投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、昨年は超高速馬場で完敗…道悪巧者で土曜の雨の影響次第

2017 5/14(日)
第12回 ヴィクトリアマイル(GI) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
ヴィクトリアマイル2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017ヴィクトリアマイルの注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 桜花賞以降長らく勝利の女神から見放されていた、2走前の京都牝馬ステークスで久々の勝利を手にした実力馬レッツゴードンキがヴィクトリアマイルに出走予定だ。前走の高松宮記念でも2着、無理に先行に拘らず末脚を引き出すことで結果が安定してきた。昨年は10着に敗れたヴィクトリアマイルだが、今の勢いで雪辱を果たせるか?


 最後まで悩むに悩んで、というのはあったが色々まとめていってもやっぱり今回は扱いが難しい。最終的に展望のところで書くけど、昨年は完敗しているし基本的に今のこの馬にマイルはちょっと長いと思っている。ただし、この馬は高速馬場で基礎スピードが問われるよりも少し時計が掛かる馬場の方が適性的には高いとみているので、土曜の雨次第ではという面もあるかな。


京都牝馬S(GIII) 1着 18頭5枠10番
京都芝外1400m稍 1:22.5 35.8-34.7 S^2
12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.2 - 11.5

 2走前の京都牝馬S勝ちから振り返る。桜花賞以来実に1年10か月ぶりの勝利となったが、稍重で時計も明確に掛かっていた中、1.1のややスローで仕掛けが遅い2F戦という流れだった。


 10番枠からやや出負け、そこからじわっと取り付く程度でコントロールして中団で進めていく。最序盤少し煽るような感じになってそこから掛かりっぱなしという感じで苦しい展開。3角の下りの地点でもペースはむしろ落ちるぐらいで、そこあで中団の外から抑える形。4角でブレーキを外しつつ中団外で直線。序盤で追い出されてジリジリと伸びてきて2列目に並びかけるとL1までしぶとく伸び切って久々の勝利を手にした。


 あれだけ掛かりながらもしっかりと脚を使えたのは流石というところ。ただその辺を無視して進めれば、タフな馬場でペースが上がり切らなかった中で、かつレース全体の仕掛けも遅かった。タフな馬場でトップスピードの質、持続力を問われたというのがこの馬にとってはプラスに働いた可能性は高いかなとみている。


高松宮記念(GI) 2着 18頭2枠3番
中京芝1200m稍 1:08.9(+0.2) 33.8-34.9 H^2
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2

 前走の高松宮記念も渋った中で前半無理せず自身はスローバランスで走破して末脚を引き出しての2着だった。ペース自体はかなりのハイなのだが、これを後方で無理して追走しなかったことで良さが出たとみていいと思う。


 3番枠から五分に出てそこから無理せず後方に下げていく。ティーハーフの後ろとかなり後方で進め、3~4角でも最内をジッと我慢して無理せず直線勝負。序盤で上手く進路を最内に切ってスルッと伸びてくる。流石にそとのセイウンコウセイには完敗だったがレッドファルクスを競り落として2着と能力の証明を果たした格好。


 ここでもポイントとなるのは稍重で時計が掛かっていたという馬場状態。この馬は元々高速馬場である程度やれているが、洋芝の1200m戦で結果を出してきたし、桜花賞を勝った時も早い上がりでごまかされやすいが50-46の超々スローだっただけで、良馬場でも雨が少し残っていた馬場だった。ターコイズSでもある程度時計が掛かっている中でのややハイで脚を引き出してきていて、個人的には少し時計はかかる馬場の方が良いと思っている。


ヴィクトリアマイル(GI) 10着 18頭6枠11番
東京芝1600m良 1:32.9(+1.4) 45.7-45.8 M
12.3 - 10.4 - 11.1 - 11.9 - 11.5 - 11.4 - 11.3 - 11.6

 さて、問題はやはり超高速馬場がどうか。これは昨年のヴィクトリアマイルを見ればわかりやすいかなと。ペースも平均、3~4角から動く形でL2最速ではあるが後半ラップは大きな変動が無い競馬になった。超高速馬場で軽い基礎スピードを要求された一戦。


 11番枠からまずまずのスタートを切って無理せず出たなりで控えて中団。それでも道中はかなり掛かり気味になってブレーキしながら3角に入る。3~4角でも中団の外目でトーセンビクトリーの直後から直線で中団、外に出す。序盤でそこから追いだされるが伸びはなく、ラストは手ごたえ悪くなってじりじり下がっての10着完敗だった。


 かかったことの影響も捨てきれないけど、それでも京都牝馬Sでは勝てている。高速馬場で掛かり長ら抑えたけど、それでもこの馬にとってはペースが速かったと考える方が妥当かなと。個人的には軽い基礎スピードを持っているという認識だったのだが、昨年の阪急杯が結構良い流れで崩れていたので
その辺りから気持ち的に少し引っ掛かるようにはなっていた。1200m路線でもある程度時計勝負になったスプリンターズSでは最内を通して上がり最速ではあるがL1で伸び切れずに崩れていて、雨で渋った宮記念や洋芝の北海道シリーズの方が安定していた。この辺りを踏まえても、意外と時計が掛かる馬場の方が合っているんだろうと。


2017ヴィクトリアマイルに向けての展望

 かかるぐらいなので基礎スピードが高いと思いがちだが、気持ちよく前に行かせると甘くなるのは阪急杯で証明済みだし、ヴィクトリアマイルでも中団でコントロールしようとしていたが恐らくあれでもこの馬にとってはちょっとペースが速かったとみるべきかなと。掛かり癖はあるが結果を出しているときは概ね直線までに余力を持って入ってきているケースがほとんど。ターコイズSですら自身では相当な後傾ラップを踏んできているので、この辺りを考えても質的に高い基礎スピードを持っているわけではないと。それと、瞬間的なトップスピードの質は良いものを持っているがTS持続はそんなに高いレベルには無い。1200路線を使いだしたのでわからない面もあるが、過去マイルCSでスローからの3F勝負となった時も逃げて直線序盤までは先頭をキープできていたがL1で伸びあぐねている。もちろんL1で急激に甘くなるほど顕著ではないのだが、3要素で見た時にギアチェンジとトップスピードの質の高さが目立つ馬という認識かな。しかもそれをある程度のペースまでなら引き出せる。昨年のヴィクトリアマイルが甘かったのも恐らくペースだけでなく仕掛けどころが早かったことで分散させられたのも大きいだろうと思う。


 今回は馬場に尽きるかなと。昨年のヴィクトリアマイル、阪急杯を見てもやはり軽い馬場でペースが上がると難しいし、軽い馬場でペースがスローだとしてもトップスピードの質はともかく、TS持続はミッキークイーンやルージュバックが手ごわい、自身より前にいる可能性が高いスマートレイアーやクイーンズリングはギアチェンジ面や瞬間的なトップスピードの質で考えても強敵である。後ろからありきだと難しいが、ペースが上がって前目につけてしまうとオーバーペースになる可能性も高くなる。ターコイズSの走りだけできればマイルも十分戦えるのだが、少し時計が掛かる平均ペースの中で脚を残して一足を引き出したい感じだし、タフな馬場でトップスピード面を削がれないというのも魅力だと思う。この辺からも土曜の雨の影響をしっかりと見極めたい一頭かな。外枠を引いたのでギャンブル的に逃げの手を打つというのも選択肢としては出てくると思うし、内に入り込むのは難しい枠だから中団でとなると壁を作れずかかるというのは避けられないと思う。この辺りをどう判断するか。扱いがかなり難しくなった。



東京開幕週のフローラSでは…
単勝37.2倍の12番人気
モズカッチャンの情報を無料公開


天皇賞・春では…
シュヴァルグランを本命公開!
相手もキタサンブラックと
サトノダイヤモンドの2頭に絞って的中!


NHKマイルC単複1点情報では…
◎アエロリットを無料公開してズバリ的中!


★今週はコレだ★

日曜東京
【9Rテレ玉杯】
▼▼
【10R青竜S】
▼▼
【11Rヴィクトリアマイル】

日曜東京後半の3鞍を無料公開


超厳選の3鞍コロガシで100万円獲得を狙う!

超厳選3鞍の買い目はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京・プリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

京都4日目12R高瀬川特別
◎イーデンホール
▲カネトシビバーチェ
△ヒロブレイブ
馬単2点目:1万1850円的中
馬連2点目:7450円的中
3連複:2万9660円的中
3連単:14万2130円的中

第24回 青葉賞(G2)
◎アドミラブル
◎ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中

第155回 天皇賞・春(G1)
◎シュヴァルグラン
馬連1点目:1040円的中
3連複:610円的中
3連単:3780円的中

新潟1日目11R邁進特別
◎ラインミーティア
馬連大本線:4120円的中
3連複:9200円的中
3連単:5万3290円的中

第14回 福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
馬連1点目:3170円 的中
3連複1点目:3600円 的中
3連単1点目:2万4790円 的中


超厳選3鞍の買い目はコチラ

pngワールド:ヴィクトリアマイル300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ジュールポレール、ゲート、ギアチェンジは府中で噛み合いそう…初関東圏と単調な競馬には少し不安あり
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ウキヨノカゼ、前走1800m重賞制覇で読みにくい…超高速マイルで追走面に不安も緩みで取り付ければ浮上
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:アットザシーサイド、マイルだとワンパンチ足りないが、桜花賞で見せた切れ味をどこまで引き出せるか
ヴィクトリアマイル2017のプレ予想 ルージュバックの評価
ヴィクトリアマイル2017の予想
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ルージュバック、昨年のこのレースではラストに良い伸び…エンジンの掛かりが遅く出し切れるか
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:フロンテアクイーン、総合力は秘めるもゲートが甘く…一足は鋭いが使いどころが難しい馬
ヴィクトリアマイル2017枠順確定 ミッキークイーンは6枠11番
ヴィクトリアマイル2017のプレ予想 ミッキークイーンの評価
ヴィクトリアマイル 2017 予想:本命02スマートレイアー
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:クイーンズリング、落鉄も前走大敗は流石に不安…昨年完敗のレースも本来は合いそうな馬
ヴィクトリアマイル 2017 敗因分析・結果:ミッキークイーンはスローで緩い流れから一気のギアチェンジに反応できず…
ヴィクトリアマイル 2017 レース回顧・結果:アドマイヤリード、結果的にスローの切れ味勝負で本領発揮、ルメール渾身の神騎乗!
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ミッキークイーン、昨年2着もコーナーでの動きに助けられた面アリ…要所で鈍く勝ち切れるかが焦点
ヴィクトリアマイル 2017 予想用ラップデータ:平均ペースから直線坂の上りで最速、というケースが多くマイルでの総合力を重視したい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP