投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:クイーンズリング、落鉄も前走大敗は流石に不安…昨年完敗のレースも本来は合いそうな馬

2017 5/14(日)
第12回 ヴィクトリアマイル(GI) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
ヴィクトリアマイル2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017ヴィクトリアマイルの注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 GIでは後一歩が届かない競馬が続いていたものの、昨年のエリザベス女王杯で悲願のGIタイトルを奪取したクイーンズリングがヴィクトリアマイルに出走予定だ。ただ香港遠征から帰国初戦の阪神牝馬Sでは落鉄したとはいえ先行策から脆くも崩れる結果となった。それでも昨年秋は強豪を撃破する成長を見せた一頭、この舞台で秋春女王決定戦連覇を誓う。


 展開次第だなあ…という感覚。この馬の場合元々基礎スピード面はそれなりにある馬だし秋華賞でもやれている、フィリーズレビューでも京都牝馬Sでもやれている。馬場やペース自体はそこまで決定的な敗因ではなかったはず。馬場も京都牝馬Sでマジックタイムを撃破しているわけで…そこまで崩れる要因にはならないと思うし恐らく香港遠征明けで状態面、落鉄もある程度は影響しているのかなと。過去を見ても基本的には高速馬場巧者ではあると思うし、後は土曜の天気が本番の馬場にどう影響するか次第と状態面かな…。仕掛けが遅いレース展開ならミッキークイーンより上だと思っているだけに状態面と展開面が噛み合えば不気味なのは間違いない。

<PR>
東京開幕週のフローラSでは…
単勝37.2倍の12番人気
モズカッチャンの情報を無料公開


天皇賞・春では…
シュヴァルグランを本命公開!
相手もキタサンブラックと
サトノダイヤモンドの2頭に絞って的中!


NHKマイルC単複1点情報では…
◎アエロリットを無料公開してズバリ的中!


★今週はコレだ★

日曜東京
【9Rテレ玉杯】
▼▼
【10R青竜S】
▼▼
【11Rヴィクトリアマイル】

日曜東京後半の3鞍を無料公開


超厳選の3鞍コロガシで100万円獲得を狙う!

超厳選3鞍の買い目はコチラ




pngワールド:ヴィクトリアマイル300-250

<PR>

府中牝馬S(GII) 1着 13頭8枠13番
東京芝1800m良 1:46.6 48.5-46.0  S^2
12.7 - 11.0 - 12.1 - 12.7 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 11.1 - 11.4

 まずは4走前、強敵を撃破して台頭した府中牝馬Sから。ペースバランスは見てのとおりでかなりのスロー、超スローに肉薄するレベル。ラップ推移的にもコーナー地点で若干の加速ラップだが12秒台の範囲。直線だけの競馬と言ってほぼ間違いないだろう。


 13番枠から五分に出てそこから先行争いをコントロールしながら進めて2列目の外。シングウィズジョイを見ながら競馬をしていく。道中少し掛かり気味なところは見せるが問題なく進めてスマートレイアーよりも前で3角を迎える。3~4角では2列目外でシングウィズジョイの後ろから直線を迎える。序盤で追い出されるスマートレイアーを尻目に馬なり、L2で鞭が入るとそこからグンと坂の上りで伸びて先頭に立つ。L1までスマートレイアーを寄せ付けず、ポケットから抜け出しを図ったマジックタイムも問題とせず、内容的にも完勝だった。


 スローからの後半の総合力の高さを見せつけた。ゲートからしっかりと二の足でポジションを取る。そこからはギアチェンジ面、トップスピードの質、持続力の3要素を全て高いレベルでまとめてきたからこその完勝だったと言っていいだろう。府中でスローなら適性的にはここに入っても一番かなと思わせる内容。続くエリザベス女王杯は距離が長いのでここでは割愛するが、ミッキークイーンの動き出しの鈍さを嘲笑うギアチェンジで2F戦を完勝しているように、緩い地点からしっかりと動けるのが強みなのは間違いないところだろう。


ヴィクトリアマイル(GI) 8着 18頭6枠12番
東京芝1600m良 1:32.5(+1.0) 45.7-45.8 M
12.3 - 10.4 - 11.1 - 11.9 - 11.5 - 11.4 - 11.3 - 11.6

 昨年のヴィクトリアマイルを振り返っておく必要がある。+10kgの影響があったかもしれないが、馬体重自体は460kgでもエリ女で勝っているのでそう問題にはならないだろうと思う。ペースは一貫して厳しい流れ、超高速馬場の中で3~4角で動く馬がいて早仕掛けの展開でもあったのでその辺りかなと。


 12番枠から五分に出てそこからじわっと先行集団に加わりつつ、徐々にコントロール。最終的にはストレイトガールの一つ後ろ、一つ外で3角。3~4角でカフェブリリアントが動いたことでレースの流れも上がっていく、その中で中団の外々とかなりロスの多いところを通されて直線。序盤で追い出されるが少し窮屈になったものの脚色で見劣って先にショウナンパンドラに抜け出される。そこからも伸びは地味でなだれ込むまでの8着完敗だった。


 本質的には要所の反応が良い馬ではあると思うのだが、これが3~4角で動かれたことで削がれてしまった感はある。L4から11.5-11.4-11.3と大きく変動なく4Fで分散する形になっていて、これがこの馬にとっては究極的に響いたのかなという感覚はあるかな。後半の3要素を高いレベルでまとめているが、全体のペースも上がったしそのうえで仕掛けも早くなってとなるとこの馬の適性的には噛み合わなかった感覚。展望でまとめるがほかの崩れたレースを見てもそんな感じはある。


阪神牝馬S(GII) 15着 16頭2枠3番
阪神芝外1600m重 1:36.5(+2.2) 47.5-46.8 M
12.5 - 11.5 - 11.6 - 11.9 - 11.8 - 11.2 - 11.8 - 12.0

 もちろん前走の阪神牝馬Sの敗因も考える必要がある。香港遠征帰りで検疫の期間を経ながらの調整なので初戦で崩れるケースもままある。また落鉄の影響も考慮に入れる必要はありそうか。ペースは平均で収まったがL3最速のTS持続特化という流れになった。


 3番枠から五分のスタートを切ってそこから出していっての積極的な先行策が逃げの手に繋がってしまって流石にそれを嫌がってミルコがブレーキ。外のクロコスミアを行かせて2列目ポケットに下げる。ペース自体はそこまで苦しくない中で3~4角でも最内を立ち回って2列目で直線。しかし序盤で既に脚色悪くクロコスミアに出し抜かれるわ内外からこられてしまうわで諦めて失速ブービーの大敗となった。


 内容的には前半脚を使ったことが多少影響した可能性はあるし、重馬場では実績もあるが微妙な面もある、また香港帰りで万全ではなかった可能性もあるし、途中で控えたことでリズムを崩した可能性もある。と、敗因をこれと決めつけにくい。ただ一つ言えるのはこの馬はTS持続戦ではどういう状況に関わらず苦戦しているということ。この馬の好走を探れば大体がL2最速が顕著なところに行きつくし、逆にL3の地点で最速に近い脚を要求されるケースでは崩れていることが多い。もちろんここから立て直してくればというのはあるが、必ずしも落鉄や状態面といったところに限らない可能性はある。


2017ヴィクトリアマイルに向けての展望

 先述から続く事になるが、仕掛けが遅い方が良いタイプだろうとは思っている。秋華賞ではある程度やれたがL2最速で後方馬群の内目から中目で極力仕掛けを待って直線で外に出してグンと来ているし、ハイペースでも対応できるが仕掛けが遅めで機動力を活かしたいタイプかなと。そう考えると香港カップで崩れたのも3~4角地点のL4-3地点が最速だったことが大きいと。京都牝馬Sでは頑張ったが、重馬場でもL3最速が顕著になってしまうと崩れてしまうのかなという感じだし、府中牝馬S、エリ女を見ても仕掛けを待って要所の反応の良さを引き出しつつの勝利。昨年ヴィクトリアマイルでもミッキークイーンやショウナンパンドラといった素材型が2,3着に食い込めた理由が3~4角でのカフェブリリアントの動きだと考えれば、4角から明確に流れた中で外々を回して苦しかったのにはある程度の説明がつく。敗因をどれとは決めつけにくいにせよ、全体を俯瞰してみると崩れているケースは仕掛けが早いことが多いだろう。


 その辺りを考えるとヴィクトリアマイルで本来問われやすい適性面は持っていると思う。ゲートも最近は安定してきたし、今回は中団からを意識しているそうだが、要所での動き出し、ギアチェンジ面は府中牝馬S、エリ女からも間違いない。トップスピードの質に関しては恐らくこの路線で既存勢力では一番。基礎スピードも本来はある程度幅を持っているはずの馬。全体のペースバランスよりも、どこかで息が入って器用さを問われる展開になるかがポイントかな。道悪自体はこなせるはずで、むしろ展開に紛れが生じる程度に降ってくれた方がこの馬にとっては息を入れて要所でスッと出し抜いてという競馬がしやすくなりそう。昨年の阪神牝馬Sで伸びあぐねたストレイトガールが府中で一転するように、阪神マイルと府中マイルは問われる適性が変わってきやすい。昨年はそれがカフェブリリアントのせいで脚を出し切りやすい競馬になった。馬券的には狙い目の一頭だとは思っている。後は前走の敗戦からしっかりと立て直せたかどうかと枠順次第の面はあるかな。前走で危惧していることがあるとすれば、状態面の問題よりも前に行ったことでの惨敗を意識しすぎて必要以上に後ろに行かないかどうかだけ。末脚の絶対量自体もある程度持っている馬だけど、それでも後ろから追い上げるのに脚を使ってしまうとというのもあるので。エリ女も府中牝馬Sも反応の鋭さが目立ったが、あれをあの位置で使えたことが勝因だと思っている。マイルなのである程度流れるし好位~中団ぐらいならいいが、ポジションありきで拙い位置を取ってしまうと…というのが個人的には一番の心配かな。ヴィクトリアマイルは昨年完敗だったが適性的には本来合っていると思うので、前走と昨年の完敗で評価が落ちれば、内枠でも引いてくれればギャンブルに値すると思うし積極的に狙いたい一頭。


<PR>
東京開幕週のフローラSでは…
単勝37.2倍の12番人気
モズカッチャンの情報を無料公開


天皇賞・春では…
シュヴァルグランを本命公開!
相手もキタサンブラックと
サトノダイヤモンドの2頭に絞って的中!


NHKマイルC単複1点情報では…
◎アエロリットを無料公開してズバリ的中!


★今週はコレだ★

日曜東京
【9Rテレ玉杯】
▼▼
【10R青竜S】
▼▼
【11Rヴィクトリアマイル】

日曜東京後半の3鞍を無料公開


超厳選の3鞍コロガシで100万円獲得を狙う!

超厳選3鞍の買い目はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京・プリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

京都4日目12R高瀬川特別
◎イーデンホール
▲カネトシビバーチェ
△ヒロブレイブ
馬単2点目:1万1850円的中
馬連2点目:7450円的中
3連複:2万9660円的中
3連単:14万2130円的中

第24回 青葉賞(G2)
◎アドミラブル
◎ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中

第155回 天皇賞・春(G1)
◎シュヴァルグラン
馬連1点目:1040円的中
3連複:610円的中
3連単:3780円的中

新潟1日目11R邁進特別
◎ラインミーティア
馬連大本線:4120円的中
3連複:9200円的中
3連単:5万3290円的中

第14回 福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
馬連1点目:3170円 的中
3連複1点目:3600円 的中
3連単1点目:2万4790円 的中


超厳選3鞍の買い目はコチラ

pngワールド:ヴィクトリアマイル300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ヴィクトリアマイル 2017 展開予想動画+出走予定馬全頭まとめ!
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ミッキークイーン、昨年2着もコーナーでの動きに助けられた面アリ…要所で鈍く勝ち切れるかが焦点
ヴィクトリアマイル 2017 追い切り・調教評価:馬なりでも前向きで力強いフットワーク…最後は追われず楽に加速!
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:オートクレール、超高速馬場適性不気味も少し嵌った面もあり、強敵相手にどうか
ヴィクトリアマイル 2017 予想用ラップデータ:平均ペースから直線坂の上りで最速、というケースが多くマイルでの総合力を重視したい
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:デンコウアンジュ、重賞勝ちの舞台もマイルは少し短い…中弛みの展開で警戒必要も
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ルージュバック、昨年のこのレースではラストに良い伸び…エンジンの掛かりが遅く出し切れるか
ヴィクトリアマイル2017の予想
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ジュールポレール、ゲート、ギアチェンジは府中で噛み合いそう…初関東圏と単調な競馬には少し不安あり
ヴィクトリアマイル2017の出走予定馬と血統データ
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、ここは主導権を取れそうなメンツ…昨年も強い4着でそろそろGIタイトルを
ヴィクトリアマイル 2017 枠順確定:ミッキークイーンは6枠11番とやや外目の枠…内に面白い馬が揃ったのがどう出るか
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、適性的にマイル自体は楽しみもあるが…ここ2走、この馬の走りができていない
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、昨年は超高速馬場で完敗…道悪巧者で土曜の雨の影響次第
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、スローでの切れ味抜群…府中の上り坂加速適性に少し不安あるも不気味
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP