投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

日本ダービー 2017 出走予定馬:アルアイン、皐月賞はフロックか実力か…松山弘平が強気のレースメイクで2400を支配しきれるかに注目

2017 5/28(日)
第81回 日本ダービー(GI) 東京芝2400m
出走予定馬一覧
日本ダービー2017の予想用・出走予定馬一覧

2017日本ダービーの出走予定馬の中から注目馬は?
[最強]競馬ブログランキングへ(4位前後にあります!)

 牝馬ファンディーナが人気を集めた皐月賞で好位内目からしぶとく抜け出し一冠目を制したアルアインが二冠を賭けて日本ダービーに出走予定だ。少なからず周囲の驚きとともに一つ目の戴冠を成し遂げたが、今度は正真正銘の王者として君臨できるかどうかが最大の焦点となる。3歳クラシックでも最高峰の位置づけとなる日本ダービーを制し、名実ともに世代最強の座を射止めたい。


 まあ、終わってみればだけどファンディーナだけでなく今年の牡馬クラシックはトライアル路線が低調なパフォーマンスだったことが大きかったかなと感じる。ファンディーナが人気を集めたのもそういった側面が強い。その中で阪神で結果を出してきた2頭のワンツーというのは終わってみると、さもありなんという感覚でもあったかなと。いずれにせよ3歳馬にとって日本ダービーが本番、その中で皐月賞のような競馬ができるかどうか、分析していきたい。


PR┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 競馬予想の概念を変える競馬指数で
      ▼  ▼  ▼
競馬ド素人が使った初月に
      月42万のプラス収支

 『今なら1日最大18レース分を』

    毎週無料で見れます。

http://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3381

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻PR


毎日杯(GIII) 1着 8頭3枠3番
阪神芝外1800m良 1:46.5 47.4-46.4 S^1
12.5 - 11.1 - 11.6 - 12.2 - 12.7 - 12.0 - 11.1 - 11.3 - 12.0

 2走前の毎日杯から振り返る。この時の阪神は超高速馬場状態で、ペースも1.0のややスローという程度。ただこれは単騎逃げ馬テイエムヒッタマゲのものであり、離れた番手で測れば800通過は大体48秒前半になる。なので実質的にはかなりのスローとみていいだろう。スローからのTS持続特化で位置取りの差も大きかったと思う。


 3番枠からやや出負けしてそこからリカバーしっかりと2番手まで押し上げる。逃げ馬を行かせて離れた番手で実質的にかなりのスローに支配。3角手前でじわっと前との差を詰めていって5馬身ぐらいあった差を大体2馬身半ほどまで詰めてくる。そこからL4の4角で先頭に並びかけてL3の4角出口地点では先頭に立って直線。序盤で唯一くらいついてきたクリアザトラックを振り払って独走。L1では外からサトノアーサー、内からキセキに食い込まれるがこれを退けた。


 内容としてみると5F目の12.7の地点で前が落としていて脚を使わずフラットに取り付いていくという形。L3の段階ではほぼ先頭に近い位置にいたのでレースの上がりと自身の上がりの誤差が少なく0.1しかないのはその辺り。一応L3地点では11.0を踏んだ計算になる。まあそれにしたっていい位置で緩い地点で楽に取り付いてきたわけで、実質的にはこの馬がペースを作っていたというのも確か。その中できっちりと押し切ったのは評価するが、正直この一戦自体はポジション差と展開の綾だろうと思っていた。ただ結果的に見ると、ここで物足りなかった4着のプラチナムバレットが京都新聞杯を勝ち切っていることから考えても、嵌っただけではなかったのかもしれない。それでも同日の他のレースと比較して、少なくとも古馬500万下、1000万下では結構ラップも早かったし、この時点でそこまで評価するのは難しかった。ペルシアンナイトのアーリントンCの方が時計、ラップ推移的に同日比較で優秀だったというのもある。


皐月賞(GI) 1着 18頭6枠11番
中山芝内2000m良 1:57.8 59.0-58.8 M
12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7

 そして前走の皐月賞である。もちろんこの時の馬場の回復は異常なレベルと言って良くて、それまでは雨の影響などもあって時計が少し掛かり気味だった。これが一気に極端なレベルで超高速化したと言っていい。同日と比較しても鹿野山特別1000万下ですら60.3-58.4と2秒のスローバランスというあり得ないほどで1:58.7を叩きだしている。決定的なのは春雷Sで34.1-33.4とスローバランスで1:07.5というのは中山1200ではちょっと常識的に考えにくい。極端な超高速馬場だったのは間違いない。そのうえでペースは平均だが中盤は少し緩んでいるし、L3最速でコーナー地点で割と速いラップを踏まされている。ここでの立ち回りが勝敗にある程度直結しているとみていいだろうと。いずれにせよ軽い基礎スピードとコントロールしてそこからしっかりと長く後半中間的な脚を維持できたかがポイントだった。


 11番枠からやや出負けしてそこから積極的にポジションを取っていけるほど楽にリカバー、少し掛かり気味になるが控えて2列目まで下げる。道中もファンディーナの外で2列目の真ん中、しっかりと流れに乗って進めていくが向こう正面で少し緩む流れになってここで好位列が凝縮する。3~4角では反応が鈍いのだがそれが功を奏して外に出したファンディーナのスペースを上手く突く。そのまま内目を立ち回って直線。序盤で中目からしっかりと捌いて伸びてくるが先に内からペルシアンナイトに前に出られる。それをL1でしっかりと差し切っての完勝だった。


 ファンディーナに先に外に行かれたのがかえって良かったのはあるんだが、それでもこの馬は前半の速いペースの段階で前につけているし、中弛みで取り付いて上手く噛み合ったペルシアンナイトと比較しても強い競馬ができているといえる。それとペースが速い中で前、中弛みでコントロール、再加速という競馬は基本的に距離延長に対して対応できる競馬だったとみて良いし、何より上手に立ち回ったペルシアンナイトをL1で捕えている。かなり長く脚を使ってきたとみていいんじゃないかなと。トップスピード面はさほど重要視されなかったので、何とも言い難いし速い地点で他に比べればロスは小さかったのもある。L2の段階ではまだ1馬身半ぐらいはあった差をここで先頭列に近い位置まで来ているので恐らくL2でこの馬は11.2前後というところ。それなりに速い脚も使えているし、これを厳しい流れでやってのけた。ギアの上げ下げが上手かった印象で、こういうタイプは距離自体は問題なくこなしてくれると思う。もちろん超高速馬場適性が高かったのもあるとは思うが。


シンザン記念(GIII) 6着 15頭4枠7番
京都芝外1600m重 1:38.4(+0.8) 47.1-50.5 H^3
12.1 - 11.0 - 11.4 - 12.6 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.6

 唯一崩れているのがシンザン記念なのだが、逆に言えばこれを除けば全て勝っているということになる。そしてこの負けも詰ったことが決定的だったので必ずしも重馬場がダメとも限らない。ペースは3.4で超超ハイに近いレベル。ラップ推移を見てもわかるように後半4Fは12秒半ば~後半と消耗している。パワー型の基礎スピードが特化したレベルで問われた一戦。


 7番枠から出負けしてそこから押して押してリカバーハイペースの段階でも好位の中目に入り込んでいく。道中も終始鞍上の手が促されるような感じだがそれでも好位で追走して3角。3~4角では3列目の最内ポケットで我慢しながら出口で先頭列の中を突こうとして直線。序盤で前が塞がって詰まる不利、そこから立て直してインを突こうとするもこれも詰ってしまう。立て直して再度という形もどうにもならずの完敗だった。


 重馬場で消耗しているという状況でも一脚を使おうとしていたが、それでも詰まってしまって消耗ラップでもう一度というのは難しい、それでも内に切り替えてワンチャンス窺ったがそれも詰ってしまった。出負けで速い地点でリカバーというところも含めて猛烈に噛み合わなかったのは確かで、それでも大崩れしていないのは素直に評価してもいいのでは、というレベルではある。ただここまでの段階で毎日杯、皐月賞と連勝するか?と言われると微妙で、新馬、千両賞も含めて速い脚を問われなかったというのはある。


2017日本ダービーに向けての展望

 トップスピード戦で切れるか?と言われると流石に上位レベルと比べると不安はある。例えばカデナなんかは百日草特別で高速馬場ならまず10秒台を視野に入れてくるし、ペルシアンナイトもアーリントンカップではL2でかなり切れていてこれも10秒台の脚を使ってきている。トップスピードの質に関してはこの馬はベストバウトで見ても毎日杯の11.0なので瞬間的な切れ味という点ではサトノアーサーやダイワキャグニー辺りまで含めても恐らく結構手ごわい馬が多い。またTS持続・ポテンシャルに関してはアドミラブルが相当なレベルにある。この馬のここ2走を評価するならともにポジション・基礎スピード面といった前半要素になってくる。毎日杯は自身の位置ではかなりのスローだったわけで、あの位置からL3最速でしっかりと踏ん張ったという点を評価したい。それでも当日の馬場や時計で他と比較してもこれはそこまで高いレベルにあるとは思わなかった。皐月賞ではペースが平均まで上がって、かつ中弛みの中でギアの上げ下げを要求されたがこれをこなしてきたうえでL3実質最速の中ペルシアンより一つ外を回しつつもL1まで踏ん張って差し込めた。一見末脚が凄そうに見えるパターンだが、これは恐らく基礎スピード面で有力馬の脚を削いだ結果だろうと思う。超高速馬場で59で入っても末脚を削がれない基礎スピードの幅がこの馬最大の武器だと感じる。


 であるならば、やはりダービーでも積極的にペースを引き上げて行けるかだろう。残念ながら確たる逃げ馬不在でトラストかクリンチャーぐらいしか番手馬そのものも少ない。マイスタイル辺りが行ってくれればと思うが、最悪この馬が逃げてペースを作っていくぐらいの意識は必要だろう。今の松山ならその辺のレースメイクを中心に意識して競馬をしてくれそうだし、そうなればチャンスはある。毎日杯では位置取りの差を利して何とか粘り込んだがあれはスローで他の馬の末脚を削ぎ切れなかったのはある。ダービーで距離延長だからこそしっかりとペースを作っていかないと、後続の脚を削ぐところまではいけない。それと地味に府中適性が全くの未知数なのでその辺りも馬券的には難しいところかな。ただ、いずれにせよ松山がどういうレースを作っていくか次第で結果はかなり変わってくるとみている。乗り難しい状況だが、59秒半ば~60ぐらいで中盤で少し息を入れながら徐々に3~4角でじわっと引き上げていく…噛み合えば勝つチャンスはある、噛み合わなければ…各馬に切れ味を引き出させる余裕を与えると難しい。超高速馬場状態であればかなり意識的に引き上げて行かないと府中の2400では難しい。ゲート常に甘いのでリカバーして主導権を取っていくためにも出来れば外枠を引きたいところかな。逃げても良いぐらいの気概で挑んでもらいたい。


PR【TVで紹介された!穴馬的中率と3連単的中率の高さがすごい!】
日本ダービーで3連単を当てる!優勝はアルアインか?その真実にせまる!



史上初でしょう。TVで競馬サイトが紹介されました!
さっそく、日本ダービーの考察をしながら、調べてみます。
TVで紹介された競馬サイト
→  http://collabo-n.com/

5月28日(日)今月の最大レース『第84回日本ダービーG1』
優勝賞金は2億円!最強の3歳馬を決めるレースです。

3連単が106万馬券となった皐月賞組馬が注目を浴びていて、
人気薄の馬が本当の強さを証明しました。

日本ダービーの人気馬は、皐月賞で優勝したアルアイン。
皐月賞2着のペルシアンナイト。
皐月賞では12番人気だったが3着入線と強さを見せたダンビュライト。
毎日杯や青葉賞で実力を発揮したサトノアーサーやアドミラブルも注目です。

どの馬が勝てるのか?ここで一つ注目項目があります。「距離です」

皐月賞は2,000m
日本ダービーは2,400m

この400mの差はレース展開を崩します。

つまり、皐月賞や他のレースで実力を残した馬だから勝てる。
という簡単なレースではないんです!!

JRAオッズは前レースの結果から人気が集中するため、結果としてアルアインが注目されます。
しかし、本当にアルアインは勝てるのでしょうか?

2,400mを走り切れるのか?他の馬との相性は?枠順は適性か?

そういったレースで勝てる要素を、血統、適正、スピード指数、過去データ、
あらゆる角度から見直し『日本ダービーで勝てる馬』を割り出します!

このデータがTVで紹介されました!

無料会員登録をすると、週末レースが見れるようになります。

《無料で最大18レース分の予想が見れる》
《無料で日本ダービーG1の予想も見れる》
《月額1,980円で日本ダービーG1の少点数買い目が見れる+毎週全72レースの予想が見れる》
※月額会員は入会から30日間有効とのことなので、今入会してもまた月初にお金が発生することはないようです。

そのサイトがコチラ!
→  http://collabo-n.com/


競馬の右も左もわからないド素人のアイドルが実践しところ、驚きの結果がでました!
購入方法6頭BOX
このデータを使って4月には桜花賞で3連単9万馬券を的中させ、
ニュージーランドTでは3連単49万馬券も的中させました!
回収率は2,458倍!!





今週の日本ダービーは無料で使える!
そのサイトがコチラ!
→  http://collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

日本ダービー 2017 予想:本命10ベストアプローチ
日本ダービー2017の予想
日本ダービー 2017 出走予定馬:トラスト、2400への延長をプラスと信じ、積極策で天命を待ちたい
日本ダービー 2017 出走予定馬:サトノアーサー、素質の高さは確か…距離延長よりも府中に少し不安あり?
日本ダービー 2017 1週前追い切り評価:ペルシアンナイト、力強いフットワークで楽に反応し併走馬を突き放す!
日本ダービー2017予想参考 東京芝2400mの血統データ
日本ダービー2017前々日オッズ 1番人気と3番人気が強い傾向
日本ダービー2017の出走予定馬と血統データ
日本ダービー 2017 出走予定馬:レイデオロ、皐月賞では直線最後に食い込み5着も…嵌ったのが大きく
日本ダービー 2017 敗因分析・回顧:アドミラブル、ミルコの溜め殺し…2度のチャンスをふいにした代償の3着だ
日本ダービー 2017 出走予定馬:カデナ、皐月賞ではペースが上がって脚を削がれた印象強く…
noimage
日本ダービー 2017 出走予定馬:クリンチャー、藤岡佑介、チャンスを手中に収められるか…すみれSは強く皐月賞も強く、それを信じた乗り方を期待
日本ダービー 2017 展開予想動画+出走予定馬の予想用全頭展望まとめ!
日本ダービー 2017 出走予定馬:マイスタイル、皐月賞は控えてイマイチ…展開のカギを握るが高速馬場は不向きで…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP