投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:アスカビレン、府中牝馬Sと前走はまずまずも…ゲートは上手くもうちょっと前を取ってほしい一頭

2017 5/14(日)
第12回 ヴィクトリアマイル(GI) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
ヴィクトリアマイル2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017ヴィクトリアマイルの注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 前走はマイルのオープン特別六甲ステークスを制して地道に力をつけてきたアスカビレンがヴィクトリアマイルに出走予定だ。昨年秋には府中牝馬ステークスで4着、最上位のメンバー相手に一定の目途を立てたものの、エリザベス女王杯では完敗を喫した。前走をきっちりと勝って、勢いを駆ってマイルの舞台で台頭を果たしたい。


 この馬もやはり基本的には前半のペースが課題になってくる。今回のメンバー構成だとそういうタイプの馬が多いからそことの比較は難しい面もある。ただ府中牝馬Sを見ると府中適性そのものはそこそこ見せてきたと思うし、圏内までならもちろん怖さはあるんだが、ゲートが良いのでギャンブルではあるがもうちょっと積極策を取ってほしい。


六甲S(OP) 1着 11頭4枠4番
阪神芝外1600m良 1:34.2 48.1-46.1 S^2
12.8 - 11.6 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 11.2 - 11.3 - 12.0


 前走の六甲Sから振り返る。ペースは2.0でかなりのスロー、ラップ推移的に見てもL3最速戦だしL4の時点でも11.6と速いラップを踏んでいるので出し切りやすい展開。TS持続特化戦に近いとみていいだろうと。


 4番枠から好発、そこから控えて中団という形になる。道中はケントオーを前に置くような感じ。3角でもまだ仕掛けを我慢して抑えるぐらい。4角で徐々に各馬が加速していく中で抑えながら直線に入ってくる。序盤で上手く進路を取って中団から一気に2列目を切り裂く。L1で出し抜きを狙うペイシャフェリスをきっちりと捕えての勝利だった。


 ここでは3~4角で浜中が意図的に仕掛けを待ったところもあるし、それがラップ推移的には上手く噛み合っていたというのもある。L4の段階で流れていたのでここで我慢をしたことでしっかりとラストまで伸びてきたといえるかなと。ただ、ペイシャフェリス押しの自分としてはTS持続特化戦のペイシャを相手に結構L1まで苦しんだなというのはあるかな。ケントオーを撃破できたのは評価したいけど、ケントオーは4角で外から動く形をとっているのもあるし、コーナーで速いラップを踏んだ分L1甘くなったともいえるので何とも言い難い。


府中牝馬S(GII) 4着 13頭6枠9番
東京芝1800m良 1:47.0(+0.4) 48.5-46.0 S^2
12.7 - 11.0 - 12.1 - 12.7 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 11.1 - 11.4 

 4走前の府中牝馬Sはトップスピード戦としてはかなりハイレベルな一戦だった。クイーンズリング、マジックタイム、スマートレイアーと強敵が上位に犇めいた中でスマートレイアーをヒヤッとさせる4着はまずまず評価できる内容ではあったかな。


 9番枠からまずまずのスタート、そこから控える形で中団馬群の中で我慢する。道中もスマートレイアーの直後で進めてジッと我慢。3~4角でもスマートの直後を意識、中目を通して少しずつ促しながら直線。序盤で追い出しながらスマートが動いて空いたスペースから外に持ち出す。L2では動きも地味だったがL1でようやく伸び始めて最後はスマートとの差もジリッと詰めての4着だった。


 勿論スマートレイアーの直後を取ってそれを差せなかった以上現時点でそれ以上の評価はできないし、クイーンズリングとはトップスピード戦で大きな差を感じたのはある。瞬間的なトップスピードの質はそこまででもなかった。ただ少なくともTS持続は悪くなかったし、坂の上りでも頑張ってついてきていた。ゲートが良かったのでもうちょっと前半勝負していたら面白かったかなという面もある。半面で2.5が示す通り超スローに肉薄するレベルでかなり遅かった。基礎スピード面が問われてどうかというのも課題のままではあったかなと。


大阪城S(OP) 4着 16頭1枠2番
阪神芝外1600m良 1:47.3(+0.2) 49.3-45.4 S^4
12.3 - 11.8 - 12.4 - 12.8 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 10.9 - 11.7

 大阪城Sでは六甲Sと同じような感じで内で包まれてという形になったが結果的には4着と振るわなかった。ペースは4秒近い超超スロー、そのうえでL3でも速いラップを踏んではいるがL2最速10.9とかなり質の高いトップスピードを要求されたというのも少し違いはある。


 2番枠からここでもまずまずのスタートを切ってポジションの主導権は比較的取りやすい状況。ただ無理せず3列目のポケットに入って競馬を進めていく。ただあまりにもスローなので流石に掛かりながらの競馬になってしまう。3角加速地点でもまだ手綱を抑えながら、4角で一気に11.1と上がったところで追い出しながら直線。序盤で最内を突いてジリジリと伸びながら先頭列、L1でもう一段伸びたかったがここで甘くなって最後はアストラエンブレムやトルークマクトといったTS持続タイプに差し込まれた。


 ドスローの4角からの3F勝負に特化した形、動き出し自体は悪くなかったし折り合いを欠いたがここまでドスローならある程度仕方ない。その中で自分の上がりは使ったけど、ここまでドスローだとトップスピードの質、持続力を高いレベルまで引き上げてくるアストラエンブレムが相手ではちょっと苦しかったかなという感じ。まあこの辺は府中牝馬Sでも感じた所ではあるし、末脚の絶対量的にはある程度通用するけどそれだけでスローの中後ろから差し切るにはこのクラスでは難しい。


2017ヴィクトリアマイルに向けての展望

 個人的には結構ゲートも上手いのだしどこかでもうちょっと積極策を取れなかったかなあという感覚ではあるかな。ここ2走は折り合いを明かに意識していいスタートを切っても後ろから馬群の中に入れることに執着していた感じ。今回もコメント的にはロスなく中団ぐらいで進めたいという意識なので恐らくポジションありきの競馬だろうと。そうなってくると正直府中牝馬Sやここ2走の内容から考えてもちょっと足りんだろうと思う。前目から受けて要所でスッと動ける馬が多いし、府中牝馬Sの感じだと坂の上りでもある程度は動けるが瞬時に加速できるというほどではない。あまり後ろ過ぎるとトップスピードの質的にも持続力的にも上位を脅かすというほどではないのでなだれ込み掲示板圏内ぐらいまで…という感覚になってしまうかな。それともう一点、やはり基礎スピード面での課題は払拭できていないので、信頼度という点では他と比べても一段落ちる。ジュールポレールも高速馬場での46-46ラインをクリアできるかはわからんにせよ、少なくとも平均ペースの範囲での戦いはクリアしてきている。この馬の場合は中京マイルの有松特別は少し直線で挟まれたことが影響したにせよ完敗で、不利を考慮に入れたとしても、時計勝負への適性は少なくとも未知数と言っていい。その辺りを考えた時になかなか強く狙いづらい一頭にはなるかな。現時点では内枠、スローで前に目標を置けそうなら3着圏内までも考えているが、近いタイプの馬が多い今回総合的に見ると魅力的な馬が多いので、前につけないつもりなら強くは狙わないだろう。ギャンブル的に一度2列目で競馬してほしいんだけどね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
ヴィクトリアM(GI)・鉄板3点勝負

  ミッキークイーンを脅かす!?
馬券のプロも買う穴馬で30倍を狙う
━━━━━━━━━━━━━━━━━

4/23 東京7R  3万2050円的中
4/23 京都11R 1万2430円的中
4/22 福島11R 2万4790円的中
4/16 阪神6R  1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中

ヴィクトリアMの3点勝負を見る方法!
pngホースメン:ヴィクトリアマイル300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ダーリントンホールは皐月賞やダービーでどれくらいやれるか
【パドック直前情報】東京8R 1番人気診断
2018京都牝馬S予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
【パドック直前情報】京都8R 1番人気診断
ダノンプレミアムより2歳終了時点で「三冠確実」と言われた馬って過去にいたか?
noimage
noimage
知っておいて損はない!?FXでキャッシュバックを得られるサイトの実態とは 【しろうさぎの一問一答】
【FXライブ】7/15 2部 ゾーントレード ファンダとかよくわからないからシンプルFX
【パドック直前情報】東京7R 1番人気診断
《限定申込特典あり》『MRランク1位*DS馬券術【単複&馬連】』買い目配信付
【朗報】2歳女王ラッキーライラック、石橋とコンビ継続
【師走ステークス2018】予想!前走上がり上位のこの血統が狙い目
【帝王賞2018】予想!本命馬の末脚が炸裂か
新潟大賞典2018 追い切り分析 トリオンフ他
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP