースで上げ切らずにコントロールしてくるとこの馬の良さは出にくい。


アーリントンC(GIII) 5着 12頭4枠5番
阪神芝外1600m良 1:35.2(+1.1) 47.2-46.9 M
12.3 - 11.0 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 11.4 - 11.3 - 12.3

 アーリントンCでも完敗を喫していた。ペースは平均で、ラップ推移的にも淀みなく進んでの3F勝負ではあり、基礎スピード面もある程度高いレベルで要求されていた。


 5番枠から五分に出て中団馬群の内目で進めていく。道中も好位列の後ろで無理せず進めて3~4角でも中団の最内とロスなく入って直線。序盤で少し狭かったのもあってスムーズさを欠く。L1で進路確保が完璧にできてからの伸びはイマイチで5着と完敗だった。


 ペース自体もそこそこ速かったのはあるが、直線序盤での進路どり、内に持っていこうとしてスムーズさを欠いたのはあるのでここが多少影響したのもあるだろうと。それでも最後まで大きく伸びる気配はなかったし、速いラップを要求されて苦しかったのか、全体のペースが速かったのも影響したのか、というところ。個人的にはどちらもあると思っている。


2017日本ダービーに向けての展望

 距離自体は前走のNZTでゆったり入ってしっかりと脚を引き出してきているし、強敵相手にきっちりと勝ち切っているのでもうちょっと長くてもいいと思う。ただ流石に2400mまで伸びるとなるとこれまで見せてきているレベルでのTS持続なりポテンシャルなりという点では正直まだ何とも。前走でも結局は2F戦で仕掛けが遅れている中で、上手く立ち回ってL1で伸びてきたという形。もちろん2,3着馬は強いという評価だけど、それでもアーリントンC、NHKマイルCと仕掛けが早い競馬では結果が出ていない。もちろんこの2走は前半に原因があった可能性もあるが、いずれにせよどこまで長く脚を使えるか?という観点はまだそんなに高くないレベルでの未知数ということになる。距離延長は良いと思うけど、一気に2400mでとなると高いレベルでTS持続力を見せてきている馬が多数いるわけで、この馬のレベルでは不安の方が大きいだろう。高速馬場で速いラップを踏まされてキレ負けするリスクもかなり高いと思う。個人的にはジョーストリクトリよりはキョウヘイの方がまだチャンスはあるんじゃないかな、という感覚かな。キョウヘイはL3最速の千両賞で長く脚を使って来ていて、こちらの方がより長い距離への適性を感じる。ジョーストリクトリも1800ぐらいならとは思うけど2400までとなると微妙だろうと。レースレベル的に見てもアーリントンCで完敗しているようだとちょっと厳しいし、恐らく今回は見送る。


PR【TVで紹介された!穴馬的中率と3連単的中率の高さがすごい!】
日本ダービーで3連単を当てる!優勝はアルアインか?その真実にせまる!



史上初でしょう。TVで競馬サイトが紹介されました!
さっそく、日本ダービーの考察をしながら、調べてみます。
TVで紹介された競馬サイト
→  http://collabo-n.com/

5月28日(日)今月の最大レース『第84回日本ダービーG1』
優勝賞金は2億円!最強の3歳馬を決めるレースです。

3連単が106万馬券となった皐月賞組馬が注目を浴びていて、
人気薄の馬が本当の強さを証明しました。

日本ダービーの人気馬は、皐月賞で優勝したアルアイン。
皐月賞2着のペルシアンナイト。
皐月賞では12番人気だったが3着入線と強さを見せたダンビュライト。
毎日杯や青葉賞で実力を発揮したサトノアーサーやアドミラブルも注目です。

どの馬が勝てるのか?ここで一つ注目項目があります。「距離です」

皐月賞は2,000m
日本ダービーは2,400m

この400mの差はレース展開を崩します。

つまり、皐月賞や他のレースで実力を残した馬だから勝てる。
という簡単なレースではないんです!!

JRAオッズは前レースの結果から人気が集中するため、結果としてアルアインが注目されます。
しかし、本当にアルアインは勝てるのでしょうか?

2,400mを走り切れるのか?他の馬との相性は?枠順は適性か?

そういったレースで勝てる要素を、血統、適正、スピード指数、過去データ、
あらゆる角度から見直し『日本ダービーで勝てる馬』を割り出します!

このデータがTVで紹介されました!

無料会員登録をすると、週末レースが見れるようになります。

《無料で最大18レース分の予想が見れる》
《無料で日本ダービーG1の予想も見れる》
《月額1,980円で日本ダービーG1の少点数買い目が見れる+毎週全72レースの予想が見れる》
※月額会員は入会から30日間有効とのことなので、今入会してもまた月初にお金が発生することはないようです。

そのサイトがコチラ!
→  http://collabo-n.com/


競馬の右も左もわからないド素人のアイドルが実践しところ、驚きの結果がでました!
購入方法6頭BOX
このデータを使って4月には桜花賞で3連単9万馬券を的中させ、
ニュージーランドTでは3連単49万馬券も的中させました!
回収率は2,458倍!!





今週の日本ダービーは無料で使える!
そのサイトがコチラ!
→  http://collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

日本ダービー 2017 出走予定馬:マイスタイル、皐月賞は控えてイマイチ…展開のカギを握るが高速馬場は不向きで…
日本ダービー 2017 出走予定馬:ダイワキャグニー、プリンシパルSは圧巻も基礎スピード戦…折り合いとのバランスが問われる試練の外枠で
日本ダービー 2017 予想:本命10ベストアプローチ
日本ダービー 2017 出走予定馬:カデナ、皐月賞ではペースが上がって脚を削がれた印象強く…
日本ダービー2017予想参考 東京芝2400mの血統データ
日本ダービー2017の出走予定馬と血統データ
日本ダービー2017の予想
日本ダービー 2017 出走予定馬:ウインブライト、超高速馬場適性は微妙も皐月賞はペースも速く、この距離で警戒は必要か
日本ダービー 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞はフロックか実力か…松山弘平が強気のレースメイクで2400を支配しきれるかに注目
日本ダービー2017のプレ予想 アルアインの評価
日本ダービー 2017 敗因分析・回顧:アドミラブル、ミルコの溜め殺し…2度のチャンスをふいにした代償の3着だ
日本ダービー 2017 出走予定馬:マイネルスフェーン、前走青葉賞は頓挫明けも完敗…高速馬場未知数でトップスピード戦にどう対応するか
日本ダービー2017のプレ予想 ペルシアンナイトの評価
日本ダービー 2017 レース回顧・結果:レイデオロ、ルメールがまたも神騎乗…名伯楽藤沢和雄が悲願のダービー初制覇!
日本ダービー2017のプレ予想 アドミラブルの評価
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP