投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

目黒記念 2017 出走予定馬:カフジプリンス、ポテンシャルは非凡も…基礎スピードはやや不足、動き出し遅く展開次第の馬

2017 5/28(日)
第131回 目黒記念(GII) 東京芝2500m
出走予定馬一覧
目黒記念2017の予想用・出走予定馬


 昨年夏の北海道で台頭も期待ほどには結果がついてこないでいるカフジプリンスも目黒記念に出走予定。阿寒湖特別では次世代のステイヤーを予感させる強烈なパフォーマンスを見せたものの、菊花賞含めて競馬ファンの期待に応えられるほどとは言い難い内容が続いている。前走のメトロポリタンSでも圏内を逃し、そろそろ背水の陣。ここを勝って大器の片鱗を見せられるか。


 う~ん…ひとまずいえるのは基礎スピード面でそこまで強気にはなれない、そのうえでトップスピード戦ではパフォーマンスが低い。なのでスローロンスパの展開的なステイヤーとみていいんだろうなと。TS持続もポテンシャルも含めL1の伸びは確かだと思うが、出し切れないとどうにもならない感じだし全体で流れると末脚そのものが甘くなる。今回は雨が降らなければ恐らく超高速馬場なのでキレ負けしないかどうかの懸念が強く出るかな。


グレイトフルS(16下) 1着 8頭8枠9番
中山芝内2500m良 2:35.7 62.4-59.9 S^2
7.0 - 11.6 - 12.3 - 12.4 - 12.4 - 13.4 - 13.7 - 13.0 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.4

 この馬の直近のベストバウトはこのグレイトフルSで、恐らくこのパターンがこの馬にとっては理想ではあると思う。その割にはちょっと物足りない面もあるんだが。2.5で超スローに肉薄するレベルでかなりのスロー、ラップ推移的にもL4から11秒台。L3最速でほぼ5Fのロンスパポテンシャル特化戦とみてしまって良いだろう。


 9番枠からまずまずのスタート、そこから押していくが先行集団にはついていけずに好位の外から入っていって最終的には4番手。そのまま特に大きな動きはなく、向こう正面では押し上げて3番手、2列目の外まで上げて3角。3角でかなり激しく手が動くが置かれる形、4角では中団まで下がってしまって直線となる。序盤であっさり抜け出すレイズアスピリットに対してL1でようやく伸び始めると最後はきっちりとバテ差した。


 コーナーでの動きがもろに甘かったなあという認識を持った一戦。それでもL1のバテ差しできっちりと差し込めるポテンシャルは非凡。勝ちパターンのレイズアスピリットを差すというのは決して容易ではないと。ただコーナーでペースが上がったところで動けなかったというのは少し不満があるし、阿寒湖特別でもコーナーの地点で押し上げていたわけではないし、そもそも札幌なのでコーナーが非常に緩かったというのも功を奏した感はある。


メトロポリタンS(OP) 4着 13頭4枠4番
東京芝2400m良 2:24.5(+0.4) 60.0-59.5 M
12.6 - 11.3 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 12.0

 前走は緒高速馬場の上にペースも平均。軽い基礎スピードを問われた。後半のポテンシャル勝負という点は良かったが、恐らく前半要素で苦労したんじゃないかという印象が強いかな。


 4番枠から五分に出てそこから押して押して先行集団に入っていこうとする、最終的には3番手で進めていく形になる。道中もある程度流れているが団子状態という中で前目でこの流れに入っていって3角。3~4角でも2列目の外の位置で競馬を進め、ペースがじわっと上がっていく中で4角で鞭が飛んで直線。序盤でそこから伸びようとするがジリジリで先に外のレコンダイトに前に出られて窮屈。それでも最後までばてずにジリジリと踏ん張って、外差しには屈したがレコンダイトは差し返しての4着だった。


 ばてているわけではないけど、前半で脚を使ったことでポテンシャル面を最大限に引き出し切れなかった感覚ではある。まあこのペースだと後ろからでも辛かったと思うし、この一戦に関しては恐らく基礎スピード的に苦労したとみた方が良いかな。馬場も軽かったしこの流れではステイヤー色の強い競馬をしていたこの馬には難しかったとみている。日経新春杯もタフな馬場だったがややハイに近いレベルで流れていて末脚が削がれた印象だった。恐らくだが器用さは全く無いけど後半型で、終始厳しい流れだと2400付近では距離が短いというところだと思う。


ダイヤモンドS(GIII) 3着 15頭5枠8番
東京芝3400m良 3:35.6(+0.4) 64.3-91.7(FA13.1)-59.2 S^5
12.9 - 12.4 - 13.0 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 13.0 - 13.8 - 13.6 - 13.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.5

 ダイヤモンドS3着に関しては正味直線だけの競馬になっているのでざっと振り返る。ただトップスピードの質的に通用しないというのは確かかなと。5.1のドスローバランスで中間も淀みなくドスローという感じ。3~4角で若干上がってきてはいるけど12秒台前半レベル。まさに3Fの直線だけの競馬と言っても差し支えないレベルだ。


 8番枠から五分に出てそこから無理せず少し下げてスタンド前では中団馬群の中目で我慢。そのまま向こう正面では好位の内目で我慢。3~4角でも好位列の中目で我慢して直線という競馬。序盤の加速の地点で当然動けず置かれて中団列に吸収される。そこからはばてずに頑張って食らいついて徐々に差を詰め、L1最後で3着を確保した。


 まあL2地点までではギアチェンジ面やトップスピードの質で苦しんだし、L1も前が11.5でまとめてきているわけでこれを差し込むのは難しい。神戸新聞杯でもそうだったがL1でようやく食い込んでくる、窮屈な競馬を差せると直線序盤で見事に置かれてしまう馬なので、これを意識した乗り方が必要。ただ、同時に流れてしまうと難しいという点でもコテコテのステイヤーでちょっと色々揃ってこないとなあというのはある。


2017目黒記念に向けての展望

 まあかなり悩ましい馬で、スローロンスパで5F勝負ぐらいとよくある東京2500的な競馬なら上手く嵌れば勝ちまである。ただ、逆に今の超高速馬場でとなると2500m戦でも平均的に進められては恐らく基礎スピード的にはちょっと苦しいし、良くて圏内争いぐらいまで。またスローでもアル共のようなドスローになってしまうと、レベル的に見てダイヤモンドSでアルバートにあそこまで決定的なキレ負けを喫してしまっていてはまず難しいだろう。神戸新聞杯の様にスローからの4F戦でもL1でようやくというようなところもあるので、3~4角で各馬が動いてくる流れが上手く噛み合えば。また動かないようなら3角辺りからじわっと進出していけるかもカギ。左回りでスパイラルカーブの府中なので3角の下りからじわっと加速していければもうちょっと動けるはずで、怖さはある。ただ弱点もハッキリしている馬で、好走スポットは限定的と言っても過言ではない。嵌れば強いがこの条件で超高速馬場だとリスクは小さくないなという判断。枠の並び、当日の馬場状態を考えつつ判断したいし、現時点では保留したいかな。内過ぎず、外過ぎず、3枠4枠辺りで前を突いて好位の外、というような形が取れれば面白いが岩田だし内で我慢してとなると嵌れば勝つし仕掛けが遅れれば難しいとなる。そういう点では割と馬券的な扱いはやりやすい方だと思う。


 ダービー予想の際ご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏擁する「ワールド競馬WEB」。大西騎手は実際にサニーブライアンで日本ダービーを制していて、東京2400Mコースを熟知しており、騎手ならではの観点で勝馬を見抜けるのだという。
 曰く、、「今年の牡馬戦線は見えているので自信あり」。混戦と言われるが、あの3頭が抜けているとのこと!↓↓


情報的に買える3頭はこれだけ

想定500倍以上も!

第84回日本ダービー(G1)
『絞りに絞った3頭』

◆[先週!]
第78回 オークス(G1)
ソウルスターリング
モズカッチャン
アドマイヤミヤビ
3連複1点で4600円的中!


◆牡馬戦線も見抜けているこの証拠↓

=ダービートライアルは全的中=
第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京5日目11RプリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

第24回 青葉賞(G2)

◎アドミラブル
○ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中

第66回スプリングS(G2)
△ウインブライト(5番人気)
◎アウトライアーズ
○プラチナヴォイス(6番人気)
馬連:1350円的中
3連複:6670円的中


アドミラブルは本当に強い?

皐月賞組の取捨選択は?

大混戦で大荒れもある?


ダービーのことはダービージョッキーに聞け!

↓↓↓↓↓↓

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

CBC賞 2017 出走予定馬:メラグラーナ、高松宮記念は道悪で出負け、外々とロスが多かった…改めて良馬場で切れ味を引き出せるか
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ベストアプローチ、動き出しは鈍いが…下り坂の阪神外回りで末脚を出し切りたい
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:シルクドリーマー、前目から上手く立ち回っての粘り込警戒も…上位とは少し差がある
日経新春杯2018 出走予定馬:モンドインテロ、長距離路線でポテンシャルを活かし安定感は随一…ペース・馬場適性の幅広く
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ライジングリーズン、GI馬を破った末脚を2000mで引き出せるか?前半急かさずリズムを守りたい
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ハナレイムーン、クイーンCは十分健闘…1800と馬場適性がポイントか
愛知杯2018 出走予定馬:ゲッカコウ、ディセンバーSは強い2着…ロンスパ適性高く噛み合えば怖い存在
七夕賞 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、57.5kgのトップハンデでも参戦…大阪杯の惨敗は気になるが
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:アキトクレッセント、新星荻野極とのコンビで重賞初制覇となるか?
東海ステークス2018 出走予定馬:ディアデルレイ、力の要る馬場で高いパフォーマンス、力をつけてここが試金石の一戦
京阪杯 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、末脚は魅力もゲートは下手…リカバーできる展開になるかどうかがポイント
七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:トウケイタイガー、園田の星が中央に殴り込み、主導権を取って快挙となるか
新潟記念 2017 出走予定馬:トーセンバジル、ゲートが甘いのが不安も…多少ペースが速くてもやれそうで外枠からリカバーができれば
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミッキークイーン、素材は勿論一流…勝ち切るなら末脚を出し切ってほしい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP