投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

オークス 2017 予想用ラップデータ:意外と流れるが、重要なのは3角手前以降の緩みやすさ…後ろ過ぎると届きにくい

2017オークスの予想用ラップデータ
オークス・優駿牝馬2017の予想用ラップデータ


 優駿牝馬(オークス)の過去10年ラップデータから予想、分析していく。


 まずは全体のペースだが意外と流れるのがオークスの傾向であると。過去10年で見てもかなりのハイ以上が3度、ややハイが1度、平均が3度なので、平均以上が7度となる。ややスローが2度、かなりのスロー異常が1度。スローにもなることは当然あるにせよ、基本3歳戦線の場合スピードタイプのマイラー、桜花賞が限界っぽい馬でも賞金があればオークスに出てくるし、そういったタイプの馬が飛ばすことが多いので全体のペースはともかく、名目ペースは上がりやすくなると。


 その結果面白いのが仕掛けどころが地味に特徴的になる。このレースは最速ラップで見ればL2最速率が高く7度、ここ2年はL3最速が続いているが、基本的に本仕掛けが遅れやすいレースになる。そして、それともう一つ面白いのが3角の上り坂以降は非常に遅くなる。過去10年でL5-4を見てもミッキークイーンの年のロンスパだけ例外的で、ほとんど青か緑。青は12.5より遅いラップなんだが、過去10年で見ても平均で12.7。飛ばしてレースを引っ張っていた馬前がどうしても減速するので3~4角で後ろの馬がほっといても前との差を詰めてくる、その映像的なもの、視覚的なものに引っ張られて好位ぐらいで勝負している馬が本仕掛けを結果的に待てることが多い。なのでオークスは意外と桜花賞で大味な差し切りをした馬が苦戦することが多いレースでもある。もちろん改修して外回りになった桜花賞はそれまでと比べて雲泥の差で本番に直結するようにはなったが、それでも微妙に危うくなりやすい。


 脚質別でみると結構面白い傾向が出る。このレース逃げ馬、先行馬が馬券に絡みにくい、過去10年で逃げ馬はただの一頭だけピュアブリーゼの2着のみ。先行馬はアパパネの年のアグネスワルツだけ。一応定義としては2角過ぎの段階で(18頭で2~5番手までを先行馬、6~9番手までを好位と分類これで真ん中より前の9頭。差し、追込みで各々4、5頭分。)としているが、5番手までの馬の好走例が非常に少ない。一方で、6~9番手にいる好位勢のシェアが非常に高く綺麗に5割である。馬券に絡む半数が大体6~9番手にいるとなれば基本的にはここが絶好位になりやすいとみておく必要がある。追込み馬もブエナビスタですら最後は際どいラインだったし、ハープスターは勝ち切れなかった。個人的なイメージとしてはギアの上げ下げが上手いタイプ、要所で動けてトップスピードの質を引き出せる馬が強い。メイショウマンボやヌーヴォレコルトといった要所で動けるタイプが基本的には強いレースではあると思っている。基礎スピードが勝った先行馬は結果からみても距離延長が行けそうでも想像以上に案外難しい。2400はそれだけ距離的に難しいと思うので、基本的には距離適性に関してはあまり気をてらわない方が良いと思っている。桜花賞組距離未経験ならL1までしっかりと脚を使えた馬を狙うのが基本だし、そのうえでポジションをある程度取れて要所で動ける馬が逆転するイメージかな。


<PR>

わずか1レース1分の予想だけで・・・

この結果、

■───────────■
04月23日(日)
京都10R 桃山ステークス
馬単20点 9,590円 的中

04月22日(土)
京都4R  3歳未勝利
3連単60点 328,190円 的中

■───────────■

重賞だってこのとおり、

■───────────■
04月09日(日)
阪神11R 桜花賞(G1)
馬単30点 45,330円  的中

04月08日(土)
中山11R
ニュージーランドT(G2)
3連単60点 496,220円 的中

■───────────■

なぜ?わずか1分の予想で、
こんなにも的中を出せるのか?

その秘訣は・・・

  ≪指数を使う事です≫

といっても、その辺に転がってる
ゴミのような指数では、

全くもって意味はありませんよ。

“業界初”の“的中だけに特化した”
指数だからこそ、簡単に的中を築けるのです。


↓最近ウワサの指数はこちら↓
 http://collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295

 ~~~~~~~~~~~~~
   競馬歴わずか五ヶ月で
 月間収支プラス42万円達成
 ~~~~~~~~~~~~~

ある方は競馬素人にも関わらず、
この指数を使っていきなり42万円の
プラス収支を出す事ができました。

マジです・・・

でも、この収支は当然と言えば当然。

なぜなら、この指数を使えば

 ↓   ↓   ↓

■───────────■
  3連単 37.2%
  馬単  58.3%
  ワイド 81.9%
  複勝  93.2%
  単勝  83.3%
■───────────■

これだけの的中を出す事ができるんですから。

でも、言葉で伝えても信じる事はできないですよね。


指数は無料で公開していますので、
一度見てみてください。


そして、指数で的中を出してみてください。


『この指数なら勝てる!稼げる!』


そう確信する事でしょう。
↓↓↓
http://www.collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3295
 
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オークス 2017 出走予定馬:モーヴサファイア、前走はトリッキーな流れが嵌った感…頓挫でぶっつけも不安材料…
オークス 2017 出走予定馬:マナローラ、重馬場でバテ差してくるポテンシャルは不気味も…ゆきやなぎ賞はもろにキレ負けで…
オークス2017のプレ予想 ソウルスターリングの評価
オークス 2017 出走予定馬:ブラックオニキス、札幌2歳S2着も…流石に近走の内容が悪くてここでは難しい
オークス 2017 展開予想動画+出走予定馬の全頭まとめ!
オークス 2017 レース回顧・結果:ソウルスターリング、ルメール3角で外に出してペースを引き上げ、外の馬にロスを作らせる競馬で完勝
オークス 2017 出走予定馬:ハローユニコーン、狭い所から動けない印象…2走前はトップスピードを長く維持し素材では面白い一頭
オークス2017の予想
オークス 2017 出走予定馬:ヤマカツグレース、前走坂の上りで瞬間的には良い脚も…L1が甘くなる傾向で
オークス 2017 出走予定馬:ホウオウパフューム、寒竹賞のラストの切れ味は認めるが…不器用だし使える脚が短い印象
オークス 2017 速報・結果:ソウルスターリング、桜の雪辱を樫の舞台でやってのける…ルメール積極策で堂々完勝!
オークス2017予想参考前日オッズ 1番人気はソウルスターリング
オークス 2017 出走予定馬:ディーパワンサ、前走は直線入りで少しスムーズさを欠いたが…距離延長で良さが削がれているのが気がかり
オークス2017のプレ予想 リスグラシューの評価
オークス 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、雨が残った桜の借りは府中の樫の舞台で晴らす…総合力高く坂の上りでも動ける器用さ、実力的にも最上位だ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP