投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:デンコウアンジュ、重賞勝ちの舞台もマイルは少し短い…中弛みの展開で警戒必要も

2017 5/14(日)
第12回 ヴィクトリアマイル(GI) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
ヴィクトリアマイル2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017ヴィクトリアマイルの注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 2歳時にはアルテミスステークスでメジャーエンブレムを撃破も、なかなか本番では結果に繋がらなかったデンコウアンジュがヴィクトリアマイルに出走予定だ。なかなか苦戦が続いていたが、前走の福島牝馬ステークスでは向こう正面捲りを敢行しながら4着と見せ場は作った。メジャーエンブレムを撃破した府中マイルの舞台であの強烈な末脚を引き出し波乱を演出できるか。


 前走の福島牝馬Sは正直あの展開で捲ってやれるタイプじゃないと思っていたので4着なら悪くはない。…まあレースレベル的にどうだったかというのはあるんだけど。東京マイル実績もアルテミスSであると言えばあるが…中弛みで動いたのが噛み合ったというところもあり、現状まともな流れでは足りないと思っている。

====================================================

PR【ミッキークイーンVSスマートレイアー】

どちらのディープ産駒が強い!?
そこに対抗するレッツゴードンキ

ルージュバックは今回も不発か!?

高配当を期待させる絶好調の穴馬は2頭いた!
http://k-million.jp/?afl=nik170405

====================================================



アルテミスS(GIII) 1着 15頭8枠14番
東京芝1600m良 1:34.1 47.3-46.8 M
12.5 - 11.3 - 11.1 - 12.4 - 12.6 - 11.9 - 11.1 - 11.2

 府中マイルということでまずはかなり遡るが一昨年のアルテミスS勝ちから振り返る。結局これがここまでで直近の勝利にもなるわけで、見ておく必要は当然あるだろうと。ペースバランス自体は0.5で平均ペースなのだが、3~4角で12.4-12.6と極端に緩いラップを踏んでいるように中弛みが健著である。そこからの2F戦で直線半ばが最速なわけで、緩い地点で押し上げた馬が有利だとみてまず間違いないだろうと。それは1,2着馬のその後を見ても…というところ。


 14番枠から出負けしてかなり後方から進めていく。前半はそこそこは流れていたのだが3角手前ぐらいから一気に緩んで馬群が凝縮、後方外から馬なりで取り付くような感じで4角で促しつつ他に先駆けて仕掛けて中団列に取り付いて直線。序盤でそのまま勢いで差を詰めてきてL2の坂の上りでしぶとく伸びて2番手に上がる。L1で粘り込むメジャーエンブレムを何とか捕えきった。


 このレースではひとまずトップスピードの質、持続力的にはある程度高いレベルにあることを証明できたのだが、一点だけいえるのは基礎スピード的には相当恵まれた。3~4角で相当緩んでいてここで取り付けている、前半は無理をしないで進められた。この馬が勝ったというよりもメジャーエンブレムの敗因がここに詰まっているという感覚かな。なので、この一戦でマイルより長い距離が必要だろうとは早い段階から思っていて、実際JF、桜花賞、チューリップ賞と各々差はあるがマイルらしいある程度の流れになってとなると末脚が不発。これに関しては前半の基礎スピード面が足りなかったとみる方が良いだろうと思う。


ローズS(GII) 4着 15頭7枠12番
阪神芝外1800m重 1:47.1(+0.4) 47.4-46.8 M
12.6 - 11.2 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 12.0

 そこから本番ではイマイチ、秋初戦のローズSでは悪くない4着だったのでこれを取り上げる。これも程度と馬場は違うがアルテミスSに近いところはあって、ペース自体は平均だが12.5-12.2と中間の中弛みがおおきく重馬場だが10.9と最速も速い。もちろんアルテミスSほど極端ではないし、L1は12.0と落としている。


 12番枠から五分のスタートを切ってそこから無理せず控えて中団馬群の中で3角を迎える。3~4角で前が緩めて息を入れた時に中団馬群の中目からじわっと取り付いていく、4角でも楽な手ごたえでラベンダーヴァレイの直後を取って直線。序盤でラベンダーが下がったのでここで不利を受けるも外に持ち出して伸びる。ただこの時点でシンハライトに一気に交わされ、L1出もジリジリとのは伸びてくるが前3頭とは少し差のある4着となった。


 内容的には悪くないし、中弛みで息を入れながら直線序盤を迎えてラベンダーの直後という進路が結局拙かったという形。あの競馬だと最速地点で加速したいタイミングで踏み遅れているのでこれは痛かったと思う。それを考えるとクロコスミアやカイザーバルといった強敵相手に結構頑張れたし、こういう条件…平均だが中弛みからの再加速でトップスピードが問われる流れが適性的に合っているというのは確かかなと。逆にスローからのTS持続戦的側面が強かった秋華賞では後ろから後方外々になってしまった面はあるにせよL1の伸びが物足りなかった。


阪神牝馬S(GII) 7着 16頭6枠12番
阪神芝外1600m重 1:35.4(+1.1) 47.5-46.8 M
12.5 - 11.5 - 11.6 - 11.9 - 11.8 - 11.2 - 11.8 - 12.0

 適性的にはやはりこの阪神牝馬Sを振り返っておきたい。重馬場でペースバランスは平均、ただここでは終始淀みは小さいままで淡々とした流れ、そこからのL3最速TS持続戦。パワー型基礎スピードもある程度問われている。


 12番枠から五分のスタート、無理せず中団馬群の外目で進めていく。3~4角でも中団外々で進め、4角で前がペースを引き上げたタイミングで大外からかなり手が動いて押し上げながら直線に入ってくる。序盤でそこから伸びたいところだったがジリジリと伸び切れず。L1で甘くなってなだれ込んでの7着完敗だった。


 個人的にはトップスピードの質を引き出したいタイプの馬ではあると思っているので、重馬場でペースも平均で流れてL3最速で大外となると色々厳しかったかなと思う。そこまで悪くはない負け方だが、同時に素材的にはこういう感じになると最上位相手に決定的な差をつけられてしまうわけで、少なくとも正攻法で出し切る競馬では難しいと思う。オークスとかでも秋華賞とかでもそうだが仕掛けが早めで各馬が出し切る競馬ではTS持続面で足りないというところを露呈させているわけだしね。


2017ヴィクトリアマイルに向けての展望

 総合的に見て弱点は多い。ただ、アルテミスSやローズSの様にある程度展開的に噛み合えば最速地点では結構切れるのでこれは一つ大きな武器ではあると。これを引き出すチャンスがあれば…具体的に言えばやはり中弛み顕著な競馬だろう。ゲートは最近は悪くはないが良い位置を狙うところまでとなると難しいし、そこで前半脚を使って良いタイプでもない。基礎スピード的にはJFはもちろん、チューリップ賞や桜花賞でややスロー程度でも限界を見せているので。むしろ字面のペースバランスよりも中間息を入れるタイミングで上手く取り付けるかどうかがポイント。ローズSの場合は取り付きたいところでの進路選択でミスがあったしあれを上手くできていたらもうちょっと違ったかもしれない。その点でもアルテミスSほど顕著ではなくても良いが3~4角の中間地点で12秒前半を踏むような中弛みで外から取り付ければ…というところかな。逆に言えばそれぐらい条件が整うしか好走する可能性は低いと思う。超高速馬場自体は合うと思うので、上手く展開の紛れに乗じて押し上げるチャンスを活かせれば…というところかな。現時点では何とも言えないが、展開が読みにくいメンバー構成で紛れそうなのは好都合。馬券的には手を出しにくい一頭だが、前述のとおりに噛み合い切れば条件的には不気味さはある。瞬間的なトップスピードの質だけは侮れないところはあるので。



PR【今回の決め手は1600m。一攫千金を狙えるヴィクトリアマイル】

今週は何と言っても、ヴィクトリアマイルG1。

今年は一昨年の様な配当がついてくれるでしょうか。
そう、2,000万馬券

尋常じゃない高額配当を手に入れた人は、車でも買ったんですかね。
今後の人生ウハウハです!

これでこそ競馬!夢がある!
さぁ今年はどうなるか。


ミッキークイーンがダントツ人気となりそうな気配ですが、
1番人気が馬券に絡まないこの競馬シーズン。

ディープかキンカメか、まさかステイゴールド!?
血統から考えればいいのか、過去実績から考えればいいのか。勝てる確証はありません。

そこで参考にしたいのが、先週のG1、NHKマイルカップ。
今週のヴィクトリアマイルと同じく東京競馬場開催の1,600m。


スピードが注目視されると思われます。
NHKマイルカップは13番人気の穴馬リエノテソーロが2着と好走し、
3連単は29万馬券となりましたね。

NHKマイル、ヴィクトリア、同条件の東京1,600m。

「走れる穴馬はどれだ!?」

さぁ見つけましょう。ヴィクトリアマイル予想、鉄板のおススメ競馬サイト
→  「競馬総本舗ミリオン」




結果で証明する。 →  「競馬総本舗ミリオン」

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ヴィクトリアマイル 2017 レース回顧・結果:アドマイヤリード、結果的にスローの切れ味勝負で本領発揮、ルメール渾身の神騎乗!
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:オートクレール、超高速馬場適性不気味も少し嵌った面もあり、強敵相手にどうか
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:クリノラホール、前目から反応して脚を使える魅力…マイルでの基礎スピード面の課題を克服できるか
ヴィクトリアマイル 2017 展開予想動画+出走予定馬全頭まとめ!
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、適性的にマイル自体は楽しみもあるが…ここ2走、この馬の走りができていない
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ウキヨノカゼ、前走1800m重賞制覇で読みにくい…超高速マイルで追走面に不安も緩みで取り付ければ浮上
ヴィクトリアマイル2017枠順確定 ミッキークイーンは6枠11番
ヴィクトリアマイル 2017 速報・結果:アドマイヤリードが馬群を縫ってするすると突き抜けた!
ヴィクトリアマイル2017のプレ予想 ミッキークイーンの評価
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、ここは主導権を取れそうなメンツ…昨年も強い4着でそろそろGIタイトルを
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:フロンテアクイーン、総合力は秘めるもゲートが甘く…一足は鋭いが使いどころが難しい馬
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:アットザシーサイド、マイルだとワンパンチ足りないが、桜花賞で見せた切れ味をどこまで引き出せるか
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、昨年は超高速馬場で完敗…道悪巧者で土曜の雨の影響次第
ヴィクトリアマイル2017の予想
ヴィクトリアマイル 2017 出走予定馬:ジュールポレール、ゲート、ギアチェンジは府中で噛み合いそう…初関東圏と単調な競馬には少し不安あり
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP