投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:ロサギガンティア、昨年もラストは甘く…一足をどこで使えるかがポイントになりそう

2017 5/13(土)
第62回 京王杯スプリングカップ(GII) 東京芝1400m
予想用・出走予定馬一覧
京王杯スプリングカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 1400m重賞阪神カップの覇者、そして昨年の京王杯スプリングカップでも3着とこの路線の重鎮ロサギガンティアが今年も京王杯スプリングカップに出走予定だ。ただ昨年秋以降はなかなか目立った活躍ができず、良い頃からは徐々に衰えを見せつつある。もちろんだがそれを払拭する走りを得意の府中で見せてもらいたい。


 1400での基礎スピード面を結構持っている馬だと思うのだが、前走の阪急杯はちょっと不甲斐なかった。ただ高速馬場で余裕を持っての一足というのは魅力がある馬なので、内枠を引いて上手く流れに入っていければ警戒は必要かも。馬券的には扱いが難しいところかな。

====================================================

PR【今回の決め手は1600m。一攫千金を狙えるヴィクトリアマイル】

NHKマイル、ヴィクトリア、同条件の東京1,600m。

NHKマイルで13番人気を本指名した競馬サイト
http://k-million.jp/?afl=nik170405

====================================================


京王杯スプリングカップ(GII) 3着 16頭5枠10番
東京芝1400m良 1:19.8(+0.2) 34.6-33.5 S^2
12.4 - 11.1 - 11.1 - 11.5 - 10.9 - 11.2 - 11.4

 まず昨年の京王杯スプリングカップを見ておきたい。超高速馬場でペースバランスも1.1とかなりのスロー、ラップ推移的にはL3最速でTS持続が問われたが、質的に高いレベルのトップスピード面もL3で要求されている。超高速馬場適性、後半のトップスピードの質・持続力を非常に高いレベルで求められたかな。


 1番枠から五分に出てそこから出していく、最終的には好位の内ポケットで我慢と結構いい位置で入っていく。3~4角でも3列目の内でまだ手綱を引いているような感じで直線に入ってくる。序盤でオメガヴェンデッタの後ろから外目に誘導しつつ2列目まで押し上げてくる。L1で内から抜け出したかったが最後は外からサトノ、更にサンライズメジャーにも差し込まれての3着だった。


 L3最速で仕掛けが早い流れではあったし、その中で内から捌いてきたけどTS持続で外の2頭に見劣ったかなという感じ。瞬間的には悪くない脚を使えるけど、この路線でもラストの甘さが出てしまうので、本来ならもう一列前を取ってしまいたい馬なんだろうとは思う。ただ抜け出す時の脚は良いものを見せていたし、もう少し仕掛けのタイミングが待てる展開なら、というのはあったかなと。実際オーロCではL2最速戦の中で3列目からスッと抜け出しているし、相手関係が違うのはあるが動き出し自体は得意な馬の印象なので、それを活かすには前目で出来るだけ待ちたい。


阪神C(GII) 5着 15頭2枠3番
阪神芝内1400m稍 1:22.1(+0.2) 34.9-35.4 M
12.5 - 11.1 - 11.3 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 12.5

 一昨年は勝った阪神カップだが昨年は5着と完敗を喫した。ただこの一戦は正直そこまで悲観するほど内容は悪くなくて、結果としてL3最速戦で有力馬より後ろからの形になったのが響いたかなと。平均ペースでL2最速ではあるがL1が12.5、雨の影響もあって減速度合いの大きい競馬になってはいる。


 3番枠からやや出負け、そこから無理せず中団の内内で進めながら、少しブレーキをしつつ3角に入っていく。3~4角でも中団馬群の中目で進めながら直線。序盤でそこから追いだされるがジリジリ。L1でもしぶとく差し込んではくるがなだれ込むまでにとどまっての5着だった。


 後ろからL2最速の流れでも置かれずには来ていたが、馬場も渋っていたしL1の大減速で差し込めるほどではなく少し甘くなってしまった。まあもともと後方からバテ差しズドンと来るようなタイプではないし、一歩目が遅かったことがここでは致命傷だったかなと。ただこの馬だけでなく昨年2着のダンスディレクターもここでは4着なわけで、上位勢が素直に強かったとみるのが良いのかなと感じている。

 
阪急杯(GIII) 9着 12頭5枠5番
阪神芝内1400m良 1:22.7(+1.3) 33.8-35.9 H^3
12.1 - 10.7 - 11.0 - 11.7 - 11.7 - 12.0 - 12.2

 一方で前走の阪急杯はオーバーペースだったかなという感じ。ペースは2.1が示す通り超ハイ、ラップ推移的にも息が入らずきれいな減速ラップという流れ。この時は雨の影響が残っていたし開幕週で時計が掛かっていた状況、パワー型基礎スピード特化戦のような競馬だった。


 5番枠から出負けして後方からリカバーしてポジションを取っていくのだがこの時点で既に速いペースを前が刻んでいくという中で脚を使ってしまう。そこからも中団馬群に取り付いて外目で3角に入っていく。3~4角でも中団外々から進めて直線に入ってくるが序盤の段階でもう脚色悪く伸びあぐねてしまう。L1までいいところなくの惨敗だった。


 出負けしてリカバー、というのが前半3Fの33.8の地点でという競馬になってしまっているわけで、これでは基礎スピードが相当高くないと難しい。出負けした段階で苦しい展開だったからやむを得ないが伸びが全く無かったのは序盤のオーバーペースが大きいだろうと。


2017京王杯スプリングカップに向けての展望

 まあ怖さはある。例えばペースが適度に流れて仕掛けが遅くなるパターンで内から出し抜くパターン。この形だと要所の反応は結構良いし一足のトップスピードの質自体は結構高いレベルにあるので、後ろが仕掛け遅れて届かないパターン、坂の上りで出し抜いて先頭に立ってしまっていると圏内まで十分考えられると思う。理想を言えば昨年よりも一列前、昨年と同じようなペースから仕掛けを待ってL2最速戦。この形に持ち込めれば後ろ次第だが勝ち負けも、というところ。


 後は冷静に見てそういう競馬ができるかと近走の内容と相手関係、人気などを総合的に見ていく必要がある。まず内枠が欲しい、そしてここ2走はゲートがそんなに良くない。2列目内ポケットを楽に獲れる並び、そしてゲートを五分に出る。仕掛けが早いと昨年の様にペースと枠が噛み合ってもサトノアラジンとは差のある3着なわけで今回のメンツだと昨年以下もあり得る。またこの馬自身阪神カップでも序列を下げる結果になってはいるし、基礎スピードはそこまで高くない。TS持続力と基礎スピードはこのレベルまで来ると物足りないので、好走できる条件は結構限定的。なので信頼度は高くないと。その辺りとそこそこ人気しそうな立場、相手関係も結構強敵が多いとみているので、現時点では内枠を引いてある程度いい位置を狙えそうな条件なら連下~3着ヒモで押さえる、でなければ恐らく馬券的には手を出さないかな。重い印は能力的にちょっと足りないとみているので打ちたくない。



PR【今回の決め手は1600m。一攫千金を狙えるヴィクトリアマイル】

今週は何と言っても、ヴィクトリアマイルG1。

今年は一昨年の様な配当がついてくれるでしょうか。
そう、2,000万馬券

尋常じゃない高額配当を手に入れた人は、車でも買ったんですかね。
今後の人生ウハウハです!

これでこそ競馬!夢がある!
さぁ今年はどうなるか。


ミッキークイーンがダントツ人気となりそうな気配ですが、
1番人気が馬券に絡まないこの競馬シーズン。

ディープかキンカメか、まさかステイゴールド!?
血統から考えればいいのか、過去実績から考えればいいのか。勝てる確証はありません。

そこで参考にしたいのが、先週のG1、NHKマイルカップ。
今週のヴィクトリアマイルと同じく東京競馬場開催の1,600m。


スピードが注目視されると思われます。
NHKマイルカップは13番人気の穴馬リエノテソーロが2着と好走し、
3連単は29万馬券となりましたね。

NHKマイル、ヴィクトリア、同条件の東京1,600m。

「走れる穴馬はどれだ!?」

さぁ見つけましょう。ヴィクトリアマイル予想、鉄板のおススメ競馬サイト
→  「競馬総本舗ミリオン」




結果で証明する。 →  「競馬総本舗ミリオン」

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

札幌記念 2017 出走予定馬:ディサイファ、一昨年の覇者で洋芝巧者は確かも…ここ数走をどう判断するか?
日経新春杯2018 出走予定馬:モンドインテロ、長距離路線でポテンシャルを活かし安定感は随一…ペース・馬場適性の幅広く
エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、前走は物足りず…距離不安はあるがスローで末脚を出し切れれば…
アルゼンチン共和国杯 2017 出走予定馬:スワーヴリチャード、菊花賞回避で状態面がカギ…勝負所でスッと動けるのは魅力
京阪杯 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、力は最上位も高速馬場で良さが出たのと、状態面に不安があり
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:マイスタイル、自分の競馬を貫けるか?出し抜きが武器で下りで勢いづく阪神外回りがカギ
関屋記念 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走はスローに落としすぎてキレ負けも、マイルへの短縮がカギ…
カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
新潟大賞典 2017 出走予定馬:メートルダール、昨年クラシック本番不参加も…今年は中距離路線で結果を出したい
東海ステークス2018 出走予定馬:ディアデルレイ、力の要る馬場で高いパフォーマンス、力をつけてここが試金石の一戦
レパードステークス 2017 出走予定馬:ハルクンノテソーロ、良い脚は本当に一瞬だが、馬群に包まれても瞬時に加速できるのは魅力
目黒記念 2017 出走予定馬:マイネルサージュ、前走はペースが速く淀みない流れで苦戦…息を入れて要所のギアチェンジで出し抜きたい
東海ステークス2018 出走予定馬:ドラゴンバローズ、休み明けの前走が不甲斐なく…和田に戻ってまず良い位置を取りたい
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP