投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

目黒記念 2017 出走予定馬:ヴォルシェーブ、前走詰まりながらも突き抜けたが、坂スタートの不安定でポジション次第で危うさも…

2017 5/28(日)
第131回 目黒記念(GII) 東京芝2500m
出走予定馬一覧
目黒記念2017の予想用・出走予定馬


 日本ダービーの後の最終レースに行われる伝統重賞目黒記念に前哨戦のメトロポリタンステークスを制したヴォルシェーブが出走予定だ。昨年はアルゼンチン共和国杯でも強敵相手に3着と目途を立ててきた。得意の東京を舞台に念願の重賞初制覇を狙う。ダービーの結果がどうなるにせよ、その喧噪を切り裂いてダービーデイの締め括りを主役で飾れるか。


 ひとまず総合力の高い馬にはなるので、大きく崩れることは基本的には考えにくい。ただ使える脚が決して長い方ではないので、後ろからペースが上がって外々からというようなパターンは好ましくない。好位を取って内枠からスッとというのが個人的には理想かな。金鯱賞でイマイチだったので坂スタートがカギ。


メトロポリタンS(OP) 1着 13頭7枠10番
東京芝2400m良 2:24.1 60.0-59.5 M
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 12.0

 前走のメトロポリタンSは超高速馬場の中で平均で流れてトップスピード面は問われない競馬になった。4Fのロンスパなので、この感じは目黒記念に結構繋がってきそうな感じはあるが、馬場を考えると週は違うにせよ青葉賞より時計的にもラップ的に見ても少し劣るというのはちょっと物足りないところもある。オープン特別で淀みなく入っているなら23秒台には入れてほしかったぐらいの馬場。


 10番枠からやや出負け、そこからじわっと促していきつつ中団で進めていく。道中も淡々と流れる中で中団馬群の中で折り合いを意識しつつ我慢して3角に入っていく。3~4角でも中団馬群の中で我慢、徐々に前もペースを引き上げてという中でがっちり我慢して直線。序盤でも3列目で仕掛けを待たされる、かなり窮屈になってL2で外に出すというかなり厳しい競馬になったがそこからしっかりと脚を使って突き抜けての完勝だった。


 かなり強い競馬だったが、突き詰めればやはり厳しい流れを中団で追走しても脚を楽に引き出せた点に尽きる。なので基礎スピード面が高いということをまず第一に見るべきだろうと。それと、結果的に詰まって下手な騎乗になってしまったんだけど、そこで我慢する形になったので案外仕掛けを待てたというのもある。そのうえで各馬が平均で脚を使わされて甘くなった中でこの馬がこのペースでもいい脚を引き出せたので完勝できたという感覚かな。


金鯱賞(GII) 9着 13頭6枠8番
中京芝2000m良 2:00.3(+0.6) 61.5-58.2 S^3
12.6 - 11.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.5

 逆にこの金鯱賞は良さが出なかった。それと、東京2500mもスタート地点が坂スタートになるんだが、この金鯱賞も中京2000で坂スタートと共通点がある。ペースは3.3の超スローで4F戦。3~4角でペースが上がっていてL2最速も極端ではない。4Fで分散されたし仕掛けどころが早かったパターン。


 8番枠からゲートは五分に出たが坂スタートでかなり苦しんだ感じで明かに一歩目以降がスムーズさを欠いて後方。そのままドスローの中で後方で進めながら3角に入っていく。3~4角で前がペースアップという中で後方の内目を追走、4角でそこから徐々に外に誘導、後方で直線を向く。序盤からそこそこ伸びてきて、L1でもジリジリとは詰めるのだが位置取りが悪すぎるての9着完敗だった。


 まあもちろんここで後方一気は難しい展開だったが、それでも4F戦の中でエンジン自体掛かりやすいという中で、L1での伸びは決定的とは言えなかった。この辺からもこういう競馬で素材の差で捻じ伏せるというのは難しいタイプ。それと、坂スタートがどうにも噛み合っていなかった感覚はある。これは東京の2500でもちょっと気になる材料だ。


アルゼンチン共和国杯(GII) 3着 15頭7枠13番
東京芝2500m良 2:33.5(+0.1) 63.0-59.0 S^4
7.5 - 11.5 - 12.5 - 12.7 - 12.6 - 12.3 - 12.8 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.4

 3走前のアル共も振り返っておこう。このレースももちろん坂スタートの舞台で、ペースは4秒の超々スロー、ラップ推移的にも仕掛けが遅くL2最速戦。極端な直線勝負になっている。


 13番枠からここでは五分に出ていたが坂スタートでの行き脚はやはり微妙、ドスローなのである程度中団やや後方にはつけられたがという感じ。道中もドスローの団子状態で後方の外で折り合いを意識しながら3角。3~4角でもペースが上がってこず、外から押し上げて中団外に取り付いて直線。序盤でそこからしっかりと反応してL2の最速地点、坂の上りでスパッと切れてここでシュヴァルグランにプレッシャーをかけてくる。しかしL1では甘くなってアルバートに差し切られて3着までだった。


 ペースは遅かったが団子状態の直線勝負なので前半のポジショニングの拙さがそう気にならなかった。直線の半ばが最速地点なのでレース全体の仕掛けも遅かったし、その中で緩い地点からしっかりとトップスピードに乗ってきたなという感じ。3走前の日本海Sでも要所でしっかりと動けていてギアチェンジ面は結構いいものを持っている。ただハンデを貰ってL1甘くなっているように、TS持続はこのクラスに来るとちょっと甘い。トップスピード戦ではそこまで強敵でもないシュヴァルグランとアルバートを相手に得意な条件で少し見劣ったわけなのでその辺りを考える必要はあるかなと。


2017目黒記念に向けての展望

 今回は枠に左右されるかなと思う。事前の段階では割とぐりぐりに近い印が打たれているんだけど、正直感覚的には絶対視は危ういかなと。理由としてはまず坂スタートは不安定。アル共も前半からドスローだったのであのもっさりしたスタートでも良かったが、金鯱賞なんかは最序盤のポジショニングで相当苦労していた。マレーシアCでは内目からならスッと出ていたし、何とも言えない面もあるがスタートの安定性はあまり期待しない方が良いだろうと。多頭数は確定的なので外枠で一歩目が遅くなると個人的には後方からというのもあり得ると。それと目黒記念も含め本来東京2500は比較的3~4角からじわっとペースが上がりやすいコースで東京にしてはロンスパになりやすい。昨年のアル共ではあの位置からでもいい脚を使えたのはレース全体の仕掛けが遅くて直線勝負に特化、鋭さを要求されたことが大きい。金鯱賞のようなパターンが負けパターンにはなると思うので、外目から3~4角で前に引き上げられて外から脚を使わされるとそこまで食い込み切るほどのTS持続はないだろうと。なので結構人気を集めそうな感じはあるけど、最序盤の運びを間違えると危ういところまであるかなとみている。いずれにせよ内目の枠でリカバーしながら中団にはつけたいと思うし、できればレース全体の仕掛けが遅れてくれた方が良いかな。無条件で信頼できる馬ではまずないと思っているし、相手も結構手ごわいので個人的には枠次第で手を出さない可能性も視野に入れている。




  日本ダービー予想の際ぜひご紹介したいのが、"競馬の神様"大川慶次郎が創設し、東信二元騎手、能勢俊介TM率いる実績と信頼の「ホースメン会議」
 現代競馬予想会社の先駆けとされ、今も情報力で不動のトップを譲らない最老舗が2017年GⅠシリーズは大盤振る舞い!「宝塚記念当日6/25まで1日1鞍渾身予想を特別無料配信」のキャンペーンを実施!予想会社が初めてという方も導入としてオススメしたい安心のサービスを一度実感してみてください↓↓

☆馬券のプロはこう買う!☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━
"競馬の神様"故・大川慶次郎が創設
 創業36年【ホースメン会議】
実力を知って頂く為の特別無料配信!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
『2400Mだからこそ狙える馬』
3点で
30倍を狙える理由を無料公開!

《100名限定 特別無料配信》
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍~3鞍の厳選提供から
先週はオークスも獲った!
5/21オークス 馬連2290円的中
5/13京都10R 1万7150円的中
5/7 京都10R 2万6610円的中
4/29 新潟11R 5万3290円的中
4/23 東京7R 3万2050円的中
4/22 福島11R 2万4790円的中
4/16 阪神6R 1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中

■7割当たるとユーザー絶賛の1鞍渾身予想■
■実力を知って頂く為の無料配信■

↓↓↓↓↓
pngホースメン会議:日本ダービー300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル
東海ステークス2018 出走予定馬:モルトベーネ、内で我慢が利く馬で、スローで前目内目に潜んで浮上を狙いたい
愛知杯2018 出走予定馬:クインズミラーグロ、安定感は評価も昨年秋は物足りず…下降線か?
みやこステークス 2017 出走予定馬:ローズプリンスダム、消耗戦でもばてずに一足…テイエムのペースなら怖い一頭
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デスティニーソング、1200m2勝もなずな賞は勿体ない競馬…流れて基礎スピードを活かしたい
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ワンスインナムーン、テレビユー福島賞は好時計も高速馬場…ポジショニングが上手く粘り込み警戒の一頭
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:タイムトリップ、両極端な競馬で結果を出し…適性が読みにくい一頭
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:ペイシャフェリス、展開のカギを握る…休み明けで状態面カギも流れを作って一足でどこまで
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マインシャッツと武豊、前走も悪くはないが基本はバテ差し馬で…
新潟記念 2017 出走予定馬:マイネルフロスト、ここ3走は色々な展開で善戦…総合力を活かす積極的なレースメイクに期待
平安ステークス 2017 出走予定馬:クリソライト、地方交流では良いが中央の多頭数で良い位置を取れるかがポイント
AJCC2018 出走予定馬:ショウナンバッハ、なかなか圏内まで突っ込めないがパフォーマンスは上昇…ノってる戸崎であと一伸びとなるか?
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:フロンティア、唯一の重賞馬、競馬センスの良さ無傷の3連勝を狙う
フェアリーステークス2018 出走予定馬:テトラドラクマ、ここ2走はかなり高いレベル…基礎スピード高く前半ある程度引き上げたい
函館記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、同型に強敵…厳しい流れにどういう位置で入っていくか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP