投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日本ダービー 2017 出走予定馬:カデナ、皐月賞ではペースが上がって脚を削がれた印象強く…

2017 5/28(日)
第81回 日本ダービー(GI) 東京芝2400m
出走予定馬一覧
日本ダービー2017の予想用・出走予定馬一覧

2017日本ダービーの出走予定馬の中から注目馬は?
[最強]競馬ブログランキングへ(4位前後にあります!)

 2歳戦線では百日草特別で2着、京都2歳ステークスで重賞制覇、そして今年の弥生賞では大外一気を決め込んだカデナが日本ダービーに出走予定だ。3番人気で挑んだ皐月賞では9着とまさかの完敗。前走の完敗を受け入れ背水の陣を敷いてダービーでは何としても自分の末脚を引き出し切りたい。強敵相手に2歳からこの世代を引っ張ってきた実力馬の意地を見せたいところだ。


 前走は確かに流れた時にどうかな?という不安はあったが想像以上にダメだったという点ではちょっとショックが大きい。いずれにせよスロー専用の可能性が非常に高くなってきたので、ダービーでも今回のメンツだと上がってくる可能性はあるし少なくとも信頼は置けない立場にはなったと。

<PR>
【先週】第78回オークス (G1)
無料公開の絞りに絞った3頭
【ソウルスターリング】【モズカッチャン】【アドマイヤミヤビ】

上位独占!3連複は4600円1点的中!



今週の絞りに絞った3頭も必見

この3頭で決まれば想定500倍!

第84回 日本ダービー (G1)

絞り絞った
【3連単1点馬券】
無料で教えます


日本ダービーの3連単1点はコチラ
pngワールド
<PR>


弥生賞(GII) 1着 12頭8枠11番
中山芝内2000m良 2:03.2 63.2-60.0 S^3
12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7

 まずは2走前の大外一気での勝利となった弥生賞から振り返る。ペースは3.2で超スローペース、ラップ推移的には向こう正面で13.4と非常に遅い地点から徐々に加速しながらL2まで終始加速し続ける多段階加速戦というような特殊な流れになったといえる。L2最速でも11.4なのでそこまで速いというほどではないが、馬場も雨の影響で時計が掛かっていたしL1も11.7でまとめてきているのでまずまずのラップ推移。


 11番枠からやや出負け、そこから無理はせずに押さえて中団の外目で進めていく。少し掛かり気味かなという感じで入っていくが1角に入るまでには落ち着いた。向こう正面でもドスローの中で中団の外、団子状態になっていてその外から3角でじわっと進出する。前も段階的に加速していくという中で4角ではじわっと動いてコマノインパルスを目標に並びかけて2列目で直線。序盤で内から出し抜くマイスタイルに対してじわっと食らいつく。坂の上りでジリジリと伸び始めてL1でしっかりと強襲、差し切った。


 ここでは終始段階的にじわじわと加速し続けるというような競馬になっていて、ここで外からしっかりと前を向いて前の加速に合わせてこちらも置かれずにそれ以上の加速ができたので対応できたと。ただ直線に入ってからの伸び始めはイマイチで、本加速となったL2の直線序盤~半ばぐらいまではマイスタイルの出し抜きに少し苦戦したかなという印象。とはいえこちらは賞金が足りている身で明らかに叩き台。ここできっちりと勝ち切れたことは素直に評価したいというところ。


皐月賞(GI) 9着 18頭2枠4番
中山芝内2000m良 1:58.3(+0.5) 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 ただ前走の皐月賞に関しては正直がっかりしたというか、ペースが上がってもある程度対応してほしかったんだけどそれができなかった。ペースは平均だが中盤少し緩んでいるしそこまで厳しい流れというほどでもない。実際後半は再加速でL3最速11.4とそれなりに早いラップを踏んでいる。


 4番枠から五分に出たが少し挟まれて窮屈になって中団馬群から最終的には後方で進めていく形。向こう正面で少し緩んで団子状態になった時に掛かり気味に内から押し上げつつ中団で3角とここまでの選択は悪くない。3~4角でも中団馬群の内で待たされる形だが、前もペースを引き上げていく中で中団馬群の内内でロスなく立ち回って少しブレーキを掛けつつにはなったが中団で直線。序盤では進路確保もできていたがイマイチ伸び切れない。最後までジリジリと伸びあぐねての9着完敗だった。


 ひとまず若干スムーズさは欠いたとも思う。ただ同時に内を立ち回れたメリットは非常に大きかったと思うし、正直ここでこれだけ伸びあぐねてしまったというのはかなり物足りないなという感じ。高速馬場がダメだったというのも百日草特別の内容から決してそういうわけでもなさそうだし、流れて基礎スピード面を要求されて苦しかったのかなという感はある。まあ2400に延びることはプラスだと思うんだけど、この内容を見ると2400でもある程度流れてしまうと末脚が削がれる可能性も出てくるのかも。


百日草特別(5下) 2着 11頭1枠1番
東京芝2000m良 2:03.5(+0.1) 63.8-59.6 S^4
13.1 - 12.2 - 12.4 - 12.9 - 13.2 - 12.9 - 12.8 - 11.8 - 11.0 - 11.1

 4走前の百日草特別も振り返っておこう。伝説になるかとも思ったが残念ながら今の段階では、そうはならなそうだ。良馬場で高速馬場状態、ペースバランスも4.2で超超スローからの3F勝負。極端なトップスピード戦で2F戦に近くギアチェンジ面を要求される競馬になった。


 1番枠から五分に出てそこから下げる形で後方。道中もドスローで流れているため割と団子状態という中で後方の内内で我慢、掛かりながら3角に入っていく。3~4角でも後方から徐々に外に誘導しつつも進路確保できないまま直線。序盤でも進路確保で苦労しつつ、L2で追い出したところでもう一度狭くなる。坂の上りでようやく確保するとグンと伸びて一気に反応。L1では抜け出すアドマイヤミヤビに対してしっかりと差を詰めての2着確保だった。


 進路確保までかなりスムーズさを欠いたし、実質的に2F戦の中で其処までに上手く誘導できなかった中で坂の上りでグンと来たしL1まで質の高いトップスピードを見せてきた。ギアチェンジとトップスピードの質に関しては一級品だと今でも思っている。ただ皐月賞でそれを引き出せなかったとなると、基礎スピードの幅は狭いんだろうというところ。


2017皐月賞に向けての展望

 前走の皐月賞で少し評価を下げざるを得なくなったというのはある。確かにトップスピードの質に関しては世代でも最強クラスにあると今でも思っているし、百日草特別みたいに窮屈な競馬になってもあの鋭さを坂の上りで引き出して加速できているなら府中に替わるのはまずプラスだろう。また皐月賞ではペースが速かったことで甘くなった可能性が高いのであれば、2400に延びることで幾らか楽に運べるのは好材料。ただ、それを加味してもやはり前走の59秒ペースで苦しくなったというところを考えると強くは推しにくい。今回のダービーで2秒以上のスローまで入ってくれれば十分勝ち負けすると思っているが、そうならなければやはり序列は下がってくる。


 今のところは3秒以上の極端なドスロー以外では結果が出ていないし、個人的には気になっていた平均ペースの未勝利勝ち時がガンサリュート相手にかなり苦戦していた。2400になったとしても全体のペースが上がったことで末脚が削がれるリスクはメンバーの中でもかなり大きい方だろう。今の段階ではスロー専用として判断する必要があると。仮に流れてしまえば皐月賞のパフォーマンス、ギアチェンジ型という点で見てもスワーヴリチャードの方を上位に取るべきだと思うし、もちろん皐月賞組が手ごわい。2秒以上のスローまでいけばトップスピードの質的には最上位、ギアチェンジも高いレベルにあるので勝ち負けまで入ってくるチャンスだと思う。その場合はスワーヴにはTS持続で、サトノアーサーにはギアチェンジで優位に立てるとみているし、後はペルシアンナイトやダイワキャグニー辺りとの比較かなと。個人的にはスロー想定でなければ重い印は打ちにくい。ペースが59秒半ばぐらいまで入ってくると恐らく追走で脚を使わされるリスクが出てくると見ている。前日辺りに雨が少し降って騎手の意識が下がってくる中でのトップスピード戦、ぐらい噛み合えばというところかな。




 ダービー予想の際ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にサニーブライアンで日本ダービーを制していて、東京2400Mコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。
 曰く、、「今年の牡馬戦線は見えているので自信あり。混戦と言われるが、あの3頭が抜けている」とのこと!↓↓


情報的に買える3頭はこれだけ

想定500倍以上も!

第84回日本ダービー(G1)
『絞りに絞った3頭』

◆[先週!]
第78回 オークス(G1)
ソウルスターリング
モズカッチャン
アドマイヤミヤビ
3連複1点で4600円的中!



◆牡馬戦線も見抜けているこの証拠↓

=ダービートライアルは全的中=
第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京5日目11RプリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

第24回 青葉賞(G2)

◎アドミラブル
○ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中

第66回スプリングS(G2)
△ウインブライト(5番人気)
◎アウトライアーズ
○プラチナヴォイス(6番人気)
馬連:1350円的中
3連複:6670円的中


アドミラブルは本当に強い?

皐月賞組の取捨選択は?

大混戦で大荒れもある?


ダービーのことはダービージョッキーに聞け!

↓↓↓↓↓↓

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

日本ダービー2017のプレ予想 アドミラブルの評価
日本ダービー 2017 出走予定馬:ウインブライト、超高速馬場適性は微妙も皐月賞はペースも速く、この距離で警戒は必要か
日本ダービー 2017 出走予定馬:ダイワキャグニー、プリンシパルSは圧巻も基礎スピード戦…折り合いとのバランスが問われる試練の外枠で
日本ダービー2017予想参考 東京芝2400mの血統データ
日本ダービー 2017 出走予定馬:レイデオロ、皐月賞では直線最後に食い込み5着も…嵌ったのが大きく
日本ダービー 2017 出走予定馬:マイスタイル、皐月賞は控えてイマイチ…展開のカギを握るが高速馬場は不向きで…
日本ダービー 2017 出走予定馬:クリンチャー、藤岡佑介、チャンスを手中に収められるか…すみれSは強く皐月賞も強く、それを信じた乗り方を期待
日本ダービー2017のプレ予想 ペルシアンナイトの評価
日本ダービー2017枠順確定 注目の1枠1番は武豊騎手とダンビュライト
日本ダービー 2017 出走予定馬:キョウヘイ、千両賞も内容は良い、距離はこなせそうだが高速馬場では難しい…
日本ダービー 2017 出走予定馬:ジョーストリクトリ、NZTは内から抜け出し強い競馬も…2400と一気の延長に高速馬場でのキレ負けはやはり懸念
日本ダービー 2017 レース回顧・結果:レイデオロ、ルメールがまたも神騎乗…名伯楽藤沢和雄が悲願のダービー初制覇!
日本ダービー 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞はフロックか実力か…松山弘平が強気のレースメイクで2400を支配しきれるかに注目
日本ダービー 2017 敗因分析・回顧:アドミラブル、ミルコの溜め殺し…2度のチャンスをふいにした代償の3着だ
日本ダービー2017予想参考前日オッズ 1番人気はアドミラブル
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP