投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京介・菊池グリグリの「新潟大賞典回顧!」


菊池 日曜日の新潟で行われた新潟大賞典も回顧していきましょう。

報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」
(A4版292ページ、税込み定価1500円)が好評発売中!

スポーツ報知馬トクPOG

http://www.hochi.co.jp/horserace/pog/20170423-OHT1T50112.html

競馬チェック・投稿用アカウントをフォローでブログ更新を素早くお伝えします!



新潟大賞典回顧



新潟大賞典の展望トークはコチラ
https://regimag.jp/s/blog_publisher_view/detail/blog/725/entry/103171

<天候・馬場について>

菊池 土曜日は競馬の最中にずっと雨が降っていて、重馬場まで悪化しました。芝ではメイショウサムソン産駒がワンツーしたり、ずっと勝てないでいたコンデュイット産駒が圧勝したり。そういう馬場でしたね。

京介 もう降級直前でだいぶメンバーが煮詰まっている500万下、あるいはまともに勝つ馬がほぼいなくなった未勝利戦での話だというのが前提だけどもね。それにしても泥が飛んでドボドボの状態、どのレースも相当上がりが掛かっていた。直線が長く最後まで平坦、トップスピードに長く乗れるはずの新潟芝なのにこれだから、相当悪くなっていたよね。

菊池 そして、日曜日は回復傾向にあったものの、重から稍重までしか回復せず。夏だったら良まで回復したんでしょうけども。

京介 これが結構意外だった。朝一番に重だったことも驚き。夜中までずっと降っていたようだね。それで日曜日は晴れてだいぶ風も出ていたのに、回復しきらずと。現場は気持ち気温が低かったようで、寒いと感じる様子だったらしいから、案外乾燥しなかったんだろうね。

菊池 9Rが芝1200mの500万下で1分9秒1。10Rが芝2400mの500万下で2分29秒5。ペース云々もありますが、まぁ良同然!みたいな回復はしていないですよね。

京介 メンバーを見ても、あまり良い馬はいなかったけれど、確かにこれは掛かっている方だなあ。エアレーションをした効果が、こちらの予想以上に大きいものと考えるべきかもね。雨が降れば本当に重馬場らしい重になると。


続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

2018年日本ダービーまでの牡馬クラシックロード回顧まとめ
競馬チェックの重賞回顧~セントライト記念
京介・菊池グリグリの「オールカマー記念回顧!」
京介・菊池グリグリの「中山牝馬ステークス回顧!」
京介・菊池グリグリの「秋華賞回顧!」
桜花賞2020回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「新潟大賞典回顧!」
京介・菊池グリグリの「京成杯オータムハンデ回顧!」
オクノ・菊池グリグリの「シンザン記念回顧!」
京介・菊池グリグリの「マイルチャンピオンシップ回顧!」
プロキオンステークス2019回顧~競馬チェック・京介&グリグリの重賞回顧~
京介・菊池グリグリの「日経賞回顧!」
競馬チェックの重賞回顧 ~マイルチャンピオンシップ~
競馬チェックの重賞回顧~新潟2歳ステークス~
オクノ・菊池グリグリの「アンタレスステークス回顧!」
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP